エイグロン・カレッジのウィンターキャンプとは!?

 
2020年1月12日〜3月14日(2月8〜15日はお休み)に開催されるエイグロン・カレッジのウィンターキャンプ!
 
「ウィンターキャンプなのだから、サマースクールの冬バージョンで、語学レッスンと冬のアクティビティが提供されるのだろう。」と思われるかもしれませんが、それだけではないのがウィンターキャンプの魅力です!

 
aiglon-2020winter-201909
 
同校のウィンターキャンプ期間中は、正規留学をしている子どもたちにとっても冬学期中であり、生活を共にすることとなります。
 
よって参加者は、リアルにエイグロン・カレッジの寮生活や学校生活を体験することができ、さらにスキーのスキルを高めることができます。

 
英語と数学を中心とする英国式のカリキュラムを提供しており、参加者は午前中にこれらの授業を受けます。
 
初日にクラス分けテストを行いますので、それぞれに合ったレベルで学習でき安心です。
 
午後のスキーレッスン、夕食後にも夜のアクティビティが用意されており、子どもたちを飽きさせることはありません。
 
ご興味ございましたら、お早めにご相談くださいませ!
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗

 

インスティテュート・モンテ・ローザ2020年ウィンターキャンプのアクティビティ

 
2020年1月7日~2月7日の期間に行われるインスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプは、8~19歳のお子様を対象開催されます。
 
サマースクールのように、午前中の語学学習に加え午後のアクティビティが提供されます。
 
ウィンターキャンプですので、スイスの冬をいかしたウィンタースポーツがメインとなりますが、どんなことをするのでしょうか。
 
monterosa-2020winter-201909
 
ヴェルビエ(Verbier )やクラン・モンタナ(Crans-Montana)、グシュタード(Gstaad)、ヴィラール(Villars)など、有名なスキーリゾートで、スキーやスノーボードを楽しみます。スキー又はスノーボードは、週に5回行われ、1日は終日ゲレンデで過ごします。
 
その他にも、アイススケートや雪の滑り台などのスポーツも用意されているので、天候状況によっても決められます。
 
また、美術館やチョコレート工場、ベルン、ジュネーブなども訪問することができるので、スイス観光も楽しめます。

 

 
ウィンタースポーツがお好きなお子様はぜひ参加してください!
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗
 
インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗
 
インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

 

大阪にて個別面談会を開催いたします。2019年9月27日(金)

 
個別面談の日程及びお申込みのご案内です。
 

日程  2019年9月27日(金)
時間帯  10:30-12:00、13:00-14:00
 
場所  大阪 梅田周辺。お申し込み頂いたご家族に詳細をお知らせいたします。
対象のご家族  ・ お子様のスイス留学について漠然とお考えの方
 ・ 来年のスイスでの正規留学やサマースクールを考えていらっしゃる方
 ・ 具体的な時期や学校が決まっているけれど、もう少し現地の生の情報を知りたい方
参加費  一家族 5,000円
 *事前にお振込みとなります。恐れ入りますが、振込手数料がかかる場合は、ご負担下さいませ。
個別面談予約  スイス留学個別面談お申し込み
無料の個別電話カウンセリングは随時受け付けております。電話カウンセリングをご希望の方もこちらのフォームをご記入ください。
お問い合わせ  スイス留学についてお問合せ
主催  スイス留学

 

タシス・アメリカン・スクール2020年サマースクール日程

 
イタリア語圏に位置するタシス・アメリカン・スクールでも、2020年サマースクールの日程が発表されました。
 

tasis-2020summer-201909
 
<開催期間>
2020年6月27日-7月23日 または 7月26日-8月15日
 
<対象年齢>
4歳半-18歳(寮生は7歳から)
 
<参加形態>
寮生活または通学
 

プログラムは、4歳半-10歳、11歳–13歳、14歳–18歳の3つのグループに分けられて行われ、それぞれの年齢に合った授業とアクティビティが提供されます。

 

こちらの動画は、2019年のサマースクールに参加した低年齢の寮生たちの様子です。

 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

コレージュ・ボー・ソレイユ スクールチャレンジ!

 
11-18歳の子どもたちが学校生活を送っているコレージュ・ボー・ソレイユでは、毎年7つのチャレンジを用意しています。これは全員絶対参加のイベントです。
 
例えば、昼間または夜間に山を登ったり、スキーで山を下ったりなど課題が与えられます。
このチャレンジを通して、最善を尽くし、自分の成果に誇りを持つことが目的ではありますが、競争が好きな生徒は一番になろうと頑張ります。
 
今年度最初の課題は「TTチャレンジ」でした。TTチャレンジとは、学校近郊の山道10kmを走りきるというものです。
 
beausoleil-schoolchallenge-201909
冬にはスキー場になるエリアなので、景色は素晴らしいと思いますが、10km走りきるのは大変だったことでしょう。みなさん良く頑張りましたね!
 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗
 
コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗
 

ル・ロゼ&ル・リージェント 月で歴史の授業!?

 
スイスのインターナショナルスクールの多くは、自然豊かな土地にありますが、授業内容や設備は最新のものを取り扱っています。
 
今回、クランで開催される毎年恒例のWorld XRフォーラムの一環として、ル・ロゼとル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジの40人の生徒が一緒に歴史の授業に参加しました。
 
rosey-virtualreality-2019
 
歴史の授業といっても、通常のものとは異なり、バーチャルリアリティを使って行われました。
 
国際バカロレア・コーディネーターの先生と政治学の先生が、子どもたちと月面を歩きながら、冷戦と月面着陸との関係について語ったそうです。
 
このテクノロジーは、今後新しい教育方法や学習方法を私たちに与えてくれるでしょう。
 
rosey-virtualreality-2019-01
 
ル・ロゼ校について⇗
ル・ロゼ校のサマースクールについて:
ロール(9-18歳対象)⇗
グシュタード(8-13歳)⇗
 
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジ⇗

来年のサマースクールの申し込みが開始しています!:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
スイスではサマースクールが終わったところではありますが、すでに来年のサマースクールの予定が公開されていたり申し込みが始まっている学校もございます。
 
本日はドイツ語圏Saanen (ザーネン)にあるジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールの2020年サマースクールをご紹介します。
 

jfk-2020summer-201909
 
<開催期間>
2020年7月3日〜8月14日
 
<参加期間>
2〜3週間
 
<対象年齢>
6〜13歳
 
プログラム内容は、今年同様、学校周辺の大自然の中で様々なアクティビティを行い、自然と英語に慣れ親しむことができるものです。
 
来年の夏は東京オリンピックもありますので、期間中の航空券は取りづらい可能性があります。
お早めにご検討されることをおすすめいたします。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

エイグロン・カレッジ2019年夏学期をスライドで振り返ります

 
フランス語圏Chesières-Villars (ヴィラール)にあるエイグロン・カレッジでは、4-12学年 (9-18歳)の子どもたちが共に学校生活を送っています。
大半の子が寮生活をしており、寮では週末に一緒にスポーツをしたり、少し遠くに出かけたりもします。
 

こちらの動画では、ジュニア(下級生)が夏学期に行ったアクティビティや遠足の様子をスライドでご紹介しています。
 
これらの活動では、ただ楽しく過ごすだけではなく、様々なことを学ぶことができます。
 

 
8学年では、キャンプの仕方や目的地までの行き方そしてリーダーシップを学びました。
7学年では、岩、水、車輪をテーマとしたアクティビティの中で、チームワークとリーダーシップを学びました。
5、6学年では、魚釣りに挑戦したり、環境について学びました。
 
また、近隣のスキー場の清掃のお手伝いなど、地域貢献も積極的に行っているそうです。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

 

タシス・アメリカン・スクールを訪れる際に便利なホテルのご紹介

 
弊社でご紹介しているインターナショナルスクールの中で、唯一スイスの南、イタリア語圏に位置するタシス・アメリカン・スクール。
 
スイスといえば、チューリッヒやベルン、ルツェルン、ツェルマット、ジュネーブなど、ドイツ語、フランス語圏が有名ではありますが、スイスの中でも温暖な気候であるイタリア語圏、ティチーノ州にも素晴らしい穴場スポットはあります!
 
