2024年サマースクール渡航同行付き特別プラン
 

スイスのサマースクールの特徴

高い国際性と丁寧な英語教育

サマーキャンプ参加中の子どもたち
様々な言語を話し、異なる文化や習慣の世界各国から集う小中高生の子どもたちと共同生活をしながら、

共に学び楽しみながら英語力を身につけることができる環境。

そして、大自然の中でダイナミックなアクティビティに興じる。

それが、スイスのサマースクールです。

こんなお悩みはありませんか?

大切なお子様を海外のサマースクールに参加させたくても、
色々とハードルが高く、以下のようなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

子どもに海外体験をさせたい!
でも、どうやって?

子どもに英語を習得させたい!
でも、どうやって?

子どもに合う留学先を見つけたい!
でも、どうやって?

海外で、子どもに何かあったらどうしよう!

日本語で申し込みができないのは、面倒!

自分も仕事があって時間が限られている!

疑問

親御様のご負担を最小限にする特別プラン

弊社スタッフが参加申込手続きを代行し 出発からご帰国までお子様を丸々サポート!!

お子様との車移動

弊社スタッフが親御様代理でサマースクール参加申込手続きを完了させ、日本・スイス間の渡航同行及びスイスの到着空港から学校までの移動同行そして入寮に全て付き添い※、スイス滞在中の緊急な事態にも対応いたします。

3つのボーディングスクールの中からサマースクールをお選びいただき、お申込内容を日本語で提出いただければ、手続きは弊社が全て代行いたします。

※ 学校到着が深夜になる場合は、ルームメイトへの配慮から、弊社スタッフはお部屋には同行できない場合があります。

 

弊社をお選びいただく理由

スイス留学専門のエージェント

弊社は10年以上、スイス留学専門のエージェントとして幼稚園児、小学生、中学生、そして高校生のお子様及びそのご家族のサポートをさせていただいております。学校と密に連絡をとるのはもちろんのこと、日本の親御様が満足できるよう、きめ細やかなサポートを心掛けております。多くの日本のお子様をサポートしている実績から、時には学校の方から、日本人の親御様やお子様に関するアドバイスを求められることがあるほどです。各学校の特徴を熟知している弊社をぜひご活用ください。

スイス在住日本人スタッフ10名

弊社のように10人以上のスイス在住日本人スタッフが年間を通して日本からスイスへ留学されるお子様のお世話する留学エージェントは他に存在しません。チームでお子様と親御様へサポートを提供していますので、チューリッヒ空港とジュネーブ空港で同日のサポートが必要となった場合や、予定していたスタッフが急遽対応できなくなった場合も、別のスタッフが対応できます。安心してお子様をスイス留学に送り出していただければ幸いです。

充実したスイス現地サポート

日本の留学エージェントに申込代行はしてもらったものの、「肝心な現地サポートの提供がなかった!」と、留学開始直前に弊社にご連絡をくださる親御様も少なくありません。弊社は、確実な留学手続きはもちろんのこと、スイス在住日本人スタッフがあらゆる現地サポートを提供しています。スイスを知る私たちは、留学関連以外でもスイスでの宿泊手配や観光アレンジなどご家族皆様がスイスをご堪能できるようお世話をさせていただいております。

様々な連絡手段と時差の活用

ご契約中のお子様に対する緊急対応は、24時間体制で電話で受け付けています。お申し込み前のご相談や緊急でないご連絡は、メールやLINE、電話、Zoom等さまざまな方法で行っていただけます。また、弊社はスイスを拠点としていますので、日本との時差(夏季7時間、冬季8時間)を利用して、親御様がお仕事を終えられてから又は小さなお子様がおやすみになってから、ゆっくりとお話しをさせていただくことができます。

 

2023年渡航同行付きサマースクール特別プランの様子

 

2023年渡航同行付きサマースクール特別プランは、小中高生のお子様がご参加され、大好評につき終了しました。

■ ~往路編~

■ ~入寮編~

■ ~学校訪問編~

■ ~帰国編~

弊社が提供する充実したサポート

弊社は小中高生のお子様が安心してサマースクールに参加できるよう、また、親御様が安心してお子様をスイスへお見送りできるよう充実したサポートパッケージを提供しています。

もちろん、弊社のサポートなしでもサマースクールに参加することは可能です。しかしながら、弊社をご利用されなかった親御様から、「十分な情報が得られなかった」、「期待していたサポートが受けられなかった」と打ち明けてくださることも少なくありません。

