インスティテュート・モンテ・ローザ サマースクール「100%スイス・ファン」

2020年6月17日(水)〜8月19日(水)に開催されるインスティテュート・モンテ・ローザのサマースクールでは、通常のプログラム以外にも、3つのテーマ毎に分かれたアクティビティが楽しめるプログラムが用意されています。

 
今回はその中の一つ、スイスとスイスの文化を満喫できる2週間「100% Swiss Fun」をご紹介します。
 
monterosa-2020summerSwissFun
 
<開催期間>
2020年7月22日〜8月5日
 
<参加期間>
2週間
 
<対象年齢>
6歳以上
 
<語学学習>
英語またはフランス語(36回の少人数レッスン)
 
午後にはワクワクするアクティビティが用意されています。:
●シヨン城
●セントバーナード博物館
●スイスの牧場
●モンテローザ・オリンピック
●アイススケート
●ベルン
●プールでゲーム
●洞窟
●グリュイエール
●チョコレート工場
●森の遊び・BBQ
●蒸気機関車テーマパーク
●ネスレ 食の博物館
●チャップリン・ワールド博物館
 
スイス滞在がはじめてのお子様におすすめのプログラムです!せっかくの夏休み、学びだけではなく観光も楽しんじゃいましょう!
 
インスティテュート・モンテ・ローザのサマースクール⇗
インスティテュート・モンテ・ローザについて⇗
インスティテュート・モンテ・ローザのウィンターキャンプ⇗

新型コロナウイルス、寄宿学校による対策

 
日本では新型コロナウィルス対策が喫緊の状況を呈する中、試験や卒業式のシーズンを迎えます。大変な状況に置かれているご家族もいらっしゃることと思いますが、皆様どうぞご自愛くださいませ。
 
スイスでも感染者が報告され、濃厚接触者を含めて隔離措置が執られているとの報道がありました。見本市などの大型イベント中止や延期が相次ぐなど、厳重な対策がなされています。
 
スイスの学校では、4月からイースター休暇と春休みに入ります。欧州でも報道されている新型コロナウィルスに関して、寄宿学校も春休み前の修学旅行などを控え、対応状況をアップデートしています。
 
今回は気になる現地の寄宿学校の対応状況についてお知らせいたします。
 
jura202002
 
WHOから新型コロナウィルスに関する発表がされて以来、弊社がお子様をお送りしている多くの寄宿学校では、発生国の中国および感染リスクが高いと見られる、日本を含む国々に関して制限を設けています。具体的には、これらの国々からの渡航者や渡航した方との濃厚接触がある方の学校への訪問には、14日間の事前自己隔離期間(ホテル等学校外に滞在)と、健康状態を証明する書類への署名が求められます。
 
これらは、寄宿学校という特異な環境での感染拡大リスクを軽減させるための対応策であることはもちろんのこと、14日間の自己隔離期間という明確な条件を設けることで、生徒内に発生し得る不必要な混乱(感染リスクの高い国に帰国していた生徒を不必要に避ける等)を軽減できるように配慮している、という背景もあります。
 
また、これらの国々から留学されているお子様は、ご家族の訪問や休暇期間中の帰国も制限されています。そのため、寮が閉まってからもスイスに滞在できるよう、特別なプログラムや学校に残れる対応をしている学校もあります。
 
数日前に、イタリア北部での感染がスイスのメディアにより大きく報道されて以来、各学校からは対策強化と一層頻繁な注意喚起のお知らせが届いており、ハイリスク地域への修学旅行のキャンセルや、渡航経路の変更など、厳しい措置が執られている状況です。
 
一方、学校の内部では、毎年冬季に流行するインフルエンザ以上に、今年の冬は厳重な対策が行われています。小まめな手洗いや咳エチケットの指導の他、各教室・食堂にアルコール消毒ジェルの設置を増やし、頻繁な清掃を励行しています。
 
お子様の健康や生活に関して、各学校では季節を問わず普段から細心の注意を心がけていますが、今回の新型コロナウィルスに関して、世界中の国々から大切なお子様をお預かりしている寄宿学校ですので、各校がプライドを持って粛々と対応をしている状況です。
 
なお、日本での報道の影響もあり、コロナウィルスに関連したアジア人差別についてご質問をいただくこともありますが、スイス居住者である私達の中でそのような差別を感じたり体験した者は、現在のところ、おりません。
 
スイスに住んでいる私達だからこそ、このような緊急時においても、スイス留学中のお子様の置かれている状況を具体的にお伝えすることや、スイスで不安を抱えているお子様のために柔軟に対応させていただくことができます。心強いサポートを提供できると自負しておりますので、スイス留学をご検討の際はぜひ弊社にご相談くださいませ。
 
この状況が早急に改善することを願うばかりです。
 

エコール・ヌーヴェル・スイスロマンドの冬学期の様子

 
エコール・ヌーヴェル・スイスロマンドでも、2月に7~18歳のお子様を対象にウィンターキャンプ(スキーキャンプ)が開催されました。
天候にも恵まれたようで、スキーレッスンや雪だるま作り、ソリなど、朝から夜ま一日中冬のアクティビティを楽しんだそうです。

 

nouvelle-202002winterterm01
正規留学においても冬学期はスポーツの授業としてウィンタースポーツが採用されており、1月にはスキー大会が開かれました。その他にも、バドミントンの大会が開かれたそうです。
 
nouvelle-202002winterterm
 
そして授業においても楽しく一生懸命取り組んでおり、小学部のクラスでは、英語の指示に従いながら自画像を描くという授業が行われました。語学と美術が組み合わさった楽しいレッスンですね!
 
エコール・ヌーヴェルの幼稚園では、教授言語として英語とフランス語の2言語でレッスンが行われています。9学年までは授業の言語をフランス語のみ、英語のみ、若しくは、フランス語と英語の半々から選択する事ができます。そして、4学年からドイツ語、7学年からラテン語の授業も加わります。
 
ヌーヴェルについて⇗
 
ヌーヴェルのサマースクールについて⇗

 

プレフルーリ冬学期の様子

 
プレフルーリの冬学期には、ウィンターキャンプ(スキーキャンプ)に加えて、2週間~1学期間参加できる「体験留学生」も受け入れています。サマースクールとの違いは、正規留学生と共に授業に参加できる点で、将来のスイス留学に向けた学校選びとして利用することができます。
 

現在、3〜14歳の子どもたちが約80名在籍しており、寮生は20-25人とアットホームな環境です。
 
冬学期にはスポーツの授業として、スキーやスノーボード、アイススケート、スノーシューイングなどのウィンタースポーツが行われます。
 
今年スイスは例年に比べて晴れの日が多く、とても暖かい日が続きましたが、山ではスキーが楽しめ、天気の良い日には素敵な景色が望めたようです。
prefleuri-202002winterterm03
 
スキーキャンプに参加した子どもたちは、レースにも参加し、練習の成果を試すことができました。
 
またウィンタースポーツ以外にも、チーズで有名なグリュイエールを訪問し、チョコレート工場へ行ったり、THEスイスといった山小屋でチーズフォンデュを食べたりなど、冬のスイスを満喫することができました。
 
prefleuri-202002winterterm
 
もちろん勉強も一生懸命取り組んでおり、低学年の理科の授業では、「傘に使う素材はどれが一番適しているか」をテーマに実験を行いました。
 
prefleuri-202002winterterm02
 
語学だけではなく、他教科も同時に楽しく学ぶことができそうですね!
 
プレフルーリについて⇗

プレフルーリのサマースクールについて⇗

プレフルーリのウィンタースクールについて⇗

プレフルーリの体験留学について⇗
 

ローゼンベルク校サマースクール:選択レッスンとアクティビティ

 
2020年6月28日〜8月8日に開催されるインスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクのサマースクールは、6〜18歳のお子様を対象に行われます。
 
プログラムは6〜13歳、14〜18歳と二つに分かれており、それぞれの年齢に合ったレベルの授業やアクティビティが提供されます。

 
●選択レッスン内容(*言語学習以外のレッスンはある程度の英語力を必要とします。ご相談ください。)
・英語
・ドイツ語
・外交とアクティビズム
・環境科学と持続可能性
・ファッション&テキスタイルデザイン
・ファインアート
・情報学とコーディング
・舞台芸術
・ロボット工学

 
午後や夜、週末には、スイス観光やワークショップなど様々なアクティビティが提供されます。スポーツや町歩き、ハイキング、湖遊び、美術館や博物館訪問などを楽しむことができます。自由時間も用意されていますので、新しくできたお友達と自由に過ごし仲を深めることができるでしょう。

 

また弊社では、関西国際空港ーチューリッヒ空港間※直行便(スイス・インターナショナル・エアライン)利用での、サマースクールツアーをご案内しております。とてもお得で便利なツアーですので、どうぞそちらも合わせてご検討くださいませ。

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクについて⇗
 
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクのサマースクールについて⇗
 

ロベルキャンプ専門校の2月:ウィンターキャンプの様子

 

現在、ロベルキャンプ・キャンプ専門校でも、ウィンターキャンプの真っ最中で、5〜15歳の子どもたちがウィンタースポーツを楽しんでいます。
キャンパスはドイツ語圏の世界でも有数のウインターリゾートであるGstaad (グシュタード)に位置しており、ウィンタースポーツ好きには最高のロケーションです。
lovell-202002winter02
 
2月14日(金)は8回目のセッション最後の日でした。この日も最高のコンディションの中パウダースノーを楽しんだ後、町へ最後のショッピングをしに出かけ、帰国(帰宅)の準備をしました。夕食は、スイスのチーズフォンデュとチョコレートムースでした。その後、スキーレースの表彰式と、それぞれの子どもたちに修了証書が手渡されました。
 
lovell-202002winter01
 
2月23日からはまた新たに子どもたちがやってきて、10回目のセッションが始まりました。この日も天気に恵まれ、午前中は山で過ごし、午後は、滑り台、語学学習、町散策の中から選択して過ごしました。夕食は中華料理で、その後スポーツセンターへ出掛け、バスケットボールやドッジボール、ソフトボールなどスポーツをして楽しみました。

 

今回のウィンターキャンプを逃してしまった方は、ぜひサマースクールや次回のウィンターキャンプに挑戦してみてください!
 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校サマースクールについて⇗
 
ロベルキャンプ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンター&サマー紹介動画

 
現在レ・ゼルフ・キャンプ専門校は、ウィンターキャンプの真っ只中! 4月25日まで開催されます。

 
今年は暖冬のスイスですが、ウインターリゾート地のヴェルビエ(Verbier)で開催されるため、コンディションはばっちりで、7-18歳の参加者が、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しんでいます。
 
elfes-202002winter&summerVideo
 
レ・ゼルフ・キャンプ(Les Elfes International)のフェイスブックページでも、青空の下楽しんでいる子どもたちの様子がたくさん紹介されています。
また、ウィンタースポーツ以外にもスイス観光やおかし作り、レーザーゲームなどのアクティビティを通して、たくさんのお友達を作る時間も提供されます。
 
こちらは、同校のウィンターキャンプ&サマースクールの紹介動画です。どちらも参加してみたくなりますね!
 