ティチーノ州についてはこちら⇗
 
タシス・アメリカン・スクールがあるLugano (ルガーノ)からは、電車で約1時間半ほどでイタリア・ミラノまで行け、イタリアと隣接しているため、スイスにいながらにしてイタリアの雰囲気も味わえてしまう場所です。
 
今回は、そんなイタリア語圏ルガーノの4つ星ホテルヴィラ サッサ( Villa Sassa Hotel & Spa )をご紹介します。
 

 
こちらのホテルはルガーノの街並みや雄大な山々の絶景を楽しめる4つ星ホテルとして人気がございます。
その素晴らしい景観を楽しみながらテラスデッキでお食事をしたり、充実したスパでリフレッシュしたりすることができます。
希望があれば、最新技術を駆使し、オリジナル・フェイスクリームを作ることもできますよ。
ミーティングルームはもちろんのこと、プールやジムも完備されており、家族での滞在からビジネスの滞在まで幅広く対応しています。
 
ホテルのウェブサイトはこちらから⇗

日本語の予約サイトはこちらから⇗
 
ルガーノ駅から徒歩10分。そしてタシス・アメリカン・スクールまでは車で約10分と訪問に便利です。
ぜひスイス滞在のご参考になさってください。
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

コレージュ・シャンピテの子どもたちがニューヨークへ

 
国際都市・ローザンヌにあるコレージュ・シャンピテは、駐在員向けのインターナショナルスクールを運営してきた40年近い歴史があるノード・アングリア・エデュケーション(Nord Anglia Education)グループに入っています。
ノード・アングリアはアジア、ヨーロッパ、アメリカと世界各地に学校があります。

 

今回、コレージュ・シャンピテの何名かの子どもたちはニューヨークへ出向き、20か国から集まったノード・アングリア・エデュケーション・グループの在籍生向けに開催された模擬国連に参加し、また国連のハイレベル政治フォーラムにも参加する機会を得ました。
 

この模擬国連には100名の生徒が参加し、コレージュ・シャンピテの生徒たちは、ユニセフへのインタビューにおいて、フランス語とロシア語の2つの言語の担当をしました。
 

champittet-inNewYork-2019
 
週末にはジュリアード音楽院の夕食会に招かれ、卒業生の素敵な演奏を聴くことができたそうです。

 
コレージュ・シャンピテについて⇗
 
コレージュ・シャンピテのサマースクールについて⇗
 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校の2019年度サマースクールに参加した子どもたちの感想

 
今年のレ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールも大成功で終わったようです。
 
最大で140名の子供たちが一緒に生活し、とても賑やかなサマースクール。一方、大自然の中で行われるため、新鮮な空気、健康的な生活、そして静寂、のびのびと過ごせる環境となっています。
 
学校があるVerbier(ヴェルビエ)は、山に隠れた静かな村でありながら、活気に満ちた家族向けのリゾートでもあり、スポーツや音楽のお祭りも開催されます。
 
こちらの動画では、2019年度サマースクールに参加した子供たちが、「参加して良かったこと」などを語ってくれています。
 

 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

サマースクール参加中の中学男子にインタビュー!:ローゼンベルク

 
当時中学3年生(13歳)の男子生徒お二人が、ご一緒に渡航し、初めてスイスのサマースクールに参加された際にインタビューさせていただきました。
 
「学業」より「楽しむ」ことが重要視されそうなサマースクールですが、語学学習では、どの生徒も真剣に授業に取り組んでいるようです。
 
日本の学校とのギャプも感じたようですよ。

 


 
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクは、小高い丘の上に建っており、お城のようなデザインの校舎は、ヨーロッパの貴族が今でも生活しているような外観です。
 
また、同校は日本から唯一直行便があるチューリッヒ空港から一番近い学校で、移動時間が短く、渡航の疲れも少なくて済むでしょう。

 
弊社では学校見学をご希望されるご家族のアレンジメントも承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

 
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクについて⇗
 
ンスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクのサマースクールについて⇗
 

空港から寄宿学校へ移動同行サポート:インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク

 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクに入学する中学3年生のお子様お二人が、別々の飛行機でチューリッヒ空港へ到着されました。
  
お二人の親御様は、お子様たちがスイス国内の移動を単身でできるようになることをご希望だったため、切符の購入方法や移動ルートを弊社スタッフがお教えしながら学校へ向かいました。
  
学校指定日に到着される場合、学校の送迎サービスを利用することもできますが、弊社スタッフと共に公共交通機関を利用して一足先に「スイス生活」に溶け込むのもいいでしょう。

 


 
今では、一人でも問題なくで電車の旅を楽しむことができているそうです。

 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

2019-2020年度が始まりました!:エイグロン・カレッジ

 
エイグロン・カレッジでは、先週末に今年度からの新入生そして在寮生を迎えました。
 
今年度は123名の新入生を迎え、これまでで最多の新入生数となりました。
 
また現在、本当に様々な国籍をもつ子供たちが集まっており、64か国となったことも嬉しく思います。
 
aiglon-arrivalDay-201909

 
まず新入生が学校に到着すると、受付に行き説明を受けます。その後、制服フェアへ行き必要なものが全て揃ったか確認した後、寮へ移動し寮父母に会います。
 
保護者は学校スタッフと話す機会もあります。新入生が新しいお友達と交流している間、保護者にはウェルカムドリンクの用意があります。
 
その後は家族としばらくのお別れとなり、寂しくなるとは思いますが、この123名の新入生がエイグロン・カレッジで、今後大きく成長していくのが楽しみですね!

 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

 

アルプスの山々に囲まれ学業とスポーツに励める寄宿学校・ツオツ校

 

先日もウィンターキャンプについてご紹介した、スイス・グラウビュンデン州ツオツにあるリツェウム・アルピヌム・ツオツ(Lyceum Alpinum Zuoz)校を今回は動画でご紹介いたします。
 

同校は1904年に設立された歴史ある学校で、スイスのドイツ語圏にあります。
 
学校がアルプスの山々に囲まれたリゾート地として有名なサンモリッツ(St. Moritz)近郊にあり、自然も多く、子どもたちの学習環境には最適です!
 
12〜18歳の200名の寮生と100名の通学生が共に学校生活を送っています。
 
また、スポーツも盛んで、多種目のスポーツが学校で提供され、スイス国内外のチームとの親善試合やトーナメント試合に参加しています。
 

 
リツェウム・アルピヌム・ツオツでは、正規留学以外にも、短期留学としてサマースクールとウィンターキャンプも提供しております。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

スイス留学中の中学生の生の声!留学理由、助言などをきいてみました!

 
2019年4月からエイグロン・カレッジに正規留学中のホノカさん(15歳)。
 
彼女はスイスのサマースクールにも何度か参加されており、エイグロン・カレッジ以外の学校のサマースクールにも参加されています。
 
今回の動画では、スイス留学を決めた理由や将来の夢について伺いました。また、実際に留学した感想や日本とスイスの学校の違いを説明してくれました。最後に、ホノカさんから留学を考えている人にアドバイスもありますよ。
 
留学に行く予定の方や留学を検討している方には必見の動画です!

 


 
ホノカさんは色々と検討された結果、エイグロン・カレッジへの入学を決められましたが、お子様の年齢や性格、趣味、将来の夢によっても、本当に合う学校はそれぞれ異なります。
学校選びに迷われているご家族は、弊社スタッフがご相談にのりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

 

弊社スタッフがお子様を日本までお迎えにあがりました!