お子様との日本出発時

弊社ほどスイスのボーディングスクールに関する知識を有し、手厚い現地サポートを10名以上のスイス在住日本人スタッフが提供するエージェントは他にない、と自負しております。

当特別プランに含まれていない追加のサポートをご希望の場合は、お気軽にお問合せくださいませ。

弊社がご提供するサポート

渡航同行付きサマースクール特別プラン概要

渡航日程
【2週間】JFK校又はCDL校

2024年7月28日(日)〜8月10日(土) *日本到着は8月11日(日)

【3週間】JFK校又はガレン校

2024年7月20日(土)〜8月10日(土) *日本到着は8月11日(日)
【3週間】JFK校又はCDL校

2024年7月28日(日)〜8月18日(日) *日本到着は8月19日(月)

利用空港
往路:
成田国際空港~チューリッヒ空港着(ラ・ガレン校)
成田国際空港~チューリッヒ空港、または、ジュネーブ空港着(JFK校、CDL校)

復路: 全校ジュネーブ空港発

※日本・スイス間の渡航は乗り継ぎなしの直行便を利用予定ですので、
安心してご利用いただけます。

弊社サポート料金
基本料金 3,980フラン+税 ※

※各プログラム参加総額の目安(デポジットを含むプログラム基本参加費、航空券代35万円想定、弊社基本サポート料金)暫定レート:1フラン=160円
■JFK校    :2週間 1,922,800円 / 3週間 2,350,800円
■ラ・ガレン校 :3週間 2,530,800円(6-12歳)、2,578,800円(13-16歳)
■CDL校   :2週間 1,977,200円 / 3週間 2,393,200円

※渡航同行参加者が6名以下の場合は、お一人様につき以下の追加料金がかかります。1~3名:500フラン+税 、4~6名:300フラン+税

※JFK校プログラム参加の際のご注意点
・スイス到着、及び出発日時の都合上、7月28日(日)~8月10日(土)の2週間プログラムはJFK校の公式プログラム開催日より1日早い退寮、7月21日(日)~8月10日(土)の3週間プログラムはJFK校の公式プログラム開催日より1日早い入寮・退寮となります。

※ラ・ガレン校プログラム参加の際のご注意点
・公式プログラム日程の都合上、退寮日にスイス国内にて後泊が必要となるため、 お一人様につき追加料金がかかります。後泊:最高500フラン+税

※緊急時に即座に対応するための費用及び、渡航同行参加者が6名以下の場合の追加費用等の補充用に弊社サポート料金と共にデポジットを請求いたします。未使用分のデポジットはサマースクール後に返金いたします。

※各サマースクールプログラム参加費、学校-空港間の送迎費(CDL校以外)、お子様の航空券代、旅行保険料、お小遣いは料金に含まれておりません。

最終締め切り
2024年5月31日(金) 日本時間17:00

※但し、プログラム又は利用航空便が満席になり次第、終了いたします

参加校
以下3校よりお選びいただけます。

 

当プランとは別の日程でサマースクール参加をご検討されたい場合は、こちらをご覧ください!

1.ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール(JFK)校

日程:
2週間:7月28日(日)~8月10日(土)
※日本到着は8月11日(日)プログラム終了日より1日早い出発です。
3週間:7月20日(土)~8月10日(土)
※日本到着は8月11日(日)プログラム開催日程より1日早い入寮、出発です。
3週間:7月28日(日)~8月18日(日) ※日本到着は8月19日(月)

概要:
①受入年齢:6~13歳
②所在地(言語圏):ザーネン(ドイツ語圏)
③空港からの車移動時間:チューリッヒ空港 3時間、ジュネーブ空港 2時間
④基本プログラム費用:5,850フラン(2週間)、8,525フラン(3週間)

ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校の校舎
ウォーターラフティング

2.ラ・ガレン校

日程:
3週間:7月20日(土)~8月10日(土)
※8月10日は、後泊が必要です。日本到着は8月11日(日)です。
※ラ・ガレン校の渡航同行プランは3週間のみ

概要:
①受入年齢:6~16歳
②所在地(言語圏):ヴィラール・スル・オロン(フランス語語圏)
③空港からの車移動時間:チューリッヒ空港 3時間半、ジュネーブ空港 2時間
④基本プログラム費用:9,650フラン(6-12歳)、9,950フラン(13-16歳)

