レザン・アメリカンスクール 2022年サマースクール

フランス語圏のレザン (Leysin)に位置するレザン・アメリカン・スクールの2022年サマースクールをご紹介します。
 
<開催期間>
LASサマー: 2022年6月26日〜8月6日(2、4、6週間)
LASサマーエッジ(英語中上級者向け): 2022年7月3日〜7月23日(3週間)

 
<対象年齢>
10〜17歳
 

<学習言語>
英語またはフランス語 (初級〜上級)
 

【LASサマー】
午前授業として、言語学習または、アカデミックプログラム(未解決ミステリー、身近な数学、3Dプリント&リサイクル)、スポーツ(テニス、山岳リーダーシップ)から選択します。
午後には、スポーツ、アート、ダンス、コーディングなど複数のクラブ活動から選択ができます。
 
【LASサマー・エッジ】
週毎に異なるテーマに沿ってプロジェクトに取り組み、様々な体験と新しい挑戦を乗り越えていくエキサイティングなプログラムとなってます。全て英語で実施されるプログラムですので、参加にはある程度の英語レベルが必要です。

 

詳しくは、ぜひ弊社までお気軽にご相談くださいませ。
 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

年末のご挨拶

 
今年も残すところあとわずかとなり、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
皆様には、本年も格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。
 

●留学を躊躇されているご家族へ
 
早いもので、新型コロナウイルスが世界中の生活様式を変えてから2年目が終わろうとしています。
  
感染拡大で留学を取りやめたお子様が、現在、充実した日々を過ごされていることを願うばかりです。
  
留学を躊躇されるお気持ちも、親の立場からはよく分かりますが、お子様の成長は、誰も止めることはできません。
  
まだ留学をあきらめきれないお気持ちをお持ちでしたら、年末年始の休暇にお子様の留学したい想いと親御様の留学させたい想いをご家族でじっくりと話し合い、ご家族にとって最善の決断を下していただければ幸いです。
 
弊社では、無料カウンセリングもお受けしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。 
 
カウンセリングお申込フォーム:https://swiss-ryugaku.com/contact/counselling
 

【コロナ禍での学校訪問】

 
●日頃弊社のサポートをご利用いただいているご家族へ
 
コロナ禍で急な渡航条件や学校スケジュールの変更がございましたが、柔軟にご協力いただきまして、ありがとうございました。心より感謝しております。
  
私たちにとって、お世話を通してお子様の成長を見守ることができることは大変嬉しく、やりがいです。
  
来年もまた、お子様が将来の夢に向かって安心して邁進できる環境で充実した日々を過ごせるよう、ご家族及び学校のお力添えを受けながら、尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  

【親御様代理で参加したイベントの様子】

 
休業期間中につきましては、何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

高年齢の正規留学ご検討時のポイント!

 
中学生・高校生からの留学では、将来的な大学や進路のことも考えながら学校を選ばなければいけないので、弊社でも慎重にカウンセリングをさせていただいております。
 
特によくお話しさせていただくことが多いのが、以下の3つの点についてです。

 
【英語力について】
学校にもよりますが、「英語力ほぼゼロ」での受け入れが可能なのは、一般的に、8学年(中学2年生)頃まで。
それ以降は、学年が上がるにつれ、求められる英語力が高くなるので注意が必要です。
特に、IBを目指す場合は、入学段階で高い英語力が求められます。最近では、ロゼ、エイグロン、ボーソレイユといった人気校への出願において、英語力が原因で残念ながら不合格となってしまったケースがございました。これらの学校は求められる英語力のハードルがさらに高くなりますので、早めにご相談くださいませ。
 
【IBを目指すべきか】
IBを目指すか否かによって、学校選びも留学中の過ごし方も大きく変わってきます。
IB資格を取りさえすれば良い大学に入れる、とお考えのご家族も多いようですが、必ずしもそうではありません。IBは英語を母国語とする生徒が取り組む場合にもかなり難関とされているカリキュラムですし、最終的に良い点数が取れなければ、進学できる大学も限られてしまいます。
 
IB以外の資格であっても最終的に同じ大学に辿り着くこともありますし、目指す大学・国によってはIB以外の選択肢の方が良い場合もございます。
 
【留学開始のタイミング】
前述の項目とも関連しますが、IBを目指す場合は7~8学年から開始、一番遅くて9学年(中学3年生)からの開始が理想的です。
中学卒業後のタイミングでの留学を検討されるご家族も多くいらっしゃいますが、10学年(高校1年生)からの留学開始でIBを目指す場合、英語力が足りないと、1学年下げる(9学年生への編入)ことが入学の条件になるケースが多くございますので、ご留意ください。
 
IBを目指さない場合は、もう少し余裕をもって考えていただくことが可能です。
留学を通して何を目指したいのか、高校卒業の段階で何を達成しておきたいのか、をうかがいつつ、候補となる学校と個別相談をし、最善の選択肢を検討させていただく流れとなります。
 