 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユ:新学校紹介ビデオ

フランス語圏Villars-sur-Ollon (ヴィラール・スル・オロン)に位置するコレージュ・ボー・ソレイユでは、現在6-12学年 (11-18歳)の子どもたちが学校生活を送っています。
 
全校生徒は約260名、内寮生が約245名と大半を占めているため、アットホームで大家族のような雰囲気です。
日本人生徒を含め、55か国から子どもたちが集まっており、非常に国際色豊かな環境です。

 
通常のカリキュラムから世界各地への修学旅行、スクールチャレンジ、スキーキャンプまで、教室内だけではなく教室外でのエキサイティングな活動も提供しています。こうした活動から、チームワークや協力、耐久力など将来不可欠なスキルを磨くことができます。
 

スイスで最も素晴らしい寄宿学校の1つと言われる、コレージュ・ボー・ソレイユをどうぞご検討ください。
 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

リツェウム・アルピヌム・ツオツの寮生活

リツェウム・アルピヌム・ツオツ(Lyceum Alpinum Zuoz)では、12〜18歳の200名の寮生と100名の通学生が共に学校生活を送っています。
寮は性別や年齢別に、5つに分かれており、お互いに尊重し助け合いながら暮らしています。
 
低年齢の子どもたちの寮はアットホームな環境ですが、年齢が高くなるに連れて、それぞれが責任を持って行動しています。
中でもハウス・キャプテンは、寮生代表としてボーディング・チームに協力し、日々の寮生活を支援し、他の子どもたちを引っ張っていく存在にならなければなりません。
 
zuoz-2020boardinghouses
 
夜には、宿題のサポートも行われます。あまり良くなかったテスト結果だった場合、それを改善するための学習支援も行われるため、学術的な問題においても効率的だと言えるでしょう。
また特別なニーズがあれば、アレンジも可能です。
 
zuoz-2020boardinghouses01
 
部屋は一人または二人部屋で、二人部屋の場合、基本的には国籍の異なる子と一緒になります。週末には寮の仲間と一緒に楽しいアクティビティをする中で、どんどんと友情が芽生え、大きな家族のような存在になっていくでしょう。
 
リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について

女子寄宿学校サーバル・モントルーのサマースクール〜よくある質問〜

女子寄宿学校サーバル・モントルー(Surval Montreux)の2020年サマースクールは、6月21日(日)〜8月1日(土)の期間、8〜16歳のお子様(女子)を対象に開催されます。
 

今回は、保護者様から寄せられる「よくある質問」をご紹介します。
 
surval-2020summerQ&A
 
◆語学レッスンではどのレベルになりますか。
 
学校到着時にレベル分けテストが行われます。その結果によってクラス分けがされます。
 
◆語学レッスンには何人くらいの生徒がいるのですか。
 
平均すると5〜8人ですが、お子様のレベルや選択する言語によって異なってきます。
 
◆追加の語学レッスンを受けることができますか。
 
はい、追加でお支払いいただければ個人レッスンの提供が可能です。個人レッスンは午後に行われます。
 
◆ピアノや歌のレッスンの提供はありますか。
 
通常は提供していませんが、ご要望があればアレンジが可能です。サマースクールお申し込み時にお伝えいただければ、レッスン可能な講師がいるか確認いたします。
 
◆寝室はどのような感じですか。
 
3〜4人部屋で、 全室に専用シャワールームがあり、ほぼすべての部屋にバルコニーがあります。お子様をお友達と同室にされたい場合は、お申し込み時にその旨お伝えください。
 
◆サマースクール中はどの言語がメインで使われますか。
 
英語とフランス語の両方です。
 
 
この他にも疑問点などございましたら、ぜひ弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ!
 
最後にこちらは2018年サマースクールの様子です。

 
サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ
サーバル・モントルーの体験留学

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール 冬学期の様子

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでは、冬学期の間、体験留学生を受付けています。
通常の授業への参加や寮生活に加え、山に囲まれたその素晴らしい環境を活かし、スキーやクロスカントリーなどのウィンターアクティビティを楽しむことができます。
 
jfk-202001winterterm
 
週末には、有名な吊り橋「ピーク・ウォーク」のあるグレーシャー3000へも足を運びました。この日は天候にも恵まれ素敵な写真がたくさん撮れたようです。
天気が良いと、マッターホルンやヨーロッパ最高峰のモンブラン、アイガー・メンヒ・ユングフラウの3名山が一望できます!
 

jfk-202001winterterm01
また何人かの寮生にとっては初めての一泊旅行として、ユングフラウヨッホ展望台を訪れました。ヨーロッパで最も標高が高い展望台(トップ オブ ヨーロッパ Top of Europe)と言われており、この日も素晴らしい景色をのぞむことができました。
 
正規留学先で悩まれている方は、ぜひ冬季や夏季の期間にいくつかの学校を体験されることをおすすめします。お子様に最も合った学校を一緒に選びましょう。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク:ケンブリッジ・Lower・Secondaryプログラム

人道家として第二次世界大戦・欧州戦線の終結にも貢献したマックス・フスマン氏によって1926年に設立されたインスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルグ校。
現在6-18歳の300人の子どもたちが学校生活を送っています。
 
卒業証書としては、国際バカロレア(IB)やIGCSE、スイス連邦マチューラ(ドイツ語またはバイリンガル)、アメリカ高校卒業証書の取得が可能です。

 
montana-202001CambridgeLowerSecondary
 
今年2020年8月からは、6学年で「ケンブリッジLower Secondary(Pre-IGCSE)」プログラムが始まります。
このプログラムは、子どもたちにどのように学習してもらいたいかを中心に授業を形成し、自信や責任があり、物事を深く考え、革新的で熱心な学習者を育成できます。さらには、初等教育の子どもたちに自然な進歩をもたらし、真の国際教育の強力な基盤を築くことで、14歳以上の教育プログラムに備えます。
 
カリキュラムは、英語、数学、科学を含む10の科目で成り立っています。明確な学習目標が設定されており、すべての科目の知識とスキルの開発に焦点を当て、次の教育段階の基盤を提供します。 プログラムは柔軟で、科目を組み合わせて授業を行うこともあります。
 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗
 

レ・ゼルフ・キャンプ専門校2020年サマースクール・アクティビティ

 
2020年6月7日〜8月22日に開催されるレ・ゼルフ・キャンプ専門校の2020年サマースクールは、7〜17歳のお子様を対象としています。

 
2または3週間のプログラムが、年齢ごとに3つに分かれて行われます。(参加日程、期間は決められていますが、リクエストがあればお応えできますのでご相談ください。)
 
1週間に3回午前中に語学学習を行い、その他は用意されたアクティビティまたはオプションで選択したアクティビティ、レッスンなどが提供されます。
 

 
<マウンテン・アクティビティ>
マウンテンバイク、ロッククライミング、ロープコース、ハイキング、2日間のハイキング
2日間のハイキングは参加して最初の週に行われ、一晩を山の中で過ごします。自然がいっぱいの可愛らしいスイスの山小屋で、様々なことを発見し体験することができるでしょう。夜にはもちろんキャンプファイヤーも行います。
 
<レイク・アクティビティ>
プールで水泳やウォータースライダー、ウォータースキー、ウェイクボード、チュービング、バナナボート
スタッフの多くはスノーボードのインストラクターで、ウェイクボードはスノーボーダーにとても人気があります。ウェイクボードは簡単ではなく、頑張りすぎると腕が痛くなりますが、それでもとても楽しいスポーツです。
 
<通常のアクティビティ>
工作、テニス、ゴルフ、ミニゴルフ、バレーボール、バスケットボール、サッカー、バドミントン、ペタンク、トランポリン、スカッシュ
ペタンク(pétanque)とは、フランス発祥の球技で、日本でいうゲートボールのように、年配の方も気軽に楽しめるスポーツです。日本ではなかなかやる機会がないかもしれませんが、ルールを知っておくとオシャレかも。
 
7〜17歳のお子様は、ぜひご検討ください!
 
レ・ゼルフ・キャンプ専門校のサマースクールについて⇗

レ・ゼルフ・キャンプ専門校ウィンターキャンプについて⇗
 

レザン・アメリカン・スクール:夏の期間の責任者にインタビュー

レザン・アメリカン・スクールの2020年夏期間責任者Keri Porterさんにインタビュー!
 
Keri Porterさんは、これまでレザン・アメリカン・スクールの夏期間にスタッフとして11回参加してきたベテランです。
 
las-2020summerKeriPorter
以下インタビュー:
<去年の夏で一番好きだったのは何ですか?>
Glacier 3000でのハイキングやPrafandaz展望台からスクーターで下るアクティビティなど、去年から提供し始めたアクティビティをスタッフも子どもたちも楽しめたことです。
私たちはこのような美しい環境にあり、素晴らしいアクティビティが近くで提供できることをとても幸運に思っています。またアクティビティのレパートリーを増やすことができました。
 
<あなたが参加者だったら、どのクラブ活動をしたいですか?>
ボランティアクラブに参加したいです。新しい活動ですし、とても充実しています。レザン・アメリカン・スクールは毎年クラスとクラブ活動を変えており、今年のボランティアクラブは庭や地域の為に大半を野外で過ごします。
 
<隠れた才能はありますか?>
大学にいたとき、私はコンピューターサイエンスと数学を専攻していましたが、今でも二進法を数えることができます。 両手で最大1,023個までカウントできるんですよ!

 
<あなたの面白い点はなんですか?>
過去数年にわたり、私は健康的な料理を作り始め、カレー、野菜のハンバーガー、またはあらゆる種類のスープを作ることができます(スープは私のお気に入りです)! しかし、私はレシピに決して従わず、ただ成分とその量を即興で作るので、ベーキングにおいては全然ダメです。
 
レザン・アメリカン・スクールの正規留学やサマースクールについては、ぜひ弊社スタッフまでお気軽にご相談くださいませ。
 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

サーバル・モントルー:冬学期が始まって

サーバル・モントルーの冬学期は、新入生や新しい先生も迎えてスタートしました。
 
子どもたちはすでに、スキーやスケートなどのウィンタースポーツを楽しんだり、、劇場を訪れたり、フランス語のスキルを伸ばしたり、さらにはグローバルな視点で料理やエチケットも学んでいます。
 

1月、11年生のKatieさんが中心となってブルーマンデー(憂うつな月曜日)のイベントを開催しました。生徒とスタッフは、一番気持ち的にもくつろげるパジャマを着て、精神的健康の改善における運動と社会的つながりの力を実証する集会を開き、支援金集めを行いました。
 
また今年は、スイスのユースフォーラムとダボス世界経済フォーラムの両方に生徒を参加させることができました。
surval202001WinterTerm
ユースフォーラムでは、エリザベータ(ロシア12年生)とアナスタシイア(ロシア12年生)がTEDトークを配信し、ダイナミックで魅力的なスピーチを披露しました。
ダボス会議では、若者の力や現代の奴隷制度の終結など、興味深い会議に出席することができました。この世界的にも知名度のの高いイベントを直接体験することで、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
 

そして、サーバル・モントルーの冬学期はウィンターキャンプの開催期間でもあります。ウィンターキャンプに参加しているAntonellaさんは、スキーやスノーボードなどのスポーツから、「勇気をもって挑戦する」ということも学んでおり、それを乗り越えると、「もうなんでもできる」と思えるようになったそうです。
 

サーバル・モントルーについて
サーバル・モントルーのサマースクールについて
サーバル・モントルーのウィンターキャンプについて
サーバル・モントルーの体験留学について

ラ・ガレンの2002年サマースクールは、残席があと少しとなりました!