 
2019年の七夕前日。スイスのサマースクールに参加する姉妹キオちゃん(9歳)とマリイちゃん(8歳)の日本・スイス間同行の様子です。
 
羽田空港を深夜便で出発しましたが、深夜便はお子様も飛行機で日本時間と同じように睡眠が取れるので、翌日からは身体への負担が少なくサマースクールに参加できます。
 
通常、航空会社が12歳未満のお子様の渡航サポートを提供していますが、お子様のお世話係専任ではありません。
 
その点、日本国外の多くの空港スタッフと違い、弊社スタッフは日本語で意思疎通ができますので、飛行機内だけではなく、乗り換え空港でもお子様の様子や体調に合わせながら、一緒に過ごすことができます。
 
今回も問題なく安全に、サマースクール開催校にお子様をお引渡しすることができました。

 

 
低年齢のお子様のための留学もお任せください!
 

プレフルーリの寄宿学校長からのメッセージ

 

3-13歳の低年齢の幼児・児童の留学先として人気のプレフルーリ(Pré Fleuri)。
 
いつも明るく元気でスイスのお母さんのような存在のシルヴィ校長先生。

 
今回は特別にスイス留学.comの動画視聴者の皆さまにメッセージを送ってくれました。
 
シルヴィ校長の心のこもった強い信念を感じることができます。
 

 

お子様の留学先でお悩みの方は、お気軽にスイス在住のスイス留学.comスタッフまでご相談ください。

 
プレフルーリについて⇗
 
プレフルーリのサマースクールについて⇗
 
プレフルーリのウィンタースクールについて⇗
 
プレフルーリの体験留学について⇗
 

リツェウム・アルピヌム・ツオツ(Lyceum Alpinum Zuoz)ウィンタースクール

 
ドイツ語/ロマンシュ語が話されるスイスの中央より東に位置するグラウビュンデン州。ツオツ(Zuoz)はこの州にあるのどかな美しい村です。
 
弊社では、ツオツにあるリツェウム・アルピヌム・ツオツ(Lyceum Alpinum Zuoz)校で行われるウィンターキャンプへの参加のご相談も受け付けております。
 
LyceumAlpinumZuoz-winter-2019
 
<開催期間>
2019年12月25日〜1月5日
 
<滞在期間>
1〜2週間
 
<対象年齢>
10〜15歳
 
<学習言語>
英語又はドイツ語
 
<アクティビティ例>
スキー、スノーボード、クロスカントリー、スケート、スノーバイキング、そり、雪のゲーム、カーリングなど
 
 
夜や週末にも楽しいアクティビティやスポーツが用意されています。
 
冬休み中の短期留学にご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

エイグロン・カレッジに在籍する女子中学生にインタビュー!

 
弊社のサポートをご利用いただき、何度かスイスのサマースクールにご参加されていたホノカさん(15歳)。
現在は、フランス語圏ヴォー州のヴィラールに位置するエイグロン・カレッジに在籍されています。

 
今回ご紹介する動画は2019年6月に撮影しました。
当時、正規留学生として3か月が経過し、学校のことをよく知った生徒としての目線で様々な質問に答えてくれました。

 

 

同校の全校生徒数は345名で、9-18歳の子どもたちが学業に励んでいます。内296名 (9歳から)が寮生として暮らしており、性別と年齢別で寮が9つに分かれています。
 
授業も寮生活も少人数でサポートが行き届き、アットホームな温かい雰囲気のようで、弊社スタッフも安心しました。
 
ホノカさん今年度もその明るい笑顔で学校生活を楽しんでくださいね!
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

 

コレージュ・ドゥ・レマンの先生にインタビュー

 

フランス語圏ジュネーブ近郊に位置するコレージュ・ドゥ・レマンでは、卒業証書として国際バカロレア(IBCP、IBDP) 、フレンチ・バカロレア(French Baccalaureate) 、スイス連邦 マチュリテ(Maturité) そしてアメリカの高校卒業証書(U.S. High School Diploma)から選択することができます。
 
同校では、新しい考え方、言語、文化を紹介し、お子様がより多くのことを達成するよう奨励し、世界中のトップ大学への扉を開きます。
 
今回ご紹介する動画は、テクノロジーと体育の先生にインタビューしたものです。
 

 
コレージュ・ドゥ・レマンで働けて嬉しいと感じるのは、この国際的な環境で、数分校舎を歩くだけで5、6か国語の言語を耳にするそうです。
 
世界各国から集まった子どもたちは、学校スタッフに温かく見守られながら安心して授業を受けているため、通常よりも早く成長しています。
 
子ども達自身にゴール設定をしてもらい、学校スタッフはそれを全力でサポートします。大学選びに関しても同様、生徒と先生の距離が近くよく理解しているからこそ、それぞれに合った大学入学サポートを提供することができるのです。

 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

6歳の男の子の「渡航同行サポート」をご紹介

今年もスイスのサマースクールには、大勢のお子様が参加されました。「とにかく海外を体験させたい!」「正規留学をさせたいけれど、スイス留学がどういったものか様子を知りたい。」「留学先を決定する前に、子供が気に入るか試したい。」などご家族の目的はさまざまですが、初めての海外留学でスイスにいらした方、毎年参加されているお子様など弊社ご紹介で3歳~16歳までのお子様が、スイスの寄宿学校でのサマースクールを体験されました。
 
素晴らしい体験ができるスイス留学ですが、特に小さなお子様を一人で海外へ送り出す事にご心配はつきものですね。そのようなご家族には、弊社でご提供している「渡航同行サポート」をぜひご利用いただきたいと思います。
 
今回、6歳の男の子がサマースクール終了後に弊社の「渡航同行サポート」をご利用になり、弊社スタッフが学校の最寄空港のジュネーブ国際空港からヨーロッパ内の目的地までお連れしましたので、その内容を一部ご紹介いたします。
同行サポート
まずはお子様は、朝、学校からジュネーブ国際空港へ移動。学校の送迎担当者が同じ時間帯に出発するお子様のグループを空港まで送ります。この日はサマースクールの最終日で、15名程のお子様たちが学校送迎バスで、休暇中の観光客で混雑する空港へ到着しました。まだ小さなお子様は、自分の身体が収まってしまいそうな大きなスーツケースを携えていました。
同行サポート
弊社スタッフは、学校の送迎担当者から、お子様のパスポート、お小遣いの残り、引継ぎ事項等を受け取り、担当するお子様と個別にチェックイン手続きをします。
同行サポート
この日は出発時刻が50分程遅れ、長い待ち時間となりました。
時刻は既に午後1時。軽食をとることにしました。
garenne_summer_201904
学校の空港担当者ですと、お腹が空いても喉が渇いても、小さなお子様だと外国語で訴えるのはなかなか難しいですよね。トイレに行きたくても、遠慮してしまうケースも考えられます。このような場合でも「渡航同行サポート」をご利用いただければ、弊社の日本人スタッフがきめ細かいケアをすることができますので、飛行機の搭乗時刻が遅れても安心です。
garenne_summer_201901
garenne_summer_201909
弊社の「渡航同行サポート」とUMサポート(航空会社が提供するお子様の一人旅サポート)の大きな違いは、前者は弊社日本人スタッフが最初から最後までお子様の横でお世話をすることです。後者の、UMサポートが対応できるのは、セキュリティティーチェック前までの引率となり、その後は航空会社のUMスタッフが同便に搭乗するお子様を全員をまとめて引率し搭乗するようになります。
garenne_summer_201906
機内では、キャビンアテンダントとのコミュニケーションも弊社スタッフにお任せください。
この日は軽食の代わりにアイスクリームがサーブされましたが、2つ貰う事ができました!搭乗中は、お子様の年齢に応じて、折り紙やぬり絵で遊びます。
garenne_summer_201910
目的地の空港に到着です。
預け荷物が出てくる回転台を探しますが、巨大空港ですと該当する台を見つけるのも一苦労です。
garenne_summer_201907
欧州内の乗り換え空港からは、いよいよ日本行きの飛行機に搭乗します。チェックインを済ませ、必要な書類を全て提出し、手続きを完了。ここからは、日系航空会社の日本語が通じるスタッフによるUMサービスのご利用でしたので、担当者に申し送り事項を直接伝え、ここでお別れです。
garenne_summer_201908
弊社スタッフは、日本でお子様の到着を待つご家族に逐次状況をご連絡し、無事に搭乗便が離陸するまで待機します。この後、こちらのお子様は無事に日本へ到着し、ご家族と合流されました。
 