====
※IBとは:
国際バカロレア(International Baccalaureate)の略で、多様性や国際力、思考力を身につけさせるためのカリキュラムです。11、12学年でIBディプロマ・プログラムを修了すると、国際的に認められる大学入学資格を取得することができます。
====
 

弊社では、一人ひとりの「お子様に合った学校」をご紹介することを目標に、丁寧にカウンセリングを実施しております。これまでサポートをさせていただいたお子様のケースや、各校の大学進学カウンセラーの先生方からいただいている助言を踏まえ、いろいろなご相談にお答えさせていただくことが可能ですので、ぜひ私共の無料カウンセリングをご活用くださいませ。

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

現在の日本-スイス間の渡航に関して

 
現在、新型コロナウイルスオミクロン株の影響で、日本、スイス共に日々規制が変更されており、留学されているお子様がいらっしゃるご家族は、とてもご心配されていることと思います。
 
スイスの寄宿学校では、急遽、予定よりも早目の帰国を許可するなど、確実に帰国できるよう、臨機応変な対応をとっております。
 
コロナ禍ではフライトの数も少なく、予約したフライトがキャンセルされることが多々ありますが、弊社では、ご家族や学校と密に連絡を取り合い、なるべくご希望にあったスケジュールで安全にご帰国できるようサポートしております。
 
また、空港検疫所や大使館から正確な情報を得ることで、渡航時やお子様のお迎え時に問題がないよう、ご家族にご報告し、必要書類の準備も代行しております。
 
一時解除された、スイスから日本到着時の3日間待機(検疫所が確保する宿泊施設での)ですが、現在再度対象となってしまいました。
様々な手続きがあり渡航が困難な状況ではありますが、弊社の渡航同行サポートは引き続きご提供しており、この年末年始にも正規留学をされているお子様のサポートをさせていただきます。
 
コロナ禍の留学には、様々なご不安やご不明な点が多くあると存じますが、どうぞお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール 秋学期の様子

 
スイスの秋は日本よりも早く始まります。朝と夜はグッと気温が下がり、冬のジャケットが欲しいほどですが、天気が良い日の午後は青空が広がり、朝の寒さがうそのように気温が上がることもあります。そのような日は、日向は暑いと感じるほどです。
 
今年の夏は天気に恵まれなかったのに対して、秋は快晴の日が多く、過ごしやすかったように感じます。
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの秋学期には、セーリングクラブはレマン湖でテクニックを学び、ネットボールクラブはトーナメントに参加、そして学校内ではサッカー大会も行われました。

 
低年齢の子どもたちは、ハイキングやヨガを通してストレッチやリラックスするテクニックを学んでいます。

 
寮生たちは週末に、オリンピックミュージアムへ出かけたり、アーチェリー大会やハリーポッタークイズ大会をして楽しみました。
 

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて

セント・ジョージズのサマースクールについて

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの体験留学について

ブリヤモン・インターナショナル・スクール 秋学期の様子

フランス語圏ローザンヌにあるブリヤモン・インターナショナル・スクールでは、約100名の30か国以上から来ている子どもたちが学校生活を送っています。
 

スイスの学校では、10月に約2週間の秋休みがあります。寄宿生は家族のもとに戻ることもできますが、コロナ禍の今は、多くの生徒がスイスに残ることを選んだのではないでしょうか。


 
ブリヤモンで寮に残った生徒たちは、イタリア語圏のルガーノを訪れました。
イタリア語圏にも綺麗な湖や山々が広がっており、スイスにいながら、イタリア旅行をしているかのような気分が味わえます。
 

 
ハロウィンパーティも開催されました。

子どもたちが制作したジャック オウ ランターンを飾り、仮装をして楽しみました。
また、スペイン語のクラスでは、エルディアロスムエルトス(死者の日)についても学んだそうです。

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 
ブリヤモン・インターナショナル・スクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの体験留学について⇗

インスティテュート・モンテ・ローザ 2022年サマースクール日程

レマン湖沿いのモントルーに位置するインスティテュート・モンテ・ローザの2022年サマースクールをご紹介します。
 
毎年20か国以上からたくさんの子どもたちが参加する同校のサマースクールでは、平均5-6人の少人数語学レッスンが午前中に提供されます。午後には、サッカー、テニス、乗馬、ラフティングなどのスポーツや、ジュネーブ、ベルン、ローザンヌなどを訪れるスイス観光など、さまざまなアクティビティが子どもたちを楽しませてくれます。
 


 
<開催期間>
2022年6月29日(水)〜8月10日(水) 入退寮日水曜日
 
<参加期間>
2週間〜
 
<対象年齢>
6〜18歳
 
<学習可能言語>
英語、フランス語
 

弊社では、お子様との渡航が難しいご家族のために、渡航同行サポートもご提供しております。
コロナ禍でご不安もあるかと存じますので、まずはぜひスイス在住の弊社までお気軽にご相談くださいませ。
 

 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗
インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗
インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

