今年度を締めくくる祝賀パーティの会場はスイスが誇る老舗高級ホテル

スイスの老舗高級ホテル

ラ・ガレンル校は、標高1,300mのスイスアルプスの中のリゾート地にあり、近隣にはリラックスして過ごせる素晴らしいホテルがいくつかあります。
 
中でも1875年からの歴史を誇る劇場やボールルームを備えた5つ星ホテルVillars Palace Hotelは、2年間の改修工事を経て2年前に新装オープンしました。Villars駅から徒歩5分圏という立地も良く、荘厳な雰囲気の中にも最新の設備が兼ね備えており、一度は泊まってみたいホテルのひとつです。
Villars Palace Hotel
 

ラ・ガレン校の年度末イベント

今年度は、こちらのホテルで、ラ・ガレン校の初等部と中等部の卒業式を兼ねた年度末祝賀イベントが開催されました。弊社スタッフも、日本からいらっしゃった親御様方のアテンド役として参加しました。
 
イベントでは、お子様たちがたくさん練習を重ねたお芝居や歌、ダンスの発表、さらに各種受賞式など、笑いあり、涙ありの感動のシーンがたくさんありました。また、美術の授業で創作したクリエイティブな作品の鑑賞もできました。
 
標高1,300mのスイスアルプスの中のリゾート地にあるラ・ガレン校からの景色

スイスのボーディングスクールでは、すでにサマースクールが開始しています。正規留学の後スイスに残り、サマースクールに参加されるお子様、日本で夏休みを過ごされるお子様、それぞれが笑顔いっぱいの素晴らしい思い出を作られるを願っております。そして宿題もお忘れなく!!
 
素敵な夏休みをお過ごしください。
 

スイス留学.com のサポートについて

弊社では正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、 スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼  も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

正規留学:ラ・ガレン校

スイスのボーディングスクール、小学校の通知表には何が書かれてる?

日本の学校では、小学校では2020年から学習指導要領の評価の観点が変更されました。これまでは学習に対して取り組む姿勢が重視されていましたが、改定後は、身につけた知識を社会で生かす能力を育成することを重要視するようになりました。
 
社会の変化が激しい今の時代を生き抜く子供たちにとって必要な資質と能力ですね。
 

スイスの通知表

スイスのボーディングスクールの小学校にも、通知表が存在します。通知表に何が記載されているかというと、多くの学校では、各科目の成績とお子様の努力について評価がされています。特に努力評価は細かく分けられており、自分が頑張った成果が評価されます。
 
また、各科目ごとにそれぞれの教員から詳細なアドバイスや改善点などのコメントも書かれており、中には数ページでは収まらない通知表もあります。少人数で授業が行われているスイスならではの通知表です。
 
もちろん、ボーディングスクールですので、生活面については寮父母からのコメントもあります。学校によっては校長先生のコメントも記載されています。
 

リージェント校学校訪問

学年末まであと約2週間となったリージェント校を訪問し、お子様の留学生活の様子を伺いました。
 
先日発表された夏学期の通知表をもとに、お子様の先生方と今学期の学習進捗や来年度の目標について話し合いを行いました。
 
リージェント校には、練り上げられたカリキュラム、少人数制で一人ひとりの学習ニーズに寄り添ったアプローチ、スイスアルプスの素晴らしい景色を望む広々とした教室と、近代的で素晴らしい学習環境が整っています。
 

スイスの有名リゾート地として知られるクラン・モンタナに2015年に創設したル・リージェント・インターナショナル・スクール校のキャンパス

リージェント校サマースクール

リージェント校ではサマースクールも開催しており、セッション3(8月4日(日)〜16日(金))ではまだ空きがございます!
ご興味のある方は、ぜひ、お早めにお問い合わせくださいませ。
 

スイス留学.com のサポートについて

弊社では正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、 スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼  も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

正規留学:ル・リージェント校
サマースクール:ル・リージェント校

迷ったら行ってみて!中学から9年間、スイスでの留学を振り返って

今回は、小学校卒業後に留学を開始し、合計9年間スイスで正規留学を体験され、今は日本でご活躍中のお嬢様とお母様へのインタビューをご紹介します。
 

お母様からは、なぜスイスに決めたのか、不安に感じたこと、スイスに留学してよかった点などをお聞きし、お嬢様にはスイスと日本との違いや学校について、留学を検討されている方へのアドバイス、進路決定、今後についてなど、さまざまな内容についてお答えいただきました。
 