スイスのウインターリゾート地・ヴィラールの大自然に囲まれた環境の中学べるラ・ガレン校。
 
日本でも本で紹介された事により、低年齢の留学先として広く認知されており、毎年、サマースクールも正規留学も日本人枠が早々に埋まってしまいます。
 
今年開催されるサマースクールにもすでにたくさんのお申し込みがきており、残席が少なくなってきているとのことです。
5-15歳のお子様はぜひお早めにご検討ください。
 

 
<サマースクールのレコーディング&シンギングクラブの作品>

 
参加者の大半が寮生として参加しますが、親御様もご一緒にスイスへ来ることができるようでしたら、学校近くのホテルに泊まられて通学生として通うことも可能です。
詳細は、ぜひ弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ。
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

プレフルーリ2020サマースクール「Experiences 2.0」

2020年6月27日(土)-8月8日(土)に3-14歳のお子様を対象に開催されるプレフルーリのサマースクール。
 
毎日、様々な楽しいアクティビティが用意されていますが、それ以外にもさらにエキサイティングなアクティビティに挑戦できる週があります。
 
本日はその中の一つである「Experiences 2.0」をご紹介します。

prefleuri-2020summerExperiences

8、9歳のお子様を対象とした、新しい技術の発見と科学的調査に特化したプログラムです。
 
<開催期間>
2020年7月18日〜7月24日
 
<対象年齢>
8、9歳
 
<最大人数>
15名
 
<参加費>
150フラン
 
この1週間でお子様の好奇心と欲求を掻き立てます。
化学実験、ドローンの操縦、電気システムの作成などが体験でき、科学や発明に興味のあるお子様におすすめのプログラムです!
 
プレフルーリのサマースクールは、2週間からの参加となりますので、他のプログラムと組み合わせてご参加ください。
 
プレフルーリについて

プレフルーリのサマースクールについて

プレフルーリのウィンタースクールについて

プレフルーリの体験留学について

レザン・アメリカン・スクールのキャンパスを動画でご紹介します

スイスアルプスの山中に位置するレザン・アメリカン・スクール(LAS)は、1960年から続く家族経営の学校です。校舎からの景色が抜群に良く、年間を通して自然の中のアクティビティを楽しむことができます。
 
現在は、7-12学年 (12-18歳)の子どもたち300人以上が在籍しており、内20人の日本人留学生が暮らしています。
 
レザン・アメリカン・スクールでは全員が寮生となりますが、年齢ごとに寮が分かれており、子どもたちが安心してくつろげる、アットホームで安全な環境となっています。
 
こちらの動画では、寮や教室、学校設備をご覧いただけます。
 

 
女子寮(7-9学年)

 
男子寮(7-9学年)

 
女子寮(10-11学年)

 
男子寮(10-11学年)

 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

エコール・ヌーヴェル 2020年サマースクール テスト対策クラス

 
フランス語圏ヴァレー州の小さな村シャンペリー(Champéry)に位置するエコール・ヌーヴェルの2020年サマースクールは、6月28日〜8月1日の期間、9〜18歳のお子様を対象に開催されます。
 
午前中に4〜7名の少人数で語学レッスン(英語またはフランス語)が行われ、午後にはマウンテンバイクやロッククライミング、プール、ハイキングなど、スイスの夏が満喫できる楽しいアクティビティが用意されています。

 
また通常の語学レッスン以外にも、DELF(仏語検定)やケンブリッジYLE(国際児童英検)の試験対策をするプログラムも選択することができます。
 
nouvelle-2020DELF-cambridge
 
<プログラム期間>
7月5日〜8月1日
 
<試験対策レベル>
DELF: A1(入門) A2(初級)
ケンブリッジYLE: Starters(準A1) Movers(A1) Flyers(A2)
(ケンブリッジYLEはスターターズ(Starters)レベルからスピーキングもライティングもある全技能を問われるテストです。このカリキュラムに沿って学べば日本人が苦手とされる英語での表現力を含んだ4技能がバランスよく伸ばせます。)
 
<試験を受けることのメリット>
・ヨーロッパで認識されている試験である
・進学や編入の際に役立つ
 
授業は45分レッスンが88回あり、高度な資格を持つ教師によって行われます。
さらにお子様の能力や改善点を探り、最適なレッスンを提供します。プログラム終了後には、自国で試験を受ける準備ができていることでしょう。
 
通常のプログラム参加後に、こちらの試験対策プログラムを受けることもできます。ぜひご検討ください!

 

ヌーヴェルについて⇗
ヌーヴェルのサマースクールについて⇗
ヌーヴェルのウィンターキャンプについて⇗
ヌーヴェルの体験留学について⇗

エイグロン・カレッジ でSGIS&FIS スキーレースが開催されました

エイグロン・カレッジは、フランス語圏のスキーリゾート地Chesières-Villars (ヴィラール)に位置し、校舎のすぐ近くに素晴らしいスキー場があるという、ウィンタースポーツ好きには最高のロケーションです。
 

先日、スイス寄宿学校グループ(SGIS:Swiss Group of International Schools))と国際スキー連盟(FIS)のスキー大会のオーガナイズをエイグロン・カレッジが行いました。
 
SGISシニア・スキーチャンピョンシップには、エイグロン・カレッジから24人の生徒が参加し、他校の生徒たちと競い合いました。
カテゴリーAとBの両方の女子チームが優勝し、男子も両方のカテゴリーで2位という素晴らしい結果をおさめました!
 
【2020年FISレースの様子】

 
国際スキー連盟(FIS)のスラロームレース大会は二日間に渡って開催されました。このレースにはエイグロン・カレッジから4人の生徒が参加しました。
 
【スキープログラムについて】

 

エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクの給食を超えた学校の食事

紳士淑女のたしなみを重視するローゼンベルグ校の食事は、他校のようなビュッフェ・スタイルではなく、一品ずつ給仕される形でコース料理ををいただきます。
 
現在は、ミシュラン星獲得経験のあるポーランド出身のシェフが腕を振るっているとのことで、過去にサマースクールに参加したお子様も「シェフのこだわりを感じました」と大絶賛でした。
 
生徒一人ひとりのニーズにとことん合わせたサポートを提供することをモットーとしているローゼンベルグ校では、アレルギーや宗教上の戒律に配慮することはもちろんのこと、ダイエット向けの食事等を依頼することも可能です。
 
rosenberg-2020SchoolMeals01
また可能な限り、人工香料、着色料、小麦粉などの増粘剤のない健康的でバランスの取れた食事を提供しています。
食材は地元で収穫された季節のものを使用し、スープやソースなどにも加工食品の使用は必要最低限にとどめ、新鮮なものを使用しています。
rosenberg-2020SchoolMeals
 
rosenberg-2020SchoolMeals03
子どもたちはフィードバックを共有し、料理レッスンを受けることも可能で、学校食の改善をしながら、食の文化や芸術に対する意識を高めることができます。
 
ローゼンベルグ校へは弊社の「サマースクールツアー」でもご案内することができます。正規留学先をお考えの方も、ぜひ一度サマースクールで学校生活を体験してみませんか。
 
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクについて⇗
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクのサマースクールについて⇗
 

タシス・アメリカン・スクールにスケートリンクができます!

スイス・イタリア語圏Lugano (ルガーノ)に位置するタシス・アメリカン・スクールでは、現在720人の生徒が学校生活を送っており、260人の子どもたちが寮生活を送っています。
 
キャンパスには17世紀に建てられた建築物と最新の施設、25棟の建物が混在しており、山々や湖、ヤシの木の素晴らしい景色を望むことができます。
 
そして今回、スイスの高級合成氷のマーケットリーダーであるGliceとTASISメンテナンス部門による、スケートリンクの設置が決まりました。
このスケートリンクにより、アイスホッケーやフィギュアスケート、ブルームボール、カーリングなどのスポーツを行うことも可能となります。

tasis-2020IceRink
(写真は過去にGliceによって設置されたスケートリンク例です)

 

2月下旬に建設が終わる予定で、その後は、小学校および中学校の放課後活動プログラムや、幼稚園から10年生の体育の授業によって使用される予定です。放課後や週末には中学校と高校の寄宿生も使用することができます。
 
新たな施設の登場で、子どもたちの興味や才能をさらに伸ばすことができそうですね、
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗

英語も仏語も極めたコレージュ・シャンピテの子どもたちの様子

英語もフランス語も極めたいというお子様に適している、フランス語圏にある寄宿学校コレージュ・シャンピテ。
 
現在スイスは冬真っ只中で、子どもたちはスキーを楽しんでいるようです。また、先日閉幕したユース・オリンピックのオープニングセレモニーを見る機会もあったそうです。
 

同校はスイス人が生徒の過半数を占めており、全校生徒800人中70人(12歳から)のみ寮生として暮らしています。
 
寮には寮父母がおり、生活に関する悩みだけではなく学習面のサポートもしてくれます。常に信頼して相談できる相手がいることで、寮生たちの心のバランスが保てることができ、学校の成績においても良い影響を与えているようです。
 
バミューダ諸島出身の女子学生は、元々は英語しか話せませんでしたが、フランス語を母国語としない生徒のためのフランス語プログラムを受けることで、今では問題なく話せるようになったそうです。
 

 
彼女のように英語を母国語とする生徒以外にも、2、3か国語を流暢に話せることを目指す子どもたちもいます。
 
コレージュ・シャンピテについて⇗
 
コレージュ・シャンピテのサマースクールについて⇗
 

ル・ロゼ校サマースクール2019『ル・クラシック』最終日の表彰式

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
前回に続き、ル・ロゼ校(ロール・キャンパス)で実施された2019年の『ル・クラシック』の「the end-of-camp festivities(サマースクール最後のお祭り)」2日目に開催された表彰式の様子をご紹介します。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
この日は、児童生徒のサマースクール期間中の功績をたたえて様々な賞が贈られる表彰式で、前日に続き、保護者やご家族の皆様が会場となるポール&ヘンリーカーナルホールへ集まりました。
 
表彰式ということで、児童生徒たち(特に女の子)は素敵なサマーワンピースなどを着ているお子様たちが多くみられ、昨日よりも華やかでした。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
カーネルホールに入ると、前日作品展示が行わていたメインエントランスでは、児童生徒が自分たちの作品を持ち帰えられるように、引き取り場所が用意してありました。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
会場内では、表彰式を前に児童生徒達は少しソワソワしており、その結果について予測をしている子どもたちもいました。4週間のサマースクールでの頑張りがステージで発表されるということで、その期待も大きいのでしょう。全ての担当アクティビティの先生も出席し、その発表を待ちます。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
時間になると先生の代表挨拶も手短に、すぐに表彰式が始まりました。サマースクール期間中に実施したスポーツを中心とした午後の選択制アクティビティの、24のクラス別優秀生の発表が行われ、ステージ上で金メダル~銅メダルが授与されました。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
アクティビティの他、SAT(大学進学適性試験)準備コースのテストで優秀な成績を収めた生徒に表彰がありました。また、今回は、8歳ながらもシニア生徒たちと共にアクティビティに積極的に参加した姿勢に対して、「特別賞」が男子児童に贈られました。(通常は9歳からの受け入れとなりますが、誕生日の時期やお子様の成熟度によって受け入れが可能な場合もあります。)
 
