世界中の留学生が春休みからスイスへ続々と帰国

2〜3週間の春休みを終え、スイスのボーディングスクール在籍の留学生が続々とスイスへ帰国しています。
  
弊社スタッフも、日本からスイスへご帰国されたお子様の学校送迎同行と入寮サポートのために、チューリッヒ空港へ行きました。
  
チューリッヒ空港の様子
  
現在、日本とスイス間のフライトはロシア上空を避けて飛行するため、フライトスケジュールが変更になることも多々あります。
  
今回も、前日に出発時間が変更となり、チューリッヒ空港到着が2時間遅れになるとのことでしたが、実際は変更後の予定よりも1時間早くチューリッヒ空港に到着しました。
  
日本からスイス行きの便が映るチューリッヒ空港のフライト時刻表
  
到着口でお子様をお出迎えした際に、お子様が元気な笑顔を見せてくださり、スタッフも安心しました。
  
その後、お子様をル・ロゼ校の女子寮までお連れしました。
  
スイスは4月に入ってまた寒さが戻り、前日までの雪がまだ残っていました。
  
チューリッヒ空港からル・ロゼ校までの道中の積雪
  
お子様もたくさんの雪を見て、スイスに戻って来られたことを実感されたのではないかと思います。
  
チューリッヒ空港は最寄りではないため、2時間半の車移動となりましたが、無事に寮に到着です。
  
ル・ロゼ校の女子寮
  
ル・ロゼ校の女子寮の入り口
  
寮についてからは寮長にパスポートなど貴重品を預け、無事に入寮のお手伝いを終えることができました。
  
久しぶりのお友達との再会を喜び合う姿が微笑ましかったです。
  
ル・ロゼ校の女子寮にて友達との再会を喜ぶスイス留学生
  
現在、ロシア・ウクライナ情勢により、今回のような急なフライトスケジュールの変更は度々発生しておりますが、弊社では渡航前や乗り換え時のフライト確認を随時行い、ご家族へお知らせすることで、お子様やご家族が安心して渡航できるように努めています。
  
その他に、スイスと日本両国の大使館や移民局などに随時連絡をとりながら、両国の出入国規制の変化にも随時対応して、スイス在住の現地スタッフ一同お子様とご家族をサポートしています。
  
スイス留学.comでは、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)も対応しております。お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

1910年から続く伝統校~ボー・ソレイユ校のサマーキャンプ~

先月より、様々な学校のサマースクールについてご紹介していますが、今回はコレージュ・ボー・ソレイユ校のサマースクールをご紹介いたします。
  
コレージュ・ボー・ソレイユ校(以下ボーソレイユ校)は、フランス語圏のヴィラ―ルという町に位置しています。
  
コレージュ・ボー・ソレイユ校から見たヴィラ―ルの景色
  
今回は、弊社が2019年にサマースクールを訪問した際の写真と共に、同校の様子をお伝えします。
  
コレージュ・ボー・ソレイユ校のグランド
  
ボーソレイユ校に到着して、素敵な門をくぐると、お城のような校舎が出迎えてくれました。
  
コレージュ・ボー・ソレイユ校の門
ボーソレイユ校は1910年から続く伝統校で、アルプスに囲まれた山の中にある校舎は、ヨーロッパの貴族を彷彿とさせる素敵な造りになっています。
コレージュ・ボー・ソレイユ校の校舎
  
2017年に新校舎が建設され、新旧の施設内もとても綺麗で気持ちの良い空間でした。
  
食堂からは、広々としたテラスで読書をしたり、友達と話したりしながらリラックスしている児童生徒たちの様子が伺えました。
  
コレージュ・ボー・ソレイユ校の食堂から見えるテラス
  
食堂からテラスに出ると、アルプスの絶景が広がっています。
  
コレージュ・ボー・ソレイユ校のテラスから見えるスイスのアルプス
  
ボーソレイユ校のサマースクールはジュニア・キャンプ(7-10歳)、ティーン・キャンプ(11-13歳)、シニア・キャンプ(14-17歳)の3つに分けられており、それぞれ2週間と4週間のプログラムがあります。
  
  
午前中は英語、フランス語、スペイン語または中国語の授業が行われ、午後は年齢別にハイキング、ロッククライミング、セーリング、鍾乳洞体験など多種多様なアクティビティに参加します。
  
アウトドアだけでなく、工作やマジック、音楽や文化に触れられるアクティビティなどもあります。
  
また、オデッセイ・ウィークと呼ばれる最後の1週間は午前中の語学学習がなく、スイスの観光地や博物館を訪れるプログラムになっており、この週だけ参加することも可能です。
  
  
弊社YouTubeチャンネルでは、同校の施設の様子をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

弊社では、サマースクールについて、どの学校がお子様に最も合っているのか、どのようなレッスンやアクティビティが体験できるのかなど、それぞれのお子様にとって最適な学校を、弊社がご紹介している23校の中からご提案させていただきます。
  
サマースクールについてのご質問ご相談などがある方は、お気軽にお問合せ下さい。
  
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗
  
コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

スイスの都市も自然も満喫!~モンタナ校のサマースクール~

今回はインスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク校(以下モンタナ校)のサマースクールについてご紹介します。
  
モンタナ校から見えるツーク湖
  
モンタナ校はチューリッヒ空港から約1時間という便利なドイツ語圏の都市、ツークに位置しており、学校は標高900メートルの小高い山の上にあります。
  
スイスのボーディングスクールの多くが都市部か、地方の大自然の中に位置しているのに対して、モンタナ校は、都市にありながら、スイスの自然も堪能できるという素晴らしい環境にある学校です。
  
モンタナ校の学校の裏の大草原
  
モンタナ校のサマースクールは、今年は10-15歳の生徒を対象に、2週間のプログラムで開催されます。
  
  
午前中は語学(英語又はドイツ語)の集中講座があり、午後はテーマごとに、ビジネス&リーダーシップ、科学&テクノロジー、創作&アートといったアクティビティやスポーツが実施されます。
  
モンタナ校のサマースクールでアートクラスを受講するスイス留学生
  
近隣都市に近いことを活かして、週末はベルンやチューリッヒなどの街に観光に出かけたり、博物館や美術館に行ったりしています。
  
もちろん、スイスの大自然の中でハイキングや水泳などを楽しんだり、夜にも様々なアクティビティが用意されたりしており、2週間様々な国から来た生徒達と交流を深めながら、盛りだくさんな毎日を過ごすことができます。
  
モンタナ校で卓球を楽しむスイス留学生
  
モンタナ校のサマースクールに参加するスイス留学生
  
入寮日には歓迎会、最終日には表彰式と送別会イベントが行われます。
  
モンタナ校のサマースクールの発表会で歌と踊りを披露する日本人留学生
  
2019年には、弊社主催の渡航同行付きサマースクールツアーを開催して、日本からお子様のグループをモンタナ校のサマースクールにお連れしました。
  
詳細は弊社YouTubeチャンネルにて紹介しているので、ぜひご覧ください。
  

  
弊社では、サマースクールについて、どの学校がお子様に最も合っているのか、どのようなレッスンやアクティビティが体験できるのかなど、それぞれのお子様にとって最適な学校を、弊社がご紹介している23校の中からご提案させていただきます。
  
サマースクールについてのご質問ご相談などがある方は、お気軽にお問合せ下さい。
  
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

3歳からのサマースクール!~プレフルーリ校~

今回は、3歳のお子様から参加可能なプレフルーリ校のサマースクールについて、弊社が訪問した際の写真と併せてご紹介します。
  
プレフルーリ校の園庭で遊ぶスイス留学生
  
プレフルーリ校は、フランス語圏の標高1200mにあるヴィラ―ルという町にあり、サマースクールは3、4歳のキンダーガーデン・キャンプと、5歳から14歳までのディスカバリー・スターターキャンプに分かれています。
  
サマースクール期間のプレフルーリ校の外観
  
プレフルーリ校の園庭
  
3歳のお子様でも2週間から通学または寮生活でプログラムを体験することが可能で、「子どもが一番よく学ぶのは、幸せに楽しみながら過ごしている時である」という信念から、家庭的な雰囲気の中で、児童生徒一人ひとりに温かいケアをしているのが特徴です。
  
プレフルーリ校のサマースクールに参加した日本人幼児と先生
  
寮では6-7名のスタッフが衣食住を共にします。
  
爽やかな気候の中で、昼はテラスでスタッフと食事を一緒にとりながら、会話を楽しみます。
  
スイス国旗が飾られたプレフルーリ校のテラス
  
  
また、同校には校長先生をはじめ、フランス語が母国語の教職員が多くいるため、フランス語に触れる機会が多い環境です。英語学習は英語ネイティブの先生が担当されます。
  
プレフルーリ校のサマースクールで授業を受けるスイス留学生
  
プレフルーリ校のサマースクールで発表会の練習をするスイス留学生
  
午後も年齢に応じて、ハイキングやバナナボートなどのアウトドアアクティビティ、動物園や近くのお祭りへの遠足など様々なアクティビティが提供されており、子ども達がホームシックになる暇もなく、十分にサマースクールを満喫できるようなプログラムになっています。
  
プレフルーリ校のサマースクールで友達と遊ぶスイス留学生
  
プレフルーリ校のプールと学校からの絶景
  
毎週金曜日には子供達による発表会があり、コロナウィルスの影響がない場合は、ご家族の皆様にご参加いただき、お子様の成長を間近で見ていただくことも可能です。
  
こちらは2019年の発表会の様子です。

  
あたたかく子ども達を見守り、指導しているシルビー校長や先生達のもとで、学術的な知識だけでなく、精神的にも大きく成長するひと夏になるでしょう。
  
弊社では、サマースクールについて、どの学校がお子様に最も合っているのか、どのようなレッスンやアクティビティが体験できるのかなど、それぞれのお子様にとって最適な学校を、弊社がご紹介している23校の中からご提案させていただきます。
  
サマースクールについてのご質問ご相談などがある方は、お気軽にお問合せ下さい。
  
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

ロシア上空を避け南回りで日本へ!7歳留学生男子の渡航同行サポート

スイスに正規留学されている7歳のお子様が、春休みで日本に一時帰国されるため、渡航同行のサポートをしました。
  
ジュネーブ空港でお子様と一緒にチェックインや荷物検査などの手続きをして、まずはパリに向けて出発です。
  
ジュネーブ空港からパリ行きの飛行機に乗る7歳のスイス留学生
  
スイスからパリまではあっという間!
  
