レザン・アメリカン・スクール11月の様子

スイスアルプスの山中に位置するレザン・アメリカン・スクール(LAS)で暮らす子どもたちも、コロナ対策を行いながら学校生活を送っています。
 
最近スイスはかなり冷え込むようになり、山頂には雪が積もっているのが見えますが、標高1200mのレザンには青空が広がり、このような絶景を望むことができるそうです。
 
las202011-04
 
アルペンクラブではハイキングへ出かけたり
las202011-03
 
新しく作られた「Color Box」では、自由に自分を表現し、アートを楽しんでいます。

las202011-02
 
新しいレザン・アメリカン・スクールのロゴがついた期間限定セーターもとっても可愛いですね!
las202011-01
 

 

スイス留学.comの年末年始の休業について

誠に勝手ながら、スイス留学.comは2020年12月12日(土)~2021年1月3日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。(正規留学中のお子様や1月から正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、年始より順に返答させていただきます。
 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

プレフルーリ2021年サマースクール日程

 
スイス・フランス語圏Chesières-Villars (ヴィラール)に位置する、低年齢い特化した寄宿学校、プレフルーリでも2021年サマースクールの開催を予定しております。
 
prefleuri-2020summerDate-2019
 
<開催期間>
2021年6月26日(土)-8月7日(土)
 
<参加期間>
2-6週間
 
<対象年齢>
3-14歳
 
<参加形態>
寮滞在または通学
<学習可能言語>
フランス語、英語
 
<1日の流れ>
午前中、フランス語または英語または個人レッスンを受けます。午後は、テニス、乗馬、ロッククライミング、護身術、マウンテンバイク、カヤックなど様々なスポーツに挑戦できます。
また、スイス観光をする時間も設けられています。
夜には、ゲームやショーなどのアクティビティが用意されており、子どもたちを飽きさせることはありません。
 

ご興味ございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

コレージュ・ボー・ソレイユ秋学期の様子

スイスのフランス語圏では現在、コロナの影響を受け、レストラン(テイクアウト以外)や娯楽施設の営業一時停止、大学は遠隔授業などの対策を行なっています。
 
インターナショナルスクールでは手洗いやマスクなど基本的な対策を行いながら、授業を続けていますが、必要に応じて一時的に遠隔授業に切り替えるクラスもあるようです。
 
全校生徒約260名のコレージュ・ボー・ソレイユでも同じような対策をとりながら授業が行われています。
 
beausoleil-202011-03
 
beausoleil-202011-02
 
beausoleil-202011-01
 
これまでヨーロッパではなかった、マスクをつけるという習慣が定着しつつあり、子どもたちも元気に勉学やアクティビティに取り組んでいるようです。
 
こちらの動画では、コレージュ・ボー・ソレイユの子どもたちが、理想の110年後の世界を語ってくれています。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

インスティテュート・モンテ・ローザ2021年サマースクール日程

フランス語圏Montreux (モントルー)に位置するインスティテュート・モンテ・ローザの2021年サマースクールをご紹介します。
毎年20か国以上からたくさんの子どもたちが参加する同校のサマースクールでは、少人数での語学レッスンとスポーツや観光など50種類以上のアクティビティが用意されます。
 

monterosa-2020summerDate-2019
 
<開催期間>
2021年6月23日〜8月25日
 
<参加期間>
2週間〜
 
<対象年齢>
6〜18歳
 
<学習可能言語>
英語、フランス語
 
コロナ禍でご不安もあるかと存じます。まずは、スイス在住の弊社スタッフまでお気軽にご相談くださいませ。
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗
インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗
インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

サーバル・モントルーの秋学期

全寮制の女子寄宿学校サーバル・モントルーでも、無事に秋学期をスタートすることができました。
 
9月には寮のみんなで、学校のテラスから素晴らしい景色を望みながらのBBQパーティが行われました。
surval-202010-02
 
火曜と木曜日の午後には、スポーツアクティビティが用意されており、ヨガやサイクリング、ダンス、乗馬などをして身体面においても精神面においても、健康を保つことができています。
surval-202010-01
 
また週末には、モントルーの町を散策したり、チーズで有名なグリュイエールへ足を運び、チョコレート工場見学をしたりなどして過ごしています。
surval-202010

今年は新型コロナの影響で多くの地域イベントが中止となりましたが、来年はぜひ開催されることを願っています。

 
サーバル・モントルーについて
サーバル・モントルーのサマースクールについて
サーバル・モントルーのウィンターキャンプについて
サーバル・モントルーの体験留学について

プレフルーリ10月の子どもたちの様子

スイスはもうすっかり秋らいしい季節となり、特に朝晩の寒さは日に日に増してきました。
しかし、天気の良い日はとても過ごしやすく、子どもたちものびのびと外のアクティビティを楽しむことができているでしょう。

 
3-13歳の子どもたちが暮らすプレフルーリでは、森を散策して動物を見つけたり、焼き栗を作ったり、落ち葉で工作をしたりと、楽しく学んでいます。
 
prefleuri-202010-01

 
prefleuri-202010-02

先週末にはベルン州にあるインターラーケンにも足を運びました。
インターラーケンは、”湖の間”という意味で、ブリエンツ湖とトゥーン湖の間に位置しています。周辺には人気観光地が点在しており、さまざまなアクティビティが楽しめます。

prefleuri-202010
また安心して旅行ができるようになりましたら、親御様にもぜひ訪れていただきたいスポットです。
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

5歳のお子様を関空からジュネーブ空港に渡航同行

コロナの影響で渡航規制が厳しくなっている中、正規留学を開始する5歳の男の子をお迎えに日本へ一時帰国しました。

入学されたラ・ガレン校のコロナ対策としては、スタッフは全員、マスクを着用し、入寮手続き用に屋外テントが使用されていました。

日本からの留学生もおり、たくさんのお友達に囲まれ、マサヒコ君もすぐ留学生活に慣れることでしょう。

レザン・アメリカン・スクールの2021年サマースクール日程

フランス語圏のレザン (Leysin)に位置するレザン・アメリカン・スクールでも、2021年サマースクールの日程が公開されました。
 
las-2020summerKeriPorter
 
<対象年齢>
10〜17歳
 
<選択プログラム>
LASサマー(10〜17歳) または LASサマーエッジ(13〜17歳:英語中上級者向け)
 
<開催期間>
LASサマー: 2021年6月27日〜8月7日
LASサマーエッジ: 2021年7月4日〜7月24日
 
<参加期間>
2〜6週間
 
<学習言語>
英語またはフランス語 (初級〜上級)
 
※2020年サマースクール同様、日程の変更や中止となる可能性もございます。詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ。
 
こちらは2018年にレザンアメリカンスクールのサマースクールに参加されたお子様のインタビューです。
 

 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

ラ・ガレン 2021年ウィンターキャンプ日程

5-14歳の子どもたちが在籍しているラ・ガレン(La Garenne International School)では、2021年ウィンターキャンプの開催を予定しております。
 
ラ・ガレンといえば、特にスイスのサマースクール先として人気があり、日本人枠がすぐに埋まってしまうほどです。
ウィンターキャンプとサマースクールとの違いは、アクティビティが異なるだけではなく、ウィンターキャンプでは正規留学生に混じって学校生活を送ることができるところです。
 
las-2020summerKeriPorter
<日程>
2021年1月10日(日)〜3月19日(金)
 
<参加期間>
1週間〜
 
<対象年齢>
5〜16歳
 
ウィンタースポーツだけを思いっきり楽しみたいお子様には「スーパースキー」プログラム、ウィンタースポーツと学習の両方を体験したいお子様には「インテグレーション&スキー」プログラム、と2種類のプログラムから選択することができ、さらにオプションで語学の個人レッスンを加えることも可能です。
 
※2020年同様、日程の変更や中止となる可能性もございます。詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