続いて、表彰式は『ル・クラシック』サマースクールで人気のチーム対抗戦へと移ります。この時を待っていましたとばかりに、会場の児童生徒は息をのみ、生き生きとした表情を浮かべて発表の瞬間を待ちわびていました。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
この「INTER TEAMS」チーム分けは、サマースクール初日の入寮日に登録を行う際、年齢や性別に関係なく8つの色別にグループ分けされます。4週間を通じて様々なアクティビティをチーム対抗で行い、ポイントが累積されていくという仕組みです。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
2019年の優勝は、7,600ポイントでグリーンチーム!児童生徒メンバーと担当の先生がステージに登壇し、記念品を受け取りました。
 
全ての表彰式を終えると、友達とお互いを称え、熱い握手やハグを交わしていらっしゃいました。この日にそのまま親御様と帰国されるお子様もいらっしゃいましたが、8月1日はスイスの建国記念日ということで、夕食の宴とキャンパス内で開かれるディスコナイトへ参加しサマースクール最後の夜を楽しむお子様もいらっしゃいました。
 
弊社では、このような保護者参観イベントへの代行訪問の他、入寮日と退寮日の現地学校手続きや、学校と空港の同行送迎サービスも行っています。スイスに渡航することが難しい親御様も安心してお子様を送り出せるよう、現地を知り尽くしたスイス在住の弊社スタッフがお子様のサポートをさせていただきます。
 
現在、ル・ロゼ校だけでなく、スイスの2020年サマースクールのお申し込みを受け付けておりますので、ご検討されていらっしゃる場合は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ
 
学校訪問当日の写真はこちら⇗からもご覧いただけます。
 
 
──◆◇ グシュタード・キャンパス実施プログラム ◆◇─────────────────
 
ル・ロゼ校の今年のサマースクールで、まだ空席があるのは、以下の1つのみとなります。
 
■キャンプ名:My Family
■対象年齢:8-13歳
■時期:2週間又は3週間
6月12日(金)~6月25日(木)又は7月1日(水)
7月5日(日)~7月18日(土)又は7月24日(金)
7月27日(月)~8月9日(日)又は8月15日(土)
■費用:<2週間>6,200フラン<3週間>11,200フラン
 
 
──◆◇ ロール・キャンパス実施プログラム ◆◇────────────────────
 
ロール・キャンバスでのプログラムは満席です。
毎年同様のスケジュールで開催されていますので来年の参考にご覧ください。
 
<1>
■キャンプ名:Le Classique
■対象年齢:9-16歳
■時期:7月6日(月)~7月31日(金)4週間
■費用:13,900フラン
 
<2>
■キャンプ名:Summer School
■対象年齢:9-16歳
■時期:8月4日(火)~8月22日(土)3週間
■費用:10,450フラン
 
<3>
■キャンプ名:SAT Prep Camp
■対象年齢:15-17歳
■時期・費用:
<4週間>7月6日(月)~7月31日(金)18,000フラン
<3週間>8月4日(火)~8月22日(土)14,000フラン
 
<4>
■キャンプ名:Excellence Camp
■対象年齢:13-16歳
■時期7月5日(日)~7月19日(日)2週間
■費用:15,500フラン
 
 

ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

毎年大人気のル・ロゼ校サマースクール!気になる発表会の様子を公開

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
スイスにある数多くのボーディングスクール(寄宿学校)の中でも特に有名で「名門校」とも呼ばれるル・ロゼ校は、サマースクールにおいても毎年人気があり、2019年は8歳~18歳の参加者が78カ国から集まりました。
 
日本の夏休み期間となる7月末以降のプログラムは例年1月には日本人枠が満員となるほど、日本の皆様にも人気があります。今年も既に7月、8月開始のプログラムは満席となっています。しかし、全期間を通して各国籍バランスを保つために、同国籍(同じ母国語)の参加者が15%以上にならないよう人数に制限を設けているため、ある国の参加者のみが多くなるということはなく、国際色豊かな環境の中、サマースクール体験ができます。
 
今回は、9歳~16歳を対象とする『ル・クラシック』プログラムに4週間ご参加をされたお子様の「サマースクール発表会」と「表彰式」の様子を伺うため、ル・ロゼ校(ロール・キャンパス)を訪問しました。2日間に渡り開催された『the end-of-camp festivities(サマースクール最後のお祭り)』の1日目の様子をご紹介します。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
ロール・キャンパスでのサマースクール期間中、唯一保護者参観が可能なこの2日間は、世界から沢山のご家族がお子様の発表をご覧になるため集まり、会場はとても華やかで賑わいを見せます。
 
学校のシンボルでもあるポール&ヘンリー・カーナルホールの中に入ると、児童生徒が選択制アクティビティで取り組んできた、技術、アート、ロボティクスなどで制作した作品の展示が行われていました。環境学習と芸術を形にする創造芸術から、プログラミングを学んで組み立てた車輪付きロボット、窯で焼いた陶芸作品まで幅広く展示がありました。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

海洋プラスチックごみの現状を伝える展示(海洋汚染に関するデータと共に、サマースクール期間中に排出されたごみを利用して作成したクラゲや魚を展示)

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

デジタル写真

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

古紙から新しい紙を作るプロジェクト

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

迷路を走行するロボット自動車

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

陶芸作品とデッサン

 
一方で、屋外の中庭では発表会を前に立食パーティーが開催され、ビュッフェ形式の夕食が振舞われました。ル・ロゼのビュッフェは種類が豊富で前菜からデザートまで楽しめ、参加者やゲストにも毎年人気があります。
 
ビュッフェには、全児童生徒とサマースクールに携わった先生方、保護者が集まり、和やかな雰囲気の中で食事を楽しまれていらっしゃいました。ビュッフェ中、保護者の方々がお子様の担当となった先生とお会いし、サマースクールでの様子についてお話しする良い機会でもあります。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
立食パーティーを終えた後は、収容人数900名のカーナルホールに再び移動し、ダンスや音楽、演劇等のアクティビティを選択した生徒たちが10以上のグループに分かれ、それぞれの演目を披露しました。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問
各演目の合間には、4週間のサマースクールの様子をハイライト映像にまとめたビデオが何本か上映され、それぞれ参加生徒が写るたびに友人から歓声が上がり、会場内が大いに盛り上がりました。
ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

ドラム演奏

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

ズンバ・ダンス

ロゼ サマースクール ル・クラシック 訪問

ヒップホップ・ダンス

 
約2時間の発表会を終えると、児童生徒は親御様と別れを告げて寮へもどり、保護者の皆様は一度ホテルなど滞在先にお帰りになりました。2日目のサマースクール表彰式の様子は、次回ご報告いたします。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
 
弊社では、現地への渡航が難しい親御様に代わって、このような保護者向けアクティビティに代行して学校を訪問し、お子様の様子や担当の先生又はスタッフなどに話を伺い、報告レポートを作成するサービスを提供しております。
 
この日は4人の先生にサマースクール期間中のお子様の様子を伺ったほか、お子様の展示作品や舞台発表の様子などをまとめてご報告させていただきました。
 
親御様が現地にお越しになる場合も、当日の通訳や道案内、正規留学を踏まえての学校訪問やコンサルティングまで、弊社のスタッフが丁寧に対応させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ
 
学校訪問当日の写真はこちら⇗からもご覧いただけます。
 
 
──◆◇ 2020年のル・ロゼサマースクール情報 ◆◇────────────────────
 
【LE CLASSIQUE】 ロール校
対象年齢:9-16歳
時期:7月6日(月)~7月31日(金)4週間
 
【SUMMER SCHOOL】 ロール校
対象年齢:9-16歳
時期:8月4日(火)~8月22日(土)3週間
 
【SAT PREP CAMP】 ロール校
対象年齢:15-17歳
時期:7月6日(月)~7月31日(金)4週間、8月4日(火)~8月22日(土)3週間
 
【MY FAMILY】 グシュタード校
対象年齢:8-13歳
時期:6月12日(金)〜8月15日(土)(参加期間:2、3週間)
 
【EXCELLENCE CAMP】 山と海
対象年齢:13-16歳
時期:7月5日(日)~7月19日(日)2週間
エキサイティングなアクティビティ満載のプログラム
 

ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

コレージュ・ボー・ソレイユ2020年「ティーン・キャンプ」

2020年7月4日(土)〜8月2日(日)に開催されるコレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールは、7~17歳のお子様を対象としています。
プログラムは、年齢ごとに「ジュニア・キャンプ(7〜10歳)」「ティーン・キャンプ(11〜13歳)」「シニア・キャンプ(13〜17歳)」の3つに分かれています。
 
今回はその中の「ティーン・キャンプ(11〜13歳)」をご紹介いたします。
午前中は語学(英語・フランス語・中国語から選択可)の授業が行われ、午後は5感を刺激する様々なアクティビティが用意されています。
 

 
アクティビティ例:
カヤック、ロッククライミング、スタンド・アップ・パドル、アーチェリー、山小屋で宿泊、セーリング、バナナボート、カーリング、アイススケート、ヨガ、水泳など。
 
キャンプファイヤーで焼いたマシュマロの味、新鮮な山の空気の香り、初めての冒険への挑戦、たくさんの海外のお友達との出会い。全ての子どもたちにとって、きっと素晴らしい経験となることでしょう。

 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗
 

リツェウム・アルピヌム・ツオツ校 周辺の環境

リツェウム・アルピヌム・ツオツ校は、100年以上の歴史を有する伝統校で、スイスのリゾート地として有名なグラウビュンデン州のサンモリッツ近郊に所在し、その自然環境や学校からの眺めは圧巻です。
 
【サンモリッツについて】
サンモリッツは昔から温泉保養地として知られていましたが、ウィンタースポーツの聖地としても有名で、1928年と1948年には冬季オリンピックが、そして他にもアルペンスキーやボブスレーの世界選手権など冬季スポーツの世界大会が数多く開催されてきました。
 
1年のほとんどが晴天に恵まれているため、冬はスキー・スノーボード・ウィンターハイキングをはじめ、クロスカントリースキーにスピードスケート、フィギュアスケートやアイスホッケーなど、多種多様なスノーアクティビティが盛んです。
夏はハイキングはもちろん、ゴルフやマウンテンサイクリング、乗馬、カイトサーフィンやスタンドアップパドル、ヨットなど、レジャーの選択肢がとても豊富で、一年を通して大自然を満喫できます。
 
世界中から多くのVIP客が訪れるサンモリッツの街の中心には、豪華な5つ星のホテルやブティックが建ち並びます。
 
グラウビュンデン州についてはこちら

 
 