パリで乗り継ぎ便を確認して、いよいよ日本行きの飛行機に搭乗です。
  
パリの空港で日本行きの乗り継ぎ便を確認する7歳のスイス留学生
  
パリの空港から、日本行きの飛行機に搭乗する7歳のスイス留学生
  
機内ではチャイルドミールを食べたり、映画を見たりして、空の旅を楽しまれていました。
  
日本への一時帰国途中でチャイルドミールを食べる7歳のスイス留学生
  
ロシア・ウクライナ情勢の影響で、ロシア上空を避けた南周りの飛行ルートだったため、通常よりも3時間程長い空の旅となりましたが、お子様と無事に日本に到着し、親御様の元へお連れできてほっと一安心です。
  
留学先のスイスから日本へ一時帰国した際の渡航経路
  
今月、スイスから日本入国に関する水際対策が変更され、3回ワクチン接種者は入国時の待機滞在が不要となりました。(ワクチン接種証明がない場合は、自宅などで待機滞在が必要です)
  
隔離不要の場合でも、渡航72時間前までのPCR検査や、空港での検疫は続いています。
  
関西国際空港で検疫検査を受けるスイス留学生
  
お子様も弊社同行スタッフも、検査結果は無事に陰性で、お子様とご家族との再会を見届けることができました。
  
ご家族の皆様と、日本で楽しい春休みを過ごしていただきたいと思います。
  
今回の渡航同行をまとめた動画は弊社YouTubeチャンネルよりご覧いただけます。

弊社では、スタッフがスイスに在住しているという特色を活かして、お子様の日本・スイス間の渡航同行サポートやUM※サポート、学校・空港間の送迎サポートも承っております。
  
※ 航空会社によるお子様一人旅サポート
  
スイスのボーディングスクールへの視察訪問をご希望のご家族のために、訪問予約を学校に依頼したり(無料)、通訳をしながらご家族の学校訪問に同行したりもしていますので、スイス留学に興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  

まさにアウトドアキャンプ!~JFK校のサマースクール~

今回は、ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校(以下JFK校)のサマースクールについてご紹介します。
  
ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校のサマースクールに参加するスイス留学生のラフティングの様子
  
JFK校は、スイスのドイツ語圏のザーネンという場所にあり、スイスの山小屋(シャレー)を改装して作った校舎が素敵な、アットホームな雰囲気の学校です。
  
ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校の外観
  
こちらのサマースクールは、6歳~13歳のお子様を対象とした、2週間または3週間のプログラムで行われています。(3〜5歳のお子様には、通学で参加できるサマープログラムが用意されていますが、今年の開催は中止となりました。)
  
プログラムは週ごとに水・山・岩といったテーマが決められており、年齢ごとのグループに分かれて、スイスアルプスの大自然の中で専門マウンテンガイドによる本格的なアウトドアアクティビティを楽しむことができます。
  
ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校のサマースクールでスイス留学生が行うアクティビティ
  
夕方にプライベートで英語のレッスンを受けることも可能ですが、日中は机上での語学の授業はなく、自然環境を探索しながら植物の名前を覚えたり、火おこしなどのアウトドアスキルを身に付けたりして、実践的に英語を使う場面が多く設定された内容となっています。(安全指導の説明がある程度理解できる英語力があることが望ましいです。)
  
ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校のサマースクールで山の散策をするスイス留学生
  
また、そのような環境の中で、集団の中で自分の役割を認識したり、自尊心の構築を促したりすることも重要視されています。
  
  
こちらは弊社が2019年にサマースクールに参加されているお子様を訪問した時の動画です。

  
7月下旬は日本人枠が埋まってしまう可能性が高いので、お早目のお申し込みをお勧めいたします。
  
弊社では、サマースクールについて、どの学校がお子様に最も合っているのか、どのようなレッスンやアクティビティが体験できるのかなど、それぞれのお子様にとって最適な学校を、弊社がご紹介している23校の中からご提案させていただきます。
  
サマースクールについてのご質問ご相談などがある方は、お気軽にお問合せ下さい。
  
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

日本でも紹介された~ラ・ガレン校のサマースクール~

今回は、日本人に大人気のラ・ガレン校のサマースクールについてご紹介します。
 
ラ・ガレン校の夏の校舎
 
ラ・ガレン校は、以前に日本の本で同校での留学体験が紹介されたこともあり、日本でも広く認知されています。
 
同校はスイスの大自然に囲まれたヴィラールの山の上にあり、シャレー風の校舎や寮室はとてもスイスらしく、ハイジの雰囲気を彷彿させる学校です。
 
ラ・ガレン校から見る夏のスイスの風景
 
ラ・ガレン校の学校標識
 
 
5歳から16歳まで参加が可能で、低年齢のお子様のサマースクールとしても大変人気があります。
 
また、保護者が学校近くに宿泊すれば、通学生としてもサマースクールに参加することができます。
 
ラ・ガレン校のサマースクールでの低年齢のスイス留学生
 
サマースクールでは年齢ごとにグループが分けられ、毎日のプログラムが組まれ、いずれの年齢グループでも、午前中は英語やフランス語を学びます。
 
午後からはラフティングやセイリング、ハイキングなどのアウトドアやテニスやゴルフなどのスポーツ、アート、ロボティクスなど多種多様なアクティビティが開催されます。
 
チョコレート工場やチーズ工場、農場見学など、スイスならではのアクティビティも楽しまれています。
 
ラ・ガレン校のサマースクールでの泡アクティビティを楽しむスイス留学生
 
サマースクールは特に毎年人気があり、日本の夏休みと重なる時期のセッションは、早々に日本人枠が埋まる傾向がありますので、お早めの申し込みをお勧めしております。
 
弊社では、サマースクールについて、どの学校がお子様に最も合っているのか、どのようなレッスンやアクティビティが体験できるのかなど、それぞれのお子様にとって最適な学校を、弊社がご紹介している23校の中からご提案させていただきます。
  
サマースクールについてのご質問ご相談などがある方は、お気軽にお問合せ下さい。
  
ラ・ガレンについて⇗
 
ラ・ガレンのサマースクール⇗
 
ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

ル・ロゼ校の3種類のサマースクール

今回はスイスに数多くあるボーディングスクールの中でも、一番歴史が古く、特に知名度が高いル・ロゼ校のサマースクールの様子をご紹介します。
  
ル・ロゼ校のサマースクールでテニスをするスイス留学生
  
  
ル・ロゼ校のサマースクールはフランス語圏のジュネーブに位置するロール校舎とドイツ語圏のグシュタードに位置するグシュタード校舎の2か所で開催されています。
  
どちらの校舎でも、例年、サマースクールの終了時には、家族も参加できる発表会が開かれますので、コロナでの規制がない場合は、親子でスイスを楽しむことも可能です。
  
ル・ロゼ校のサマースクールの発表会の展示
  
ル・ロゼ校のサマースクールの発表会
  
  
各サマースクールの主な特徴は以下の通りです。
  
■ロール校舎(ジュネーブ)
  
フランス語圏にあるロール校舎は、30ヘクタールもある雄大な敷地内にあり、図書館、3つのダイニングルーム、10面のテニスコート、2つのサッカーピッチ、室内外プール等と挙げればキリがないほどたくさんの施設が整っています。
  
ル・ロゼ校のサマースクールの校舎
  
ル・ロゼ校のサマースクールでの気球とスイス留学生
  
ロール校舎で開催されるサマースクールのプログラムは、下記の3つです。
  
①ル・クラッシック
対象:8-15歳の男女(4週間)
  
こちらはル・ロゼ校の伝統的なプログラムです。
  
平日と土曜日の午前中は、語学(英語又はフランス)、スポーツ(サッカー、テニス又はバスケットボール)、視覚芸術、リーダーシップ(13歳以上)、テクノロジー(13歳以上)より1つプログラムを選択します。
  
平日の午後は、スポーツ、ロボティクス、アートなどの30の選択制アクティビティから7つを選択してプログラムを組むことができます。
  
週末には広大な敷地内でスポーツをしたり、スイス国内の別の都市に出掛けたりする遠足などもあり、全期間を通して約300名50カ国の世界から集まる生徒児童との国際交流を楽しむことのできるプログラムになっています。
  
  
②サマースクール
対象:8-15歳の男女(3週間)
  
国際性を身に付ける第一歩として参加しやすい3週間のプログラムです。
  
こちらのプログラムは3つのコースが用意されており、1言語学集中コース(英語、フランス語、スペイン語)・2か国語コース(英語、フランス語)・語学+算数(数学)コースより1つを選択します。
  