ラ・ガレン校 サマースクール 湖でのアクティビティ
ラ・ガレン校 サマースクール

3.コレージュ・ドゥ・レマン(CDL)校

日程:
2週間:7月28日(日)~8月10日(土) ※日本到着は8月11日(日)
3週間:7月28日(日)~8月18日(日) ※日本到着は8月19日(月)

概要:
①受入年齢:8~18歳
②所在地(言語圏):ヴェルソア(フランス語圏)
③空港からの車移動時間:ジュネーブ空港 20分
④基本プログラム費用:6,190フラン(2週間)、9,960フラン(3週間)

コレージュ・ドゥ・レマン校のサマースクールでアウトドアアクティビティを楽しむスイス留学生
コレージュ・ドゥ・レマン校のサマースクールに参加したスイス留学生

特別プランに含まれるサポートの詳細

弊社の10年以上の経験から、お子様と親御様安心してご参加いただけるサポートをご提供いたします!

項目1:お子様の航空券手配
スイスに渡航されるお子様の航空券の手配をします。
項目2:チューリッヒ経由、成田~スイス間往復渡航同行
お子様の成田~スイスの空港間の渡航に同行します。チェックイン、機内でのケア、入国審査などをサポートします。乗り継ぎ空港がありますが、低年齢のお子様でもUMサービス無しで安心して渡航いただけます。
項目3:スイスの到着空港から学校への移動同行
お子様がスイスに到着後、空港から送迎車に同乗し学校までご一緒します。
項目4:入寮サポート
入寮日にお子様のパスポートなど貴重品を確実に学校スタッフへ手渡すなど、学校スタッフの説明を通訳し、入寮手続きをお手伝いします。
項目5:参加申込手続き代行(簡易翻訳付き)
申込書類の翻訳及び作成、提出、関連資料の翻訳、参加デポジット費用の入金確認を行います。手続きの内容により、追加料金がかかる場合がありますので、申込時にお問い合わせください。
※お申込みに際して必要な和文資料の翻訳(日→英)及び和文で提出されたお申込みフォームの英文作成はサポート内容に含まれますが、その他の学校資料の翻訳(英→日)は全て簡易翻訳又は概要説明にて対応をさせていただきます。
※いずれの場合も、ご家族に安心いただけるよう、必要な情報は全て丁寧に説明をさせていただきますが、簡易翻訳又は概要説明にて対応をさせていただく内容に関し、後日、学校とご家族間で問題が発生したとしても、弊社は責任を負うことはできませんので、予めご了承くださいませ。
項目6:参加手続き代行(簡易翻訳付き)
各種必要書類の提出、参加費用の入金確認等、プログラム参加手続きを代行します。
※英文でのプログラム参加に際して必要な和文書類の翻訳(日→英)はサポート内容に含まれますが、その他の学校資料の翻訳(英→日)は全て簡易翻訳又は概要説明にて対応をさせていただきます。
※いずれの場合も、ご家族に安心いただけるよう、必要な情報は全て丁寧に説明をさせていただきますが、簡易翻訳又は概要説明にて対応をさせていただく内容に関し、後日、学校とご家族間で問題が発生したとしても、弊社は責任を負うことはできませんので、予めご了承くださいませ。
項目7:留学中の学校との連絡(翻訳有り)
学校からのメールや電話での連絡を翻訳して親御様にお伝えし、親御様の代理として学校にメールや電話でご連絡します。学業やお子様の生活に直接関係の無い内容は弊社の裁量にて簡易翻訳又は割愛で対応をさせていただきます。学校のニュースレター等に関しては、お子様に関連する項目を翻訳します。
項目8:留学中のお子様のケア
学校とコミュニケーションを取るのが難しいお子様のためにお子様や親御様に代わり、ご意向を学校にお伝えします。また、語学学習のレベル分けや、アクティビティの選択、プログラムやお食事、ルームメイトに関する要望など寮生活について、電話やメール連絡で、学校との交渉を行います。
項目9:学校訪問及び留学生活簡易レポート
お子様がサマースクールに滞在中、学校を1回訪問し、お子様及び学校スタッフと面談のうえ、留学生活の様子を写真付きでメールでお伝えします。
項目10:サマースクール修了レポート翻訳
サマースクール終了時に学校から届くレポートを翻訳します。
※修了レポートの発行がない学校もあります。
項目11:緊急時現地対応
弊社を緊急連絡先として学校にご登録いただくことができ、緊急時に現地在住日本人スタッフが臨機応変に対応します。
※ 実際に緊急対応が生じた場合には、1時間130フラン(夜間195フラン) + 税及び実費の費用が発生します。
項目12:退寮、ご帰国サポート
退寮日には、ジュネーブ空港から機内でのサポート、ご帰国される成田空港まで付き添いいたします。