現在正規生としては12-19歳の子どもたちが学校生活を送っていますが、サマースクールには6~15歳(6~9歳は通学生のみ)のお子様が参加することができます。
 
正規留学先をお探しのご家族には、事前に学校見学をしていただくか、サマースクールなどの短期留学を経験していただくと、その学校の雰囲気がわかり、比較検討しやすいかと存じます。もし保護者様もお時間が取れるようでしたら、ぜひ一度スイスへ一緒にいらして、サンモリッツ観光も楽しまれることをオススメいたします。
 
こちらの動画では、校舎の様子や学校での暮らしを生徒たちが説明してくれています。

 
リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について

若き芸術家が世界中からスイスに集うジュリアードのサマースクール

ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
スイスの2020年サマースクールの日程が発表され、既に沢山のご家族からお問い合わせやお申し込みをいただいているところですが、今回は、2019年7月にピアノ専攻として『ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム』へご参加されたお子様の、最終日に開催された発表会を見学した際の様子をご紹介します。
 
舞台芸術教育の世界的なリーダーであるニューヨークのジュリアード音楽院から講師が派遣され、本格的なレッスンが体験できる2週間のサマープログラムは、ジュネーブ空港から車で10分圏内という便利な場所にある私立の寄宿学校、コレージュ・ドゥ・レマンにて実施されています。
 
このプログラムは、声楽、楽器、ダンス、演劇等に分かれてプログラムが構成されており、この日は、2週間の練習の成果を発揮する発表会が各クラス、又は多目的ホールで行われました。
ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
ジュリアード音楽院のフラッグシッププログラムとして実施されているこのサマープログラムは、複数の興味や関心を持つ生徒に適した「Discovery Programme」と、いずれかの分野に集中し技術向上を目指す、上級パフォーマンスアーティスト向けの「Young Artist Programme」が提供されています。
 
10歳から18歳を対象とし、参加応募時に選考審査があるため、一定のパフォーマンスを身に着けた若きアーティストたちが集うサマースクールとなっています。
 
2019年のピアノ専攻クラスは、日本人2名の他、アメリカ、ベトナム、香港、スペイン、スイス、イギリス、アラブ首長国連邦、南アフリカ、インドから多国籍な25名の児童生徒が参加していました。
ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
まずはじめに、ジュリアード音楽院教師であるヴィヴィアン・チャン博士よりサマースクールで行ってきた生徒児童の取り組みについて紹介があった後、4名の女子児童による2台のピアノを使ったJ.S.バッハの『シチリアーノ』の連弾で発表会が幕を開けました。その後は個々の練習したソロ曲が披露され、発表会にお越しになった保護者の皆様も、お子様が奏でるメロディに聞き入りながら楽しまれていらっしゃいました。応募時に選考審査があるだけあり、全生徒児童の演奏のレベルが高く、素晴らしいパフォーマンスでした。その後、サマースクールの修了証の授与式が行われ、講師陣による総括がありました。
 
最後には、4名の講師よりプレゼントとして、ピアノ連弾曲が披露され、ピアノ専攻をされたお子様たちの素敵な発表会が幕を閉じました。
ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
この他、コレージュ・ドゥ・レマンのキャンパス内では、合唱や室内楽、ダンスの発表などが行われ、お子様の発表会以外にも、それぞれの会場に足を運んで沢山の親御様がサマープログラムの最終日を楽しんでいらっしゃいました。
ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
2週間という集中した期間で、ソロとアンサンブルのレパートリーを学び、より高いパフォーマンススキルの習得に取り組みながら、志を同じくする仲間たちと協力して制作を行うことができる、貴重なサマープログラム体験。参加されたお子様の表情からも、非常に充実した時間をお過ごしになったことを読み取ることができました。
ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム
全専攻の発表会を終えた後は、屋外でランチが振舞われ、その後全生徒児童と講師陣による保護者の皆様への合唱のサプライズプレゼントがありました。
 
サマープログラムでの経験を経て、一段と成長されたお子様の様子を発表会でご覧いただくことができる、素晴らしい内容でした。
 
訪問当日の様子を映像で紹介しています。
 

 
2019年のジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラムハイライト動画はこちら:
 

 
1日のサマープログラムの流れの紹介動画はこちら:
 

 
2020年の『ジュリアード・パフォーミング・アーツ・サマープログラム』もコレージュ・ドゥ・レマン校にて、
7月4日(土)~7月18日(土)に開催が決定しております。
 
来年のサマースクールに関しまして、ご検討されていらっしゃる場合は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。 
学校訪問当日の写真はこちら⇗からもご覧いただけます。
 
その他の2020年サマースクールスケジュール一覧はこちら⇗
 
無料カウンセリングはこちらから!⇗
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

ル・ロゼを目指して!未就学のお子様の正規留学に向けて学校訪問同行

JFK 学校訪問
今回は、将来的にル・ロゼ校への編入を目指したいという幼稚園児のお子様を持つご家族を学校へお連れしました。
 
世界にも名の知れたル・ロゼ校の正規留学生の受付は8歳が最年少となります。今回はそれよりも低年齢でも受け入れが可能な姉妹校であるジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール(JFK)校訪問についてご紹介いたします。
JFK 学校訪問
標高約1,010mに位置し、「スイスの最も美しいシャレ―(山小屋)の町」の1つと呼ばれているスイスのドイツ語圏・ザーネンに校舎を構える本校は、少人数制で、児童生徒一人ひとりと向き合った家族のような温かいケアが行き届いた学校です。2歳半~14歳の生徒を受け入れており、現在65名の児童生徒が在籍し、6歳から入寮できる寮には現在、25名が生活しています。
JFK 学校訪問
JFK 学校訪問
まずはじめに、事務局員のマッティ氏による主要校舎の建物、年齢に合わせた2つの校庭と遊具、寮舎の紹介をしていただきました。その後、Year 1(年長児)が勉強するクラスを中心に、多目的ホール、音楽室、美術室、食堂、図書館、寮などを見学しました。この他、近くの山には学校が所有するシャレ―(山小屋)校舎もあり、課外活動の時などに使われます。
JFK 学校訪問
大自然に囲まれた素晴らしい環境を活かして野外学習を多く取り入れていてる本校は、教科書から学ぶだけの学習ではなく、国際コミュニティの中で培うグローバルな人材の育成を目指し、チームワークと個々を尊敬したユニークな学びを提供しています。また、冬学期中は、週3回のスキー授業があるなど、季節に合ったアウトドアスポーツを通じて心身共に健康的な学校生活を送ることができます。訪問時には、児童生徒たちは冬用制服であるスキーウェアと雪用ブーツを着用して登校していました。
 
学校見学を終えた後は、ヘンリー校長との面談のお時間をいただきました。
 
JFK校は、学年の始まりとなる9月からの正規留学に向けて、4月から6月まで(又は冬学期1月~3月)体験留学生として入学し、1学期を丸ごと体験していただくことが可能です。この期間中に新学期に向けて集中的に英語を学んだり、寮生活や海外での生活に慣れるための準備期間として生活することができます。
 
また、夏休み期間中もサマースクールを実施していますので、そちらでより一層、語学力を磨くこともできます。
JFK 学校訪問
JFK 学校訪問
お子様の学習習得状況に合わせて、言語だけでなく苦手科目がある場合は個別指導を受講できたりと、少人数の学校ならではの、柔軟でパーソナライズな対応もJFK校の大きな魅力と強みの一つです。
 
JFK校からル・ロゼ校に編入をご検討されていらっしゃる場合は、推薦書を準備できるという、姉妹校ならではの強力なサポートがあります。もちろん、ル・ロゼ校以外の学校への編入の場合も、次に進学する学校へ向けた学校生活での自立や準備のサポートは同様に対応いただけるので、ご安心ください。
 
JFK校は、まずはお子様のスイスでの正規留学をアットホームな環境でスタートさせたい、先生と児童生徒の距離が近く、手厚いサポートの中、楽しんでほしいという親御様にぴったりの学校です。
 
弊社では、留学前のお子様に合った学校探しのお手伝いだけではなく、スイスに来られてからも、定期的に学校を訪問し、その様子をレポートとしてお届けしたり、親御様の代わりに学校教職員との面談を承るサポートもしております。
 
学校選びのご相談などにつきましては、無料カウンセリングフォームをご記入いただき、お問い合わせ下さいませ。
 
無料カウンセリングはこちらから!
 
訪問時に撮影した写真は、こちらのアルバム ⇗にも掲載しています。
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

2/28-3/3 ラ・ガレンの入学担当来日

5歳から14歳まで(現時点で)のお子様を受け入れしているラ・ガレン校の入学担当者であるイネッサさんが、東京で個別面談を開催します。
 
正規留学やサマースクール、ウィンターキャンプなどにご興味のある方で、直接話を聞いてみたい方は、ぜひこの機会をご利用くださいませ。基本的に1年に1回の開催ですので、貴重な機会となること間違いなし!

lagarenne-202002meeting

ラ・ガレンは毎年、サマースクールが満席になるのが早いうえ、正規留学先としてもとても人気がある学校です。
現在、高校部門の施設を建設しており、数年以内にIB(国際バカロレア)コースの提供も予定されています。
 
【個別面談開催日程】
2月28日: 15:00〜20:00
2月29日: 8:00〜20:00
3月2、3日: 8:00〜20:00
(一家族 60分目安)
 
【開催場所】
東京 (お申込みいただいた方にのみ詳細をお知らせいたします。)
 
イネッサさんとは基本的に英語での会話となりますが、通訳が必要な方は、弊社で承ることもできます(5,000円/回)のでお気軽にご相談くださいませ。
 
イネッサさん自身、お子さんをラガレンに通わせた経験もありますので、お子様をお送りする注意点など直接ご質問いただけますよ。
 
お申込みやご質問は、こちらからどうぞ。
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

アウトドア・スポーツ派におすすめ!JFKサマースクールの1日をご紹介

JFKサマースクール
高級ウィンターリゾート地のグシュタードから約3km、標高約1,010mに位置するザーネンに校舎を構えるジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール(JFK)は、ジュネーブ空港から車で約1時間50分程のスイス・ドイツ語圏にあります。
JFKサマースクール
JFKのサマースクールは、スイスのサマースクールには珍しく、卓上の語学学習がないプログラム構成となり、アクティビティを通じて実践的に英語を使い、チームワークや集団生活を経験しながら、本格的なアウトドアスポーツを楽しむという、身体を動かすことが大好きなお子様にピッタリの内容です。
 
今回は2019年7月中旬より3週間のサマースクールに参加した10歳のお子様の様子を伺いに、アクティビティに訪問した際の様子をご紹介します。
 
サマースクールでは、身体を動かすアクティビティから、高山石灰岩や生態系について学ぶ自然探索、キャンプやアート、チョコレート工場見学から遠足まで、同年代の全児童生徒が交流できる機会を多く作れるように、グループ替えを行ないながら毎日異なる様々な活動を共にします。
JFKサマースクール
今回訪問した期間中は、日本人の参加者が男女合計で約10人程でした。日本人の他、ドイツ、スイス、中国、ロシア、アラブ首長国連邦、イギリス、ルーマニア、フランス、スウェーデン、カナダの国籍の児童がおり、少人数ながら国際色豊かな6歳から13歳のお子様が参加していました。
 