スイス・フランス語圏のVillars-sur-Ollonにある寄宿学校コレージュ・ボー・ソレイユのプール

スイスでの留学を検討している方はもちろん、そうでない方も、留学体験記としても読みごたえのある内容です。ぜひ以下のリンクよりご覧ください。
 

スイス留学インタビュー05


学業だけじゃない!スイス代表ユースも認めたボーディングスクール

スイスのボーディングスクールでは、学業だけではなくスポーツに力を入れている学校がたくさんあります。
 

スポーツは将来の挑戦のための準備

ローザンヌにあるエコール・ヌーヴェル・スイスロマンド校もスポーツに力を入れている学校の一つです。同校では、「スポーツの競争的な性質は、将来の挑戦のための優れた準備であり、体育は健全な発育に不可欠である。」と信条を掲げ、充実したスポーツカリキュラムの提供をしています。また、ほぼ全てのスポーツ種目で学校対抗の競技会へ参加しており、課外活動においても幅広い種類のスポーツへの参加を推奨しています。
 
さらに、同校にはユース・バスケットボールのスイス代表に所属する12名の男子生徒が、寮生として生活しています。チームでの連帯感を高めるため、寝食を共にしながら勉強と運動、そしてバスケットボールに取り組めるよう、寄宿校探しが行われ、同校が選ばれたそうです。選手達は朝5時に起きて毎日の練習に取り組みつつ、IB(国際バカロレア)やスイス・マチュリテといった難易度の高い学習プログラムにも取り組んでいます。将来のスター選手達の活躍に期待したいですね!
 

エコール・ヌーヴェル・スイスロマンド校

ローザンヌの閑静な住宅街にあるヌーヴェル校は、110年以上の歴史があり、在校生のほとんどが地元に住む通学生です。海外からは、ヨーロッパを中心に様々な国籍の留学生を受け入れています。在校生約550名の内、寮の受け入れ人数は最大50人ですので、寮生にはアットホームな生活環境が提供されることに加え、スイスの地元家庭と触れ合う機会も多く、スイスに溶け込んだ学生生活を送ることができます。

同校では、サマースクールやウィンターキャンプも開催していますので、ご興味がある方はぜひご相談ください。

ローザンヌの閑静な住宅街にあるエコール・ヌーヴェル・スイスロマンド校
 

ヌーヴェル校の視察見学

視察見学のため、ヌーベル校を訪問しました。訪問日当日は、ヌーベル校の恒例行事「エクストラバガンザ・デイ」の真っ最中。年度末試験開始前の最後の日に、一度、気分をリフレッシュさせるため、この日は生徒達が水着姿で校内を駆け回り、水かけ遊びを楽しみます。晴天の中、生徒達は皆、大はしゃぎでとても楽しそうでした!
 

スイス留学.com のサポートについて

弊社では正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、 スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼  も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

正規留学:ヌーヴェル校

デジタル時代に備えて~スイス名門大学生から学ぶサマープログラム

6月に入り、スイスではいよいよサマースクールがスタートします!
すでに満席の学校もございますが、少し遅めの7月や8月スタートの場合は、 まだお申込み可能な学校もございます。参加を迷われている方はぜひご相談ください。 

 

JFK校サマースクール「テック・キャンプ」

今回は、楽しみながらプログラミングやコーディングを英語で学べるスイスのサマースクールをご紹介します。
 
毎年大人気のアウトドアキャンプを実施している、ジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校では、7~13歳のお子様向けに通学でご参加いただける「テックキャンプ」を開催しています。
 
同プログラムでは、ジュニア(7~10歳)はアニメーションやゲームデザイン、ウェブデザイン、ティーン(11~14歳)はコーディングとサイバーセキュリティを学びます。指導してくれるのは、世界大学ランキングでも常に名前の挙がる、スイスの名門大学、スイス連邦工科大学の学生たちです。
 
開催時期は8月ですので、スイスでのサマースクール終了後や、ご家族でスイス滞在予定をされる方など、ぜひご参加を検討されてはいかがでしょうか。
 
スケジュールについての詳細は以下のリンクよりご覧ください。

2024年スイスのサマースクールスケジュール


 

JFK校三者面談への代理出席

JFK校では、幼児から14歳までのお子様を正規留学生として受け入れています。“Small School, Big Heart”をスローガンに掲げており、少人数制ならではのしっかりと目の行き届いた教育や、寮生活での手厚いケアが望める学校です。
 
今年度も終盤に差し掛かり、JFK校では保護者・教員・児童生徒の三者面談が実施されました。
 
弊社スタッフがご家族に代わってお子様と一緒に面談に出席し、今学期の学習進捗状況を確認し、次年度の目標について先生方と話し合いました。面談内容は写真付きの5ページ程度の写真付きレポートにまとめ、ご家族へ提出しています。
 
お子様の学業面、生活面での成長を感じる貴重な機会となり、弊社スタッフも大変喜ばしく思います!
 