リツェウム・アルピヌム・ツオツ2020-21年度スタート

ドイツ語圏のZuoz (ツオツ)に位置するリツェウム・アルピヌム・ツオツでも8月末から寮生が戻り、無事に2020-21年度がスタートしました。
 
自主隔離が必要だった児童生徒は学校で場所が設けられました。隔離中も暖かい日は屋外で学習をしたり、菜園やスポーツを楽しんだりして過すことができました。
 

beausoleil-202006-1
 
新学期の初めには、それぞれの子どもたちがいち早く環境に馴染むことができるよう、週末に様々なアクティビティが提供され、楽しんむことができたようです。
 
beausoleil-202006-1
 
リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について

エイグロン・カレッジも新年度スタート

エイグロン・カレッジでも2020-2021年度正規留学が始まっています。
コロナ禍での子どもたちの渡航の準備は容易なものではありませんでしたが、無事入寮することができました。
 
学校としては、児童生徒の健康と安全を確保するための対策を入念に立ててきました。
手洗いや密にならないことはもちろん徹底しなければなりませんが、教育の場では、楽しく快適に過せる環境を提供することも重要です。
 
beausoleil-202006-1

 
寮生活では、子どもたちがコミュニティ意識や仲間意識を持つことができるアットホームな環境を提供しています。仲間同士で楽しみ、助け合いながら生活するため、たとえ家族と離れていても快適な学校生活を送ることができるでしょう。
 
週末の遠足やスポーツ、音楽活動も引き続き提供されます。
 
今後も様々な問題に直面するとは思いますが、人生は一度きり、子どもたちにとってのチャンスは今しかありません!エイグロン・カレッジは経験豊富なスタッフと共に、子どもたちが素晴らしい教育を受けることができる環境づくりを行います。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール 2021年サマースクール日程

 
ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクールでは、2021年サマースクールの日程が公開されました。
 
コロナ禍の今、来年もどのような状況になるのか私共も不安ではございますが、ご興味ございましたら、お子様に最も合ったプログラムをご紹介させていただきますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。
 
<開催期間>
2021年7月2日〜8月13日
 
<対象年齢>
6〜13歳
 
<参加期間>
2、3週間

 
beausoleil-202006-1

 
英語の授業はございませんが、アクティビティは全て英語で行われます。
学校が提供しているたくさんのエキサイティングなアクティビティを通して、楽しく自然と英語力も伸ばすことができるプログラムとなっております。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

コレージュ・ボー・ソレイユの安全対策

 
フランス語圏のコレージュ・ボー・ソレイユ(Collège Beau Soleil)では、8月下旬から徐々に生徒たちが寮へと戻ってきました。
 
現在スイスでは、出発した国によってスイス到着時にPCR検査と自己隔離を行う必要があります。
彼らは、検査で陰性が確認された後、自己隔離中は少人数のグループで生活を共にします。
 
beausoleil-202006-1
 
手洗いやマスク着用など、ルールにしたがっての生活とはなりますが、子どもたちが楽しく健康的な生活ができるよう、卓球、音楽、ダンスコンテスト、カラオケ、ボードゲーム、プレイステーション、アートなどのアクティビティが行われました。
 
新学期開始後も、手洗いやマスク着用、密集しないなどのルールは継続され、常に健康状態に注意を払います。また、学校近くに専用の隔離施設も設けています。
 
 
こちらは2020年3月に公開された動画です。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

今年初めて開催された ル・リージェント校の サマースクールを動画でご紹介

ル・リージェント校の開催初回のサマースクールでは、新型コロナウイルスの影響を受け、2~5名の少人数クラスや寮室を一人部屋のみとするなどの対策を取り、無事開催することができました。

 

同校のサマースクールに参加されたご兄弟の親御様は、同校に魅了され、 急きょ、お子様お二人を来月から始まる新年度から留学させる決断をされました。

 

お子様たちもサマースクールを大変楽しんでいらっしゃったので、これからの新生活もご堪能されるよう、弊社一同、サポートさせていただきます。

 

以下の動画をご覧いただければ、リージェント校を良さをご理解いただけることでしょう。

 



ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

エイグロン・カレッジ2021年ウィンターキャンプ日程

 
フランス語圏Chesières-Villars (ヴィラール)に位置するエイグロン・カレッジでは、2021年ウィンターキャンプの開催を予定しています。
 
aiglon-2021winterDate
 
<開催期間>
2021年1月17日〜3月20日
 
<対象年齢>
7〜13歳
 
<参加期間>
1週間〜
 
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプでは、半日はスキーやスノーボードを楽しみ、もう半日は現存するクラスに参加することができます。サマースクールでは体験することができない、正規留学生との生活を送ることができるため、将来的に正規留学をお考えの方にオススメしたいプログラムです。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗

コレージュ・リセ・サン・シャールでは予定通りサマースクールが開催されました

フランス語圏ジュラ州にある寄宿学校コレージュ・リセ・サン・シャールでは、予定通りサマースクールが開催されました。
 
saintcharles-2020summer08
 
現在スイスでは、政府や各自治体の規定に従って新型コロナ対策が行われています。
コレージュ・リセ・サン・シャールでは、学校到着時に携帯電話を預けますが、そちらも別々の袋に分けて保管され、その後手の消毒、体温を測ってからそれぞれの教室に入ることができます。
また、教室を出る際と再入室する際にも手洗いを徹底しており、マスクも学校で用意しています。
 
saintcharles-2020summer0801
 
現在のところは、こうした対策により安心して安全に学校生活、そしてサマースクールを楽しむことができています。
 
コレージュ・リセ・サン・シャールについて⇗
コレージュ・リセ・サン・シャールのサマースクールについて⇗
コレージュ・リセ・サン・シャールの体験留学について⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校 2020-2021年ウィンターキャンプ

 
毎年開催されるレ・ゼルフ・キャンプ専門校のウィンターキャンプは、現在時点では今年度も開催を予定しています。
 
<対象年齢>
6〜17歳
 
<開催期間>
2020年12月5日〜2021年4月24日
 
<滞在期間>
1〜4週間
 
<学習可能言語>
英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語
 
elfes-2020-2021winterDate
 
こちらのプログラムは、スキーやスノーボードなどウィンタースポーツをメインで楽しむものとなっていますが、オプションで語学レッスンを受けたり、週末にはベルンなどスイスの主要都市やフランス、イタリアへも出かけることが可能です。
 
現在の難しい状況を考慮して、レ・ゼルフ・キャンプ専門校では、プログラム参加前であればいつでも無料キャンセル、全額返金が可能となっております。ご興味ございましたら、弊社までぜひご相談くださいませ。
 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗

エコール・ヌーヴェル・スイスロマンド2021年ウィンターキャンプ

 
エコール・ヌーヴェル・スイスロマンドでも、2021年ウィンターキャンプ(スキーキャンプ)の開催が予定されています。

プログラムはスイスのスキー休暇期間に低学年と高学年に分かれて行われます。
 
nouvelle-2021winter
 
<開催期間>
低学年:2021年2月22日〜26日
高学年:2021年2月14日〜20日
 
<対象年齢>
低学年:7〜9歳
高学年:10〜18歳

 
低学年のお子様にはスキーレッスンの他にも雪だるま作りやソリなどのアクティビティも提供され、夜のアクティビティも子どもたちを楽しませてくれます。
 
学校のスキー休暇期間に開催されますので、参加者の大半がエコール・ヌーヴェルの生徒と予想されますが、他校のお子様も参加が可能ですのでご興味ございましたら是非お問い合わせくださいませ。
 
ヌーヴェルについて⇗
ヌーヴェルのサマースクールについて⇗

 

ラ・ガレンのサマースクールは開催中

 
ラ・ガレン(La Garenne International School)のサマースクールは予定通り6月下旬からスタートしました。

 
lagarenne-summer20200702
 
新型コロナウイルスに対する学校の対策としては、スイス連邦議会の最新の決定に従って行われると共に、参加者の学校到着時に行われる新型コロナウイルス検査の他、授業及びグループアクティビティの参加者人数を通常よりも減らす、校内清掃の徹底などの対策がとられています。