13歳以上の生徒はリーダーシップコース、テクノロジーコースを選択することもできます。
  
平日の午後は、スポーツ、ロボティクス、アートなどの30の選択制アクティビティから5つを選択してプログラムを組むことができます。
  
丸1日の乗馬コースに参加することもでき、週末にはアウトドアスポーツを中心とした様々な遠足が毎週用意されています。
  
  

  
■グシュタード校舎
  
対象:8-13歳の男女(2,3週間)
  
ドイツ語圏にある山岳リゾート地のグシュタード地方では、低年齢向けのキャンプが開催されます。
  
こちらは2週間の参加も可能で、1セッションの参加人数が最大でも90名と限定されているため、サマースクール初参加にもってこいのプログラムになっています。
  
はじめの2週間は、午前中は英語又はフランス語の授業があり、午後はトレッキングなど山でのアクティビティや、サッカーやテニス、バスケットボールなどのスポーツ、美術や料理などたくさんのアクティイビティが用意されています。
  
3週目は語学学習のないアドベンチャーアクティビティとなり、グシュタードの大自然に囲まれた土地を活かしたクライミングやトレッキング、動物とのふれあいなど様々なアクティビティにチャレンジすることができます。
  
2021年からは、参加者30名限定で、通常のプログラムに参加せず1週間を通したアドベンチャーアクティビティに参加することもできます。
  
ル・ロゼ校のサマースクールで山を楽しむ様子
  
ル・ロゼ校のサマースクールでの料理教室
  
以上、ル・ロゼ校のサマースクールについてご紹介しました。
  
例年この時期には全プログラム満席となっていますが、弊社が確認した段階では、まだ一部で空席があるとのことでした。
  
弊社では、サマースクールについて、どの学校がお子様に最も合っているのか、どのようなレッスンやアクティビティが体験できるのかなど、それぞれのお子様にとって最適な学校を、弊社がご紹介している23校の中からご提案させていただきます。
  
サマースクールについてのご質問ご相談などがある方は、お気軽にお問合せ下さい。
  
ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

ル・ロゼ校の冬期校舎からチューリッヒ空港へ同行・お見送りサポート

ル・ロゼ校に通われている中学生のお子様が春休みで一時帰国されるため、学校寮へお迎えにあがり、空港でのお見送りのサポートをしました。
 
まずはお子様のお迎えのためにル・ロゼ校の女子寮に到着しました。
 
ル・ロゼ校の冬期の女子寮
 
ル・ロゼ校の冬期校舎があるゲシュタード(Gstaad)地方は高級ウィンターリゾート地としても有名で、校舎の周りにはまだたくさんの雪が積もっていました。
 
こちらは女子寮の待合室や共有スペース、カフェテリアの写真です。
 
ル・ロゼ校の冬期の女子寮の待合室
 
ル・ロゼ校の冬期の女子寮の共有スペース
 
ル・ロゼ校の冬期の女子寮のカフェテリア
 
 
女子寮で退寮手続きを済ませ、お友だちともしばしのお別れのあいさつをしたあと、いざ空港へ出発です。
 
ル・ロゼ校の冬期の女子寮前にてスイス留学生とお別れの挨拶
 
ル・ロゼ校からチューリッヒ国際空港までの道のり
  
学校からチューリッヒ国際空港に到着後、弊社スタッフがUM(お子様お一人旅サポート)お見送担当として、チェックインをしました。
  
スイス留学生の見送り時のチューリッヒ国際空港のチェックインカウンター
  
チェックイン後は、お子様のご希望でマクドナルドでお食事を摂り、弊社スタッフと搭乗ゲートへ向かいました。 
  
空港は2020年3月以降の利用者減少に比べて多くの人で賑わっており、荷物検査では久しぶりに行列も見られました。
  
スイス留学生の見送り時のチューリッヒ国際空港内の行列
  
搭乗ゲートではお子様の日本入国の再確認プロセスのお手伝いをし、無事に離陸を見届けました。
  
スイス留学生のチューリッヒ国際空港でのUM同行
  
3月10日からスイスからの日本入国者の指定宿泊施設での待機滞在がなくなったため、以前よりもスムーズに帰国できるようになっています。
  
久しぶりの日本滞在を楽しんでいただき、春休み後に元気な姿でお会いできるのを楽しみにしています。
 
   
当日のお見送りの様子は、弊社YouTubeチャンネルで動画でご覧いただけます。

  
弊社では、スタッフがスイスに在住しているという特色を活かして、お子様の空港⇔学校間の同行サポート、UMサポートも承っております。
  
スイスのボーディングスクールへの視察訪問をご希望のご家族のために、訪問予約を学校に依頼したり(無料)、通訳をしながらご家族の学校訪問に同行したりもしていますので、視察訪問をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  
ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

スイス留学中の小学生のお子様の週末外泊同行現地サポート

2月の月曜日を含めた3連休の週末に、ル・リージェント・インターナショナルスクール校に在籍中の小学生のお子様の外泊に同行しました。
  
リージェント校があるクラン・モンタナはスキーリゾート地としても有名で、学校へお迎えに行くと、楽しそうにスキーレッスンを受けている子どもたちの様子も伺えました。
  
クラン・モンタナでスキーレッスンを受けている子ども達
  
  
お子様をお迎えに学校に到着すると、学校スタッフと週末を学校外で過ごす児童たちがちょうど出発するところでした。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の週末外出の様子
  
  
この週末にお子様と向かった先は、スイスの首都ベルンです。
  
ベルンの街並み
  
ベルンに到着後、早速お寿司やエビフライを堪能しました。
  
スイス留学生とベルンでお寿司
  
海外で食べる日本食は格別ですね。嬉しそうに召し上がるお姿がとても印象的でした。
  
翌日にはラーメンも召し上がりましたよ。
  
スイス留学生とベルンでラーメン
  
一日目の昼食後は、ユネスコ世界遺産に指定されているベルンの旧市街でショッピング。
  
翌日は、楽しみにされていたウォーターパークで、温水プールやウォータースライダーを楽しんだあと、通信博物館に行きました。
  
この博物館は、体験型の展示が多く、子どもから大人まで楽しめます。
  
映画のアフレコをしたりしながら、盛り上がっていらっしゃいました。
  
スイス留学生とベルンの通信博物館での様子
  
博物館のあとは映画King Richard(邦題:ドリームプラン)を観て、盛りだくさんなアクティビティを楽しまれた1日となりました。
映画館での記念撮影
  
お天気にも恵まれて、とても気持ちの良い滞在でした。
  
スイス留学生とベルンの街歩きの様子
  
  
3日目は、ベルンを出発するまでショッピングとお寿司の食べ納めをされ、午後は、寮までお子様を送り届けて、入寮を確認しました。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の校舎
  
3日間たくさんエネルギーをチャージした分、更に充実した学校生活を送っていただけたらと思います。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校のジュニア寮への入寮
  
弊社では、スタッフがスイスに在住しているという特色を活かして、正規留学されているお子様の週末外出の同行なども承っております。
  
スイスのボーディングスクールへの視察訪問をご希望のご家族のために、訪問予約を学校に依頼したり(無料)、通訳をしながらご家族の学校訪問に同行したりもしていますので、視察訪問をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

セント・ジョージズ・インターナショナルスクール校への学校見学【寮生活について】

前回はセント・ジョージズ・インターナショナルスクール校のカリキュラムや授業風景についてお伝えしましたが、今回は寮生活についてお伝えします。
  
セントジョージズ校と山々
  
セント・ジョージズ校では、通学生も受け入れており、現在は2割程の70名の10歳以上の児童生徒が寮生活を送っています。
  
ネスレの本社がある隣町のヴヴェイや、国際オリンピック委員会があるローザンヌまでスクールバスの提供があったりすることから、世界中からの駐在員家族のお子様方がセント・ジョージズ校に在籍していて、通学生も国際色豊かです。
  
  
寮は2021年にリノベーションされたばかりで、とても綺麗でした。
  
  
男子と女子でフロアが分かれており、基本は二人~三人部屋で、有料で一人部屋をリクエストすることもできます。
  
セントジョージズ校の寮部屋
  
ルームメイトは違う国籍同士の生徒で構成されることが多いため、生活の中でも英語を話す機会が多く、様々な国の生徒達とのつながりを深めることができます。
  
しかしながら、英語を習得中のお子様の場合、一日の終わりの就寝前ぐらいは母国語で会話をしたいこともあるため、お子様やご家族と相談の上、同じ言語を話す生徒と同室になることもあります。
  
 
各部屋の他に、自習用の部屋や、共用スペースもありました。
  
セントジョージズ校の共有スペース
  
共有スペースには、一人ひとりのお菓子などが入った箱も置かれており、ここでお菓子を食べながら友達とリラックスすることができます。
  
セントジョージズ校寮生のお菓子ボックス
  
また、外には男女別に広々としたバルコニーがあり、スイスの美しい自然を眺めながらのんびり過ごすことができます。
  
セントジョージズ校の寮のバルコニー
  
女子寮のバルコニーからはレマン湖が眺められました。
  
  
こちらは食堂です。
  
セントジョージズ校の食堂
  
食事は全て学校内のキッチンで調理されています。
  
金曜日の夜は「Theme Night」と呼ばれており、チーズフォンデュナイトやBBQナイト、SUSHIナイトなど、毎週生徒が希望した中からテーマが決められて夕食が提供されます。
  
  
実際に寮の先生からお話を伺い、見学する中で、生徒のみなさんがのびのびと生活して、友達同士切磋琢磨しながら成長している様子がよくわかりました。
  
弊社では、スイスのボーディングスクールへの視察訪問をご希望のご家族のために、訪問予約を学校に依頼したり(無料)、通訳をしながらご家族の学校訪問に同行したりしています。
  