アウトドアキャンプを実施しているジョン・F・ケネディー・インターナショナル・スクール校の校舎

スイス留学.com のサポート

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

サマースクール:JFK校
正規留学:JFK校

世界一は、美しさと学費だけじゃない!唯一無二のボーディングスクール

先日、世界で最も美しい寄宿学校として、インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校をご紹介しましたが、実は同校は、世界一学費の高い寄宿学校として、ル・ロゼ校と共にその名が挙がっています。
 

ローゼンベルク校

学費が高いのには理由があります。同校は、各生徒の持っている能力を最大限引き出し、要望にとことん合わせることを基本方針としており、学校の時間割は生徒ごとに作成されるといった徹底ぶりです。
 
各生徒の要望に応えるため、卒業後の進路に合わせた資格が取得できるのも特徴です。国際バカロレア(IB)を始め、イギリスの大学進学に備えたA-levelsプログラム、アメリカの大学進学に備えたAdvanced placementプログラム、アメリカ高校卒業証書、スイスの卒業資格マチューラなど、さまざまな選択肢が用意されています。もちろん、学費もそれぞれ異なります。
 
また、「Talent & Enrichment」(才能育成プログラム)という名の課外学習プログラムを提供していることも高い費用の一因です。本プログラムは、ロボティクスやファッションデザイン、環境を考慮した商品デザイン、バイオ化学など、60種類以上の学習活動と、40種類以上のスポーツ活動で構成されています。
 
また、本プログラムを実施するため、自然科学センター、クリエイティブラボ、フィットネスクラブ、メディアライブラリーなど、教室や施設も充実しています。
 
食にもこだわっており、同校では化学調味料や着色料を使わない、健康的な食事を提供しています。ミシュランレストランで経験を積んだシェフも勤務しています。
 
ローゼンベルク校については、詳しくは以下のリンクからご覧ください。

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校


 
サマースクールも、まだお席をお取りできますので、ご興味のあるかたはぜひ、お問い合わせください。
 

ローゼンベルク校の学校訪問

昨年秋から正規留学を開始されたお子様の様子を確認しに、ローゼンベルク校を訪問しました。いつも手入れの行き届いたローゼンベルク校のキャンパスは、新緑で覆われ、とてもすがすがしく、初夏の訪れを感じます。
 
お子様の元気そうな姿を確認し、また、先生方と来学年度に向けた学習計画の詳細についてお話をすることができ、有意義な訪問となりました。
 
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校の校舎初夏の風景

スイス留学.com のサポートについて

弊社では正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、 スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼  も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

世界で最も美しいボーディングスクールに選ばれたスイスの学校は?

世界で最も美しい寄宿学校9校

アメリカ、ロサンゼルスを本拠地とする、世界的にも知名度の高い建築誌「アーキテクチュラル・ダイジェスト(Architectural Digest)」が、「世界で最も美しい寄宿学校9校」を発表しました。
 
9校には、アメリカやイギリスの他、スイスのボーディングスクール2校が選ばれました。
 

タシス・アメリカン・スクール校

スイスで選ばれた学校の1校目は、ヨーロッパで初めの寮付きのアメリカンスクールとして開校された、タシス・アメリカン・スクール校。
 
60年以上の歴史を誇り、キャンパスには17世紀に建てられた建築物と最新の施設が混在しています。3~18歳を受け入れており、高校のカリキュラムでは、国際バカロレア(IB)又はアメリカ式高校プログラムを選択することができます。
 
また、芸術にも力を入れており、演劇、音楽、視覚芸術と様々なコースが用意されています。イタリアの文化に強く影響を受けている地域のため、ヨーロッパの芸術に興味があるお子様には、特にお勧めの学校です。
 
タシス・アメリカン・スクール校については以下のリンクよりご覧ください。

タシス・アメリカン・スクール校


 

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校

2つ目の学校は、ユネスコ世界遺産の修道院のある町、ドイツ語圏のザンクトガレンにあり、130年以上の歴史を持ち、ヨーロッパの貴族の生活の雰囲気を現代に継承しているインスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校。
 