午前午後のアクティビティや夕食後のアクティビティは、サマースクールの始めに色分けしたグループ、もしくは年齢の近いグループなどに分かれて行います。
JFKサマースクール
訪問日午前のアクティビティは、約30名ほどのグループで「スウィングジャンプ」を行いました。
朝食を済ませてアクティビティの準備を各自で行った後、朝9時にJFK校を出発し、車で約25分程の森へ向かいました。
 
「スウィングジャンプ」とは、橋にロープを取り付けて、ハーネスとヘルメットを装着した児童達にもう片方を繋ぎ、ジャンプしてブランコのように揺れるもので、サマースクールで実施するアクティビティの中でもスリル満点のアウトドアスポーツの1つです。
JFKサマースクール
JFKのアクティビティには、必ず専属のプロのアウトドアスポーツインストラクターが引率します。この日もまず初めにインストラクターによる安全指導が行われ、生徒児童達も注意事項や手順の説明に、真剣に耳を傾けていました。
 
「では、やってみましょう!」というルシアン先生の掛け声とともに、多くの児童が少し躊躇する中、勇気のあるスウェーデンン女子児童が手を挙げて、トップバッターで挑戦!ハーネスとヘルメットをしっかりと着用し、確認を行ってから、大きな笑顔で踏切台から飛び降りて見事なスウィングをみせました。
JFKサマースクール
JFKサマースクール
JFKサマースクール
1人が挑戦すると、それを見た児童たちが続々とジャンプし、スリル溢れる『スウィングジャンプ』を成功させました。最初は怖くて「やりたくない」と言っていた児童もいましたが、仲間たちの「楽しかったよ!」「面白いからやった方がいいよ!」という成功体験を聞くうちに勇気を出してチャレンジし、最後は全員が満面の笑みで本格アウトドア体験を楽しんでいました。
 
1人では難しいと思うことも、同年代の友達と一緒に挑戦することで楽しく乗り越えられるというのも、サマースクールの醍醐味の一つです。楽しい成功体験が、お子様を大きく成長させてくれます。
 
午前のアクティビティを終えて学校へ戻るとすぐに食堂へ移動し、昼食の時間です。到着した順に、各テーブル約6名にランダムに先生が振り分けを行い、毎回異なる生徒児童と食事をするので、色々な参加者と交流ができる場でもあります。
JFKサマースクール
JFKサマースクール
この日はビーフストロガノフと雑穀米にサラダ。デザートには手作りクッキーでした。サマースクール期間中は、遠足などがない限り、3食とも学校の食堂で食事をします。午前中からしっかりと体を動かした後は、全員が食事を完食し、お代わりをするお子様もいらっしゃいました。
 
ランチ後は、必要なものを各自準備して少し休憩をとった後、サマースクール・ディレクターのサマンサ先生から午後のアクティビティのプールの前の体調確認と、注意事項についての説明を受けます。
JFKサマースクール
プールは、JFK校から徒歩圏内にあるザーネンの町にある屋内プールに向かいます。移動の際は2列に並んで先生とスタッフが引率し、安全に目的地まで移動しました。
JFKサマースクール
JFKサマースクール
この日は、はじめに泳力テスト(数メートル泳ぎを見る)を行ってから、泳力別に分かれてアクティビティを行いました。
 
今回のアクティビティ見学はプールのお見送りまででしたが、このように弊社では、お子様のサマースクール参加期間中に学校を訪問し、学校生活やアクティビティの参加の様子を伺う他、担当の先生やスタッフからお子様の様子についてお話を伺い、報告レポートにまとめてご報告させていただくサービスも提供しております。※
 
参加のご検討にあたり、無料カウンセリングも受け付けておりますので、以下リンクよりお気軽にお申し込みくださいませ。現在2020年のサマースクールのお申し込みを受け付けております。
 
※学校によって学校訪問やアクティビティ見学に制限がある場合や、公式の保護者参観日以外の訪問を受け付けていない学校もございます。
 
無料カウンセリングはこちらから!
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗
 

2020年2月個別面談のお知らせ

 
弊社代表 田山貴子との個別面談会の日程及びお申込みのご案内です。
詳細に関しましても、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

日程  2020年2月11日(火・祝)、12日(水)、13日(木)
時間帯および場所 2月11日:大阪(10:00、11:15、12:30)満席
2月12日:福岡(9:30)満席
2月13日:名古屋(11:40、12:50)満席
対象のご家族  ・ お子様のスイス留学について漠然とお考えの方
 ・ 今年や来年のスイスでの正規留学やサマースクールを考えていらっしゃる方
 ・ 具体的な時期や学校が決まっているけれど、もう少し現地の生の情報を知りたい方
参加費  一家族 5,000円
 *事前にお振込みとなります。恐れ入りますが、振込手数料がかかる場合は、ご負担下さいませ。
個別面談予約  スイス留学個別面談お申し込み
無料の個別電話カウンセリングは随時受け付けております。電話カウンセリングをご希望の方もこちらのフォームをご記入ください。
お問い合わせ  スイス留学についてお問合せ
主催  スイス留学

 

エイグロン主催の8~12歳を対象にした『ザ・クラシック』サマースクール

エイグロンサマースクール
2019年の7月上旬、英国式ボーディングスクールであるエイグロン・カレッジ主催の8~12歳を対象にした『ザ・クラシック』サマースクールに参加するため、弊社の渡航同行サービスを利用して、キオちゃん(9歳)とマリイちゃん(8歳)のご姉妹がスイスへ到着しました。お二人は、弊社の渡航同乗サポートを利用し、羽田空港から弊社スタッフと共にいらっしゃいました。
 
お二人は、3週間参加されましたが、今回は滞在1週間目に学校訪問を行った時の様子をご紹介します。
エイグロンサマースクール
ジュネーブ空港から車で約1時間20分程のフランス語圏にあるChesières-Villars (ヴィラール)に校舎を構えるエイグロン校は、近くにスキー場もあるような大自然に囲まれた山中にキャンパスがあります。
 
訪問日のヴィラ―ルの天気は、曇り時々晴れ。スイスアルプスの上に雲が広がり、暑すぎず過ごしやすい爽やかな気候でした。
 
午前の授業後のランチタイムに学校を訪問し、キオちゃんとマリイちゃんの授業や寮生活のお世話を担当する先生方にお会いし、お話しを伺いました。
エイグロンサマースクール
お二人は日本でインターナショナルスクールに通われているため、エイグロンでのサマースクールの午前学習では、語学授業ではなく「算数と科学研究コース」を選択されていました。このコースは、英語中級レベルから参加でき、STEAM(Science(科学)Technology(技術)Engineering(ものづくり)Art(芸術)Mathematics(数学))教育手法を取り入れ、実験室での演習や、ロケット制作、ロボットプログラミング、宇宙工学や山を探索しながら科学や植物学について学ぶなど、毎日異なる課題に各自又はグループで取り組んでいく実践的なコースです。
 
クラスは計13名で、お二人の他、台湾、ロシア、イギリス、中国、インドの国籍の同年代の児童で構成されていました。
マリイちゃんに授業の感想を聞いてみると、「毎回異なる実験や演習を行うので、時間内に学習しながら完成させるといった工程が忙しく、集中しなくてはならないですが、それがまたすごく面白いです!」と笑顔で話してくれました。演習の際は先生の手伝いをしたり、他児童と協力して取り組むことが多く、毎回新しいことを学んでいるそうです。
 
この他、『ザ・クラシック』の午前の選択授業では、語学学習(英語又はフランス語)、パフォーミング・アーツ、スイス・エクスプローラーコースから選択することができます。お子様の興味のある分野や、強化して学習したい科目を選択できるのがエイグロンサマースクールの魅力の一つです。
エイグロンサマースクール
エイグロンサマースクール
午前授業の後は、食堂に集まり昼食です。ランチは選べる主菜(肉や魚、ベジタリアン)と、サラダバー、地元産のチーズやヨーグルト、ジェラートなどの豊富なメニューが用意されています。
 
午後のアクティビティグループ別に、アクティビティ担当リーダーと一緒にテーブルを囲み食事をとります。実施するアクティビティの説明や準備事項、持ち物などの確認を行い、各グループ毎コミュニケーションをとっていました。質問事項や体調の確認なども、この際に行っていました。
エイグロンサマースクール
エイグロンサマースクール
午後のアクティビティは、年齢や性別、国籍の比率を調整した小人数グループに分かれて、それぞれ異なるアクティビティを実施します。
 
キオちゃんが所属したDグループは、エイグロン校から近いテニスコート場へ移動し、インドアテニスを行い、マリイちゃんが所属したBグループは、リュックの中に準備する雨具や帽子、サングラス、水筒などの持ち物の説明を受けた後準備を行い、学校から歩いて出発し、山のハイキングに出かけました。
エイグロンサマースクール
2019年は例年に比べて日本の夏休み期間前からサマースクールに参加する日本生徒が多く、La Baita House女子寮にも、既に5人の日本人のお子様が生活していました。
 
女子寮は、スイスの山小屋風の建物で、8歳~16歳の17名が滞在しており、姉妹の部屋は2階の4人部屋で、窓からは校内の緑豊かな敷地と寮、山が見えました。
エイグロンサマースクール
エイグロンサマースクール
寮内には寮母さんも住み込みで生活し、児童生徒のお世話をしてくれます。キオちゃんとマリイちゃんはルームメイトや他の友達とも仲が良く、寮生活にも良く馴染み、毎日笑顔で楽しく過ごしていらっしゃるとのことでした。訪問日の夕食後のアクティビティは、寮生でボーリングに行くそうです。
 
※エイグロンのサマースクールでは、2020年より通学生の受け入れを開始することになりました。午前8時30分~午後5時までの2週間のプログラムが参加可能となりましたので、寮生活に不安があるお子様も気軽にご参加いただけます。
 
キオちゃんとマリイちゃんは姉妹で参加されているため、ホームシックもなくとても元気に生活できており、環境にもよく順応している様子がうかがえました。アクティビティの準備なども、姉妹で確認しながら2人で協力して頑張っていらっしゃいました。
エイグロンサマースクール
学校訪問当日の写真アルバムは、こちらでご覧いただけます。
 
弊社では2020年のサマースクールでも日本からの渡航同行サポートや少人数ツアー、スイス国内の送迎同行、入退寮サポートなどを提供いたします。
 
参加をご検討されていらっしゃる場合は、まずは無料カウンセリングをご利用くださいませ。
キオちゃんとマリイちゃんの日本・スイス間渡航同行の様子は、以下よりご覧いただけます。
 

 

エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

サーバル・モントルー サマースクールの様子を動画でお届け

 
女子寄宿学校サーバル・モントルー(Surval Montreux)の2020年サマースクールは、6月21日(日)〜8月1日(土)の期間、8〜16歳のお子様(女子)を対象に開催されます。
 