セント・ジョージズ校や他のスイスの学校の視察訪問をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  
  
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて⇗

セント・ジョージズのサマースクールについて⇗

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール校への学校見学

セント・ジョージズ校から望むレマン湖
 
2月初めにセント・ジョージズ・インターナショナル・スクール校を訪問しました。
 
 
同校は、ジュネーブ空港から車又は電車で1時間程のモントルーにあります。
 
モントルーはレマン湖に沿いにあり、この日も校舎から太陽の光できらきらと輝く湖が見渡せました。
 
 
セントジョージズ校の外観
 
この日は校長先生をはじめとした、様々な先生に学校のカリキュラムについてお話しを伺ったり、授業や施設の見学をしました。
 
 
セントジョージズ校の授業風景
 
セントジョージズ生の作品
 
セント・ジョージズ校は、現在10~19歳の70名の児童生徒が寮生活をしており、幼稚園生も含めて380名が在籍しています。
 
また、国籍は日本を含めて60か国と、国際色豊かな学校です。
 
 
国際色豊かなセントジョージズ校
 
2021年のIBディプロマの成績はスイスの中でトップ5に入るなど、素晴らしい結果を出しています。
 
しかし、IBの授業が全てというわけではなく、その後の生徒一人ひとりの様子に合わせて、IBDPを継続するか、又は一般高校卒業資格のプログラムに変更するかを検討することも可能であるため、柔軟に授業内容を組み合わせることができます。
 
セントジョージズ校の掲示板
 
中高生で留学を開始される場合、高い英語力を求められる学校も多いですが、セント・ジョージズ校では、入学する際のテストの結果などを基準に各生徒に合った語学授業を提供するため、英語を習得中の中高生のお子様でも合格の見込みのある学校となっています。
 
 
また、学習障害のお子様には専門家が個別に援助するなど、「どんな生徒でも受け入れ、その生徒にあわせたサポートを提供していく」という校長先生の言葉通りの柔軟な学校だという印象を受けました。
 
セントジョージズ校のグランド
 
授業後には毎日様々なクラブ活動が行われており、校舎に隣接したグランドやテニスコートでは、美しい山々を横目に見ながらスポーツを楽しむことができます。
 
セントジョージズ校のテニスコート
 
また、同校はスポーツ特待校に認定されており、スポーツに長けた留学生がスイスのナショナルチームのトレーニングに参加する機会があったりと、ボーディングスクールで高水準の学力を習得しつつ、スポーツスキルを磨くのに絶好の学校となっています。
 
 
次回は、セントジョージズ校の寮生活の様子をお伝えします。
 
気になることがございましたら、お気軽に弊社までお問合せください。
 
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて⇗

セント・ジョージズのサマースクールについて⇗

ル・リージェント・インターナショナル・スクール校への学校見学【寮生活について】

  
今回は、ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の寮生活をご紹介いたします。
  
同校の寮はジュニア寮、シニア女子寮、シニア男子寮の三つに分かれています。
  
  
シニア寮のテラスに出ると、クラン・モンタナの美しい自然が広がっていました。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の寮からの景色
  
  
寮室にはベッド、机の他、棚と洋服ダンスが備え付けられています。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の寮部屋
  
  
食事は食堂にてビュッフェ形式で提供されます。(コロナ前の様子です。)
  
ジュニア寮には日本人の寮母さんも勤務されていて、時々チャーハンやラーメンなどの日本食を作ってくださっています。
  
日本食はどの国のお子さんにも人気ですが、特に日本人児童にはとても好評のようです。
  
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の食堂
  
  
同校の寮では、毎週末に行われる学校主催のアクティビティの他に、寮主催のアクティビティもあり、生徒たちの勉強の息抜きになっているとのことでした。
  
こちらは、シニア寮の共同ルーム。お友達と話したり、軽く体を動かしたりすることができます。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校寮の共同部屋
  
  
弊社では、スイスのボーディングスクールへの視察訪問をご希望のご家族のために、訪問予約を学校に依頼したり(無料)、通訳をしながらご家族の学校訪問に同行したりしています。
  
リージェント校や他のスイスの学校の視察訪問をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗

ル・リージェント・インターナショナル・スクール校への学校見学

 
今回はル・リージェント・インターナショナル・スクール校についてご紹介いたします。
  
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の
外観
  
リージェント校は弊社が紹介する中で最も新しい寄宿舎学校で、2015年に創設されました。
  
高級山岳リゾート地として知られるフランス語圏のクラン・モンタナにある同校の近くには絶景が広がっており、スイスの大自然を満喫することができます。
  
夏には山々に囲まれたエメラルドグリーンの川がきらきらと輝いており、とても爽やかです。
  
クラン・モンタナの夏の風景
  
  
冬にはウィンタースポーツを楽しむ人々でにぎわっています。
  
冬のクラン・モンタナの景色
  
  
こちらは、小学部の授業風景です。一クラスのサイズは小さく、インターアクティブな授業も取り入れられています。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の授業風景
  
メイン校舎にある図書館は、明るく広々としています。
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の図書館
  
同校には4歳~18歳の約200名の児童生徒が在籍しており、生徒たちは英語の他にフランス語や中国語など複数の言語を学んでいます。
  
  
2018年に国際バカロレア(IB)の認定校となり、8学年になるとIGCSE学習開始前の基礎作りを行い、9~10学年ではIB準備も兼ねてIGCSEに取り組みます。
  
IBディプロマ課程に進級する生徒は、10学年の1学期に模擬試験を実施した後、進学カウンセラーと相談を重ねながら、同学年終了前の5~6月にIB履修科目が決定されます。
  
  
また、同校はル・ロゼ校と提携関係にあり、歴史ある名門校のカリキュラムが受け継がれている他、学校主催旅行をル・ロゼ校と共同実施したり、ル・ロゼ校のコンサートホールで実施されるクラシック・コンサートへ招待されたりなど、ル・ロゼ校の環境に触れる機会もあるのが特徴の一つです。
  
  
教室の窓からは、スイスの美しい自然が見られ、生徒たちは爽やかな環境の中で勉学に励んでいました。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の教室
  
弊社では、スイスのボーディングスクールへの視察訪問をご希望のご家族のために、訪問予約を学校に依頼したり(無料)、通訳をしながらご家族の学校訪問に同行したりしています。
  
リージェント校や他のスイスの学校の視察訪問をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  
ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗

コレージュ・ドゥ・レマン 2022年サマースクール

 
幼稚園から高校生まで約2,000名の生徒が学んでいるコレージュ・ドゥ・レマンでも2022年サマースクールが開催されます。
 
サマースクールでは、英語やフランス語の語学学習の他、たくさんあるプログラムから興味のある分野のプログラムを自由に組み合わせることが可能です。

 

【開催期間】
<セッション1>2022年7月3日(日)~7月16日(土)
<セッション2>2022年7月17日(日)~7月30日(土)
<セッション3>2022年7月31日(日)~8月13日(土)
<スイス・エクスカーション>8月14日(日)~8月24日(水)
 
【参加期間】
2週間以上
 
【参加形態】
寮生、通学生
 
【学習可能言語】
英語、フランス語
 
こちらのプログラムでは、午前や午後のレッスンとして以下の3つのテーマから興味のあるものが選択できます。
例:コンピュータープログラミング、ロボティクス、リーダーシップ養成、スポーツ、芸術、サーカス、インスタグラムラボ、ウェルビーイング、デザート・マスターシェフなど。
 
席には限りがございます。ご興味ございましたら、お早めに弊社までご相談くださいませ。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗

コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

13歳のお子様の様子伺いにサーバル校へ

1月初めから10週間ウィンターキャンプに参加されているお子様(13歳・女の子)の様子伺いのため、サーバル校を訪問してきました。
  
スイスでウインターキャンプ留学中の13歳とレマン湖の絶景
  
  
サーバル校は学校のテラスからレマン湖が一望でき、この日も青い湖と山々がとても綺麗に見渡せました。
  
  
13歳女子がスイス留学中の学校校舎
  
  
現在、最年少との事でしたが、在校生と一緒に生活する中で気の合うお友達もでき、1ヶ月間の楽しい出来事や成長できた事などをたくさん教えてくれました。
  
英語の先生とも日本の文化や学校の様子などを英語で伝えることができるようになり、笑顔でコミュニケーションをとっている姿がとても印象的でした。
  
現在は日本の文化について英語でプレゼンテーションの準備をしているそうです。
  
残り2ヶ月も楽しい毎日となることを願っています。
  
  
サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ
サーバル・モントルーの体験留学

コレージュ・ドゥ・レマン 新学期が始まって

120以上の国籍からなる全校生徒1,800人の寄宿学校コレージュ・ドゥ・レマン。
幼稚園から高校生までの子どもたちが学んでいます。
 
1月から新しい学期が始まり、子どもたちは新たな活動に一生懸命取り組んでいます。

 
古代ギリシャ人の記憶術を学んだり、細胞をテーマに、オリジナルのプレゼンテーションを作成したりしました。

柔道クラブでは、上級生が下級生に受身の仕方を教えました。また柔道を通して、敬意を表すことや努力することも学んでいます。
 
国際主義をお祝いする日には、多様性に関するディスカッションをしたり、本を読んだり、オリジナリティ溢れる作品を展示しました。

 

コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

9歳のお子様の様子伺いにラ・ガレン校へ

みぞれ混じりのお天気でしたが、1月初めから1学期間の体験留学されているお子様(9歳・女の子)の様子伺いのため、ラ・ガレン校を訪問してきました。

ラ・ガレン校の冬の風景

親御様の元を離れての寮生活に慣れるまで、ホームシックもありましたが、少しずつ乗り越えていらっしゃいます。

冬の体育の授業であるスキーでは、ピザ(日本で言う「ハの字」)を意識するよう習っているそうです。

今週末にかけてソリレースもあるそうですので、気をつけながら楽しんでいただけますように。

ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンの体験留学⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

レザン・アメリカンスクール 2022年サマースクール

フランス語圏のレザン (Leysin)に位置するレザン・アメリカン・スクールの2022年サマースクールをご紹介します。
 
<開催期間>
LASサマー: 2022年6月26日〜8月6日(2、4、6週間)
LASサマーエッジ(英語中上級者向け): 2022年7月3日〜7月23日(3週間)

 
<対象年齢>
10〜17歳
 

<学習言語>
英語またはフランス語 (初級〜上級)
 

【LASサマー】
午前授業として、言語学習または、アカデミックプログラム(未解決ミステリー、身近な数学、3Dプリント&リサイクル)、スポーツ(テニス、山岳リーダーシップ)から選択します。
午後には、スポーツ、アート、ダンス、コーディングなど複数のクラブ活動から選択ができます。
 
【LASサマー・エッジ】
週毎に異なるテーマに沿ってプロジェクトに取り組み、様々な体験と新しい挑戦を乗り越えていくエキサイティングなプログラムとなってます。全て英語で実施されるプログラムですので、参加にはある程度の英語レベルが必要です。

 

詳しくは、ぜひ弊社までお気軽にご相談くださいませ。
 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユ2022年サマースクール日程

 
フランス語圏のヴィラールという山に位置する大自然に囲まれた寄宿学校コレージュ・ボー・ソレイユ。
サマースクールでは、午前に語学の授業、午後は年齢別のグループごとに、スポーツや遠足、ハイキング、ウォータースポーツ、アートなど様々なアクティビティが提供されます。

 
■対象年齢
 7ー17歳
Junior Campers(7~10歳)、Teen Campers(11~13歳)、Senior Campers(14~17歳)の3つにグループ分けされます。
 
■開催期間
<セッション1>2022年7月2日(土)~7月31日(日) 4週間
<セッション2>2022年7月2日(土)~7月16日(日) 2週間
<セッション3>2022年7月17日(土)~7月31日(日) 2週間
<オデッセイ・ウィーク>2022年7月31日(日)~8月7日(日) 2週間
 
■学習可能言語
英語、フランス語、スペイン語、中国語
 

オデッセイ・ウィークの週は午前の語学学習がなく、スイスの観光地や博物館などを訪れ、スイス観光を満喫します。
セッション3と組み合わせることも可能ですし、この週だけのご参加ももちろん可能です。
 

ご興味ございましたら、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

ル・ロゼ校とル・リージェント校のサマースクール資料

あけましておめでとうございます。
 
コロナ禍3年目の2022年が始まりました。
過去2年、多くのご家族がお子様のサマースクール参加を断念されたことと存じます。
 
スイスでは、コロナ禍でも毎年サマースクールは開催されていて、今年も開催予定です。
本日は、今年の夏はお子様を安心してスイスへ送り出せるようになっていることを願いつつ、お知らせがあります。
 
ル・ロゼ校から2020年版のサマースクール資料が出来上がったと連絡を受けましたので、ご希望の方に送付いたします。
 
お申し込み締め切り:2022年1月7日(金)


 
① ル・ロゼ校の各プログラムに関しての説明
② ル・リージェント校の各プログラムに関しての説明
③ 両校のサマースクール早見表

 
来週、ル・ロゼ校の入学担当者の個別面談が予定されていますが、当資料を手元に見ながら担当者とお話されるとより理解が深まることでしょう。
 
こちらのカウンセリングフォームの『備考欄』に、ご希望の資料番号(①〜③)と送付先のご住所をご記入ください。全種類の資料をご希望されても構いません。

 
また、現在日本で隔離滞在中の弊社代表の田山貴子がZoom又はお電話にて個別面談を実施しております。
 
1月8日(土)まででしたら、日本時間の日中の面談も可能です。
 
同カウンセリングフォームからお申し込みくださいませ。
※16時以前の面談希望時間は『備考欄』にご記入ください。
 
それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年始のご挨拶

 
新年あけましておめでとうございます。
 
旧年中は大変お世話になりました。弊社スタッフ一同心より御礼申し上げます。
 


 
ウィズコロナの生活も3年目となりました。
 
お子様の留学をご検討中の皆様は、年末年始にご家族でお話し合いをする機会はありましたでしょうか。
 
育ち盛りのお子様にとって、数か月や数年の体験が人生を左右することがたくさんあります。そして、お子様の成長は、誰も止めることはできません。
 
スイス留学をご検討していらっしゃる方は、ぜひ弊社の無料カウンセリングをご活用くださいませ。
 
カウンセリングお申込フォーム⇗

 

今年も、お子様が実りあるスイス留学を体験していただけるよう、また、ご家族が安心してお子様をスイスへ送り出せるよう、弊社日本人スタッフが誠心誠意お世話させていただく所存です。
 
本年も変わらぬご愛顧のほど何卒お願い申し上げます。
 
スイス留学.com 代表
田山貴子

年末のご挨拶

 
今年も残すところあとわずかとなり、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
皆様には、本年も格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。
 

●留学を躊躇されているご家族へ
 
早いもので、新型コロナウイルスが世界中の生活様式を変えてから2年目が終わろうとしています。
  
感染拡大で留学を取りやめたお子様が、現在、充実した日々を過ごされていることを願うばかりです。
  
留学を躊躇されるお気持ちも、親の立場からはよく分かりますが、お子様の成長は、誰も止めることはできません。
  
まだ留学をあきらめきれないお気持ちをお持ちでしたら、年末年始の休暇にお子様の留学したい想いと親御様の留学させたい想いをご家族でじっくりと話し合い、ご家族にとって最善の決断を下していただければ幸いです。
 
弊社では、無料カウンセリングもお受けしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。 
 
カウンセリングお申込フォーム:https://swiss-ryugaku.com/contact/counselling
 

【コロナ禍での学校訪問】

 
●日頃弊社のサポートをご利用いただいているご家族へ
 
コロナ禍で急な渡航条件や学校スケジュールの変更がございましたが、柔軟にご協力いただきまして、ありがとうございました。心より感謝しております。
  
私たちにとって、お世話を通してお子様の成長を見守ることができることは大変嬉しく、やりがいです。
  
来年もまた、お子様が将来の夢に向かって安心して邁進できる環境で充実した日々を過ごせるよう、ご家族及び学校のお力添えを受けながら、尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  

【親御様代理で参加したイベントの様子】

 
休業期間中につきましては、何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

ル・ロゼ校の入学担当と無料面談 in 大阪&東京

ル・ロゼ校の入学担当者(同校卒業生の日本人女性)による東京・大阪にて個別面談開催のお知らせです。
 
ここ数年、新型コロナの発生により、面談の機会がございませんでしたので、とても貴重な機会となります。
 

 
面談では、正規留学やサマースクールについて、また卒業生の視点からのお話、質疑応答などができるとのことです。

面談はオンラインでも可能です。
 
≪ 場所・日時 ≫
 
①東京: 六本木
2022年1月13日(木)
2022年1月14日(金)
 
②大阪:難波
2022年1月12日(水)
 
≪ 費用 ≫
無料
 
≪ お申込方法 ≫
面談をご希望の方は、こちらのフォームからご連絡ください。

無料カウンセリング

※「備考欄」にご都合の良い日時をご記入ください。
※ 年末年始休業のため、年明け1月4日以降にお返事いたします。 
 
面談の枠は限られておりますので、随時変動しております。
まずは、ご希望の面談日で空きがあるか確認させていただきます。
 
 〈補足事項〉
・各回、1時間弱が目安となります。また、場所など詳細につきましては、ご予約完了後にお伝えいたします。
・ロゼ担当者が日本入国後、14日間の隔離完了からしばらく経過した後に開催される面談となります。
 
*******************************************
誠に勝手ながら、弊社では以下の期間、年末年始の休業に入らせていただきます。
年末年始休業期間:2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)
*******************************************

エイグロン・カレッジ2022年サマースクール日程

 
エイグロンのサマースクールには、毎年30カ国以上の8歳~16歳の生徒児童が参加をしています。
ユニークで魅力的な経験を積むことで自信とスキルを身についてるだけでなく、様々な国や文化に触れることで豊かな心を育てます。
午前中の学習授業は選択制で、希望するクラスを受講して能力向上を図ります。

   
■対象年齢:8-12歳(The Classic) 、13-16歳(The Eagle)
   
■寮又は通学(週5日)での参加が可能
 
■開催日程:
寮生
<1週間>2022年6月25日(土)~7月1日(金)、7月2日(土)~7月8日(金)、7月9日(土)~7月15日(金)、7月16日(土)~7月22日(金)
<2週間>2022年6月25日(土)~7月8日(金)、7月9日(土)~7月22日(金)
<3週間>2022年6月25日(土)~7月15日(金)
<4週間>2022年6月25日(土)~7月22日(金)
通学生
2022年6月26日(日)~7月22日(金)日曜から金曜まで参加
 
■基本費用:
(通学生)1,500フラン/週
<1週間>3,300フラン(寮生)
<2週間>6,600フラン(寮生)
<3週間>9,000フラン(寮生)
<4週間>11,600 フラン(寮生)
 
■午前選択授業
The Classic:英語/フランス語/科学工学入門/ゴルフ・テニス・チームスポーツ

The Eagle:英語/フランス語/リーダーシップ/スポーツ(ゴルフ・テニス・チームスポーツ)
 
※毎週開催していないプログラムもありますので、お問い合わせください。
語学レベルによっては英語・フランス語クラス以外の履修が難しいことがあります。
 


午後は幅広いアクティビティが用意されており、新しいことにたくさん挑戦することができます。
 
ご興味ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

 

 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

高年齢の正規留学ご検討時のポイント!