ドレスコードがあり、紳士淑女の身だしなみやマナー教育も行われています。スイスでは珍しく12学年が揃っているインターナショナルボーディングスクールですが、全校生徒は300人以下と小規模な学校です。学年やクラス毎の時間割表は存在せず、生徒一人ひとりに異なる時間割表を作成し、各児童生徒の能力や要望にとことん合わせたプログラムを提供しています。
 
インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校については以下のリンクよりご覧ください。

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校


 
どちらの学校も歴史は長いですが、伝統に敬意を表しながらも、モダンなデザインや教育を取り入れているところが特徴的です。
 
中高生を寮生として受け入れる、「世界で最も美しい寄宿学校9校」に選ばれたスイスのボーディングスクールTASISからの風景

サマースクール

両校はサマースクールも実施していますので、短期留学で体験することが可能です。伝統校ならではの雰囲気をサマースクールで触れてみてはいかがでしょうか。
 
サマースクールの詳細は以下のリンクよりご覧ください。

2024年スイスのサマースクールスケジュール


 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、お気軽に弊社までお問合せ下さいませ。

小学生で初めての海外留学~心配は当たり前!成功させる秘訣は?

スイスでは3歳からの低年齢の留学生を受け入れていますが、初めての寮生活においてお子様はもちろんのこと、ご家族もお子様がうまく生活に馴染めるのか不安を感じたり、心配することは当たり前です。
 
学校や寮のスタッフは、毎年様々な国から来るお子様を受け入れているエキスパートですので、基本的には学校に任せて問題はありません。しかしながら、できるだけ早く留学生活に順応するためには、不安を感じてしまう原因をなるべく早く見つけ、取り除くことが重要です。
 
そのために最も大切なことは、伝えることです。嫌なことがあったり、不安なことがあったりした場合は、ささいなことであっても、まずはお子様ご本人から学校や寮のスタッフに伝えるようにしましょう。どうしても伝えられない時は、ご家族から学校へ伝えることもできますが、お子様がご家族にも話せない時には、弊社スタッフが仲介いたします。場合によっては、学校訪問をしてお話を伺いますので、ぜひ弊社サポートを活用してください。
 
弊社では、ご家族の不安や心配事、ご要望がある場合には、学校へ伝える他、学校からの提案や改善点などをご家族へ報告するなど、学校と密に連絡をとり合い、お子様とご家族が少しでも安心して過ごせるように精一杯サポートしております。
 
低年齢のお子様も安心のラ・ガレン校校舎と景色

ラ・ガレン校への学校訪問

5月とは思えない肌寒い気候の中、今年初めて留学を開始されたお子様の学校訪問を行い、ラ・ガレン校の先生方やお子様からお話を伺いました。
 
留学初期でもありますので、お子様と親御様共に様々な不安がありましたが、弊社スタッフがしっかりとヒアリングし、学校と連携をとりながら、それらを少しづつ解消しております。学校生活に慣れることで不安や心配は徐々に解消されていくケースがほとんどですので、ご安心ください。
 

スイス留学.com のサポートについて

学校訪問をした際には、学校スタッフや寮母さんから伺ったお子様の現状やお子様からのお話をレポートにまとめてご家族に報告しています。
 
弊社では正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、 スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼 も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

正規留学:ラ・ガレン校

祝・国交樹立160周年!第二弾~聞きたい体験者の生の声、大募集!

3月23日(土)に日本で開催した「スイスのボーディングスクール卒業生とその親御様をお迎えしての茶話会」では貴重な生の声をお子様とお母さまからお聞かせいただき、またご出席された方からもさまざまなご質問もいただき、非常に有意義な会となりました。
 
弊社もいろいろな媒体を利用して情報を発信していますが、やはり実際に留学をされた方のお話は非常に貴重でどんな情報よりも価値のあるものであると改めて実感しています。そこで、スイスと日本の国交樹立160周年記念第二弾として、新たにホームページ内にインタビューページを開設し、インタビューにご協力いただく方を募集するキャンペーンを実施することとなりました。
 

新設インタビュー記事

初回のインタビューでは、現在ラ・ガレン校に正規留学生としてごきょうだいで参加されているお子様のお母様の声を紹介しています。なぜスイスに決めたのか、参加にあたってのご不安、留学してからのお子様の変化など、実際に体験された方ならではの情報が満載です。スイスでの留学をご検討されている方は、ぜひ参考にしてください。
 
新設のインタビュー記事は以下のリンクよりご覧ください。

スイス留学インタビュー01


 
田中兄弟インタビュー記事
 

インタビューにご協力いただける方を大募集!