ラ・ガレン 2022年サマースクール日程

毎年大人気のラ・ガレン(La Garenne)のサマースクールでも、すでに2022年の受付を開始しております。


<開催期間>
2022年6月25日(土)〜8月5日(金)
 
<参加期間>
2週間、4週間または6週間
 
<対象年齢>
5-16歳
 
<学習可能言語>
英語・フランス語
 
午前中は、アカデミックイヤーと同じ資格を持った教師が英語やフランス語のクラスを実施し、午後からはサッカー、ゴルフ、トランポリンなどのスポーツや、料理、アート、レーザーゲームなど室内での充実したアクティビティが提供されます。
また、チョコレート工場やチーズ工場など、スイスならではの体験もできます。
 
ご興味ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

弊社スタッフによる渡航同行サポート

 
今年の9月から留学を開始されたご兄弟の渡航同行サポートをさせていただきました。
 
数年前に親子で学校見学にお越しになり、まずはサマースクールにご参加され、その後正規留学開始をご決断されましたが、パンデミックにより、時期を延期されていました。
その後、状況が改善されたことから、晴れて留学を開始されました。
 

 
現在も新型コロナウイルスの影響による渡航規制が継続していることから、親御様の渡航同行が難しいため、9月の入寮の際には、弊社スタッフが関空-ジュネーブ空港の移動、そして入寮まで付き添うサポートをさせていただきました。

 

 

まだまだ気軽に海外旅行には行きづらい世の中ですが、お子様の海外留学をご検討されているご家族様は、ぜひ弊社までお気軽にご相談くださいませ。

弊社が提供する主なサポートはこちら⇗
 
ラ・ガレンについて⇗

ロベルキャンプ・キャンプ専門校 2021-22年 ウィンターキャンプ日程

 

世界でも有数のウインターリゾートであるグシュタード(Gstaad)で開催されるロベルキャンプ・キャンプ専門校のウィンターキャンプ。
現在、お申し込み受付中ですので、ご興味ございましたらお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
 
【開催期間】
2021年12月19日〜2022年4月2日
 
【参加期間】
1週間〜
 
【対象年齢】
5〜16歳
 
【学習言語】
英語またはフランス語
 
滞在中は、ウィンタースポーツを中心にアクティビティが提供されますが、その他にも、プールやインドアクライミング、図画工作など、さまざまなスポーツやゲームもお子様たちを楽しませてくれます。
 


 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校サマースクールについて⇗
 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

ラ・ガレンの2021-2022年度新学期

 
ラ・ガレンの新学期は9月上旬から始まりました。
今年度も約35か国からの子どもたちを迎えています。
 
弊社のサポートをご利用いただいているお子様方も、コロナ禍で煩雑な手続き等ありましたが、無事、予定通り入寮することができました。

 

スイスは、朝や夜はかなり冷え込むことが増え、すっかり秋の季節となりましたが、ラ・ガレンで暮らす子どもたちは、週末には、ハイキングやパラグライディングや料理等、年齢毎に異なるアクティビティを元気いっぱい楽しんでいるようです。
 
弊社でサポートさせていただいているお子様が在籍される、低年齢の子どもたちのグループは、ジップライン&ハイロープを楽しみました。


ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

サーバル・モントルー 2022年ウィンターキャンプ日程

 
女子寄宿学校のサーバル・モントルー(Surval Montreux Girls’ School)でも、2022年ウィンターキャンプの受付が始まっています。
 

 
開催期間:2022年1月9日〜4月14日
     2022年1月29日〜2月5日 (スキーウィーク ※この週にはアカデミックレッスンはありません)
 
対象年齢:12-19歳(女子のみ)
 
参加期間:3週間以上
 
学習言語:英語またはフランス語
 

参加者は週に2回スキーへ出かけます。
アカデミックレッスンとしては、言語学習以外にも、エチケットや料理、お菓子作り、メイクアップ、乗馬レッスンなども提供されます。
また、アクティビティとしては、スキーだけではなく、アイススケート、犬ぞり、レーザーゲーム、トランポリン、護身術が提供され、週末にはベルンやインターラーケン、ローザンヌなどへ出かけることもできます。
 
近い将来、正規留学をご検討されているお嬢様には、実際に正規留学を体験できるオススメのプログラムです。
ご興味ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ
サーバル・モントルーの体験留学

リツェウム・アルピヌム・ツオツ 2022ウィンターキャンプ日程

 
リツェウム・アルピヌム・ツオツ(Lyceum Alpinum Zuoz)のウィンターキャンプは、まだまだ参加者受付中です。
 

 
<対象年齢>
10-15歳
 
<開催期間>
2022年2月6日~2月26日
<Camp 1>2022年2月6日(日)~2月12日(土)
<Camp 2>2022年2月13日(日)~2月19日(土)
<Camp 3>2022年2月20日(日)~2月26日(土)
 