英語またはフランス語の語学レッスンに加え、スイスの自然を生かした様々アクティビティを楽しんだり、スイスの観光地を訪問することができます。
 
今回は「アクティビティ」についてご紹介します。
サーバルのキャンパスはコンパクトですが、テニスコートやダンススタジオ、美術室、調理室、フィットネスルームなどの設備が整っています。さらに、モントルーという立地を生かして、ハイキングやクライミング、乗馬、ランニング、ヨガなど、様々なスポーツを提供することができ、どのお子様にとってもチャレンジしたり、才能を伸ばしたりすることができるでしょう。
 
【ウォータースポーツ】
バナナボート、ラフティング、ウォータースキー、セーリング、カヤック、キャニオニングなど
 
【陸でのスポーツ】
テニス、サイクリング、ダンス、バレーボール、エアロビ、ローラーブレードなど
 
【レクリエーション】
エチケット、メイクアップ、料理、アート、ボーリング、ミニゴルフ、レーザーゲームなど
 
こちらの動画では、学校の雰囲気や授業、アクティビティの様子をご覧いただけます。

 
サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ
サーバル・モントルーの体験留学

サーバル・モントルー 2020年ウィンターキャンプ

 
女子専門のインターナショナルボーディングスクール、サーバル・モントルーでは、12~19歳の女子を対象としたウィンターキャンプを開催しています。
 
今年は1月5日からすでに始まっており、4月まで行われます。最短3週間、最長で1学期の参加が可能で、フランス語又は英語の語学学習のほか、在学中の児童生徒と共に通常の授業も受ける事ができます。
ウィンタースポーツがお好きなお子様はもちろんのこと、将来的に正規留学を検討中の方は、女子寄宿学校の雰囲気を体験できる良い機会となります。
 

 
ゲレンデへは、木曜日の午後と週末に行く予定となっており、スキーやスノーボードが楽しめます。そのほかにも楽しいスポーツアクティビティやスイス観光もすることができます。
 
サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ
サーバル・モントルーの体験留学

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール寮生 2020年新学期の様子

 
フランス語圏に位置するセント・ジョージズ・インターナショナル・スクールでは、現在約80人 (8歳〜)の子どもたちが生活を送っています。
 
セント・ジョージズでも新学期が始まっています。今回は最近の寮生の週末をご紹介します。
 
現在スイス・ローザンヌにてユースオリンピックが開催されており、日本代表選手が活躍し話題となっていますね。
stgeorges-Boarding202001-01
土曜日、寮生の何人かの子どもたちは、ラッキーなことにアイスダンスを鑑賞することができました。自分よりも年下の人たちが素晴らしいパフォーマンスを披露しているのは、とても刺激になったことでしょう。
stgeorges-Boarding202001-02
日曜日、7〜10学年の寮生がゲレンデへ行きました!グリヨン(Gryon)のスキー場はとても天気が良く、コンディションも抜群で、今年初スキーをみんな楽しめたようです!
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて

セント・ジョージズのサマースクールについて

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの体験留学について

リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクール「ジュニア・デイ・キャンプ」

 
2020年7月12日(日)〜8月7日(金)に開催されるリツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールは、6~15歳のお子様を対象としています。
寮生としての滞在は10歳からにはなりますが、6~9歳のお子様は、通学生として「ジュニア・デイ・キャンプ」に参加することができます。
 
【ジュニア・デイ・キャンプ】
 
開催期間:7月13日〜7月17日、7月20日〜7月24日、7月27日〜7月31日、8月3日〜8月7日(月〜金曜日)
基本料金:1週間600スイスフラン、2週間1,100スイスフラン
 

zuoz-2020summerJrDayCamp
 
<1日のスケジュール>
朝(8:30-11:45):英語またはドイツ語のレッスン
昼食
午後(12:45-16:00):スポーツ、遠足、工作など
 
保護者様もご一緒にスイスに滞在できる方にオススメのプログラムです。
 
同校のサマースクールには、弊社の『サマースクールツアー』でもお連れすることができます。ぜひご検討くださいませ。
 
リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について

タシス・アメリカン・スクール2020年サマースクール ミドル・スクール・プログラム

 
2020年6月27日〜8月15日に開催されるタシス・アメリカン・スクールのサマースクールは、4歳半-18歳(寮生は1学年から)のお子様を対象に行われます。
 

プログラムは、4歳半-10歳「ル・シャトー・デ・ゾンフォン・プログラム」、11歳–13歳「ミドル・スクール・プログラム」、14歳–18歳「タシス・サマー・プログラム」の3つのグループに分けられて行われ、それぞれの年齢に合った授業とアクティビティが提供されます。
 
今回は11歳–13歳の「ミドル・スクール・プログラム」をご紹介します。
 
午前中のレッスンとして、言語学習(英語・フランス語・イタリア語)またはデジタルフォトグラフィ、ミュージカルシアターから選ぶことができます。
 
午後には、クライミングやウィンドーサーフィン、バレーボール、アーチェリーなど様々な楽しいアクティビティが用意されています。オプションで、ゴルフ、テニス、ACミランジュニアクラブ、オリンピア・ミラノ・バスケットボールのレッスンを受けることも可能です。
 
火曜水曜日には、コモ湖やルツェルン、ツェルマットなどスイスの観光地を訪れ、ハイキングなどを楽しみます。
 
こちらの動画は、2019年のサマースクール2週目の様子です。

 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

ジョン・F・ ケネディー校 サマースクールのアクティビティを動画でご紹介

 
スイスの公立学校は1月6日の週から始まっており、寄宿学校もその週か今週から新学期が始まりました。
日本も例年よりあまり寒くないと感じましたが、スイスも同様にまだそこまで寒くありません。

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール(JFK)の子どもたちも、元気に新学期をスタートさせたようです。

 
今回は、6〜13歳のお子様を対象として、2020年7月3日〜8月14日に開催されるJFKのサマースクールアクティビティをご紹介します。

 

同校のサマースクールは、学校周辺の大自然の中で開催され、週毎に水・山・岩のテーマに沿ったアクティビティが用意されています。
 
<アクティビティの一例>
・ロッククライミングやカヌー体験
・森の探検、ハイキング、屋外でBBQ
・滝体験、レマン湖でのボート乗船
・アート、水車やダム作り
・チョコレート工場見学、シヨン城、グラシエー3000訪問
・グシュタードのシャレーで過ごす 等

 
英語のレッスンはプログラムに組まれていませんが、プライベートレッスンとしての提供が可能です。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

コレージュ・ドゥ・レマン 最新動画

 
ジュネーブ空港からほど近い便利な場所にあるコレージュ・ドゥ・レマン(Collège du Léman)では、2-18歳(寮生は8歳〜)の子どもたちが学んでいます。多国籍企業が集まるジュネーブ中心部に近いことから、駐在しているご家族のお子様も多く通学しています。
 
学校の総敷地面積は、約8ヘクタールと広大で、10ヵ所の科学実験室、100を超える教室、図書館、サッカー場、新設された体育館、スイミングプールなどの施設が整っています。
 
学問以外にも、スポーツ、音楽、芸術分野も充実しており、子どもたちの興味や才能を伸ばしてくれる学校です。
 

 
放課後のクラブ活動としても、テニスや柔道、サッカー、水泳、ミュージカル、乗馬など様々なものが用意されているので、日本で行っている習い事を続けることも難しくありません。また学校で提供されている活動以外であっても、個人レッスンとしてアレンジしてくれる場合があります。
 
コレージュ・ドゥ・レマンについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのサマースクールについて⇗
コレージュ・ドゥ・レマンのウィンターキャンプについて⇗

エイグロン校に通う15歳のお子様と有意義な保護者面談会

 
エイグロン・カレッジに通われているホノカさん(15歳)の保護者面談会へ、親御様の代理で出席してきました。
 
訪問日は雪が降り、すっかり冬模様となっていました。比較的暖かい日もあったようですが、この日は前日から雪が降り始めたとのことで、真冬並みの積雪となったようです。

wp_aiglon_1705
wp_aiglon_1700
保護者面談会は、エイグロン校スポーツセンターを会場に、先生方が机を設ける形で実施されました。大学進学など大切な将来の進路について、担当の先生方とお話ができる有意義な機会です。今回は、ホノカさんご本人と一緒に、計10名の先生方と面談をし、お話を伺いました。
wp_aiglon_1707
wp_aiglon_1712

IB選択・大学進学に関する面談はご本人も真剣な面持ちです。弊社サポートスタッフは、大学進学に関するホノカさんの希望を代弁しつつ、先生方と一緒に議論をし、今後の学業の方向性や課題について方針を確認させていただきました。また、訪問結果の詳細は、レポートにまとめて親御様へ提出いたします。

wp_aiglon_1713
wp_aiglon_1714
寮スタッフとの面談もありますので、学業だけではなく生活面での相談や、普段の暮らしぶりを聞くことができます。今回は、寮の様子も確認させていただきました。
wp_aiglon_1724

wp_aiglon_1725
日本に離れて暮らすご家族は、なかなか頻繁に学校へ来ることができないことも多く、考え方や習慣が様々に異なる先生方とのコミュニケーションとなると、細かな意思疎通が難しい場合もあります。
 
私共スイス留学.comの専門スタッフは、学校の様子も熟知しており、先生方とも普段からコミュニケーションを取っておりますので、通訳やレポートを通し、お子様の留学生活の様子を細かにお伝えさせていただくことができます。
 
訪問当日のお写真は、こちら⇗からもご覧いただけます。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗

ラ・ガレン2020年サマースクールのアクティビティとオフィシャル動画

 
2020年6月27日〜8月7日に開催されるラ・ガレンのサマースクールは、5〜15歳のお子様を対象としています。
 
今回は去年のサマースクール動画とアクティビティをご紹介します。
 
スイスに来ること自体が初めてで全然予想がつかなかった子や、あまり乗り気ではなく参加した子も、最終的にはたくさんのお友達とたくさんの思い出を作ることができ、楽しめたようです。
 

 
毎日午後には様々なアクティビティが用意されており、スイスの大自然を利用した山や川のアクティビティやスイス観光でも人気のある場所を訪れることができます。年齢ごとにグループ分けをして行われ、リラックスして楽しみながらお友達を作ることもできるでしょう。
 
以下はアクティビティ例です。
 
・アクアパーク
・レーザーゲーム
・スクーター
・レコーディングクラブ
・サッカー
・チョコレート工場
・チーズ工場
・大滑り台(サマースレッジ)
・料理
・ゴルフ
・テニス
・ゲーム
・ハイキング
・博物館、美術館
・ハイロープ
・プール、温水プール
・クライミング
・ショッピング
・アイススケート
・トレインパーク
・美術、芸術
・泡パーティー
・BBQ
・サーカス
・トランポリン
・卓球
・巨大迷路
・塩鉱訪問
・ロボティックス
 
またオプションで「湖キャンプ」「バレンシアCF」「キャンプ・ティーン」の3つから選択することも可能です。
 
ラ・ガレンについて⇗

ラ・ガレンのサマースクール⇗

ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジ2020年サマースクール開催

 
スイスの有名リゾート地として知られるクラン・モンタナに2015年に創設された学校、ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジでも、いよいよ2020年夏よりサマースクール開講されます!