 
サマースクールに参加している子どもたちは、新しいルールに従いながら、楽しく夏休みを過ごしているようです。
言語学習以外にも、様々なアクティビティが提供されますが、やはり湖や川、山で行われるアウトドアスポーツは子どもたちをワクワクさせてくれるのではないでしょうか。
 
lagarenne-summer202007
 
是非、来年のサマースクールへのご参加お待ちしております。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

インスティテュート・モンテ・ローザ 2021年ウィンターキャンプ

 
フランス語圏Montreux (モントルー)に位置するインスティテュート・モンテ・ローザでは、今年のサマースクールは残念ながら中止となりました。
 
来年2021年のウィンターキャンプは現在のところ開催予定で、まだ受付は始まっていませんが、ご興味ございましたら弊社スイス留学.comのスタッフがご相談承ります。
 
monterosa-2021winter
 
開催予定日:2021年1月5日〜2月5日
参加期間:1週間〜
対象年齢:8〜19歳
学習可能言語:フランス語または英語
 
アクティビティとしては、ウィンタースポーツ以外にもスイス観光を楽しむことができます。
 
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗

インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗

インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

インスティテュート・モンテ・ローザの体験留学⇗

プレフルーリの子どもたちは元気いっぱい大自然の中で学習しています

プレフルーリでも学校が再開しており、サマースクールも期間を短縮して開催される予定です。

 
6月は天候的にも過ごしやすい日が多く、週末にハイキングに出かけるだけではなく、授業の中でも自然を利用したレッスンが行われています。
 
prefleuri-202006

 
prefleuri-202006-1
 
生物の授業では牧草地で最も多い花の色のデータを収集し、美術の授業では花や枝を使ったアート作成、体育ではマウンテンバイクをするなどして、楽しく学んでいるようです。
 
prefleuri-202006-2
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

エイグロン・カレッジでも遠隔での卒業式が行われました

スイスの寄宿学校では、未だ渡航が困難なことから遠隔での卒業式が行われています。
 
エイグロン・カレッジでも6月上旬にZOOMを利用したバーチャル卒業式が行われました。

 
先生方からのスピーチや卒業生のスピーチも組み込まれており、対面で一緒に喜び合うことはできなかったものの、最後の思い出を共有することができた素敵な卒業式だったのではないでしょうか。
 
エイグロン・カレッジの公式サイトでは、今年度卒業生の今後の進路もご紹介しています。是非ご覧になってみてください。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユの寮生もキャンパスに戻りつつあります

 
11-18歳の子どもたちが在籍しているコレージュ・ボー・ソレイユ。その大半がスイス国外から来ている寮生です。
自粛中は、コレージュ・ボー・ソレイユの学校スタッフも試行錯誤しながら遠隔での授業を行ってきましたが、今週月曜日からキャンパスに何人かの生徒たちが戻って来ることができました。
 
beausoleil-202006
 
まだスイスに来れない子どもたちには、引き続き遠隔での授業が提供されます。
スポーツなどのレッスンもオンラインで提供しており、自宅でも楽しくリフレッシュできるような工夫がされているようです。
 
beausoleil-202006-1
 
しかし、やはり実際にみんなと会って学校生活を送る方がもっと楽しいでしょう。早く全員が安全にキャンパスへ戻って来れるといいですね。
 

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

コレージュ・シャンピテ 徐々に通常の生活が戻ってきました

 
現在コレージュ・シャンピテでは、11学年までの児童生徒が授業を再開しており、来週からは12学年以上の生徒たちも戻ってくる予定です。
 
登校できなかった期間中は、遠隔での授業が行われており、学校スタッフも自宅勤務を行なっていました。
 
Champittet-202006

 
最近のスイスは天気が良いと体感温度もぐっと上がり、夏のように暑く汗ばむ日もありました。
コレージュ・シャンピテの寮生たちは、ハイキングの他にも、さっそく湖のスポーツを満喫しているようです。
 
コレージュ・シャンピテについて⇗

コレージュ・シャンピテのサマースクールについて⇗
 

今年のスイス・サマースクールに関して

 
5月27日、スイス政府から新型コロナウイルスに伴うロックダウン解除の次段階の詳細が発表されました。
6月6日からは、大学や職業訓練校、高等学校を再開し、観光・娯楽施設なども全て営業できるようになります。
 
国境に関しては、遅くとも7月6日にはシェンゲン協定域内の移動が自由になるとのことで、とても喜ばしいのですが、日本を含める第3国からの入国は引き続きシェンゲン加盟国と協議するということで、不透明なままです。
 
2020summer-Covid-19
 
今年のスイス・サマースクール開催の有無は各学校によって異なりますが、完全中止がすでに決定したところや、期間を短縮して開催する学校、通学生のみで行う学校、そして遠隔でのプログラムを提供する学校など様々です。
詳しくは「2020年スイスのサマースクール」をご確認ください。
 
また、誠に残念ではありますが、私共スイス留学.comで予定していた「スイス・サマースクール・ツアー」の開催は中止とさせていただきます。
 
現在日本外務省もスイス全土への渡航を中止するよう勧告しているため、日本の皆様におかれましても、お子様の将来の計画が立てづらいかと存じます。
今年のサマースクール遠隔プログラムを含め、ウィンタースクール、正規留学、また来年のサマースクールに関しても、ご不明点や気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
また、スイス留学.comおよびスイス情報.comのSNSやYoutubeでは、スイスの素敵な風景をご覧いただくこともできます。ぜひご覧いただき、少しでも旅行に行ったような素敵な気分を味わっていただければ幸いです。
 

ル・ロゼの遠隔授業の例をご紹介します

 
今回の新型コロナウィルス(以下、Covid-19)の猛威は、世界中から児童生徒が集まっているボーディングスクール(寄宿学校)にも多大な影響を与え、通常時に比べ、より複雑な調整が必要でしたが、ル・ロゼではスムーズに遠隔授業が行なわれています。
 
rosey-202005remortelesson
 
ロゼでは、通常3月30日から3学期が始まる予定でしたが、Covid-19が感染拡大した結果、学校閉鎖が義務付けられました。それにより、他の寄宿校と同様、児童生徒は、各々の自宅に滞在しつつ、現在は遠隔授業が行われています。

 
授業では「Microsoft Teams」を使用し、月曜日から金曜日の午前9時(スイス時間)から、イントラネットに記載されている時間割通りに実施されます。スイス時間で参加できる児童生徒のために、各教科において、ライブ講義が15〜20分間おこなわれます(毎回ではなく、授業ごとに1回おきの実施)。

 
講義の次は「自己学習時間」です。こちらは、遠隔授業の参加により生じる疲労を軽減し、オフラインでの学習を促すために設定されています。時差によりライブ講義に参加できない場合は、「Teams」を介し、録画された講義を見ることができます。

 
ここでも一工夫されており、資料を印刷することによって、1日の間に画面を見て作業する時間(スクリーンタイム)をできる限り短くするよう求められています。また、教師は子どもたちからの連絡が随時受けられるよう勤務時間帯を設けている他、保護者はお子様が他の生徒や教師と共に学習するために必要な静かな環境を用意し、日々のルーティンを確立するよう求められています。
このような創意工夫により、遠隔授業に参加する全てのメンバーが力をあわせ、成り立っているのです。
 

また遠隔授業の開始後から、毎週保護者宛にアンケートを送り、遠隔授業に対する意見や改善点を集めています。その後、いただいた意見を参考にし、各週遠隔授業の戦略と教師への推奨事項を調整しています。

 
最後に少し明るい話題ですが、5月に入り、スイス全土では学校再開の準備が始まっています。ロゼも5月11日には小学生低学年の通行生を対象とした授業を再開しました。そして、来る6月8日には参加を希望し、出席可能な全ての児童生徒の授業をロール校にて再開することを視野に入れています。
 
学校再開には準備が必要ですので、そちらに向けて実施される予防対策も細かく決定しつつある他、学校に戻る全ての児童生徒と職員は、到着時にCovid-19の検査を受け、万が一、陽性の場合は隔離されます。また、陰性であっても様々な制約が設けられ、感染の確率をできるだけ低くできるよう配慮されます。

 
5月末には保護者宛に自宅での遠隔授業継続を希望するか否かのアンケートが送られます。
どれだけの児童生徒が学校へ戻れるかはまだ未定ですが、皆待ち遠しく思っていることでしょう!
 