サマースクール Q&A

Q:子どもは英語がまったくできませんが・・・
A:日本からスイスのサマースクールに参加される幼稚園児、小学生、中学生、高校生のお子様の多くは日常会話の英語力をおもちではありません。それでもプログラムが始まれば、身振り手振りでコミュニケーションを取り、先生やクラスメイトとすぐに仲良くなります。スイスの学校も、英語ができない日本人の受け入れに慣れていますので、ご心配はありません。ただ、お子様の性格によって、初めの数日は寂しく感じる場合があります。そんなときは弊社の現地日本人スタッフが、学校に慣れるよう日本語で丁寧にお世話いたしますので、どうぞご安心ください。お子様を一人で留学させることにご不安もおありと思いますが、ホームシックになったお子様からご連絡があっても、どうか帰国の手配を早まらないでください。数日経てば、必ず楽しくなります。お子様がサマースクールに集中するためにも、ご家族からの自立を促すためにも、お子様へのご連絡は極力お控えください。何か伝達事項があれば、弊社がお取次ぎいたします。
Q:お勧めのサマースクールはどこですか?
A:各校ごとに個性があり、プログラムも少しずつ違います。立地だけを見ても、空港から近くアクセスの良い学校、山の中で大自然を楽しめる学校、湖畔沿いにある学校など多種多様であり、午前中の語学学習はほぼ共通ですが、午後からのアクティビティはその立地を生かし湖でのバナナボートや山登りや施設訪問、サッカーやミニゴルフ、クッキング、楽器やアート系の制作まで多岐にわたります。乗馬やテニスレッスンを受けたいなど、特別なアクティビティをご希望でない場合、初めての海外サマースクールであれば、受入年齢が合い、弊社や学校のHPで写真などをご覧になってお気に召された学校のサマースクールに参加されるのも良いでしょう。
Q:参加前に準備すべきことは?
A:持ち物に関しては、学校からの持ち物リストを事前に日本語に訳してお渡しいたしますので、リストに従い、準備してください。スイスのサマースクールはアルプスの山間部で開催されるところも多く、日中でも肌寒いときがありますので、夏季とはいえ、冬に着る上着が重宝します。その他には特にありませんが、英語での簡単な挨拶や「喉が渇いた」など簡単な英語ができると、便利かもしれません。初めて海外のサマースクールであれば、親御様が一緒にワクワクしながらモチベーションを上げ、渡航の日を待ちわびると良いでしょう。
Q:2週間の短期留学で英語を習得できますか?
A:まったく話せない段階からですと、残念ながら2週間では日常会話に活かせるほどの英語力を身に付けることは難しいでしょう。夏休みの短期留学の意義は、国際人の一歩として、様々な人種や宗教、言語等のバックグラウンドを持つ世界中の子どもたちと触れ合うこと。そして、事実上国際語となっている英語での生活に慣れることです。お子様の適応力を信じてください。単なる語学の習得にとどまらない「体験」は、必ずや将来のお子様を大きく成長させてくれます。
Q:サマースクール中、何時間くらい語学学習を行いますか?
A:通常、1日の時間割中、午前が語学学習又は英語での別教科の学習に充てられます。しかし、日帰りの遠足や一泊旅行などが予定されている場合、午前中の学習がない日もあります。大半の日本人留学生は英語を選択しますが、既に英語を習得されているお子様なら、第二外国語の習得に向けて、フランス語やドイツ語を学習言語として選択することも可能です。また、学校によっては、個人レッスンを別途申し込むこともできます。(JFK校では語学授業はありません。)
Q:英語クラスはどのように振り分けられるのですか?
A:初日にレベルテストを受け、クラス分けがされます。日本人の場合は一般的に文法が強いので、配属されたクラスの授業内容を簡単すぎると感じるお子様も多いようです。一段階上のクラスで頑張りたければ、遠慮せずに学校スタッフに相談しましょう。お子様がクラス替えの交渉ができない場合は、弊社がお手伝いいたします。意外に多いのは、内容を簡単と思っても、クラスの中で発言できないお子様です。授業が良く理解できれば発言できる機会も増えるので、少し自分には簡単かなと思ったクラスで、スピーキングに力を入れることも一案です。
Q:病気になった場合、どのようなケアが受けられますか?
A:軽い発熱や体調不良でしたら、学校に常駐している看護師が対応します。症状が長引くなど、場合によっては学校指定の病院で治療を受けていただくことになります。現地でのお子様のお世話やご家族へのご連絡は、弊社サポートスタッフが誠意を持って務めますので、ご安心ください。
Q:緊急時の対応はどうなりますか?