<参加期間>
1〜3週間
 

<午前のアカデミックレッスン>
英語又はコーディング
 
<スポーツアクティビティ>
毎日午後には、スキー、スノーボード、クロスカントリー、スケート、スノーバイキング、そり、雪のゲーム、カーリングなど様々なアクティビティをキャンパスまたは山中で行います。
スキー、スノーボードがメインですが、初心者から上級者までのレベルに分かれて行われますのでご安心ください。
 
参加期間中は経験豊富なスタッフが24時間お子様をお世話いたします。
また通学でのご参加も可能です。

 
リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について

サマースクールご参加者からいただいたご感想

 
今年2021年、弊社のサポートを利用されてサマースクールに参加された方々からご感想をいただいていますので、一部をご紹介いたします。
 
【タシス校サマースクールご参加者】
新型コロナウイルスの影響で、入寮日にスイス入国する日本からの直通便が無かったことで、入寮日前日に到着され、弊社スタッフ同行の下、ホテルで前泊されました。
3週間のサマースクール中は、天候が不順な時もありましたが、「スイスは、自然が素晴らしく空気の澄んでる国です。私は日本よりもスイスの方が100%好きです。」「私にとってTASISは日本の学校よりも何百倍も楽しいです。」「来年もぜひ参加したい!」と嬉しいコメントをいただきました。
 
【ル・ロゼ校サマースクールご参加者】
昨年、新型コロナウイルスの蔓延でサマースクールの参加が叶わず、今年7月に入って急遽ル・ロゼ校のサマースクール参加をお決めになった、15歳のお子様。
 
例年であれば、2月には満席になるル・ロゼ校のサマースクールですが、2021年は受付人数を半減していながらも、開催2週間前に申し込みをすることができました。
航空便が減っていることもあり、アレンジが大変でしたが、お子様は200%サマースクールを楽しまれたようです。
 
退寮日には仲良くなった参加者と朝からジュネーブ市街を観光されました。
お友達もたくさんでき、スイス出国時のチェックインをお世話したジュネーブ空港では「楽しかった!最高の夏になりました。」とコメントをいただきました。

 

 
この他にもたくさんの感想をいただいております。「留学生の声」はこちら⇗でご覧ください。
 

エイグロンの2021年IB結果

 
エイグロンの2021年IB平均は過去最高の38.6でした。
70名がIBディプロマを選択し、内2名が45点満点を獲得しました!
さらに、44%の生徒が40点以上を獲得しました。
 
これは、エイグロンの新記録でもあります。

 
全員が30点以上を獲得していることからも、エイグロンの生徒たちが優れていることを示しています。
 
卒業後、50%の生徒が米国で進学し、35%が英国で進学します。
11%の生徒はスイスまたは他国で進学し、その他の生徒は、ギャップイヤーを行います。
※「ギャップイヤー(gap year)」とは、学生が大学への入学前、在学中、卒業後に就職するまでなどの時期に、留学やインターンシップ、ボランティアなどの社会体験活動を行うため、猶予期間を与える制度。


 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

ラ・ガレン 2022年ウィンターキャンプ日程

5-17歳の子どもたちが在籍しているラ・ガレン(La Garenne International School)でも、2022年ウィンターキャンプの受付が始まっています。
 
ラ・ガレンのウィンターキャンプでは、冬季スポーツを存分にお楽しみいただけるだけではなく、正規留学生と共に学校生活を送ることができるところが魅力です。
 

<開催期間>
2022年1月9日(日)~3月18日(金)
 
<参加期間>
1週間〜
 
<対象年齢>
5〜17歳
 
ウィンタースポーツだけを思いっきり楽しみたいお子様には「スーパースキー」プログラム、ウィンタースポーツと学習の両方を体験したいお子様には「インテグレーション&スキー」プログラム、と2種類のプログラムから選択することができ、さらにオプションで英語またはフランス語の個人レッスンを加えることも可能です。
 
※新型コロナウイルスの影響で、日程の変更や中止となる可能性もございます。詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校 2021-2022ウィンターキャンプ日程

 
キャンプ専門校が開催する、レ・ゼルフのウィンターキャンプも日程を公開しました。
 
<対象年齢>
6〜17歳
 
<開催期間>
2021年12月4日〜2022年4月23日
 
<滞在期間>
1週間以上
 
<学習可能言語>※必須ではありません。
英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語
 

 
レ・ゼルフのプログラムは、スキーやスノーボードなどウィンタースポーツをメインで楽しむものとなっていますが、オプションで語学レッスンを受けたり、週末にはベルンなどスイスの主要都市に出かけることも可能です。
 
決められた日程でのスケジュールがございますが、追加料金で、個々のご希望に合ったスケジュールを組むことも可能です。
 
新型コロナウイルスの問題を考慮して、レ・ゼルフ・キャンプ専門校では、プログラム参加前であればいつでも無料キャンセル、全額返金が可能となっております。ご興味ございましたら、弊社までぜひご相談くださいませ。
 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗

スイス入国制限措置免除のお知らせ

 
6月17日、スイス移民庁により、入国制限措置を免除する国のリストが改訂され、日本からスイスへの短期滞在目的の入国が可能となりましたので、お伝えさせていただきます。こちらは昨日(6月21日)以降適用となります。
ワクチン未接種者については、引き続きスイス入国前に受検した新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提示及び入国フォームへの登録が義務付けられておりますが、スイス入国後の隔離は不要となっています(本日時点)。
 
他方、日本の水際対策については変更は無く、スイスからの渡航者は、引き続き、日本帰国後3日間のホテル待機及びその後11日間の自宅待機が必要となっております。(このルールについては、少なくともオリンピックが終わるまで維持されるのでは無いかと予想しております)
 
日本側のルールについては変更が無く、最善な状態ではありませんが、スイスへの短期滞在目的の入国が可能となりました。
 
こちらの条件を基に、改めてサマースクール参加に関してご相談されたい、ということがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 

2021年9月入学、まだ間に合います!

 
スイスにおける現在のコロナウィルスの感染状況は、一時に比べると少し落ち着いてきており、今月からはレストランが全面的に営業再開するなど、各種措置の段階的緩和が行われています。

 
しかし現在、日本からスイスへは、原則としてスイスの「長期滞在許可」を保持していない場合は入国が認められていません。
 


 
通常は、日本からはビザなしで3か月までの滞在が可能ですので、寄宿学校への入学確定後は、まずはビザなしで入国し、入学後に学校側で滞在許可書の申請をする流れが一般的となります。
 
しかしながら、上記理由により現在はそれができませんので、入学確定後は、学校が所在する州の移民局に「滞在許可保証書」の申請をします。
こちらの書類があれば、長期滞在許可がない場合でも入国が認められます。
 
「滞在許可保証書」は、これまでのケースですと、州にもよりますが大体2週間程で発行されています。
先月出願手続きをお手伝いさせていただいたお子様のケースでは、学校側が急ぎで申請してくださったこともあり、たった1日で「滞在許可保証書」が発行される、ということもありました。このおかげで、スムーズに留学を開始され、夏学期終了後はそのままサマースクールへご参加される予定です。
 
※現状の規制ですと、サマースクールだけの短期間の入国は認められていません。
※滞在許可保証書の発行日数は、時期や州によって異なります。
 

2021年9月からの正規留学をお考えの方は、今からのお申込みでもまだ間に合いますので、まずは弊社までご相談ください!
 

出願に際し、煩雑な手続きや学校とのやり取りを全て英語でするのは大変という方。
弊社では、出願手続き及び入学手続きのサポートのご依頼も承っております。手続きに関することは全て日本語に翻訳してご案内し、弊社で代理で手続きを進めさせていただきます。
 

人気の学校では、今年も一部の学年の日本人枠は既に満席となっていたり、残席わずかとなっているところもございますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。
 

現在留学中の低年齢のお子様は、弊社スタッフがスイス・日本間の往復を渡航同行しサポートさせていただいております。
 
日本帰国後2週間の自己隔離が難しい親御様もいらっしゃるかと存じますので、お子様の渡航に関してご心配がある方も、まずは弊社までご相談くださいませ。

ブリヤモン・インターナショナル・スクール 〜小規模学校の強み〜

 
ブリヤモン・インターナショナル・スクール(Brillantmont International School)は、オリンピックの首都としても知られるローザンヌにあります。
13-18歳のお子様を受け入れており、全校生徒約90名、寮生80名と、スイスのボーディングスクールの中では小規模な学校です。
 

【日本人卒業生のインタビュー】

【小規模学校の強み】
① 小規模クラス(平均9名)のため、教師が一人一人の長所と短所を把握し、それぞれに合った学習指導を提供できる。
② 教師だけではなく、学校スタッフも生徒同士もお互いによく知り合うことができ、結束が深まり、学習面においても良い影響を与える。
③ 人前で話すことに抵抗がなくなる。授業中になかなか意見が言えなかった子も、少人数授業だと自信を持って意見が言えるようになる。それにより、これまで苦手としてきたことも克服できるようになる。
 
【バーチャルツアー】

 
新型コロナウイルスの影響で、通常よりも留学という選択にご不安をいだいていらっしゃるご家族が多いかと存じます。スイス現地日本人スタッフが、ご不安な点や疑問にお答えいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

ブリヤモン・インターナショナル・スクールについて

ブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールについて

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの体験留学について

春休み 一時帰国の様子

 
コロナ禍の2021年3月、留学中のマサヒコ君(6歳)の春休み帰国渡航同行サポートをいたしました。

 
2021年も春のイースターを前に、ヨーロッパでも新型コロナウイルス変異株感染者数が増え、日本へ帰国する際のコロナ対策がさらに強化されました。
 
昨年9月よりラ・ガレン校に正規留学中のマサヒコ君。
春休みを日本で過ごすため、ジュネーブ空港から関西空港までの帰国渡航に同行いたしました。
 


 
今回の日本帰国では、渡航前に必要な以下の書類やアプリなどの手続きと、日本入国後3日間ホテルでの強制隔離施設へ滞在する必要がありました。

・搭乗時間から72時間以内前に受けた、検査の陰性証明
・搭乗機や日本滞在場所情報を記入する「質問票」を記入後に作成されるQRコード
・誓約書
・入国後必要となるアプリをインストール
 