私たちスタッフもお子様が元気に学校で過ごせる日が一日でも早くくるようサポートして参ります。 

 
ル・ロゼ校について

サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)
 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校 サマースクール日程変更に関して

各学校でサマースクールへの対応が異なりますが、レ・ゼルフ・キャンプ専門校では、予定されていた6月のプログラムはキャンセルされ、7月5日(日)からの開催が決定しました。
参加費は基本料金から10%オフとなります。
elfes-summer2020modification
 
サマースクール中も新型コロナウイルス対策は引き続き行われます。
 
・スタッフと看護師が常駐します。
・4人部屋の代わりに2人部屋を標準とします。
・特別なキャンセル規約を適用します。
 

この夏休みは、屋外で色々な人と交流し、スイスの大自然を満喫することで溜まったストレスを発散させましょう!

 

 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗

タシス・アメリカン・スクール2020年サマースクール:4歳半〜6歳プログラム

 
2020年7月12日〜8月8日に開催されるタシス・アメリカン・スクールのサマースクールは、4歳半-18歳(寮生は1学年から)のお子様を対象に行われます。
 

プログラムは、4歳半-10歳「ル・シャトー・デ・ゾンフォン・プログラム」、11歳–13歳「ミドル・スクール・プログラム」、14歳–18歳「タシス・サマー・プログラム」の3つのグループに分けられて行われ、それぞれの年齢に合った授業とアクティビティが提供されます。
 
今回は「ル・シャトー・デ・ゾンフォン・プログラム」の4歳半〜6歳プログラム「Minnow」をご紹介します。
 


 
こちらの低年齢プログラムは通学のみ(週5日)となります。
 
子どもたちは毎日のレッスンを通じて英語またはフランス語に触れることができます。
 
音楽や演劇、アクティビティを行う中で、毎日使う言葉やフレーズを学んでいきます。
 
6歳のお子様は、下の子たちよりも長く学校に滞在するオプションを選択することができ、読み書きの練習やSTEAMの基本を学んだり、年上の子どもたちとも触れ合うことで、社会性そして感情面においての成長も促進することができるでしょう。
 
Minnowの参加者も学校外へ出かけてスイスを楽しむことができます!例えば、アルプスの酪農場やベリンツォーナ城訪問、モンタニョーラの森を散策、ルガーノのダウンタウンを散策します。

 
人気のアクティビティの一つである歌を歌ったり楽器を弾いたりする時間は毎日設けられており、セッションの最後に開かれる発表会に向けて練習をします。
 
短期間ではありますが、お子様の成長を目にすることができるでしょう。
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

コレージュ・ドゥ・レマン2020年サマースクール「プレミアム・オプション」

 
ジュネーブ近郊の寄宿学校、コレージュ・ドゥ・レマン( Collège du Léman )で開催されるサマースクールでは、大きく以下の3つのプログラムが提供されます。
 
①4〜7歳のお子様が対象のNANOキャンプ
②ジュリアード音楽院と協同で行われるパフォーミングアーツプログラム(新型コロナの影響でオンラインで提供)
③8〜18歳のお子様が対象のコレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ
 
collegeduleman-2020summerPremium

 
今回は、③「コレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ」の「プレミアム・オプション」をご紹介します。
 
「コレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ」の中でもさらに「ジーニアス」「アクション」「プレミアム」の3つのタイプのアクティビティ(レッスン)から選択します。
 
<開催期間>
2020年7月5日〜8月15日(プレミアム・オプションは月、火、木、金のみ)
 
<開催時間帯>
午後
 
<参加期間>
2週間、3週間または5週間
 
<参加形態>
寮生、通学生
 
<参加費用>
基本料金 + 週800フラン
 
<選択授業>
●デザートマスターシェフ: フランスのデザートシェフチャンピオンと彼のチームの下レッスンが行われます。毎週異なるプログラムが用意されています。(マカロン、シュー菓子、チョコレート、フルーティーなデザートなど)
 
●空中ブランコ: 今までにない体験をしたいお子様はぜひ挑戦してみてください。
 
●ゴルフ: ジュネーブカントリークラブは、湖の景色を望む理想的な場所であり、「スイング」と「ドライブ」を練習するのに最適です。お子様のレベルに応じて、専門のインストラクターが指導します。最終日には、本当の9ホールコースで実践します。
 
●乗馬: プロの指導者の下、キャンパス近くの美しいエリアで、乗馬、ショージャンプ、しつけ、跳馬、馬車、など様々なスキルを学ぶことができます。
 
●レマン湖スポーツ: レマン湖が目の前にあります。ウェイクサーフィン、ウェイクボード、チューブなど、ドキドキわくわくするウォータースポーツが楽しめます。ワールドウェイクサーフチャンピオンからの指導が受けれるチャンスです!
 
●テニス: プロのコーチから学び、スキルを伸ばしましょう。
 

 
当校のプログラムなら、英語力をもっと楽しく伸ばしたお子様もお気に入りのレッスンが見つかることでしょう。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマン2020サマースクール 「アクション」

 
ジュネーブ近郊の寄宿学校、コレージュ・ドゥ・レマン( Collège du Léman )で開催されるサマースクールでは、大きく以下の3つのプログラムが提供されます。
 
①4〜7歳のお子様が対象のNANOキャンプ
②ジュリアード音楽院と協同で行われるパフォーミングアーツプログラム (新型コロナの影響で遠隔レッスンになります)
③8〜18歳のお子様が対象のコレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ
 
collegeduleman-2020summerAction
 
今回は、③「コレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ」の「アクション・オプション」をご紹介します。
 
「コレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ」の中でもさらに「ジーニアス」「アクション」「プレミアム」の3つのタイプのアクティビティ(レッスン)から選択します。
 
<開催期間>
2020年7月5日〜8月15日
 
<参加期間>
2週間、3週間または5週間
 
<参加形態>
寮生、通学生
 
<選択授業>
●図画工作:さまざまなスタイルで絵を描いたり、ペイントしたり、手作りのアイテムを作成したり、美術館を訪れたりします。(午前または午後)
 
●チャンピョン・リーグ:サッカーフィールドでの試合やトレーニングを通して、あなたのサッカー選手としての才能を見せてください。(午後)
 
●サーカス:ジャグリングやバランス、アクロバット、空中フープなどサーカスのテクニックの世界に飛び込みます。(午前)
 
●舞台:演劇やスポットライトを浴びるのが好きですか?ぜひパフォーマンスに参加してください。(午後)
 
●マルチスポーツ:サッカーやバスケットボール、バレーボール、水泳など、8ヘクタールのキャンパスの外で多くのアクティビティを楽しめます。(午後)
 
●ストリートダンス:ヒップホップまたはモダンダンスのいずれかを選択し、最終日には練習の成果を披露します。(午後)
 
●テクノロジー:デジタルに興味がある子どもたち、教育ゲームを作りましょう。(午後)
 
●ビデオ・アクション・ストーリー:携帯電話、ドローン、POVCAMを使ってプロのように撮影し、アクションストーリーを作成します。(午後)
 