A:万一の急病や不慮の事故などが起きた場合は、まず学校が最善の対応をします。学校には保健室があり、看護師が常駐しています。必要な場合は、学校指定の医師の下や病院で治療を受けることになります。お子様の身に何かあれば学校から弊社に連絡が入りますので、連絡を受けた場合は、直ちにご家族にご連絡いたします。状況に応じて学校訪問又は病院に同行するなど適切に対処いたします。
Q:サマースクール中の子どもと連絡が取りたい時は、どのようにすればいいですか?
A:緊急事態が発生した場合は、弊社の緊急用電話番号にお掛けください。速やかに学校に取り次ぎます。緊急性のないお子様とのご連絡は、学校によって規則に違いがありますが、低年齢のお子様の場合、朝や夕方など決まった時間帯にインターネットや電話の使用が許されます。高学年のお子様になると携帯電話を常に携帯できる場合があります。ほとんどの学校でWiFiが使えますので、スマートフォンやタブレットを使ったFaceTime又はLINEでの連絡が主流です。もちろん学校の固定電話番号にお電話をおかけになることも可能です。お子様の安全を随時確認したい親心は理解できますが、サマースクール参加中の限られた時間にお子様が自然を体感したり、さまざまな国から来ている子どもたちと交流できる時間を最大限に確保できるようお子様との連絡は最小限に抑えることをお勧めします。
Q:子どもが空港に着いたら連絡が欲しいのですが・・・
A:弊社のサポートをご利用の場合、空港でお迎えする弊社日本人スタッフが、空港からお子様のお写真付きでメール又はLINEで連絡いたします。フライトの時間により、日本時間の深夜のご連絡になる場合があることをご了承ください。
Q:サマースクール中の子どもの様子を知りたい。
A:弊社サポートの一環として、サマースクール中にお子様の様子を伺いに学校訪問をしています。弊社日本人スタッフが学校を訪問し、お子様の様子を写真付きでご家族にお知らせしています。この学校訪問は、お陰様で大変好評を頂いております。
Q:サマースクールには制服がありますか?
A:小中学生向けのサマースクールでは、学校から支給されたシャツや帽子を着用する場合がありますが、基本的に日中はラフなTシャツやズボンでの生活となります。どの学校も、児童生徒に相応しくない露出度の高い服装は禁止されています。
Q:ディスコナイトやサマースクール最終日の発表会などパーティの服装はどうすれば良いですか?
A:ディスコナイトは、通常踊りやすい服装であれば、Tシャツなどのカジュアルな服装で問題ありません。サマースクール最終日の服装は、学校により正装からカジュアルまで様々ですので、詳細は参加される学校からの案内をご覧ください。フォーマルなパーティでも外出用のワンピース又はブレザーとズボンがあれば大丈夫です。浴衣姿で日本をアピールされる参加者の方もいらっしゃいます。
Q:アレルギーがあるのですが、サマースクール参加は無理でしょうか?
A:いいえ。大丈夫です。食物や動物、ハウスダストアレルギーなどを持つお子様は珍しくなく、学校もきちんと対応してくれます。サマースクール申込書に記入欄もありますので、安心してお子様をスイスに送り出してください。
Q:寮のルームメイトはどうやって決まるのですか?
A:申込時に特別なリクエストをすれば考慮されますが、通常、国籍が違い、同じ言語を話さない同年齢層の参加者と同室になります。サマースクール参加が初めてで英語での会話が難しい小学生以下のお子様の場合、安心して就寝してもらうよう日本人同士を意図的に同室にすることもありますが、実際のところ、サマースクール中は起床から就寝時間までスケジュールが盛りだくさんですので、寮室でルームメイトとゆっくりと話す時間はあまりありません。
Q:日本人の子どもがサマースクール中に嫌な思いをすることはないでしょうか。
A:これまでのお子様からのお話で、日本のお菓子や文具をせがまれて(あげるつもりもないのに)結局あげてしまった、というケースがありました。日本のお菓子や文具は、海外の子どもたちに大人気のようです。逆にいえば、海外の子どもたちと仲良くなるきっかけとして、安価だけれども日本特有の文具をプレゼント用に持参するのも良いでしょう。(参加者の方々のアレルギーや宗教的習慣に配慮し、食べ物をプレゼントするのはお勧めいたしません。)
Q:お小遣いはどのくらい必要ですか?
A:学校により異なりますが、年齢により推奨金額が設定されています。お小遣いは、通常指定された日時に一定額が手渡され、売店などで販売されている食べ物や飲み物を購入したり、遠足時にお土産を購入したりする際に使います。飲食類に関しては、学校から十分提供されますので、購入する飲食料品は嗜好品となります。