お子様を一人で送り出すことに不安を感じていらっしゃる方は、ぜひこの「渡航同行サポート」をご利用ください。日本からスイス、スイスから日本までの同行も対応しております。目的地が日本以外でも対応可能ですので、まずはご相談くださいませ。
 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校 2019-2020年度ウィンターキャンプ

 
フランス語圏Verbier(ヴェルビエ)に位置するレ・ゼルフ・キャンプ専門校2019-2020年度ウィンターキャンプの日程が発表されました。
 
同校のウィンターキャンプには毎年45か国以上の国々から子どもたちが参加します。
 
<開催期間>
2019年12月7日〜2020年4月25日
 
<滞在期間>
1〜2週間
 
<対象年齢>
7〜18歳

 
elfes-20192020winter-201808
 
クリスマスやお正月の期間にも開催されている珍しいプログラムです。
ウィンタースポーツはもちろんのこと、海外での行事を体験してみたいお子様にはぴったりのウィンタースクールです!

 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール 2018/2019年度の記録的なIGCSE結果!

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール 2018/2019年度の記録的なIGCSE(International General Certificate of Secondary Education)結果が発表されました!
 

イギリスのカリキュラム「GCSE」の国際版がIGCSEです。
11年間にわたる義務教育を修了する全ての学生が取得する資格で、高校1年生の時に最終評価が決定します。
一発勝負のテストだけではなく、コースワークと組合せることで日頃の取り組みを点数化し、最終的なスコアに反映させることができるのがIGCSEの特徴です。

 
評価は、A *、A、B、C、D、E、F、Gの段階があります。
 
今回セントジョージの学生に与えられた成績の50%以上はA * / Aでした。
 
stgeorges-2018-2019IGCSE-2019

 
同校では個別指導も取り入れているため、このような素晴らしい結果を得ることができ、この結果は今後の国際バカロレアの学習などにも役立つことでしょう。
 
IGCSEカリキュラムは世界中の学校や大学で認められています。このカリキュラムを通して子どもたちは、自信、責任、反映、革新、結びつきなども学ぶことができるのです。

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて⇗
 
セント・ジョージズのサマースクールについて⇗
 

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール 2018-2019年度 寮生活を動画でご紹介

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでは、約70名の2.5歳-14歳の子どもたちが学校生活をおくっています。
全校生徒の内約20名(6歳から)が親元を離れ、寮生活をしています。
 
寮には、共同ルーム、キッチン、勉強部屋、図書館、遊び場、卓球台、ミニサッカー、トランポリン、スポーツ道具、室内ゲームなどが用意されています。
 
週末には恵まれた自然を活かした様々なアクティビティを行います。
 
夏には外でのチームゲーム、料理、ハイキング。冬にはスキーレッスン、スケート、雪そり、スノーシューイングなどができます。
 
他にも、もう少し足を伸ばして、シルク・ド・ソレイユなどのサーカスを見に行ったり、泊まりでレゴランドやヨーロッパパーク、ディズニーランドへ行くこともあります。
 
とっても楽しそうな寮生活!こちらの動画でご覧ください。
 

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

コレージュ・ドゥ・レマン:部活動とチームスピリット

 
コレージュ・ドゥ・レマンでは、学問だけではなくスポーツも大切な分野だと考えています。
 
学校がジュネーブの近くにあるため、街と山の両方へのアクセスが良く、バドミントン、柔道、陸上競技、ラグビーなど、幅広いスポーツやアクティビティを生徒に提供できます。
また、最近新しいスポーツ施設も完成しました。
 
こちらの動画は、セーリング部に所属しているノアさんとリアムさんにインタビューしたものです。
 

 
現在ノアさんは7年間リアムさんは6年間コレージュ・ドゥ・レマンに在籍しています。
同校では、他校ではなかなかできないスポーツやアクティビティに挑戦できるため、自分が夢中になるものを見つけることができます。
 
彼らはセーリングから、自己成長やチームスピリット、率直な意見交換、聞く力、受け入れる心なども学ぶことができたようです。

 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユの見学にスイス留学スタッフが同行いたしました。

 

フランス語圏ヴォー州の村Villars-sur-Ollon (ヴィラール・スル・オロン)にあるコレージュ・ボー・ソレイユ。
同校では11-18歳の子どもたちが学業に励んでおり、その生徒のほとんどが寮生活をおくっています。
 
今回は、スイス留学.comスタッフが、今年5月にコレージュ・ボー・ソレイユの見学に同行させていただいた際の様子をご紹介いたします。
 
IBカリキュラムを学べる新校舎と最新の技術を備えた施設に、スイスアルプスを望むリゾート風のテラスやプールも魅力です。

 

 
正規留学のための学校選びの際はもちろん、サマースクール選びの際も、一度学校を見学されるとイメージも湧いてきます。
 
弊社では、学校見学のお申込みからご案内・通訳までアレンジを承っております。
ご留学の目的に合わせた学校選びや寮生活の事など、お気軽にご相談ください。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗
 
コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗
 

エイグロン・カレッジ:もうすぐ入学シーズン!でも不安がることはありません。

 
エイグロン・カレッジでもサマースクールが終了し、8月末から新学期が始まります。
 
新しい学校で生活を始めるということは、お子様にとってもその保護者様にとっても不安があるでしょう。
 
エイグロン・カレッジでは新入生のご家族に、有益で楽しいプロセスを提供しています。
学校が始まってからの数日は、児童生徒のためのイベントが用意されており、そこで全ての必要な情報を得ることができます。またそれは、楽しい雰囲気の中で他の子どもたちや学校スタッフに会う機会も与えてくれます。
 
aiglon-NewStudentArrival-201908
 
新寮生の場合、寮父母と話す時間も設けられます。こちらには親御様も参加することができ、疑問などがあれば直接尋ねることができるチャンスです。アットホームな雰囲気のエイグロン・カレッジの寮について詳しく知ってください。
 
その後、新入生の保護者向けの懇親会が開かれます。食事を召し上がりながら、他の保護者との輪を広げるチャンスです。なかなか会う機会がなく、他の保護者様との情報共有が難しいかと思いますが、学校では年に数回このような会が開かれますので、ぜひご参加されると良いでしょう。

 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校2019年サマースクールのアクティビティの様子

 
6月9日から始まったレ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールも、8月24日までと終わりが近づいてきました。

 
レ・ゼルフでは、午前中に語学学習(英語、フランス語、スペイン語またはドイツ語)を行い、午後や週末には、マウンテンバイク、テニス、ゴルフ、ロッククライミング、パラグライディング、ウェイクボードなど40以上ものアクティビティが用意されています。
 
こちらでは、今年行われたアクティビティの素敵な写真をご紹介します。
 
elfes-SummerActivity-201908-2
とても綺麗なエメラルドグリーンの湖。標高が高いところの湖は透明度が高く、グリーンやブルーなど見とれてしまうような色をしています。標高が高ければ高いほど水温は低くなりますが、さすが子どもたち。元気に湖で遊んでいます。
 
elfes-SummerActivity-201908-3
こちらはまた別の湖です。レマン湖などの大きい湖では、バナナボートやカヌー、スタンドアップパドルボードなど、様々なウォータースポーツを楽しむことができます。
 

elfes-SummerActivity-201908-4
グリュイエール城での一枚。グリュイエール(Gruyères)というとチーズが有名ですね。
グリュイエールの旧市街には可愛いスイスのシャレーが建ち並び、その奥にこちらのお城はあります。

 
elfes-SummerActivity-201908
 
そして晴れた日には、アルプス山脈が望める場所でランチもできてしまいます。これこそスイスのサマースクールの醍醐味ですね!