●健康:健康な体と健康な心を手に入れましょう。 ボディシェーピング、栄養、サーキットトレーニング、リラクゼーション、ストレス管理など、さまざまなアクティビティを1週間にわたって行います。 (午後/12歳以上)
 
当校のプログラムなら、英語力をもっと楽しく伸ばしたお子様もお気に入りのレッスンが見つかることでしょう。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

スイス寄宿学校の手厚い新型コロナ対策 モンタナ校の事例 – 第2弾-

 
前回に引き続き、新型コロナウィルスへの対策が迅速且つ的確で特に素晴らしかったと思われるインスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルグ校の事例について深く紹介していきたいと思います。
 
第1弾はこちら⇗
 
前回は、①初動対応の早さ、②計画的な対応、③寮生への手厚いケアについてご紹介しましたが、他の面でも素晴らしい対応がありました。
 
montana-2020measure02
 
④機転を効かせた対応
モンタナ校では年に2回、保護者面談会が実施されます。今年も3月中旬に実施の予定で準備がされていましたが、スイス国内におけるコロナウィルス感染拡大を受け、実施が危ぶまれることとなりました。
 
同様の保護者面談会が予定されていた他校では、イベント自体がキャンセルとなってしまいましたが、モンタナ校は、すぐさまビデオ電話を介しての実施に切り替え、各先生方との面談時間が予約できるように連絡をしてくださいました。
 
なんと、この保護者面談会で大活躍したビデオ電話システムは、モンタナ校の卒業生が開発した企業向けオンライン・コミュニケーション・ツールだったそうです。保護者面談会には私も参加しましたが、このツールのおかげで、何名もの先生ととてもスムーズにお話しをすることができました。
 
保護者には自営業を営むご家族も多くいらっしゃるので、このオンライン・ツールの良い宣伝の機会にもなったのではないかと思います!いろいろな形で卒業生をサポートしようとするモンタナ校の優しさを垣間見ることができました。
 
⑤遠隔授業への対応
どの学校も、学校閉鎖中はオンラインツールを使った遠隔授業により対応をしていく方針です。
 
他校同様、モンタナ校では通常の授業でもパソコンの使用が推奨され、資料の提供や課題提出はオンラインツールを介して行われているので、遠隔授業への移行に際し大きな混乱はなかったようですが、遠隔授業に入る前、全ての教師を対象としたワークショップが実施されました。
 
このワークショップに参加した非常勤講師の先生によりますと、ここでもモンタナ校の計画性と慎重な事前準備による違いが他校に比較して際立っていたそうです。この先生が比較をされているのは寄宿学校ではなく、スイス居住者がメインの学校ですが、他校では、学校閉鎖になってからオンラインツールの使用の検討に入ったそうで、早くから不測の事態に備えた対策を明確にしていたモンタナ校では、教える立場からしても安心感が違ったそうです。
 
加えて、モンタナ校では、遠隔授業に入って3週間が経ちましたが、改善点を洗い出すため、1週目が終わった時点で、ご家族向けアンケートが実施されました。学校としても初めての試みとなりますので、多くの意見を取り入れ、必要な改善を加えるようにしたい、柔軟に取り組んでくださっている印象です。遠隔授業期間中は、生徒の自己学習が重要となりますので、私共も、日本にいるお子様やご家族に定期的に様子をうかがい、ご要望等があれば学校に相談をさせていただくようにしています。
 
以上、モンタナ校の対応に関するご紹介でした。
 
いかがでしたでしょうか?
 
今回はモンタナ校にフォーカスを当ててスイス寄宿学校の対応状況をご紹介させていただきましたが、どの学校も、さすがと思われる丁寧な対応をしてくださっています。
非常事態ではありますが、スイス寄宿学校の良さを改めて感じていただける機会にもなっているようにも思います。
 
私共も、このような非常事態の対応を通し、弊社の「強み」を改めて感じているところです。
海外のニュースで流れる情報は断片的ですので、スイス国内がどのような状況になっているのかは、スイスに居住している私達でなければ分からないことです。刻々と変化するスイスの状況について、心配するご家族から多くの質問やお問い合わせをいただきましたが、都度、その時の最新情報をお答えさせていただくことができました。
 
また、普段から顔を合わせてお付き合いをしているため、学校の先生方との関係性も近く、リアルタイムで情報を得ることができるのも私達の強みかと思います。
先生方から私達の携帯電話に直接連絡が入ることもあるのですが、生徒達が春休みに日本に帰れなくなるかもしれない、となった際、いち早く私にご連絡くださり、「何か私にできることはない?ウチにも空き部屋ならあるわよ!」と申し出をしてくださった先生もいらっしゃいました。この先生のお宅には私もお邪魔したことがありますが、心温かく、気さくな先生が多いことをいつも実感しています。
 
このような状況ではありますが、どの寄宿学校でも、引き続き、正規留学及びサマースクールの申込みを受け付けています。
ご相談事やご質問等がございましたらいつでもお気軽にご連絡くださいませ。
 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール 冬学期の様子を動画でご紹介

 
ドイツ語圏のSaanen (ザーネン)に位置するジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでも、来学期に向けて教師陣が遠隔授業のトレーニングを行ないました。
現在のところ学校は4月19日まで休校という指示が出ています。(州によって異なります)
 

jfk-2020WinterTermVideo

 
こちらの動画は今年の冬学期の様子です。
 

 
同校では、ウィンターキャンプや1学期毎の体験留学も提供しています。ご興味ございましたら、ぜひ来年度のプログラムをご検討くださいませ。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

コレージュ・ドゥ・レマン 2020年サマーキャンプ:ジーニアス

 
ジュネーブ近郊の寄宿学校、コレージュ・ドゥ・レマン( Collège du Léman )で開催されるサマースクールでは、大きく以下の3つのプログラムが提供されます。
 
①4〜7歳のお子様が対象のNANOキャンプ
②ジュリアード音楽院と協同で行われるパフォーミングアーツプログラム(新型コロナの影響でキャンセル)
③8〜18歳のお子様が対象のコレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ
 
collegeduleman-2020summerGenius
 
今回は、③「コレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ」の「ジーニアス」をご紹介します。
 
「コレージュ・ドゥ・レマン サマーキャンプ」の中でもさらに「ジーニアス」「アクション」「プレミアム」の3つのタイプのアクティビティ(レッスン)から選択します。
 
<開催期間>
2020年7月5日〜8月15日
 
<参加期間>
2週間以上
 
<参加形態>
寮生、通学生
 
<選択授業>
●コンピュータ・プログラミング:
ソフトウェアの開発やコーディングを学びます。(午前)
 
●自分のスタートアップ:
スタートアップをつくるために必要なすべてのステップとツールを学びます。(午前、10歳〜)
 
●英語またはフランス語:
全てのレベルに対応しており、楽しいアクティビティを通して学びます。最後に修了証を受け取ることができます。(午前)
 
●将来のリーダー:
教室内外での活動により、国際政治を掘り下げ、国連の本部を訪れながら、さまざまなスタイルのリーダーシップとコミュニケーションについての知識を深めることができます。 (午後、10歳〜)
 
●ロボット・マッシュアップ:
3つのロボットシステムを利用して、対戦や無人車をお楽しみます。(午前)
 
●科学ラボ:
さまざまな科学技術を用いながら、「刑事事件を解決」していきます。(午前)
 
●バーチャルリアリティゲームラボ:
アートワーク、レベルデザイン、バーチャルリアリティのプログラミングなどを学び、独自のゲームを作成します。(午後)
 
 
当校のプログラムなら、英語力をもっと楽しく伸ばしたお子様もお気に入りのレッスンが見つかることでしょう。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

スイス寄宿学校の手厚い新型コロナ対策 モンタナ校事例 -第1弾-

 

新型コロナウィルス対策の一環として、最近では 「social distancing」という言葉を多く聞くようになりました。日本語に直訳すると「社会的距離」となりますが、人と会う際に適切な距離を取ることはもちろんのこと、人混みを避けたり、親族や友人間での直接的な集会を避けることも含まれます。
 