お問い合わせからサマースクール終了までの流れ

STEP 1

弊社お問い合わせフォーム送信

  • 当サイトよりお問い合わせフォームをご入力ください
ノートパソコン
下矢印

STEP 2

無料説明会参加

  • 同プランについてのオンライン説明会に参加することで、質問事項を解決いただけます(任意)
相談
下矢印

STEP 3

サマースクール費用お支払い

  • サマースクール参加費及び弊社サポート料金、航空券代等をお支払いいただきます
お財布
下矢印

STEP 4

サマースクールお申し込み

  • 日本語で提出いただく親御様からの情報を元に弊社がお申し込みを代行いたします
申込書
下矢印

STEP 5

航空券手配

  • 渡航同行スタッフと同じ便(エコノミークラス)を予約いたします
航空券
下矢印

STEP 6

持ち物リストの確認/荷造り

  • 弊社和訳の持ち物リストを参考に、荷造りをしていただきます
スーツケース
下矢印

STEP 7

お子様を成田空港でお見送り

  • 指定日時に成田空港にお集まりいただきます
フラッグ
下矢印

STEP 8

お子様を成田空港にお迎え

  • 指定時間に成田空港にお迎えに来ていただきます
お迎え

全額返金保証制度につきまして

弊社にご満足いただけなければ、全額返金いたします!

お蔭様で、弊社のサポートは多くのお子様及びご家族に大変ご好評をいただいております。しかしながら、弊社サポートをまだご利用でないご家族に安心してサポートをお申し込みいただけるよう、全額返金保証制度を設けております。キャンセルポリシーについては、お気軽にお問い合わせください。

2024年渡航同行付きサマースクール特別プラン
無料オンライン説明会予約フォーム

※印の項目は、記入必須となります。


オンライン説明会 参加日時
参加希望プログラム

敬称の希望  

 

弊社からの返信が届いていないと思われる場合、お電話でご連絡いたします。

現在ご利用の有無と、ご利用中の留学エージェントをご記入ください。

スイス留学.comのパートナー紹介コードをお持ちの方は、ご入力ください。

送信ボタンをクリック後、送信完了画面に切り替わらない場合、必須項目が未記入になっている可能性がございます。記入漏れがないかご確認後、再度送信ボタンをクリックしてください。



※ 弊社フォームの利用者は、弊社の個人情報保護方針⇗の内容を理解し、同意したものと見なされます。
※ 学校への問い合わせ目的として、フォームにご記入いただいた内容を使用させていただくことがございます。
※渡航同行付き特別プランへのご参加の皆様には、2名以上のグループ写真の弊社SNSやホームページなどソーシャルメディアへの掲載の許可をいただいておりますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
※ 渡航同行付きスイスサマースクール特別プランへお問い合わせの方は、弊社のメールレターに自動登録されます。
既にご登録の方は重複登録されません。またご自身でいつでも解除可能です。

 

最後に

お子様の将来のために、ぜひ、ご決断ください!

成長が速いお子様にとって、サマースクール参加の機会を1年見逃すだけで将来大きな影響を及ぼしかねません。
 
コロナのために、サマースクール参加を延期されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
高校生までのお子様、ましてや小学生低学年までのお子様にとって、親御様のご決断がお子様の人生を決めると言っても過言ではありません。
 
ぜひ、今年の夏は、お子様が国際人へと成長する第一歩を踏み出せるよう、『スイスのサマースクール』をプレゼントしてあげてください。