スイスのボーディングスクール(寄宿学校)は、フランス語圏、ドイツ語圏、イタリア語圏と3つの言語圏に点在しています。校内で使われる言語は基本的に英語ですが、学校の所在地や選択するカリキュラムにより、お子様がどの言語を第2言語として勉強するかが変わってきます。

また地元の通学生の多い学校では、英語セクションを選んでいたとしても、現地の言葉を頻繁に耳にしますし、校外では、日常的に現地の言語に触れることができます。ここでは、スイス国内の言語圏毎の学校をご紹介します。

フランス語圏

ドイツ語圏

  • インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク (正規サマー・ウィンター)
  • インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク (正規サマー)
  • ル・ロゼ[グシュダート] (正規冬期サマー)
  • ロベルキャンプ・キャンプ専門校 (6月末~8月末・12月~3月) (サマーウィンター)

イタリア語圏

  • タシス・アメリカン・スクール[ルガーノ] (正規サマー)