これまでにスイス正規留学やスイスサマースクールに参加された方で、弊社のインタビューにご協力いただける方を募集します。これから留学を考えていらっしゃるご家族やお子様にぜひ貴重なご意見やご感想を共有ください。インタビューはメールでお答えいただきます。
 
【応募条件】
・他社エージェントをご利用されていない方
・これまで弊社をご利用いただいた方、又は今後、弊社をご利用予定の方
・お写真を掲載させていただきますので、お子様の画像の掲載を許可いただける方
 
【お申し込み方法】
お申し込みは、弊社お問い合わせフォームより、その旨記載してお申し込みください。

お問い合わせ


 
【応募期間】
4月末日まで
 
【特典】
インタビューにご協力いただいた方には、弊社サポートでご利用いただける200フランの割引クーポン(他割引との併用不可)を差し上げます。
 
どうぞふるってご応募ください。

少人数だからできる!家族のようにみんなで成長を見守る学習発表会

3月18日(月)ジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール(JFK)校では冬学期の終了を祝し、学習進捗報告会(学習発表会)が開催されました。
 

JFK校の学習発表会

発表会は、保護者の前でお子様たちが学習した内容を発表したり、保護者と一緒にアクティビティを行ったりします。少人数で行われる発表会はとてもアットホームな雰囲気で、お子様たちもいきいきと参加されていました。
 

面談代理出席サポート

弊社スタッフはご家族代理で初等部の発表会に出席いたしました。保護者を交えたアクティビティにお子様と一緒に参加したり、先生に学業面の進捗をお伺いしました。この他、英語の先生や寮母さんとも面談し、お子様の様子や英語の習熟度を確認しました。
 
お子様は留学を開始されてから、英語面だけではなく、精神面でも大きな進歩を遂げられ、大変嬉しく思います。
弊社スタッフも、引き続き精一杯サポートして参ります。
JFK校学習発表会

スイス留学.com のサポート

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

JFK校について
サマースクール:JFK校
ウィンターキャンプ:JFK校

春休みが始まったスイス、世界1位を獲得で高い教育水準に納得!

今月13日、国連開発計画(UNDP)が国民生活の豊かさを示す「人間開発指数(HDI)」の世界ランキングを発表しました。同指数は、各国の一人あたりの「国民総所得」、「教育」、「平均寿命」をもとに算出され、日本は24位、スイスは1位を獲得しました。このことからもスイスの豊かさや教育に対しての高い意識がうかがえますね。
 
そんなスイスのボーディングスクールでは冬学期が終了し、春休みが始まりました。各学校ではお子様の冬学期を振り返る保護者面談が実施されました。
 

ル・リージェント・インターナショナル・スクール(リージェント)校

スイスの有名リゾート地として知られるクラン・モンタナに位置する、リージェント校でも、3月14日(木)と15日(金)の2日間に渡って保護者面談会が開催されました。
 
同校は2015年に創設した学校で、現在では、4歳のレセプションから高校卒業までのプログラム(寮生の受け入れは6学年、11歳から)が提供されています。
 
ジュニア部門では、2021年からイギリスの共通初等教育カリキュラムに加え、国際初等教育カリキュラム(IPC)も導入されました。また、シニア部門では、国際バカロレア(IB)又はリージェント校独自の高校卒業資格の取得を目指します。校内での共通言語は英語ですが、フランス語も8学年までカリキュラムの一貫として学習します。
 
少人数のクラス編成のもと、経験豊富な教師陣によるきめ細かな指導を実現すると共に、お子様の日々の包括的なケアにも力を入れています。一方、高学年になると大学進学に備え、自身の洗濯を自分で管理するなど自立性も身につけられる環境があります。
リージェント校の先生

面談代理出席サポート

面談会初日の14日は幼稚部から初等部(5学年)までの児童の面談がジュニア校舎で行われました。
ご家族に代わって弊社スタッフが、保護者面談に代理出席して参りました。事前に発表された冬学期の成績表をもとに、担任の先生や各教科の先生方と学習面の進捗や今後の目標などを話し合う貴重な機会となりました。
 
同校では、今週末からは約3週間の春休みが始まります!日本に一時帰国されるお子様は、桜の時期の日本を満喫され、最終学期に向けてしっかりエネルギーチャージしてきていただきたいと思います。
 

スイス留学.com のサポート

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

リージェント校について
サマースクール:リージェント校

祝・国交樹立160周年!体験者が語るスイス留学~得られたものとは?