 
みなさんも、スイス旅行のご参考になさってください!
 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

ブリヤモン・インターナショナル・スクール 2019年サマースクールで行ったアクティビティ

 
今年のブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールは、7月6日(土)〜8月17日(土)まで開催されました。
 
毎年30以上の国々から子どもたちが集まって、午前中には語学学習を、午後には様々なアクティビティをして楽しく過ごします。
 
brillantmont-2019summer-201908

(語学学習の様子)

 
同校はオリンピックの町としても知られるローザンヌあります。ローザンヌは、オリンピック博物館以外にも多くの博物館や美術館、大学があり、湖や山も望める素敵な町です。
子どもたちは、町を訪れることで、スポーツ精神やスイスについて学び、色々なスポーツに挑戦することができました。また高学年では、ローザンヌ大学の研究所で法医学的証拠を収集して処理する方法を学んだ参加者たちもいます。
 
こちらの動画は、サマースクール最初の2週間のハイライトです。
 

 
来年の夏休みには、スイスのサマースクールに参加してみませんか。
 
ブリヤモン・インターナショナル・スクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの体験留学について⇗

 

コレージュ・ドゥ・レマンを卒業し、ローザンヌの大学へ進学する生徒にインタビュー

 
ジュネーブ中心部に近いVersoix (ヴェルソア)にあるコレージュ・ドゥ・レマンでは、2-18歳の子どもたちが学んでいます。
寮生は8歳から受け入れているので、低年齢の子どもたちは自宅から通っています。
 
今回は、コレージュ・ドゥ・レマンを卒業したAlienorさんへのインタビュー動画をご紹介します。
 

Alienorさんはコレージュ・ドゥ・レマンに3歳から通い始め、15年間在籍しました。
同校では、国際バカロレア(IBCP、IBDP) ・フレンチ・バカロレア(French Baccalaureate) ・スイス連邦マチュリテ(Maturité) ・アメリカの高校卒業証書(U.S. High School Diploma)と様々な卒業証明書を提供しており、彼女はスイス連邦マチュリテを取得しました。
 

 
学校では様々な国籍の子どもたちがいるため、インターナショナルな雰囲気が好きで、そこから学ぶことも多かったようです。また、それぞれが様々な異なる才能をもっているため、そういった人たちとコミュニケーションを取れたことも良かったと感じています。
 
卒業後は、ローザンヌ・ホテル大学に進学し、マネージメントを学ぶ予定です。
 
コレージュ・ドゥ・レマンでは、たくさん勉強をしなくてはいけませんが、特に色々な言語を話せることは重要で、彼女はフランス語が第一言語のクラスで、プラス英語とドイツ語を学んだそうです。
 
同校で学んだことは、進学先でもきっと大いに役立つことでしょう。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

プレフルーリのサマースクールは今年も大成功!さて来年の予定は?

 
今年プレフルーリのサマースクールには、25か国から150名の子どもたちがやって来ました。
 
サマースクールでは、授業や楽しいアクティビティをする中で新しいお友達をつくることができます。
 
ゲームやプール、湖でバナナボート、キャンプファイヤー、ドローン、山岳電車に乗るなど、ワクワクする活動がたくさん用意されており、毎年参加してくれる子どもたちも多くいます。
 

prefleuri-2020summer-201908
 
さて、来年2020年のサマースクールの日程もすでに発表されました。
 
期間:2020年6月27日〜8月8日
 
詳しい内容は、10月中に発表される予定です。

 
人気があるサマースクールは早々に埋まってしまいますので、早目からじっくりと準備されることをおすすめいたします。

 
プレフルーリについて⇗

プレフルーリのサマースクールについて⇗

プレフルーリのウィンタースクールについて⇗

プレフルーリの体験留学について⇗

寄宿生向けの3つの革新的なプログラム:コレージュ・シャンピテ

 
フランス語圏にある寄宿学校コレージュ・シャンピテでは、全校生徒800人のうち700人以上が現地在住の子供たちで、約70人が寮で暮らしています。
 
今回は、今年度から始まる寄宿生向けの3つの革新的なプログラムをご紹介します。
 
champittet-InnovativeProgrammes-2019
 
1【国際リーダーシッププログラム】

 

リーダーシッププログラムは、3年間を通してサマーキャンプで提供され開発されました。
スイスリーダーシップアカデミーと共同で開催されるこの新しいプログラムでは、リーダーシップについて学ぶ機会や理論の学習、そしてたくさんの楽しくてやりがいのあるアクティビティを提供します。
 

2【スイスの伝統とエチケット】
 
今日、成功したリーダーは世界を横断し、あらゆる状況と文化に出会います。
世界最高のホスピタリティスクールで知られるローザンヌ・ホテル大学と共同開発したこのプログラムでは、効果的で個人的そして専門的なプレゼンテーションのすべての側面に対応します。
 
3【パーソナライズされた健康とウェルネス】
ローザンヌ大学とスイス連邦工科大学ローザンヌ校のスポーツ&ヘルスセンターで、寮生の健康とウェルネスを最適化することを目的とした特注プログラムを開発しました。
 
すべての児童生徒が学校でバランスの取れたライフスタイルを楽しみ、生涯を通じて良い健康習慣をのこすことを目指しています。

 
コレージュ・シャンピテについて⇗
 
コレージュ・シャンピテのサマースクールについて⇗
 

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク2019年サマースクールの様子

 
今年の弊社サマースクールツアーでもお子様をお連れしたインスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールも先週をもって終了し、学校スタッフも夏休みに入りました。

 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクは、ドイツ語圏の多国籍企業が多く拠点を構えるツーク(Zug)にあり、現在285名の正規留学生が在籍しています。
小高い山の上にあるため、学校から見えるツーク湖や山々の景色は格別です。
 
サマースクール期間中にもこんな綺麗な景色を眺めることができました。
montana-2019summer-201908-4
 
こちらでは、今年の同校のサマースクールを簡単に振り返ってみましょう。
 

今年も20か国以上の国々から10~15歳の子どもたちが集まってきました。
午前は英語またはドイツ語のレッスンが提供され、午後にはスポーツやビジネス&リーダーシップ、科学とテクノロジー、アートと創造性など大変興味深いプログラムが提供されました。
 
特に興味深いと感じたのは、「ハッカー・モード」というワークショップで、あのテイラー・スウィフトさんのインスタグラムのフォロワーを生徒たちがゼロにしてみせたというものです。このワークショップでは、ネット社会の穴や恐ろしさも実際に体験することができたでしょう。
 
montana-2019summer-201908
 
 
休日にはスイスの他の地域を訪れたりもします。
 
スイスの科学館「テクノラマ」では、実際に見て触って体験することができます。
 
montana-2019summer-201908-2
 
そして、こんなに綺麗なところでハイキングや水遊び、ピクニックをして過ごしたりもしました。
 

montana-2019summer-201908-3
 
今年のサマースクールを逃してしまった方は、ぜひ来年いらしてください!

 

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクール2019年サマースクール1週目ハイライト

 

今年は6月22日〜8月10日の期間に開催されたタシス・アメリカン・スクールのサマースクール。
早速、ハイライト動画が公開されました!
 