regent03
開催期間: 2020年7月5日(日)~8月15日(土)
 
参加期間: 2週間
 
対象年齢: 8~16歳(ジュニア:8~12歳、シニア:13~16歳)
 
学習可能言語:英語、フランス語
 
こちらのサマースクールでは、月〜金曜日に1日3回の授業(英語、フランス語、または数学)、月水金曜日の午後に2回のアカデミックレッスン(ゴルフ、マウンテンスポーツ、またはデジタルメディア)、そして火木曜日の午後に2回のアドベンチャーアクティビティ(ハイキング、エスケープルーム、インドア・スカイダイビングなど)が用意されており、それぞれお子様が興味のあるものを選択することができます。
 
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジへの正規留学をご検討されている方はもちろんのこと、大自然の中でのびのびとリラックスして学びたいお子様におすすめのプログラムです。
 
詳細につきましては、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジ⇗
ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジの体験留学⇗

タシス・アメリカン・スクールの2019年グローバルサービスinモンゴル

 
タシス・アメリカン・スクールでは、卒業生であるOpsahl氏やそのご家族の支援により、2013年からグローバルサービス・プログラムをスタートさせました。
このプログラムでは高学年の生徒向けに、他ではなかなか経験できない、国境を越えてつながる人生を変えるような体験を提供し、子どもたちの共感や責任感を伸ばすことができます。

 
2019年6月には、2名の学校スタッフと11名の生徒たちがモンゴルのウルギー(Ulgii)を訪れました。
以下は、生徒の感想を要約したものです。
 
tasis-GlobalServiceMongolia

グローバルサービス・プログラムを行った生徒たちが皆、「人生を変える体験」だったと言っていたように、私も本当にそのように感じています。
 
ミラノ空港からのとても長い旅の後、やっとモンゴルのウルギーに到着しました。空港では、2人の学生に迎えられ、ウルギイ市内をツアーしました。とてもほこりっぽく、暑くそして同時に寒く、私が予想していたものとは異なりました。
 
翌日から、私たちはウルギの大学の建物を使って、市内の14-18歳の若い学生に英語を教えました。彼らはとても勤勉で好奇心があり、オープマインドで、とても早く吸収しました。
 
午後には遠足へ出かけたり、井戸を建設したり、地域の人と交流したりしました。
 
tasis-GlobalServiceMongolia02

また学校の生徒たちと交流する機会もあり、いろいろなことについて話しましたが、多くの人が3~4か国語を話せることに驚きました。また、ウルギーはカザフスタンに非常に近く、ほとんどの人が元々はカザフスタン人で、カザフスタンとイスラムの伝統を大切にしながらも、新しいモンゴル語も古いモンゴル語を読み、書き、話すことができるのにも驚きました。
 
タシス・アメリカン・スクールについて⇗

タシス・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
 

プレフルーリ2020年サマースクール「アーバン・アート」

 
2020年6月27日(土)-8月8日(土)に3-14歳のお子様を対象に開催されるプレフルーリのサマースクール。
 
毎日、様々な楽しいアクティビティが用意されていますが、それ以外にもさらにエキサイティングなアクティビティに挑戦できる週があります。
 
本日はその中の一つである「アーバン・アート(Urban Art)」をご紹介します。
 
アーバン・アートとは、ストリート・アートとグラフィティ・アートを連結した名で、都市建築や現代の都市生活様式に触発されて、都市部で発達した様々な視覚芸術です。
 
このプログラムでは、色とデザインの爆発を経験することができます。

 
prefleuri-2020summer-UrbanArt
 
アーバン・アートを意欲的に学びたい子どもたちのために、絵画、サイン、落書きなど様々なものに挑戦して、制作時の創造性を伸ばします。
ステンシルマーカーとスプレーペイントを表現力豊かな芸術形式で使用する方法も学べます。
 
<開催期間>
7月11日〜7月17日
 
<対象年齢>
8歳以上
 
<最大人数>
15名
 
<参加費>
150フラン

 
他のサマースクールでは、なかなかできない体験です!ご興味ございましたら、ぜひお早めにご相談くださいませ。
 
プレフルーリについて

プレフルーリのサマースクールについて

プレフルーリのウィンタースクールについて

プレフルーリの体験留学について

+++ お知らせ +++
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2019年12月14日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、年始より順に返答させていただきます。

謹賀新年

 
謹んで新年のお慶びを申し上げます。 
2020happynewyear02
海外留学されているお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様が里帰りされ一家団欒のひとときをお過ごしのことと存じます。
 
旧年中は多くのご家族とお会いすることができ、新たにお子様のお世話をさせていただけていることを大変嬉しく思っております。数ある留学エージェントの中から、弊社をお選びいただき、厚く御礼を申しあげます。
 
本年もスタッフ一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申しあげます。
 
2020年が皆様にとって、留学されているお子様にとって、充実した年であることを心よりお祈りいたします。
今年も留学中のお子様たちの成長を拝見させていただくこと、そして、新たなお子様たちとの出会いを大変楽しみにしております。

2020happynewyear

(写真はクリスマス期間中のレザンの景色)

 
なお、新年は1月6日(月)から平常営業とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。
 
スイス留学.com代表 田山貴子並びにスタッフ一同

サマースクールツアー早割!明日、2019年12月31日まで

 
弊社日本人スタッフが、関西空港からスイスの学校までお子様をお連れする、サマースクールツアー!
お忙しく、海外まで一緒に行けない保護者様にぴったりのパッケージツアーです。

640アイキャッチ

こちらのツアーを明日2019年12月31日までにお申し込みされた方は、通常、参加費用108万円のところを早割適用で、102万円とさせていただきます!!
ぜひこの機会にお申し込みください!!
 
(ツアー詳細は下のリンク先でご確認ください)

ル・ロゼのクリスマス会は盛り沢山のイベント(後半)

今回は、二日間にわたるル・ロゼのクリスマス会の二日目の模様をご紹介いたします。前半の様子は、こちらでご紹介しています。
 
二日目は全児童生徒のクリスマス会がカーネルホールで行われました。現在ではロゼのシンボルでもあるカーネルホール内のコンサートホールは音響が素晴らしいことで有名です。
rosey-noel-04
約1000席程あるホールでは、会議、演劇、ミュージカル、コンサートなど、ロゼにとって大切な文化イベントが行われます。そして、このコンサートホールは児童生徒が使用する他、世界でも有名な音楽団(ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルクフィルハーモニー管弦楽団、スイスロマンド管弦楽団)やソリスト(エレーヌグリモー、マキシムヴェンジェロフ、ポールマイヤーなど)が演奏の場として活用します。
 
もちろん生徒たちは、これらの有名な音楽団のコンサートを毎回鑑賞することができます。その上、バイオリニストの中ではとても有名なInternational Menuhin Music Academy (IMMA)が、本ホールをホームとして活躍していますので、バイオリンやチェロを習っている児童生徒たちはプロと共に演奏したり、練習することができるのです。
rosey-noel-05
コンサートは様々な学年の児童生徒がソロやグループで色々な楽器を演奏します。メインのイベントでは、ロゼの素晴らしいオーケストラと合唱団が共にクリスマスの曲を数曲演奏し、クリスマス気分で盛り上がるコンサートが開催されました。
 
その後のカクテルタイムでは、コンサートホールの外で、校庭で採れたとても美味しそうな蜂蜜が販売されていました。ロゼでは、チャリティー活動にも力を入れており、イベントなどでの利益は全て学校が運営している活動(マサイ野生保護トラストなど)へ寄付されます。
 
夕食後は、カーネルホール内にある演劇専用施設でフランス語の演劇があり、その後スクールバンドの演奏が23時ごろまで続くなど、夜までクリスマス会を楽しむことができます。二日間に渡るイベントでは、ご家族で参加される方も多く、このような機会にご家族同士の交流を持つことができます。
 
ロゼでは学業だけではなく芸術にも力を入れており、生徒がコンサートや演劇などに出演するサポートも整っているため、毎年すばらしいパフォーマンスが披露されます。保護者の皆様は、来年はどんな演出になるのか、既にとても楽しみにされている様子で帰国されました。
 
前半と後半に分けてご紹介いたしました、名門校ル・ロゼのクリスマス会、いかがでしたでしょうか?動画でもご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください。
 

 
ロゼのクリスマス会、前半の様子は、こちらでご紹介しています。
ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)
 
+++ お知らせ +++
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2019年12月14日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、年始より順に返答させていただきます。

レザン・アメリカン・スクール訪問に便利なホテル

 
スイスアルプスの山中に位置するレザン・アメリカン・スクール(LAS)は、校舎からの景色が抜群に良く、よく晴れた日には青空とアルプスの絶景が望めます。
 
レザン(Leysin)は人口2,000人ほどの小さな村ですが、レザン・アメリカン・スクール以外にもスイス公文学園高等部があり、村を歩いていても現地語のフランス語ではなくて英語を耳にするという国際的な村です。 またスノーボードのヨーロッパ選手権などが毎年開催される高級スキーリゾート地としても有名です。
 
標高は1263メートルでスイス・アルプスの南側に位置するため、1年を通して天気の良い日が多く、冬でも日向は暑いと感じる日もあります。
 
もしレザン・アメリカン・スクールを訪問される機会がありましたら、せっかくですので一泊されると、もっと留学中の暮らしを感じることができるかと思います。
 
今回ご紹介するのは、学校まで徒歩圏内かつ、レザンの山々を一望できる、アットフォームで可愛らしいホテル レゼレル(Les Airelles)ベッド&ブレックファストの様子です。
 

(撮影:改装前2019年6月)

 
レザン・アメリカン・スクールについて⇗

レザン・アメリカン・スクールのサマースクールについて⇗
+++ お知らせ +++
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2019年12月14日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、年始より順に返答させていただきます。

コレージュ・ボー・ソレイユがフランスのテレビ局で紹介されました

 
1910年から続く伝統校であるコレージュ・ボー・ソレイユ(Collège Beau Soleil)。
 
全寮制で、全校生徒が230人余りと小規模ですが、約55か国の異なる国籍の生徒が在籍しており、しっかりと国際性を身に付けることができます。
 
現在の日本人在学生数は23名です。
 
こちらの動画はフランスのテレビ局TF1が制作したもので、コレージュ・ボー・ソレイユの寮生活を覗き見ることができます。
 

 
寮では共同生活となりますが、きちんとプライベート空間も確保されているため快適で安全な生活が送れます。
 
紹介されている日本人のお子様の様に、英語を母国語としないお子様には個人レッスンも提供しており、難しいけれども楽しく授業を受けることができているみたいですね。
 
また通常のレッスンも少人数で行われるため、生徒と教師の距離が近く、常に目が行き届くようになっています。
 
親御様にとっては、それぞれの子どもの個性を尊重し生かしてくれるような環境や教育が魅力的ですし、世界中から様々な志をもった子どもたちが集まっているため、そのような場所でお友達を作れることも魅力的なようです。
 
コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗
+++ お知らせ +++
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2019年12月14日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。
休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、年始より順に返答させていただきます。