スイスでは、学校閉鎖やその他本格的な対策が取られてから2週間ほどが経ちますが、大きなパニックもなく、比較的落ち着いていおり、皆、この「social distancing」を黙々と実施している印象です。
 
montana-202004Covid-19
 
さて、どこも新型コロナウィルスで話題が持ちきりですが、スイスの寄宿学校ではどのような対応をしているのか、気になっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
一般的な対応の様子については、弊社HP上の記事⇗にまとめさせていただきましたので、そちらをご確認くださいませ。※3月13日時点の情報となります
 
今回は、更に踏み込み、新型コロナウィルスへの対策が迅速且つ的確で特に素晴らしかったと思われるインスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルグ校の事例について、いくつかのポイントに焦点を当てながら紹介していきたいと思います。
 
①初動対応の早さ
まず、モンタナ校がコロナウィルスに関して予防策を講じることとした、とご家族宛のメールを発信したのは、1月末のことでした。まだ様子見で「特段の対応は取らない」と判断した学校もあったなか、モンタナ校(とその他複数校)はいち早く積極的な行動を開始し、2月ハーフターム休暇の対応や校外関係者の学校訪問に関するルール等、細かな方針を連絡していました。
 
学校担当者からの話によると、初期段階では「予防策としてはやり過ぎだ!」といったご家族からの反対コメントもあったそうです。不便が生じてしまうので、皆が満足する方針を打ち出すのは難しいことです。しかしながら、「児童生徒の健康と安全を守るため」といった漠然とした説明のみならず、どのようなケースが考えられ、どのようなリスクが想定されるのか、学校としての決断とその理由を丁寧に説明しており、毎回、連絡内容に誠意が感じられました。
 
②計画的な対応
更に、先を見据えて前広に計画を共有してくれていた点も、他校とは異なる点でした。
 
モンタナ校は政府判断よりも一足早く学校閉鎖に踏み切りましたが、事態の悪化状況に応じた対応内容と手順が事前に整理・共有されていたので、ご家族側からのパニックもなく、比較的落ち着いて対応をすることができたように思います。
 
他校では、皆、真摯な対応ではあったものの、春休み期間中のスイス滞在を促していたところ、スイスでの全国的な学校閉鎖が決まった途端、「寮生は全員、明日以降できる限り早く帰国してください。」という方針に一転してしまったところが多かったので、即日のフライト手配等、ご家族に緊急対応をしていただく形となったケースもありました。
 
このような状況ですと、予測性をもった連絡はなかなか難しいものですが、少しでも事前に方針が説明されていると、ご家族の安心感は違いますね。
 
③寮生への手厚いケア
前述のとおり、他校では、寮生のスイス滞在(春休み期間中にも学校に留まる)を促す計画から、全員帰国の方針に転じ、全ての寮生が帰国をすることとなりました。しかしながら、国によってはかなり深刻な状況になってしまった国もありますので、モンタナ校では、ご家族の要望に応じ、スイス滞在か早期帰国のいずれかを選べるように選択肢を残してくれました。
 
現在もモンタナ校に留まっている生徒は何名かいますが、モンタナ校の先生方のおかげで元気に生活しているようです。
 
日本から来ているお子様は皆帰国をされましたが、帰国の際は、マスク、手袋、消毒液が配付され、細かなところまで気遣いをいただきました。
 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクール2020年サマースクール:Le Château des Enfants

 
2020年6月27日〜8月15日に開催されるタシス・アメリカン・スクールのサマースクールは、4歳半-18歳(寮生は1学年から)のお子様を対象に行われます。
 

プログラムは、4歳半-10歳「ル・シャトー・デ・ゾンフォン・プログラム」、11歳–13歳「ミドル・スクール・プログラム」、14歳–18歳「タシス・サマー・プログラム」の3つのグループに分けられて行われ、それぞれの年齢に合った授業とアクティビティが提供されます。
 
今回は「ル・シャトー・デ・ゾンフォン・プログラム」の7〜10歳プログラムをご紹介します。
 
tasis-2020summerCDE

 
このプログラムでは、安全でアットホームな雰囲気の中で、世界に対する好奇心を育むことに焦点を当てています。
 
クラスは少人数で、歌やゲーム、体験学習を用いて楽しく学び、他の子どもたちと交流することができます。
 
毎朝行われる約2時間の授業は、英語、フランス語、またはSTEAM(Science科学、Technology:技術、Engineering:ものづくり、Art:芸術、Mathematics:数学)から選択することができます。
また上記の授業以外にも、ロボティックスや科学、舞台芸術、視覚芸術などのレッスンも提供されます。
 
昼食では、学んでいる言語のグループ同士で集まっていただくことで、授業外でも言語を使う機会を増やします。
 
午後に行われる「探検アワー」では、詩、映画制作、ミュージックビデオ制作、コラボレーションアートプロジェクト、チーズ作り、料理などのユニークなアクティビティも用意されています。
 
週末のハイキングや湖でのアクティビティも子どもたちを楽しませてくれるでしょう。
 


 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

コレージュ・ボー・ソレイユの子どもたちもバーチャルスクールで学習

 
コレージュ・ボー・ソレイユでは3月16日から遠隔学習が始まりました。通常の授業のように月曜の朝から開始され、生徒も教師陣もすぐにバーチャルスクールのルーティーンに慣れることができたそうです。
 
学校から離れ、みんな離れた場所にいますが、この難しい期間もお互いに関わりながら、子どもたちには幸せに生活してもらえるよう努めています。

 
beausoleil-2020VirtualSchool
 
コレージュ・ボー・ソレイユでは、11-18歳の子どもたち約260名が学校生活を送っていますが、現在の遠隔授業では、1週間に合計で1306レッスンが提供されています。
 
また、現在のところ今年の当校のサマースクールは開催予定です。参加は随時受け付けておりますので、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

プレフルーリの遠隔学習

プレフルーリでも遠隔での授業が行われています。離れていても、こうしてクラスのお友達の顔が見れるのは嬉しいですね。

 
prefleuri-2020distancelearning

 
また授業だけではなく、子どもたちが室内でも楽しめるアクティビティをyoutubeで紹介しています。
チャレンジ1つ目は「ボトル・フリップ・チャレンジ」!与えられた時間は24時間!それまでにマスターしなければなりません。子どもたちだけではなく、大人も夢中で練習してしまいそうですね。
 
<ボトル・フリップ・チャレンジ>

 
チャレンジ2つ目は「No Thumbs Sandwich Making」!親指を使わないでサンドイッチを作るチャレンジです。ちょっとおバカなチャレンジですが、家族で笑いながらできそうですね!
 