今回は1、2週目のハイライト動画をご紹介します。
 

 
同校のサマースクールには4歳半〜18歳(寮生は7歳〜)の子どもたちが参加し、語学学習(英語、フランス語、イタリア語)や様々なアクティビティを楽しみました。
 
学校敷地内でもスポーツやチームゲームをして新しい仲間との交流を深めることができましたが、学校外でのハイキングや湖でのアクティビティは、忘れることがないスイスで過ごした夏休みの思い出となったことでしょう。

 


 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗
 
タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

タシス・アメリカン・スクール:ダイニングサービス・チーム

 

日本人のお子様や親御様にとって、海外留学において、どんな食事が提供されるのかは気になるところでしょう。

 
スイスのほとんどのボーディングスクールでは、3食をカフェテリアでバイキング方式で提供しています。
 
様々な国からたくさんの子どもたちが集まって来くるボーディングスクール。宗教の理由や食物アレルギーをもつお子様もいるため、様々な種類の料理を用意しています。
お子様は自己責任で、自分の体に合ったバランスの取れたものを選びます。

 
こちらの動画では、同校のシェフであるFabio Marroneさんや生徒が食事について語ってくれています。
 

 
同校ではバランスの取れた食事のラベルである「the Swiss Fourchette Verte label(スイス・グリーンフォーク)」を取得しており、バラエティにとんだ健康的な食事を提供しています。
 
また、各国の料理を紹介する特別な日も設けられており、今まで食べたことのない物に挑戦できる楽しい時間になることでしょう。
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗
 
タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

コレージュ・ドゥ・レマン:寮生活を動画でご紹介

 
日本人生徒の大半が親元を離れ、寮生活をしているスイス留学において、どの学校の寮が最もお子様に合っているかも、学校選びのポイントになるかと思います。
 
今回は、フランス語圏ジュネーブからほど近い学校、コレージュ・ドゥ・レマンの寮生と寮責任者のインタビューをご紹介します。
 


 
同校では、全校生徒約2000名中約250名の8~18裁の子どもたちが寮生として生活をしています。
男女別に計15の寮があり、それぞれに寮父母が付きます。
 
動画でも生徒が語ってくれているように、寮生活では学業においてのストレスが少なく、楽しく安全に過ごしています。また自立や責任をもつということも同時に学びます。
 
親元を離れて生活するというのは、初めてのお子様には難しい選択になるかもしれませんが、寮父母たちは子どもたちにとっての第二のHOME(うち)になるよう、常にあたたかいサポートを心がけています。
 
全ての寮にキッチンや共同スペース、庭があるため、リラックスしたり、お友達と交流したりする時間がつくれます。

 
スイス留学.comでは、学校の見学同行サポートも行なっております。ぜひ一度色々な学校を見学されてからご検討ください!
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール 4週目のアクティビティ

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナルスクールのサマースクールも、8月16日までと終わりが近づいてきました。
 
こちらのプログラムでは、語学学習はないのですが、様々なアクティビティを楽しみながら、実践で英語に慣れ親しんでいくものとなっています。

 
週ごとにテーマがあり、4週目は「水」がテーマでした。
 
参加者は川沿いを歩いたり、あるいは川に入って涼んだり、小さい子どもたちは町の噴水で遊んだりもしました。
 
jfk-summer4thweek-2019-2

 

そして昼食には、森で火をおこして、パンのタネを木の棒に絡めパンを焼き、一緒に焼いたソーセージといただきました。
ワイルドですね!
 
jfk-summer4thweek-2019

 
その他にも、いちごを摘んだり、見たことのない虫を見つけたりしたそうです。
 

最後の週のテーマは「岩」です。参加者はロッククライミングなどのスポーツに挑戦する予定です。
めいっぱい楽しんでください!

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

母校のル・ロゼへご家族をお連れしました

正規留学を考えていらっしゃるご家族と共に、私、スイス留学.comスタッフRouveure舞の母校であるル・ロゼを訪問してきました。現在サマースクール期間中ですので、参加者が様々なスポーツや音楽、そしてパブリックスピーキングの授業などを楽しんでいました。

ロゼの起源である築140年のシャトー(お城)内にある受付で学校スタッフと合流し、施設を見て回りました。

 

rosey-schoolvisit-201907-02rosey-schoolvisit-201907-01

シャトーの入り口

テニスコート、プール、サッカーフィールド、バスケットボールコート、ビーチバレーコート、ビーチフットボールフィールドなど、たくさんのスポーツ施設を拝見しながら、視察していきました。豊富な施設が特徴のロゼでは、多様なスポーツが提供されています。学校の敷地外にも乗馬施設、ゴルフ場、セーリングボートを所有しています。小学生の寮の隣には、プレイグラウンドと農場があります。農場では、鶏や、豚、山羊が飼われており、動物に関心のある児童生徒によってお世話されています。

rosey-schoolvisit-201907-03

サッカー場

rosey-schoolvisit-201907-04.n

バーベキューコーナー

 

rosey-schoolvisit-201907-05

体育館

rosey-schoolvisit-201907-06.n

屋外プール

 

寮は学年別で建物が分かれています。部屋は通常2人で1部屋を使用しますが、高校3年生は皆一人部屋を希望できます。そして将来、寮は全て一人部屋にしていく方針だそうです。
今でも寮の部屋はとても綺麗なのですが、今年の冬(グシュタードキャンパスを利用している間)、全ての寮のお部屋を改修するそうです。
ベッドメイキングは生徒自身で行いますが、それ以外の掃除は全て担当スタッフが行います。掃除は毎日行われ、洗濯は1週間に2回、そしてベッドシーツとタオルは1週間に1度交換されます。

ダイニングホールにはロゼの児童生徒が優勝したトロフィーが飾られています。
お食事のバリエーションは豊富で、サラダバーの他にメインのメニューが毎食3つあります(ベジタリアンを含む)。夕食時はジャケット、シャツ、ネクタイ着用が必須です。夕食以外の時間は、カジュアルな服装でいいのですが、年度末祭や音楽祭などのイベントの際は、全員がユニフォームを着用します。
rosey-schoolvisit-201907-07
rosey-schoolvisit-201907-08.n

ダイニングルーム

 

教室にはプロジェクターや全壁ホワイトボードなど、最新の機材が各教室に取り付けられています。
ロゼでは音楽をとても重要視しているので、楽器を練習できるお部屋が10部屋以上用意されており、空いていれば、22時までいつでも練習できるようになっています。音楽発表会や劇、そして学校外のオーケストラなどが使用する900人収容可能なコンサートホールもあり、ここの音響環境の素晴らしさはスイス国内でも有名です。
rosey-schoolvisit-201907-09

楽器練習部屋 

rosey-schoolvisit-201907-10

カーネルホール

 

ロゼでは420名ほどの正規留学生がおり、その内25名が日本人です。国籍の割合に偏りがないようにするため、受け入れに上限が設けられています。クラスの生徒数は学年が上がるほど増え、昨年度の卒業生は80名でした。
語学に関しては、フランス語と英語が必須科目で、さらに母国語の学習も強く勧めています。小学生と中学生はバイリンガルプログラム(英語とフランス語で授業を受ける)があり、高校生はインターナショナルバカロレア又はフランスバカロレアの勉強をします。
高校1年生からは、大学進学カウンセラーがつき、大学受験に向けての準備を行います。進学する大学は生徒それぞれですが、去年の卒業生の半数がアメリカの大学、そして30パーセントがイギリスの大学へ進学したそうです。