 
中学生・高校生からの留学では、将来的な大学や進路のことも考えながら学校を選ばなければいけないので、弊社でも慎重にカウンセリングをさせていただいております。
 
特によくお話しさせていただくことが多いのが、以下の3つの点についてです。

 
【英語力について】
学校にもよりますが、「英語力ほぼゼロ」での受け入れが可能なのは、一般的に、8学年(中学2年生)頃まで。
それ以降は、学年が上がるにつれ、求められる英語力が高くなるので注意が必要です。
特に、IBを目指す場合は、入学段階で高い英語力が求められます。最近では、ロゼ、エイグロン、ボーソレイユといった人気校への出願において、英語力が原因で残念ながら不合格となってしまったケースがございました。これらの学校は求められる英語力のハードルがさらに高くなりますので、早めにご相談くださいませ。
 
【IBを目指すべきか】
IBを目指すか否かによって、学校選びも留学中の過ごし方も大きく変わってきます。
IB資格を取りさえすれば良い大学に入れる、とお考えのご家族も多いようですが、必ずしもそうではありません。IBは英語を母国語とする生徒が取り組む場合にもかなり難関とされているカリキュラムですし、最終的に良い点数が取れなければ、進学できる大学も限られてしまいます。
 
IB以外の資格であっても最終的に同じ大学に辿り着くこともありますし、目指す大学・国によってはIB以外の選択肢の方が良い場合もございます。
 
【留学開始のタイミング】
前述の項目とも関連しますが、IBを目指す場合は7~8学年から開始、一番遅くて9学年(中学3年生)からの開始が理想的です。
中学卒業後のタイミングでの留学を検討されるご家族も多くいらっしゃいますが、10学年(高校1年生)からの留学開始でIBを目指す場合、英語力が足りないと、1学年下げる(9学年生への編入)ことが入学の条件になるケースが多くございますので、ご留意ください。
 
IBを目指さない場合は、もう少し余裕をもって考えていただくことが可能です。
留学を通して何を目指したいのか、高校卒業の段階で何を達成しておきたいのか、をうかがいつつ、候補となる学校と個別相談をし、最善の選択肢を検討させていただく流れとなります。
 
====
※IBとは:
国際バカロレア(International Baccalaureate)の略で、多様性や国際力、思考力を身につけさせるためのカリキュラムです。11、12学年でIBディプロマ・プログラムを修了すると、国際的に認められる大学入学資格を取得することができます。
====
 

弊社では、一人ひとりの「お子様に合った学校」をご紹介することを目標に、丁寧にカウンセリングを実施しております。これまでサポートをさせていただいたお子様のケースや、各校の大学進学カウンセラーの先生方からいただいている助言を踏まえ、いろいろなご相談にお答えさせていただくことが可能ですので、ぜひ私共の無料カウンセリングをご活用くださいませ。

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

現在の日本-スイス間の渡航に関して

 
現在、新型コロナウイルスオミクロン株の影響で、日本、スイス共に日々規制が変更されており、留学されているお子様がいらっしゃるご家族は、とてもご心配されていることと思います。
 
スイスの寄宿学校では、急遽、予定よりも早目の帰国を許可するなど、確実に帰国できるよう、臨機応変な対応をとっております。
 
コロナ禍ではフライトの数も少なく、予約したフライトがキャンセルされることが多々ありますが、弊社では、ご家族や学校と密に連絡を取り合い、なるべくご希望にあったスケジュールで安全にご帰国できるようサポートしております。
 
また、空港検疫所や大使館から正確な情報を得ることで、渡航時やお子様のお迎え時に問題がないよう、ご家族にご報告し、必要書類の準備も代行しております。
 
一時解除された、スイスから日本到着時の3日間待機(検疫所が確保する宿泊施設での)ですが、現在再度対象となってしまいました。
様々な手続きがあり渡航が困難な状況ではありますが、弊社の渡航同行サポートは引き続きご提供しており、この年末年始にも正規留学をされているお子様のサポートをさせていただきます。
 
コロナ禍の留学には、様々なご不安やご不明な点が多くあると存じますが、どうぞお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

プレフルーリ 2022年サマースクール日程

 
大自然の中でのびのびと過ごせる学校プレフルーリでも、2022年サマースクールの日程が公開されました。
 

<開催期間>
2022年6月25日(土)-8月6日(土)
 
<参加期間>
2-6週間
 
<対象年齢>
3-14歳
 
<参加形態>
寮滞在または通学
 
<学習可能言語>
フランス語、英語
 
<1日の流れ>
午前中に、フランス語レッスン、英語レッスンまたは個人レッスン(宿題の手伝いや来年度へ向けての学習)が提供されます。
 
午後には、テニス、乗馬、ロッククライミング、護身術、マウンテンバイク、カヤックなど様々なスポーツに挑戦できます。また、チョコレート工場などスイス観光をする時間も設けられています。
 
8歳以上の参加者は、テーマ・オプション・アクティビティに参加することも可能です。
〜テーマ例〜
「ロビンソン」
火をおこして、自分のキャンプをつくり、魚釣りを学びます。
 
夜には、レーザーゲームやショーなどのアクティビティも用意されています。

 
ご興味ございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

タシス・アメリカン・スクールの2022年サマースクール日程

 
スイスのイタリア語圏に位置するタシス・アメリカン・スクールでも、2022年サマースクールの受付が始まっています。
 

<開催期間>
2022年6月25日(土)-7月21日(木) 4週間
2022年7月24日(日)-8月13日(土) 3週間
 
<対象年齢>
4歳-18歳(寮生は7歳から)
 
<参加形態>
寮生活または通学
 
<最寄り空港>
ミラノ空港
 

プログラムは、4歳半-10歳「ル・シャトー・デ・ゾンフォン・プログラム」、11歳–13歳「ミドル・スクール・プログラム」、14歳–18歳「タシス・サマー・プログラム」の3つのグループに分けられて行われ、それぞれの年齢に合った授業とアクティビティが提供されます。
 

 
まず参加者は、言語学習または英語上級者向けのSTEAMなど複数プログラムの中から、コースを選択します。
選択した授業は午前と午後に提供されます。(※年齢によって異なります)
 
その他にアクティビティとして、クライミングやウィンドーサーフィン、バレーボール、アーチェリー、ロボティックス、料理など様々な楽しいアクティビティが用意されています。オプションで、ゴルフ、テニス、ACミランジュニアクラブ、オリンピア・ミラノ・バスケットボールのレッスンも提供されます。
 
また、イタリアやスイス観光を楽しむ時間もあります。(コロナ禍のため状況により判断されます。)
 
詳しくは、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール 秋学期の様子

 
スイスの秋は日本よりも早く始まります。朝と夜はグッと気温が下がり、冬のジャケットが欲しいほどですが、天気が良い日の午後は青空が広がり、朝の寒さがうそのように気温が上がることもあります。そのような日は、日向は暑いと感じるほどです。
 
今年の夏は天気に恵まれなかったのに対して、秋は快晴の日が多く、過ごしやすかったように感じます。
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの秋学期には、セーリングクラブはレマン湖でテクニックを学び、ネットボールクラブはトーナメントに参加、そして学校内ではサッカー大会も行われました。

 
低年齢の子どもたちは、ハイキングやヨガを通してストレッチやリラックスするテクニックを学んでいます。

 
寮生たちは週末に、オリンピックミュージアムへ出かけたり、アーチェリー大会やハリーポッタークイズ大会をして楽しみました。
 

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて

セント・ジョージズのサマースクールについて

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの体験留学について

ブリヤモン・インターナショナル・スクール 秋学期の様子

フランス語圏ローザンヌにあるブリヤモン・インターナショナル・スクールでは、約100名の30か国以上から来ている子どもたちが学校生活を送っています。
 

スイスの学校では、10月に約2週間の秋休みがあります。寄宿生は家族のもとに戻ることもできますが、コロナ禍の今は、多くの生徒がスイスに残ることを選んだのではないでしょうか。


 
ブリヤモンで寮に残った生徒たちは、イタリア語圏のルガーノを訪れました。
イタリア語圏にも綺麗な湖や山々が広がっており、スイスにいながら、イタリア旅行をしているかのような気分が味わえます。
 

 
ハロウィンパーティも開催されました。

子どもたちが制作したジャック オウ ランターンを飾り、仮装をして楽しみました。
また、スペイン語のクラスでは、エルディアロスムエルトス(死者の日)についても学んだそうです。

 
 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 
ブリヤモン・インターナショナル・スクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの体験留学について⇗

インスティテュート・モンテ・ローザ 2022年サマースクール日程

レマン湖沿いのモントルーに位置するインスティテュート・モンテ・ローザの2022年サマースクールをご紹介します。
 
毎年20か国以上からたくさんの子どもたちが参加する同校のサマースクールでは、平均5-6人の少人数語学レッスンが午前中に提供されます。午後には、サッカー、テニス、乗馬、ラフティングなどのスポーツや、ジュネーブ、ベルン、ローザンヌなどを訪れるスイス観光など、さまざまなアクティビティが子どもたちを楽しませてくれます。
 