 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

ラ・ガレン:新しいキャンパスLe Roc

 
2020年9月にラ・ガレンのシニア生徒(14-18歳)は、現在のキャンパスからほど近くに建てられる新しいキャンパスLe Rocに移ります。
この新しい場所では、生徒一人一人の才能を育み、個々のニーズを満たし、将来必要となるスキルを身につけさせる革新的な教育環境を作り出すことができるでしょう。

 
lagarenne-2020LeRoc
 
キャンパスからは山の景色が望め、科学室、フィットネスセンター、バスケットボールコート、美術室、テラス、図書館、キッチン、洗濯室、ラウンジを完備しており、生徒たちの部屋はシャワールーム付きの2人部屋となります。

 
新年度が今から楽しみですね!
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのリモート・ラーニング

 
コレージュ・ドゥ・レマン(Collège du Léman)では、3月17日から授業をリモート・ラーニング・オンラインへ切り替えました。
 

保護者は学校と引き続き連絡を取ることができ、様々な質問にお答えしているとのことです。
 
当校は Nord Anglia Education(英国の教育サービス企業)グループに入っているため、子どもたちは世界中のオンラインリソースにアクセスが可能です。
 
collegeduleman-2020RemoteLearning
 
子どもたちはとてもよく頑張っており、タブレットや教科書を用いながら自宅で学習を続けています。その様子は学校のSNSでもシェアされています。
 
自宅にずっとこもりながらの学習は簡単なことではないため、毎週学校から自宅学習のアドバイスが送られてくるそうです。
例えば今回は、「勉強時間と休憩時間のバランスをとるためにプランを立てる」でした。
学校の時間割のように、それぞれレッスンの後に小さな休憩を取ることを勧めています。 一日中屋内にいるのは難しいことなので、この休憩を利用してスクリーンに近づかないようにし、リフレッシュしましょう。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

2019年サマースクールツアーの様子を動画でご紹介いたします

 
2019年7月に弊社で主催した「日本ースイス往復渡航同行 サマースクールツアー」の様子を動画でご紹介いたします。
 
直行便がある成田空港でご家族からお子様をお預かりし、搭乗から機内でのケア、到着後の入国手続きや荷物の受け取り、学校送迎との待ち合わせから入寮まで、一貫してスタッフが引率するパッケージツアーです。

第一日目は、成田空港からスイス・チューリッヒ空港までの旅の道中。
 

約12時間のフライトもお友達と一緒に旅することでリラックスして過ごせたようです。
 
2019年のサマースクールツアー開催校は、スイスのドイツ語圏にある「インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク」でした。


 

第二日目、渡航・入寮から一夜明けた翌日、サマースクール実質初日の朝食と英語授業、昼食の様子です。


 
最終日は、教員や児童生徒が集まり、プレゼンテーションや出し物を披露する発表会が行われました。
 

 
2020年のサマースクールツアーでは、「インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク」または「リツェウム・アルピヌム・ツオツ」にご案内いたします。
 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗
 

2020年サマースクールの規約変更について

  
今回は2020年サマースクールの規約変更についてお伝えいたします。  
  
現在スイスでは、4/19まで不要不急の外出が自粛要請されています。
    
ちょうどボーディングスクールの2学期(冬学期)が終了する頃、お子様たちの帰国日を急遽早めた学校もあり、航空便の連絡などで慌ただしかったのですが、どの学校もお子様の安全を最優先にした対応をとってくれたことにより、皆さまが無事に帰国することができました。
 
 2020summerconditions
 
現在は、各学校から数日置きに進捗状況のメッセージが入っており、3学期(春学期)に備え、PCを使用した遠隔授業の準備が進められています。(すでに始まっている学校もございます)
前代未聞の事態ではありますが、リーダーシップを発揮した学校の代表者やスタッフの対応には、本当に頭が下がる思いです。
   
さて、このような状況ではございますが、どの学校も現時点では、今年のサマースクールは、「開催予定」です。しかしながら、お申し込みを躊躇されるご家族のお気持ちを汲み、2020年のサマースクールのキャンセル規約の変更を決定した学校もございます。
それに伴い、私共スイス留学.comでも、サマースクールのお申し込み規約(2020年限定)を変更することにいたしました。
 
弊社では、サマースクールの参加者向けに3タイプのパッケージ(いずれもお申し込み代行を含む)をご用意しております。通常、お申し込み後9日目以降のキャンセルについては、返金対象とはしておりませんが、新型コロナウイルスを懸念しご参加をキャンセルされる場合、又は学校がサマースクールの中止を判断する場合、以下の対応を取らせていただくことといたしました。
 
******************************
  
【今後新規にお申し込みいただく場合】
サポートのお申し込みをいただいた後、サマースクールの登録まで申込作業を進めます。その後、サマースクールが中止となってしまった場合、登録手続き代行費(500フラン+税)を差し引いた残金を返金、又は来年(2021年)へのサポート費「全額」持ち越しのいずれかをお選びいただきます。
 
補足:
*サポート費の持ち越しは原則、同じ学校の同じプログラムへのお申し込みを対象とします。
*2020年5月末を判断の目安とし、各校のサマースクール実施が濃厚となった段階で登録手続き以降の作業を進めます。6月以降のキャンセルについては別のルールを適用させていただく可能性もございますが、状況に応じて判断をし、個別にご相談をさせていただきます。
 
******************************
 
現在の状況において、サマースクールのお申し込みの決断を下すのは難しいとは存じますが、少しでもご家族の心理的負担を軽減したいと思っております。
  
その他、ご不明点、疑問点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。 

  

コレージュ・リセ・サン・シャールもデジタル・ラーニングで対応しています

 
スイス・フランス語圏のジュラ州に位置するコレージュ・リセ・サン・シャールでも、現在遠隔授業が行われています。
現在、学校の閉鎖は4月19日までとなっていますが、ジュラ州ではすでに小学校と中学校の閉鎖は4月30日までに延長することが決定されたため、コレージュ・リセ・サン・シャールでも同じ対応となります。
 
同校のフェイスブックでは、自宅にいる児童生徒が作成したアート作品や、体を使ったエクササイズなども紹介しており、離れていながらも人と繋がることを継続して行なっています。
 
saintcharles-20200digitalLearning
 
授業は、難しい状況下ではありますが、できる限りスケジュール通り継続していく予定で、MicrosoftのTeamsを使用して行われています。
 
予定されていた学校のオープンデイですが、今回は4月2日スイス時間12:00-12:30にウェビナーが開かれることとなりました。2020年9月からの正規留学にご興味のある方は、ぜひご参加ください。
※ウェビナー参加には事前予約が必要です。
 
コレージュ・リセ・サン・シャールについて⇗
コレージュ・リセ・サン・シャールの体験留学について⇗

IB試験は中止に:コレージュ・シャンピテ

 
新型コロナウイルスの影響から、コレージュ・シャンピテでも3月13日金曜日に全ての教室を閉鎖し、3月16日からeラーニングを開始しました。
新しい試みではありますが、子どもたちもすぐに慣れスムーズにレッスンができているようです。
 
champittet-2020Distantlearning
今年国際バカロレア(IB)試験を受ける生徒にとって、試験がどうなるのかは気になるところで、世界的なスケジュールであるため、日程の変更は不可能とされており、生徒たちの学習の中断を最小限に抑えるため、コレージュ・シャンピテの教師陣も日々努めていました。
 

これまでIBは学校に提供できるオプションを検討してきましたが、本日、今年のIB試験の中止が決定されました。
受験予定者には、これまでの学習を評価して、コース修了書などが渡される予定だそうです。
 
詳細につきましては、明日発表されます。
 
また、IGCSE(International General Certificate of Secondary Education)試験も中止が決定されました。
 
コレージュ・シャンピテについて⇗

コレージュ・シャンピテのサマースクールについて⇗
 

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク:コロナ対策により遠隔授業で対応中

 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクは3月11日から閉鎖しており、3月16日から4月3日まで遠隔授業に切り替えることを決定しました。
スイスからの入国を拒否していたり、自国が厳しい状態にあり帰国できない寄宿生は、寮にとどまっています。
 
遠隔授業決定後まもなく、オンラインでの保護者と教師の面談を開き、全校生徒にe-ラーニングを提供し始めました。
 
montana-2020distancelearning
 
個人レッスンやゲーテ(Goethe)コースの他にも、演劇や運動などの課外活動も提供します。
 
このような困難な状況下においても、できる限り個々のコミュニケーションを維持したいと考えており、電子メールやテレビ電話、チャットなどの方法で様々な言語で対応しています。
 
当校への入学を検討されている方へは、希望がございましたらオンラインでのキャンパスツアーも行なうことができます。
 
詳しくは、スイス留学.comまでお問い合わせくださいませ。
 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗
 

ル・リージェント:オリバーさんに聞いた、クラン・モンタナの魅力

 
スイスの有名リゾート地として知られるクラン・モンタナ(Crans-Montana)に位置する寄宿学校、ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジ。
今回は、「Adrenatur and Fun Forestカンパニー」の代表で、冬季にはスキーのインストラクターもしているオリバーさんに、クラン・モンタナの魅力について伺いました。
 

regent-2020OliverJacobs

 
<冬や夏にクラン・モンタナでできる一番オススメのアクティビティは何ですか?>
 
冬の間は、スキー、スノーチューブ、スノーシュー、スキーツーリング、アイスクライミング、犬ぞり、フリーライディング、夜のそり、フリースタイリング、カーリング、ノルディックスキー、かまくら作りなど、雪で考えられるあらゆる活動を行うことができます。氷河の3000m地点で、かまくらの中で一泊するのはなかなかいいですよ!
夏には、マウンテンバイク、ラフティング、キャニオニング、ハイキング、山でのティピでの夜、パラグライディング、ゴルフ、湖での水泳、パドルボーディング、乗馬、森、ダウンヒルスクーター、ウェイクボードなど、やれることがたくさんあります。基本的に、「ing」で終わるすべてのアクティビティが可能です。 そして、私たちの美味しいスイス料理を食べることを忘れないでください!
 