1時間ほどの見学後、ご家族に感想をお尋ねしたところ、施設が豊富で素晴らしいとおっしゃってくださいました。
学校情報はインターネットなどで調べられますが、学校の雰囲気までしっかりと感じるためには、見学していただくのが一番です。ロゼを含め、他校につきましても訪問は可能ですし、喜んで同行並びに通訳いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
rosey-schoolvisit-201907-11
rosey-schoolvisit-201907-12

rosey-schoolvisit-201907-13

キャンパス内の様子

ル・ロゼ校について⇗
ル・ロゼ校のサマースクールについて:
ロール(9-18歳対象)⇗
グシュタード(8-13歳)⇗

高校卒業資格取得おめでとうございます!:インスティテュート・モンテ・ローザ

 
インスティテュート・モンテ・ローザの正規留学では、8-19歳の子どもたちを受け入れています。
学校卒業時には、アメリカの高校卒業資格を取得することができます。

 
こちらは2018-2019年度高校卒業のみなさんです。
 
monterosa-2019graduates-2019
 
今後彼らは次の段階の学業に進みます。
ファッションデザイン、英文学と言語学、ビジネス、経済学、ファイナンスなどを専攻します。
この「高校卒業証書」によって、彼らの夢に一歩近づくことができました。
 
インスティテュート・モンテ・ローザのスタッフは、生徒たちが彼らの目標に近づけるようサポートします。
学業においてどんな可能性があるのかを探り、一緒に作戦を練ります。

高校卒業資格取得は、彼らに達成感や自信を与え、必ず将来のキャリアの役に立つでしょう。
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗
 
インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗
 
インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

 

コレージュ・ボー・ソレイユ 2018-2019年度 卒業生が学校生活を語ってくれました

 
フランス語圏に位置するコレージュ・ボー・ソレイユは、全寮制で、全校生徒が230人余りと小規模ですが、約55か国の異なる国籍の生徒が在籍しており、しっかりと国際性を身に付けることができる学校です。
 
こちらの動画では、2018-2019年度卒業生のみなさんが、学校での思い出について語ってくれています。
 
どのようなことが彼らの学校生活を特別なものにしてくれたのでしょうか。
 
面白くて、心動かされ、忘れられない思い出がたくさん詰まっています。
 

 
クラスの人数が少ないこともあり、みんなが家族のように近い関係で、学業だけではなく、一緒にスポーツや趣味をしたり、週末を過ごしたりする中で、切磋琢磨しながら成長してきたことがうかがえます。
 
寄宿学校を選んだこと、コレージュ・ボー・ソレイユを選んだことは、人生において一番いい選択だったと語ってくれています。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗
 
コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗
 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校:スイスのサマースクールを最大限に活かす方法

 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校が、『スイスのサマースクールを最大限に活かす方法』を解説していますのでご紹介します。
 

elfes-summerExperience-201907

 

スイスはサマースクールに好まれる場所の1つであり、世界各地からのたくさんのの幼児や10代の若者を受け入れてきました。 保護者として、彼らのサマースクールでの経験を最大限にするためには、適切な準備が必要です。
 
以下はプロセスを簡単にするのに役立つでしょう。

 
①サマースクールは、子どもたちが慣れた地域外で視野を広げる機会を与えます。 さらに、その経験は自立の仕方を教えるでしょう。保護者であるあなたは、その間自分の時間を大切にしてください。
 
②サマースクールを決めるにあたって、お子様と協力してください。 たとえば、理想的な学校を一緒に選択し、何を持っていくのか考え、快適に取り組めるアクティビティを話し合ってください。
 
③参加の日が近づくにつれて、お子様はより不安になり、おそらく離れることを恐がるようになるでしょう。 その際は、何が心配なのかじっくりと話を聞き、 全てがうまくいくことを自信をもって説明しましょう。
 
④人生と同じように、サマースクールでは嬉しい時と悲しい時があるでしょう。どちらの場合に関しても、どんなことが起こる可能性があるのかお子様と話をしましょう。
自分らしくするように伝えてください。そうすることで他の参加者と比べることなく、楽しくリラックスして、自分自身を成長させることができるでしょう。

 
 

短期留学に限らず、正規留学にも役に立ちそうですね。
 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

大自然の中で伸び伸びと!3歳から受け入れ可能なプレフルーリ校のサマースクール

弊社でサマースクールのご参加をサポートさせていただいている、4歳と5歳の男の子の様子を伺いに、プレフルーリ校を訪問しましたので、サマープログラムの簡単な概要を含め、ご紹介いたします。
 
安定した晴天が続くスイス・ヴォー州ですが、訪問日も雲もなく太陽の光が注ぎ込み、学校全体が明るく、緑がまぶしい1日でした。
Prefleuri
昼食の時間に訪問したところ、児童生徒達は食堂の前にある外のテラスの木陰で食事をとっていました。サマースクール期間中は、スタッフが一緒にご飯を食べて、会話を楽しみます。5歳のジョウ君は、毎日食事を美味しくいただいているそうで、この日も残さずに完食していました。
PrefleuriPrefleuri
プレフルーリ校のある、スイス・ヴィラ―ルは、名門私立寄宿学校や別荘が数多くあるリゾート地として有名で、標高1,200mにあるフランス語圏に位置し、2018年に70周年を迎えました。
「プレフルーリ(Prefleuri)」という名のとおり、校庭にはお花と高原が広がり、スイスとフランスアルプスを眺める自然豊かな森に囲まれた学校です。街の中心から少し離れたところにあり、周りは住宅が点在しているだけなので、静かで、校舎内の芝生の校庭を生徒児童が安全に思いっきり走ったり、遊具で楽しむことができます。
Prefleuri
学校全体がひとつの家族のような雰囲気で、生徒児童1人ひとりと向き合いながら温かいケアが行き届いた学校です。少人数制、英仏バイリンガル教育を行っていて、サマースクールの際も、校内では英語とフランス語が常に聞こえる環境です。
 
学術的な知識だけでなく、寛容で大きな心の成長と、個人を尊敬しバランスのとれた人間に成長できるようにシルビー校長と教師陣も温かい指導を行っています。「子どもが一番よく学ぶのは、幸せに楽しみながら過ごしている時である」という信念から、1人ひとりが幸福な気持ちでいられるように、きめ細やかな配慮がなされています。
児童生徒たちが自信を持って、安心して高校入学ができるような準備ができる学校を目指して、自分の個性と価値を持って学習に取り組めるような教育を行っています。
PrefleuriPrefleuri
サマースクールプログラムの生徒数は、6月29日~8月10日の全期間合計で約140名と小規模です。小さいお子様でもとても安心して過ごせる、アットホームでケアの行き届いた環境を提供しています。期間中は寄宿寮には、6~7名のスタッフが衣食住を共にしています。3~4歳、5~7歳、8~14歳に分かれてプログラムが実施されています。
Prefleuri
年齢グループにより実施するアクティビティは異なりますが、水泳、アイススケート、森の探索、ハイキング、チョコレート工場やお城の見学、湖でのバナナボートやスタンディングアップパドルなどのアクティビティや、期間中に実施されている地元のお祭りの訪問など、毎日暇がないほどにたくさんのプログラムでホームシックなどにならないように計画されています。
PrefleuriPrefleuri
スイスの過ごしやすい自然に囲まれた環境で、サマースクールに参加されてみてはいかがでしょうか。
弊社では、正規留学やサマースクールなどのご検討にあたり、無料カウンセリングも受け付けております。詳細は以下リンクよりご確認ください。
 
プレフルーリについて⇗
プレフルーリのサマースクールについて⇗
プレフルーリのウィンタースクールについて⇗
プレフルーリの体験留学について⇗

コレージュ・ボー・ソレイユ 2019年サマースクールも最終日。スタッフが選んだベストショットをご紹介!