 
<開催期間>
2022年6月29日(水)〜8月10日(水) 入退寮日水曜日
 
<参加期間>
2週間〜
 
<対象年齢>
6〜18歳
 
<学習可能言語>
英語、フランス語
 

弊社では、お子様との渡航が難しいご家族のために、渡航同行サポートもご提供しております。
コロナ禍でご不安もあるかと存じますので、まずはぜひスイス在住の弊社までお気軽にご相談くださいませ。
 

 【冬季休業のお知らせ】
 
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2021年12月23日(木)~2022年1月3日(月)まで、休業とさせていただきます。
 (ウィンタースクールご参加中のお子様や正規留学を開始されるお子様のサポートは、個別対応しておりますので、ご安心ください。)
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、1月4日(火)より順に返答させていただきます。
 
また、2022年のウィンタースクールや4月からの正規留学をご検討中の方は、冬季休業前、お早めにお問い合わせいただけると幸いでございます。
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗
インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗
インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

ラ・ガレン 2022年サマースクール日程

毎年大人気のラ・ガレン(La Garenne)のサマースクールでも、すでに2022年の受付を開始しております。


<開催期間>
2022年6月25日(土)〜8月5日(金)
 
<参加期間>
2週間、4週間または6週間
 
<対象年齢>
5-16歳
 
<学習可能言語>
英語・フランス語
 
午前中は、アカデミックイヤーと同じ資格を持った教師が英語やフランス語のクラスを実施し、午後からはサッカー、ゴルフ、トランポリンなどのスポーツや、料理、アート、レーザーゲームなど室内での充実したアクティビティが提供されます。
また、チョコレート工場やチーズ工場など、スイスならではの体験もできます。
 
ご興味ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

弊社スタッフによる渡航同行サポート

 
今年の9月から留学を開始されたご兄弟の渡航同行サポートをさせていただきました。
 
数年前に親子で学校見学にお越しになり、まずはサマースクールにご参加され、その後正規留学開始をご決断されましたが、パンデミックにより、時期を延期されていました。
その後、状況が改善されたことから、晴れて留学を開始されました。
 

 
現在も新型コロナウイルスの影響による渡航規制が継続していることから、親御様の渡航同行が難しいため、9月の入寮の際には、弊社スタッフが関空-ジュネーブ空港の移動、そして入寮まで付き添うサポートをさせていただきました。

 

 

まだまだ気軽に海外旅行には行きづらい世の中ですが、お子様の海外留学をご検討されているご家族様は、ぜひ弊社までお気軽にご相談くださいませ。

弊社が提供する主なサポートはこちら⇗
 
ラ・ガレンについて⇗

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク 2022年サマースクール

スイス・ドイツ語圏に位置するインスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクでも、2022年サマースクールの受付が始まっています。
 
当校のサマースクールでは、午前中の語学レッスンに加え、午後には環境を活かしたスポーツアクティビティの他にも、ビジネス&リーダーシップ、科学&テクノロジー、創作&アートなど、興味深いプログラムが提供されます。

 
こちらの動画は去年のサマースクールのワークショップで作成したものです。

2022年サマースクール日程は以下の通りです。
 
<開催期間>
2022年7月17日(日)〜8月6日(日)
 
<参加期間>
2または3週間
 
<対象年齢>
10~15歳
 
<参加形態>
寮生または通学生
 
<学習可能言語>
英語、ドイツ語
 
ご興味ございましたら、まずは弊社までご相談くださいませ。

 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクール 2022年サマースクール

 
スイス・フランス語圏Lausanne (ローザンヌ)に位置するブリヤモン・インターナショナル・スクールでは、2022年サマースクールの日程が発表され、受付が始まっています。
 

【開催期間】
2022年7月2日(土)〜8月13日(土)
 
【参加期間】
2〜6週間
 
【対象年齢】
10〜17歳
 
【学習可能言語】
英語、フランス語
 

開始日と最終日は、土曜日であればお好きな日をお選びいただけます。(7月9日を除く)
 
参加者は午前中に、選択した言語のレッスンを少人数クラスで受けます。
午後には、湖でバナナボートやパドリング、またはキャンパス内でバレーボールやトランポリンなど、様々なスポーツに挑戦します。
また、もっとハイレベルなものに挑戦したいお子様には、オプションで以下のアクティビティも選択が可能です。
・テニスレッスン(中級以上)
・フランス語レッスン(B1レベル以上)
・アート&デザイン
・コーディング&ロボティックス

 
夜にもクイズ大会、映画鑑賞、ボーリングなどのアクティビティが用意され、子どもたちを飽きさせません。
 
ご興味ございましたら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

ブリヤモン・インターナショナル・スクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールのサマースクールについて⇗

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの体験留学について⇗

ロベルキャンプ・キャンプ専門校 2021-22年 ウィンターキャンプ日程

 

世界でも有数のウインターリゾートであるグシュタード(Gstaad)で開催されるロベルキャンプ・キャンプ専門校のウィンターキャンプ。
現在、お申し込み受付中ですので、ご興味ございましたらお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
 
【開催期間】
2021年12月19日〜2022年4月2日
 
【参加期間】
1週間〜
 
【対象年齢】
5〜16歳
 
【学習言語】
英語またはフランス語
 
滞在中は、ウィンタースポーツを中心にアクティビティが提供されますが、その他にも、プールやインドアクライミング、図画工作など、さまざまなスポーツやゲームもお子様たちを楽しませてくれます。
 


 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校サマースクールについて⇗
 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

ラ・ガレンの2021-2022年度新学期

 
ラ・ガレンの新学期は9月上旬から始まりました。
今年度も約35か国からの子どもたちを迎えています。
 
弊社のサポートをご利用いただいているお子様方も、コロナ禍で煩雑な手続き等ありましたが、無事、予定通り入寮することができました。

 

スイスは、朝や夜はかなり冷え込むことが増え、すっかり秋の季節となりましたが、ラ・ガレンで暮らす子どもたちは、週末には、ハイキングやパラグライディングや料理等、年齢毎に異なるアクティビティを元気いっぱい楽しんでいるようです。
 
弊社でサポートさせていただいているお子様が在籍される、低年齢の子どもたちのグループは、ジップライン&ハイロープを楽しみました。


ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

サーバル・モントルー 2022年ウィンターキャンプ日程

 
女子寄宿学校のサーバル・モントルー(Surval Montreux Girls’ School)でも、2022年ウィンターキャンプの受付が始まっています。
 

 
開催期間:2022年1月9日〜4月14日
     2022年1月29日〜2月5日 (スキーウィーク ※この週にはアカデミックレッスンはありません)
 
対象年齢:12-19歳(女子のみ)
 
参加期間:3週間以上
 
学習言語:英語またはフランス語
 

参加者は週に2回スキーへ出かけます。
アカデミックレッスンとしては、言語学習以外にも、エチケットや料理、お菓子作り、メイクアップ、乗馬レッスンなども提供されます。
また、アクティビティとしては、スキーだけではなく、アイススケート、犬ぞり、レーザーゲーム、トランポリン、護身術が提供され、週末にはベルンやインターラーケン、ローザンヌなどへ出かけることもできます。
 
近い将来、正規留学をご検討されているお嬢様には、実際に正規留学を体験できるオススメのプログラムです。
ご興味ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ
サーバル・モントルーの体験留学

リツェウム・アルピヌム・ツオツ 2022ウィンターキャンプ日程

 
リツェウム・アルピヌム・ツオツ(Lyceum Alpinum Zuoz)のウィンターキャンプは、まだまだ参加者受付中です。
 

 
<対象年齢>
10-15歳
 
<開催期間>
2022年2月6日~2月26日
<Camp 1>2022年2月6日(日)~2月12日(土)
<Camp 2>2022年2月13日(日)~2月19日(土)
<Camp 3>2022年2月20日(日)~2月26日(土)
 
<参加期間>
1〜3週間
 

<午前のアカデミックレッスン>
英語又はコーディング
 
<スポーツアクティビティ>
毎日午後には、スキー、スノーボード、クロスカントリー、スケート、スノーバイキング、そり、雪のゲーム、カーリングなど様々なアクティビティをキャンパスまたは山中で行います。
スキー、スノーボードがメインですが、初心者から上級者までのレベルに分かれて行われますのでご安心ください。
 
参加期間中は経験豊富なスタッフが24時間お子様をお世話いたします。
また通学でのご参加も可能です。

 
リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について

サマースクールご参加者からいただいたご感想

 
今年2021年、弊社のサポートを利用されてサマースクールに参加された方々からご感想をいただいていますので、一部をご紹介いたします。
 
【タシス校サマースクールご参加者】
新型コロナウイルスの影響で、入寮日にスイス入国する日本からの直通便が無かったことで、入寮日前日に到着され、弊社スタッフ同行の下、ホテルで前泊されました。
3週間のサマースクール中は、天候が不順な時もありましたが、「スイスは、自然が素晴らしく空気の澄んでる国です。私は日本よりもスイスの方が100%好きです。」「私にとってTASISは日本の学校よりも何百倍も楽しいです。」「来年もぜひ参加したい!」と嬉しいコメントをいただきました。
 
【ル・ロゼ校サマースクールご参加者】
昨年、新型コロナウイルスの蔓延でサマースクールの参加が叶わず、今年7月に入って急遽ル・ロゼ校のサマースクール参加をお決めになった、15歳のお子様。
 