情報を熟知した弊社スタッフが、日々変わる水際対策の最新情報を入手し、マサヒコ君の渡航も順調に完了しました。
 

エイグロン・カレッジ 2021年サマースクール日程

 

毎年30カ国以上の生徒児童が参加するエイグロン・カレッジのサマースクールでは、ユニークで魅力的な経験を積むことで自信とスキルを身につけるだけでなく、様々な国や文化に触れることで豊かな心を育てます。
 

午前中は、語学の授業(英語又はフランス語)、数学&科学調査、パフォーミング・アーツ、スイス・エクスプローラー、その他高年齢のお子様はリーダーシップスキルを鍛えるプログラムなどから希望するクラスを受講し、能力向上を図ります。また、SAT試験受験をお考えのお子様を対象に、SAT準備コースも用意されています。
 
午後は、年齢別のグループに分かれ、アート、キャンプ、ヨガ、演劇、オリエンテーリング、ハイキング、水泳、アイススケート、テニス、バナナボート、ウィンドサーフィン、SUP、セーリング等、幅広いアクティビティに挑戦します。
 
〜2021年サマースクール日程〜
 
<対象年齢>
8〜16歳
 
<開催期間>
2021年6月26日(土)〜7月30日(金)
 
SAT準備:2021年7月24日(土)〜7月30日(金) *13〜16歳対象
 
<参加期間>
2〜4週間

弊社ウェブサイトでは【留学生の声】をご紹介しています。
今回は、過去にご参加いただいた親御様のご感想をご紹介いたします。
 
【本物の経験をすることができるサマースクール】
 
スイスのサマースクールは、全てにおいて行き届き、質もレベルも、先生方も本物の経験をすることが出来ます。

スイス留学.comさんは、事務的ではなく、その家庭・子ども一人一人に合わせた、こんな事お願いしてもいいのかしら?と言うことも、対応してくださいますので、子どもも安心して学業に集中出来ます。

学校訪問では、ただ訪問してくださるだけではなく、写真は勿論、学校から、先生から、子どもから、あらゆる面からの情報を提示してくださり、安心しました。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
この他にもたくさんお声をいただいております。ぜひご覧ください。

留学生の声はこちら⇗

 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

アットホームな寄宿学校ラ・ガレンからのニュースレター

 
ラ・ガレン校は1947年から続き、伝統的なシャレーの校舎が立ち並ぶ学校ですが、常に「進化」している学校の一つでもあります。
2016年9月には、10歳以上のお子様向けの寮が完成し、2019年度からは、MYP(国際バカロレアのミドルイヤープログラム)のYear10がスタートしました。
 
【Le Roc キャンパス】
今回新たなキャンパスが1月に完成し、シニアとミドルの生徒たちは、新しいジムや会議室、舞台芸術スペースなどの設備を楽しんでいます。

現在は実際に施設を訪問することがなかなか難しいかと思われますが、こちらのバーチャルツアーで雰囲気をお楽しみください。
新キャンパス・バーチャルツアーはこちら⇗
 
 
【IB認定校】
長い審査の結果、ラ・ガレンはIB(国際バカロレア)ディプロマプログラムの提供を許可された学校に求められる高基準を満たした学校として認定されました。
2021年8月からIBディプロマプログラムの提供が始まります。

 
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

コロナ禍でのスイス留学事情

 
本日は、コロナ禍でのスイス留学事情についてお伝えさせていただきます。
正規留学を検討されながらも、現在の状況に躊躇をされているご家族も多くいらっしゃることと思います。
よくいただく質問をピックアップしながら現在の状況をお伝えいたしますので、参考にしていただければと思います。
 

 
◆質問:現在のスイスのコロナの状況と行動制限について教えてください。
 
スイスでは昨年3月頃のロックダウン時に1日の新規陽性者が1,000人を超え、その後100名程度で落ち着いていましたが、10月中旬頃から再度急増し始め、11月初旬には6,000人にまで到達しました。現在は増加は止まりましたが、2,000人程で横這いに推移している状況です。
 
このような事態を受け、スイスでは現在、セミロックダウンの措置が講じられていますが、昨年の3月と比較すると全体的に制限は緩く、平穏な状態が保たれているとの印象です。
 
昨年3月のロックダウン時は学校閉鎖がありましたが、現在、その措置は取られておりません。大学はオンライン授業に移行していますが、義務教育課程及び高校については引き続き対面式授業の継続が許可されています。
3月1日に制限の第1弾緩和が行われ、さらに3月22日には第2弾緩和が実行される予定です。
 

◆質問:寄宿学校ではどのような対策が取られているのでしょうか?また寄宿学校内でのクラスター発生はありましたか?
 