 
7月6日から始まったコレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールも8月4日が最終日となりました。
 
7〜17歳の世界中から集まった子どもたちが、一緒に英語やフランス語などの語学学習をし、午後や週末には様々なアクティビティを楽しみました。

 
今年のスイスの夏は各地で暑い日が続いたため、子どもたちにとっては水のアクティビティが一番嬉しかったかもしれませんね。
 

サマースクールへの参加は、語学力の向上が一番の目的かもしれませんが、せっかくの夏休みです。楽しみながら学ぶことができれば、お子様にとっても親御様にとっても嬉しいですし、また参加したいと思われるかもしれません。

 
 
今回は、スイス留学.comスタッフである私が選んだ、コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクール、ベストショット3つをご紹介します。
 
1つ目はこちら。学校のプール。
見ているだけで私も飛び込みたくなるくらい、気持ちが良さそうです。
beausoleil-summerfun-201908
前述したように、今年のスイスの夏は、37度以上と暑くなる日がありましたので、学校にプールがあると嬉しいですね。
 
2つ目は、ハカ(Haka)。ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊ですが、ニュージーランドのラグビー選手が披露することで有名です。スイスの文化だけではなく、他国の文化への理解を深めるのもスイス留学の特徴です。
beausoleil-summerfun-201908-2

みんな、いい顔をしています。
 
3つ目は、カラーパーティ。日本でも近年、「カラー・ラン・イベント」が開催され、カラフルなカラーパウダーやカラージェルにまみれて走るイベントとして人気があります。
今回のサマースクールでは、校庭を使ってパーティをしたようです。

beausoleil-summerfun-201908-3

お家でやったら怒られそうなので、ここぞとばかりにパウダーをかけ合ったことでしょう。子どもたちのはしゃぎっぷりがうかがえます。

 
 

次回のサマースクールご検討の際に、ぜひお子様と一緒に参考になさってください。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗
 
コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗
 

ラ・ガレン サマースクール 教室以外での活動

 
ラ・ガレンでは、サマースクールも8月9日までと終盤を迎えました。
 
今回は7月下旬に行われた活動をご紹介します。
 
サマースクールでは、クラスごとに名前がつけられているのですが、「チーター・クラス」の子どもたちは、学校についての写真や映像制作に取り組んできました。そのため、屋外での写真撮影も行ない、特にラ・ガレンのトレードマークでもある赤い牛のオブジェとの写真は良い思い出になりそうです。
 
また、各クラス毎にも先生とのクラス写真を撮りました。かしこまったものだけではなく、思い思いのポージングをして楽しさが伝わってきます。ぜひ、ラ・ガレンのFBページ⇗もチェックしてみてください。
 
lagarenne-summerOutside-2019-2
 
 
オプションでヨーロッパパークへ行くことができますが、こちらに参加しなかった子どもたちは、料理、演劇、宝探し、農場見学、美術、そして瞑想にも挑戦したそうです。
 

lagarenne-summerOutside-2019

 

残りあと少し、めいっぱい楽しんでください!
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの授業から素晴らしいニュース

 
2018-2019年度のブリヤモン・インターナショナル・スクールの授業から素晴らしいニュースです!
 
ブリヤモン・インターナショナル・スクールでは、刺激的なカリキュラムや、急速に変化する世界で成功するために独自の学習体験を提供しています。
 
これを念頭に置いて、2018-2019年度、8年生と9年生のカリキュラムにコーディングとロボティクスの授業を導入しました。

 

子どもたちは、動く音楽ロボットを一から作り、それによって技術に対する理解を深めることができました。
 
brillantmont-classroom-201907

 

同校のアート&デザイン学科では、油、木炭、写真、3Dデザインなど、さまざまな分野で創造力を身に付けることができます。
また、学校からワールドクラスの美術館が近く、容易に訪れることが可能なため、子どもたちは有名な作品を目にすることができ、芸術的感性を磨くことが可能なのです。

 
こちらのビデオはコーディングとロボティクスの授業の様子です。どうぞご覧ください!
 

 
ブリヤモン・インターナショナル・スクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの体験留学について⇗

 

レザン・アメリカン・スクールの卒業生クリストフさん

 
今年度レザン・アメリカン・スクールを卒業されたクリストフさんが、学校生活での思い出を語ってくれました。
 
las-alumni-201908
 
(以下クリストフさんの言葉)
 
レザン・アメリカン・スクールが提供してくれた課外授業が素晴らしく、特に、ヴォー地方のレ・ディアブルレ(Les Diablerets)への旅行では、クラスメイトたちとクレバス(氷河や雪渓などに形成された深い割れ目)を発見した時が忘れられません。
この瞬間、恐怖を感じ、スリリングで、エキサイティングだったと今でも思い出します。
 
卒業後はインペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London, ICL)へ行き、医者になるために勉強をします。
 
以上
 
インペリアル・カレッジ・ロンドンは、1907年に設立され、理学、工学および医学に特化した世界有数の理工系名門大学です。
 
彼の今後のご活躍が楽しみですね!

 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

プレフルーリのサマースクール トラベラーズウィークの様子

 
6月29日からスタートしたプレフルーリのサマースクールでは、オプション(追加費用あり)で特別アクティビティを設けています。
 
その一つである【トラベラーズウィーク】は、7月20日〜26日の期間に12歳以上のお子様を対象に開催されました。
 
prefleuri-summer-Travelersweek-2019-2
(ベルンにて)
1週間でモンブラン、ジュネーブ、スイスの首都ベルン、ドイツの遊園地ヨーロッパパーク、フランスのアルザス地域を訪れました。

 
prefleuri-summer-Travelersweek-2019
(遊園地ヨーロッパパークにて)
 
ヨーロッパパークは特にお子様には人気があり、スイスでも大人から子どもまで楽しめるアミューズメントパークとしてとても人気があります。敷地面積が広く、たくさんのアトラクションがあるため、あまり混雑している感じがしません。
 
スイスのサマースクールでは、こちらのプレフルーリ校に限らず、ヨーロッパパークへ連れて行ってくれる学校があります。
 
ぜひ来年のサマースクールで行ってみてはいかがでしょうか。
 
プレフルーリについて⇗

プレフルーリのサマースクールについて⇗

プレフルーリのウィンタースクールについて⇗

プレフルーリの体験留学について⇗

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール 2018-2019年度IB結果

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールのIB(国際バカロレア)結果が発表されました!
 
同校の高等学部の選択卒業コース(Year12&13)には、国際バカロレア(IB)と高校卒業証明の二つがあります。
 
1968年にスイスのジュネーブで設立された国際バカロレア機構(IBO)は、4つの異なる教育プログラムを開発しました。 国際バカロレア・プログラムは、16歳から19歳までの生徒を対象とした2年間の挑戦的なカリキュラムです。この資格は、世界中の一流大学によって認められているため、スイスへ留学される日本人のお子様にとって魅力的なプログラムです。

 
stgeorges-2019IB-2019
 
セント・ジョージズ校2018-2019年度の生徒は、全員が合格することができました。
 
45点満点の試験で、同校の平均点は32.2点でした。
 
同校で10年以上学んだ生徒たちの平均点は38.3点。
4年以上学んだ生徒たちの平均点は33.3点。
最も高い点は42点でした。
 
彼らの今後の活躍が楽しみですね。
 
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて⇗
 
セント・ジョージズのサマースクールについて⇗
 

 

ロベルキャンプ・キャンプ専門校 2019年サマースクールの様子

 
ウインターリゾート地・グシュタード(Gstaad)で開かれているロベルキャンプのサマースクール。
 
同プログラムでは、英語又はフランス語を学びながら、お子様の年齢に合った様々なアクティビティを楽しむことができます。

 
テニス、ゴルフ、乗馬、サッカー、美術と工作、音楽、料理、マウンテンバイク、ロッククライミングなど、多種多様なスポーツやアクティビティを提供しており、子どもたちはこれらから興味のあるものを選択できます。
 
また、小旅行や特別イベントもあり、先日参加者は山小屋やテントを張って山の中で一夜を過ごしました。
 

lovell-summerMountain-201907
 
自然の中で過ごすことによって、アウトドアスキルを身につけたり、環境意識を高めたりすることができます。

 
lovell-summerMountain-201907-2
 
今回彼らは、ハンバーガーとポテト、デザートにバナナとクリームを作ることに成功しました!
 
新しい仲間と協力して新しいことに挑戦する。そこからまた様々なことを学べそうですね。

 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校サマースクールについて⇗
 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