例年であれば、2月には満席になるル・ロゼ校のサマースクールですが、2021年は受付人数を半減していながらも、開催2週間前に申し込みをすることができました。
航空便が減っていることもあり、アレンジが大変でしたが、お子様は200%サマースクールを楽しまれたようです。
 
退寮日には仲良くなった参加者と朝からジュネーブ市街を観光されました。
お友達もたくさんでき、スイス出国時のチェックインをお世話したジュネーブ空港では「楽しかった!最高の夏になりました。」とコメントをいただきました。

 

 
この他にもたくさんの感想をいただいております。「留学生の声」はこちら⇗でご覧ください。
 

エイグロンの2021年IB結果

 
エイグロンの2021年IB平均は過去最高の38.6でした。
70名がIBディプロマを選択し、内2名が45点満点を獲得しました!
さらに、44%の生徒が40点以上を獲得しました。
 
これは、エイグロンの新記録でもあります。

 
全員が30点以上を獲得していることからも、エイグロンの生徒たちが優れていることを示しています。
 
卒業後、50%の生徒が米国で進学し、35%が英国で進学します。
11%の生徒はスイスまたは他国で進学し、その他の生徒は、ギャップイヤーを行います。
※「ギャップイヤー(gap year)」とは、学生が大学への入学前、在学中、卒業後に就職するまでなどの時期に、留学やインターンシップ、ボランティアなどの社会体験活動を行うため、猶予期間を与える制度。


 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール 2021年サマースクールの様子

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクールでは、週毎に水・山・岩のテーマに沿った、本格的なアウトドアアクティビティが用意されており、自然環境を探索し、新しい発見を楽しみながら学ぶプログラムとなっています。
 
語学学習はプログラムには組まれていませんが、アクティビティを通して楽しく自然に英語に触れることができます。
 

今年のスイスの夏は、あまり天気の良くない日が続きましたが、その日の天気によってアクティビティが変更されるため、安全に楽しく過ごすことができます。
 
晴れた日には、大自然の中でキャンプファイヤーを楽しみティッピーテントで一夜を過ごしたり、校庭で泡パーティが開催されたり

ハイキングや川、湖でのアクティビティを楽しみました。


 
8月1日に参加していた子どもたちは、スイスの建国記念日を一緒にお祝いすることができました。

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

コレージュ・ボー・ソレイユ 2020-2021年 卒業生

 
2020年のコレージュ・ボー・ソレイユ(Collège Beau Soleil)卒業生は、IB(国際バカロレア)で素晴らしい結果を出しました。
 

2020-21年度では、ボーソレイユの生徒は100%の合格率を達成しました。
平均スコアは35ポイントで、世界平均を大きく上回っています。
14%の生徒が40ポイント以上のスコアを達成し、ケンブリッジ、オックスフォード、ハーバード、スタンフォードなどの世界のエリート大学への入学に必要なレベルに達しました。
 
こちらの動画では、卒業生たちが学校での思い出を語ってくれています。
コレージュ・ボー・ソレイユでの学校生活は、彼らにとってかけがえのないものになったようですね。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

ラ・ガレン 2022年ウィンターキャンプ日程

5-17歳の子どもたちが在籍しているラ・ガレン(La Garenne International School)でも、2022年ウィンターキャンプの受付が始まっています。
 
ラ・ガレンのウィンターキャンプでは、冬季スポーツを存分にお楽しみいただけるだけではなく、正規留学生と共に学校生活を送ることができるところが魅力です。
 

<開催期間>
2022年1月9日(日)~3月18日(金)
 
<参加期間>
1週間〜
 
<対象年齢>
5〜17歳
 
ウィンタースポーツだけを思いっきり楽しみたいお子様には「スーパースキー」プログラム、ウィンタースポーツと学習の両方を体験したいお子様には「インテグレーション&スキー」プログラム、と2種類のプログラムから選択することができ、さらにオプションで英語またはフランス語の個人レッスンを加えることも可能です。
 
※新型コロナウイルスの影響で、日程の変更や中止となる可能性もございます。詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

コロナ禍だからお役に立てる!弊社のサポート

 
現在スイスでは、日本は入国制限措置を免除する国のリストに再び加わり、スイスへの観光等短期滞在目的での入国が可能となっています。
しかし、日本側の水際対策に関しては未だほぼ変更はなく、「入国後14日間の隔離」は、継続されています。
最近までは、スイスからの入国者は日本入国時の3日間待機の対象にもなっており、それを特に不便に感じられていた方も多かったのではないでしょうか。
 
今回は、コロナ禍だからお役に立てる!弊社のサポートをご紹介します。
 

◆ 渡航同行及び入寮サポート
初めてのスイス。お子様の送り迎えをしたいけれど、厳しい入国規制。。。。
 
そんな時は、弊社スタッフがご家族に代わり、お子様の渡航に同行いたします。また、学校まで付き添い、入寮手続きのサポートもいたします。
 
◆ 日本帰国時3日間待機同泊サポート(対象の場合)
お子様が日本へ到着。しかし、一緒に3日間待機はしてあげられない。。。。
 
そんな時は、渡航同行したスタッフが3日間待機にも付き添います。
 
◆ 宿泊・観光同行サポート
お子様のみの渡航で、航空便とプログラム参加の日程が合わずに、前泊や後泊が必要になる場合。
 
弊社スタッフがお子様と宿泊。ご希望に応じて、スイスを観光へお連れいたします。
 
◆ 空港お出迎えサポート
お子様一人で渡航できるけれど、スイスに着いてからが心配。。。
 
そんな時は、弊社日本人スタッフが空港でお出迎えし、学校スタッフに引き継ぎます。
 
 
この他にも、ご家族のさまざまなご要望にお応えできるサポートを提供しておりますので、まずは、ご相談くださいませ。

プレフルーリ 2022年ウィンターキャンプ日程

 
低年齢のお子様に人気な寄宿学校、プレフルーリの2022年ウィンターキャンプの日程が公開されました。

 
ウィンターキャンプ開催期間:2022年1月5日〜3月30日 (2週間〜)
スキーキャンプ開催期間:2022年2月19日〜3月2日
対象年齢:3~14歳
 

 
「ウィンターキャンプ」では、語学レッスン&スキー(スノーボード)レッスンを受けるプログラム、または正規留学生と同じカリキュラムに参加するアカデミックプログラムと選択することができます。
将来的に正規留学をお考えで、すでにある程度の語学力があるお子様のご家族には、アカデミックプログラムへのご参加をおすすめいたします。
もちろんアカデミックプログラムでも、正規留学生とスキーレッスンに参加することができます。
 
また、ソリや雪合戦、アイススケートなど、スキーレッスン以外のウィンタースポーツも子どもたちを楽しませてくれます。
 
ご興味ございましたら、ぜひ弊社までお気軽にご相談くださいませ。
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

タシス・アメリカン・スクール 2020年度終了式と卒業生の進路

 
3-18歳、全校生徒約720名が在籍する、タシス・アメリカン・スクール(The American School in Switzerland)から、今年も多くの生徒が無事卒業し、在校生にも進級に向けたセレモニーが執り行われました。
 

 

 
タシスの卒業生の多くは、アメリカ合衆国や英国、またはスイスの大学(専門学校)に進学する傾向にあります。
 
今年の卒業生の進学先の例は以下:
<アメリカ合衆国>
ニューヨーク大学、ボストン大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、ミシガン大学、その他

<英国>
UCL、ブリストル大学、クイーンマリーユニバーシティオブロンドン、サセックス大学、ノッティンガム大学、その他

<スイス>
ローザンヌ・ホテルスクール、ザンクトガレン大学、ローザンヌ大学、その他

<カナダ>
ブリティッシュコロンビア大学、トロント大学、その他
 
こちらタシス・アメリカン・スクールに限らず、スイスの寄宿学校からは、多くの生徒が有名大学に進学していますが、それだけを目的としているのではなく、一人一人の個性や将来の夢や目標に寄り添いながら、最も適した道を学校の進学カウンセラーと共に見つけることができます。
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

ラ・ガレン アカデミックイヤー終了 サマースクールへ!

 
ラ・ガレン校では、先週2020-21年度の終了式が行われ、そのままサマースクールが始まりました。

 
今年度は、新型コロナウイルスの影響で様々なことがありましたが、無事例年通り、子どもたちによるダンスや音楽の発表が終了式を素晴らしいものにしてくれました。
 

 
サマースクール最初の週末は天気にも恵まれ、参加者は元気いっぱい屋外のアクティビティを楽しみました。

 

 

月曜日からは授業が始まり、午前中に英語またはフランス語を学習しています。
 

現在、日本からスイスへの短期滞在目的の入国が可能となっています。今年のサマースクールまたは9月からの正規留学、体験留学をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

スイス入国制限措置免除のお知らせ

 
6月17日、スイス移民庁により、入国制限措置を免除する国のリストが改訂され、日本からスイスへの短期滞在目的の入国が可能となりましたので、お伝えさせていただきます。こちらは昨日(6月21日)以降適用となります。
ワクチン未接種者については、引き続きスイス入国前に受検した新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提示及び入国フォームへの登録が義務付けられておりますが、スイス入国後の隔離は不要となっています(本日時点)。
 
他方、日本の水際対策については変更は無く、スイスからの渡航者は、引き続き、日本帰国後3日間のホテル待機及びその後11日間の自宅待機が必要となっております。(このルールについては、少なくともオリンピックが終わるまで維持されるのでは無いかと予想しております)
 
日本側のルールについては変更が無く、最善な状態ではありませんが、スイスへの短期滞在目的の入国が可能となりました。
 
こちらの条件を基に、改めてサマースクール参加に関してご相談されたい、ということがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。