<もっと自然の中に行きたいけれど、少し緊張している人にどんなアドバイスをしますか?>
 
緊張しないでください!
私たちはざまざまなアクティビティを提供していて、その全てに常にプロのガイドが付き添いますので安全です。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジのサマースクールでは、火曜日と木曜日の午後に、ハイキングやマウンテンバイク、湖のスポーツやインドアスカイダイビングなどエキサイティングなアクティビティを用意しています。
 
ぜひ子どもたちには、学業だけではなくスポーツや芸術面など様々なものに触れてほしいですね。
 
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジ⇗
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジの体験留学⇗

エイグロン・カレッジ:リモート学習

 
現在世界中の人々が困難な状況の下生活をしていますが、エイグロン・カレッジではこのような環境においても生徒たちに学習の場とコミュニケーションの場を提供できるよう3月16日から遠隔学習に切り替えました。
 
ここ数日間、エイグロンの教師とスタッフ陣は、教室を完璧な仮想空間とするため、必要なシステムの構築やトレーニングに精力的に取り組んでいます。
 
aiglon-Remote20032020
 
幸いなことに、すでにGoogle Classroom、Managebac、iSAMなどのいくつかのデジタルスペースを用いての活動を行なっていたため、教師や生徒たちも熟知しており、そこまで困難な状況ではありません。
 
現在は春休み期間にも学習を続けられるよう、学習教材がシェアされており、正式な遠隔学習開始は4月6日からとなります。日々のルーティーンは重要だと考えているため、スケジュールは通常のものとほぼ同じとなります。
 
教師は各教室でライブビデオで授業を行います。コンセプトと重要な知識を説明し、質問に答え、タスクを割り当てます。 レッスン以外にも、各部門が「オフィスアワー」を交代で勤務するため、世界中の生徒たちが学校と連絡を取ることができます。
 
遠隔学習は学校にとっても新しい挑戦で、行なっていく中で様々な課題が出てくるでしょう。しかし、エイグロンのICTディレクターであるWise氏は、「このような状況は本当に新しいことを試す機会です」とポジティブな意見を述べました。
 
ピンチはチャンス!皆さんで団結し、この危機的状況を乗り越えられると信じています。

エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

エイグロン・カレッジ 2020年サマースクール:16、17歳対象プログラム

 
フランス語圏に位置するエイグロン・カレッジでは、8〜17歳のお子様を対象にサマースクールが開催されます。
 

プログラムは年齢別に、8〜12歳向けの「The Classic」、13〜15歳向けの「The Challenger」そして、16〜17歳向けの「The Eagle」の3つに分かれています。
 
今回は、16〜17歳向けの「The Eagle」についてご紹介いたします。
高校卒業が近づいている彼らは、新しい経験に熱心であるだけでなく、学問、感情、身体の限界に挑戦する機会を探しているはずです。このプログラムは、山岳探検に向けた準備だけでなく、世界中のチャレンジを楽しむのに役立つでしょう。

 
aiglon-2020summerTheEagle
 
午前中の授業として、以下から選択することができます。
・英語
・フランス語
・ビジネス&起業家コース(英語中級以上)
・マウンテン・リーダーシップ(英語中級以上)
・SAT(アメリカの大学進学希望者を対象とした共通試験)準備 / またはACT(American College Test)準備
 
アクティビティとしては、ハイキングや山小屋での一泊など自然を満喫できるものが提供されます。専門ガイドが付きますが、基本的には個々で責任をもってグループで協力しながら行動してもらいます。

 
参加者はこのプログラムで、使えるスキルや充実した経験、新しい友情を得ることができるでしょう。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

ラ・ガレン:ミドル・イヤー・プログラムのGRASPS評価

ミドル・イヤー・プログラム(MYP)の生徒は、学期毎に、GRASPSを使用して評価されます。
この評価は、最新の教育研究に基づいており、GRASPSという言葉は、以下の頭文字を取っています。
 
• GOAL(目標):何を目標に行動しているか。
• ROLE(役割):どんな役割がありタスクがあるか。
• AUDIENCE(傍聴人):対象としている傍聴人は誰か。
• SITUATION(状況):どのような環境、シナリオ、挑戦をしているか。
• PERFORMANCE(行動):何を創り、発展させたか。
• STANDARDS(基準):期待されるものは何か。どの基準で審査員されるか。
 
lagarenne-202003GRASPS
 

GRASPS評価は、卒業証書の学習に十分に備えることを目的としています。
正式なテスト、研究プロジェクト、プレゼンテーション、アートワーク、ポッドキャスト、ラジオ番組、映画などのさまざまな形式を取ることができます。

 
例えば、MYP3年生では、「個人と社会」のコースで、「現代の君主」をテーマに5-10分のNetflixドキュメンタリーを作るという課題が出されたそうです。
 
大人の私たちでもどこから手をつけて良いか分からない難解な課題に取り組んでいる子どもたち、そしてそれをサポートする講師陣、素晴らしいですね!
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール:3月の様子

 
ドイツ語圏の高級ウィンターリゾート地グシュタードからほど近い町に位置する、ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールの3月の様子をご紹介します。
 
5学年の授業では「新しい資材を作る」をテーマに、ガラスがどのように作られ、使用されるかを学びました。
 
jfk-202003
 
今回彼らは、板ガラス、フリットガラス、粉末ガラスで作られた装飾ガラスパネルを作ることで、素晴らしい創造性を見せてくれました。
jfk-202003-01
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでは、週に一度、寄宿生に朝の瞑想プログラムを提供しています。
 
jfk-202003-02
 
インストラクターと共にリラクゼーションを通じて、さまざまな呼吸法や視覚化、感情を学びます。このプログラムは、子どもたちの身体と感情とのつながりを手助けしてくれるそうです。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

サーバル・モントルーの大学入学準備プログラム

「サーバル Swiss Gap Experience」は、17〜19歳の女子を対象とした独自の大学入学準備プログラムで、1学期、2学期のみの参加、または1年間のみの参加が可能です。
 
このプログラムでは、世界についてもっと知り、自分自身についてもっと発見することを目的としています。次の内容では、言語、リーダーシップ、キャリア、そして自己啓発トレーニングが含まれます。:
・大学入学準備
・講義
・国際慈善プロジェクト
・刺激的なアクティビティ
 
またプログラムには次を含めます。
・芸術と文化
・コミュニケーションとメディア
・社会的企業および国際的なビジネスエチケット
・国際関係
・ビジネス管理
・ディベート
・ホスピタリティー
・ユニークなスポーツ
 

 

ご興味ございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
 
サーバル・モントルーについて
サーバル・モントルーのサマースクールについて
サーバル・モントルーのウィンターキャンプについて
サーバル・モントルーの体験留学について