寄宿学校でクラスターが発生してしまうととても大変なので、どの学校も詳細な対策方針を立て、とても慎重に対応をしています。
 
学校によって違いはありますが、入寮時にPCR検査を実施し、結果が出るまでは寮室に隔離する、マスク着用を必須にする、といった対策はどの学校でも行われています。また、何かしら症状が確認された場合もすぐにPCR検査を実施し、結果が出るまでは対象者及び接触者を隔離対象として対応をしています。(隔離対象となってしまった生徒は、寮室又は隔離用学内施設から一時的にオンラインで授業に参加)
 
更に、接触率をできるだけ減らすために、基本的にクラス単位や年齢別での行動を徹底し、食事も入れ替え制にする等の体制を取っている学校が多いです。普段の生活とは異なるので、ストレスもあることとは思いますが、若いお子様達は順応をするのも早く、弊社でお世話をさせていただいているお子様方は皆、とても元気そうな様子で連絡をくださっています。
 
このような厳重体制のなかではありますが、これまでに、ひとつの学校で10名~20名の陽性者が確認されたケースが2、3件程ありました。そのような場合は、感染状況をみつつ、一時的にオンライン授業が実施されます(寮生は各自の寮室から授業に参加)。しかしながら、どの場合も、管轄の州保健局と連携をしながら迅速な対応が行われ、1週間~2週間程度で対面式授業に復帰することができています。9月以降、寄宿学校が学校閉鎖になることや、寮生が学期途中の帰国を指示されることはありませんでした。
 

◆質問:このような状況下で留学をするのは、適切なタイミングでしょうか? 
 
どの学校も対策を徹底し、寮生を受入れ、対面式授業を継続していますので、学校側では受入れに問題は無い、との考えです。また、寮生活では、もともと細かなルールや門限などもありますし、生徒達からの協力も得られており、比較的コントロールはできている印象です。
 
弊社がお世話をさせていただいているお子様では、昨年に留学開始を予定されていた新入生の内、2名が延期を決定されましたが、その他の多くのお子様(5歳~16歳)は、留学を開始され、皆さま元気にお過ごしです。高年齢のお子様では、入学後お友達もすぐにでき、学期途中のお休み期間中にご友人宅に招待をされ、旅行を楽しまれたというような事例もございました。お子様自身に留学への意気込みがあり、不安を抱えていない限り、留学生活を楽しんでいただくことができるように感じております。
 
しかしながら、現在の状況ですと、完全に心配が払拭できるわけではありませんし、リスクやお子様の性格を踏まえたうえでご家族がどのようにご判断されるかが一番重要です。
 
 
弊社では、ご家族に安心を提供させていただくことをモットーに、個別のご要望にもお応えしたサポートを心がけておりますので、ご心配事等がございましたら、いつでもご相談くださいませ。
 

最後に、スイスの寄宿学校が作成をした、バーチャル・キャンパス・マップを共有させていただきます。食堂からグラウンド、寮室から見える景色まで、スイスに行った気分になって学校の様子を知ることができるので、とてもお勧めです。
 
リツェウム・アルピヌム・ツオツ校バーチャルツアー

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク校バーチャルツアー

サーバル・モントルー校バーチャルツアー

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール2月の様子

 
スイスでは、2月にスキー休暇があり、カントン(州・準州)によって休暇の時期が異なるため、比較的混雑を避けてスキーを楽しむことができます。ウィンタースポーツが盛んな国ならではですね。
 
2月上旬は厳しい寒さで、雪の降る日が続きましたが、中旬ごろから急に春を思わせるような暖かい日が続いたため、この期間に出かけた方々は、青空が広がる中ウィンタースポーツを楽しむことができたようです。
 


 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールでも2月の休暇があり、子どもたちは存分に楽しむことができました。
 
休暇の前半は、体育館でスポーツを行ったり、宿題や映画鑑賞などをしてゆっくりと過ごしました。
後半には、ゲレンデに出かけスキーインストラクターとまだ行ったことのないコースに挑戦したり、7キロのソリをしたり、とても楽しい時間を過ごせたようです。
 

 

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて

セント・ジョージズのサマースクールについて

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの体験留学について

レ・ゼルフ・キャンプ専門校 2021年コロナ対策

レ・ゼルフ・キャンプ専門校(Les Elfes International)では、現在ウィンターキャンプが行われています。
 
しかし新型コロナウイルスの影響を受け、通常よりも厳重な健康管理を行なっています。
 
◆参加者は到着日に、健康であることを証明した医師による診断書を提出しなければなりません。
◆毎朝、スタッフと参加者の体温を測ります。
◆通常4人部屋を3人部屋へ変更。
◆通常スタッフと参加者1:6の割合ですが、参加者の人数を減らす。
◆食事時、通常8人グループですが、人数を減らす。
◆各場所に消毒液を設置。

 
これらの対策をすることで、ぜひお子様たちには、スイスで元気にたくさんの楽しい思い出を作っていただきたいです。
 

 
サマースクールでの対策がどのようになるのかまだ明確ではありませんが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、申し込み後の無料キャンセルは参加日24時間前まで可能です!
詳細につきましては、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗

エイグロン・カレッジ 2021年冬学期

 
ウィンタースポーツがお好きなお子様にとって、冬季のスイス留学は最高でしょうね!
 
スキーツーリング、アイスクライミング、ノルディックスキー、スノーシューイングなど、エイグロンの生徒たちはスイスの冬を満喫しています。
 

 
またエイグロンでは、スキーインストラクターのトレーニングができることをご存知でしたか?

 
今年は20人の生徒がスキーインストラクター養成コースを受講し、専門的な資格を取得しています。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

コロナ禍の年明け 5歳男子と関空→ジュネーブ空港渡航同行サポート

 
年末年始を日本で過ごされた留学中のマサヒコ君を日本へお迎えに行き、ジュネーブ空港までお連れしました。
 
2021年の年明けも再びコロナの影響で渡航規制が厳しくなっている中、昨年9月より正規留学中の5歳の男の子をお迎えに日本へ一時帰国しました。
  
関西国際空港からドバイ空港経由にてジュネーブまで渡航同行。
スイスへ入国するにはコロナの陰性証明が必要となります。 
コロナ禍の2020年9月から正規留学を始めたマサヒコ君。
今回の渡航もコロナ禍のなか、とても元気な姿を見せてくださいました。
 

 

Youtubeチャンネル登録はこちらから

プレフルーリも冬学期スタート!

 
フランス語圏Chesières-Villars (ヴィラール)のプレフルーリ校も、無事冬学期がスタートしました。
 
標高が高い地域は雪が積もり、天気の良い日には青空も広がり、最高の景色が見渡せます。
prefleuri-2021wintertermbegin02
こんな日は、子どもたちにとっては絶好の雪遊び日和ですね。

 
スイスでは現在のところ、16歳未満の子どもたちはスポーツや文化活動の制限はないため、3-13歳の子どもたちが生活するプレフルーリの子どもたちは、のびのびと楽しく暮らしているようです。
 
学校の敷地も広いため、外出しなくても、学校の仲間といつでも遊べるのも良い点なのでしょう。
prefleuri-2021wintertermbegin
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

プレフルーリも秋休み

  

低年齢の寄宿学校プレフルーリの現在の最年少寮生は、カレンちゃん6歳です。
 

プレフルーリに入学して2か月。学校の職員や生徒にすっかり馴染んできています。
 

201610_preflueri_karen
 

フランス語は全く勉強していない状態でスイスにやってきたカレンちゃんですが、フランス語環境の寮生活のお蔭で、もうホテルの朝食でオレンジジュースやトーストをフランス語でお願いできるとご家族は驚きを隠せません。
 

この2か月の英語授業のドリルなどを見せてもらいましたが、先生が発音する簡単な単語を書いたり、数単語を並べて文章を書いたりすることを自分でやれるようになっていました。
 

目を見張る素晴らしい進歩です。
 

今月のテーマは、スイスもハロウィーン。各学年で、工作を作ったり、絵を描いたりしてカフェテリアに飾ってありました。
 

201610_preflueri_holloween1

201610_preflueri_holloween2
 
 
プレフルーリはアルプス内にあるので、もう初雪を観測しています。学校から見える山々もより白くなってきました。学校近くはまだ紅葉が美しく、牛の放牧があったりと、とても自然が豊かでのどかです。
 

201610_preflueri
 
秋休み後、クリスマス休暇までのカレンちゃんの進歩が楽しみです。

 

プレフルーリのウインタースクールについて⇗
プレフルーリのサマースクールについて⇗
プレフルーリの正規留学について⇗
 
 

——————————————————————————————–
弊社代表・田山が、下記の日程にて日本で無料の面談を実施致します。
残席わずかとなっておりますので、ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい。

11月9日水曜日 午後 東京・銀座エリア
11月11日金曜日 15:00時以降 名古屋
11月15日火曜日 16:00以降 六本木エリア
11月16日水曜日 11-16:00 名古屋

お申込みは、こちら⇗ のリンクよりどうぞ。
———————————————————————————————

 

スイス留学についてお問合せ

スイスのサマーキャンプについて、正規留学について、
下記の一つにでも当てはまるなら、カウンセリングをご予約くださいませ。

  • ・入学したいスイスのボーディングスクールがほぼ確定している
  • ・スイスのボーディングスクールを決めかねている
  • ・スイスのボーディングスクールの申し込みのアシスタントをして欲しい
  • ・お子様がスイス留学中、スイス現地でサポートをして欲しい

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

 

スイスからスイスのこと、ボーディングスクールのことなど発信しています。