国交樹立160周年記念として、スイスのボーディングスクール卒業生とその親御様をお迎えして茶話会を開催します!
 
茶話会のテーマは「スイス留学の体験談及び留学を経験して得られたもの」。留学当時のお子様の想いやご家族がスイス留学へ送り出すに至った経緯、寮生活の実態や日本の教育との違いなど、質疑応答を交えながら、スイス留学についてお話を伺います。
 

ゲストスピーカーについて

茶話会でお話いただくお子様は、2014年4月、中学1年生の時にスイスのコレージュ・シャンピテ校にて留学を開始しました。その後、コレージュ・ボー・ソレイユ校へ転校して高校卒業まで同校で過ごされました。卒業後の進学先としてスイスのホテル学校を選択され、合計9年間、スイスに滞在されました。成人となった現在は、日本の外資系企業でマルチリンガルとして活躍し、充実した日々を過ごされています。
 

コレージュ・シャンピテ校

国際都市・ローザンヌ近郊にあり、全校生徒700人のうち600人以上が現地在住の子供たちです。スイス人が生徒の過半数を占め、スイス留学の受入校としては、珍しい国籍構成の学校です。英語とフランス語のバイリンガルの学校環境ですが、入学時点でフランス語の知識は必要ありません。フランス語を学びたいお子様には、1年間のフランス語集中プログラムの提供があり、英語力が足りないお子様にもEALのサポートがあります。語学学習に真剣に取り組みたい方には最適な学校です。
 

コレージュ・ボー・ソレイユ校

1910年から続く伝統校です。バランスの取れた人間形成を目指し、学業、スポーツ以外にも、演劇や音楽などバラエティに富んだ課外活動の提供もあります。学校は、英語セクションとフランス語セクションがありますが、他校に比べ、実用的なフランス語に触れる機会が多いので、フランス語を積極的に習得したいお子様にお勧めです。
茶話会

茶話会

日 時: 2024年3月23日(土)15:00~17:00
最寄駅: 東京都内 ※会場はお申し込み後に参加者の皆様へお知らせいたします。
会 費: 一家族 5,000円(税込)
定 員: 5名 
申 込:「お問い合わせフォーム」より、参加人数と『茶話会参加希望』と明記のうえ、お申し込みください。
※お座席に限りがございますので、ご希望の際にはお早めにお申し込みください。
 
スイスのボーディングスクールにお子様を留学させたいと思われている方、正規留学での寮生活や進路選択についてご興味がある方は、体験者やご家族から直接お話を聞けるチャンスです。ぜひご参加ください。

祝・国交樹立160周年!ボーディングスクール校長と直接話せる個別面談

今年2024年2月6日、日本とスイスは国交樹立160周年を迎えました。この記念すべき節目の年を弊社でもお祝いすべく、今年は様々なイベントを企画していきます。  
 
まずは、創立75周年を昨年迎えたプレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校のシルビー学校長が、東京で個別面談を開催します!個別面談では、スイスと日本の橋渡し役として、弊社代表 田山貴子が通訳として同席します。
 

プレフルーリ校

1948年に創立された同校は、3歳から14歳までの低年齢の児童生徒の受け入れに特化しています。学校は人里離れた広大な敷地内にあり、校舎周辺は芝生に囲まれ、大自然の中で子供たちが駆け回っています。遊具やサッカーコート、プール等の施設も充実しています。また、天候が良ければ、庭でアルプスの山々を眺めながら、お食事を楽しむこともできます。大自然の中で約100名(寮生15名程)の児童生徒が在籍しています。
 
児童生徒と先生との距離が近く、シルビー学校長やアドミッション担当もとても明るい女性たちが多く、アットホームで低年齢のお子様が安心して共同生活を送れる環境が整っています。個々のニーズに応えて課題を調整するなど、一人ひとりに合ったアプローチを行うため、1クラス6〜12人の少人数制を徹底しています。
 
カリキュラムは英国のプログラムを取り入れていますが、4歳から5歳のレセプション・イヤーでは、英語とフランス語のバイリンガルプログラムが実施されており、週の前半は英国のカリキュラムに沿ってイギリスの小学校教師が授業を行い、週の後半はフランスのカリキュラムに沿ってフランスの小学校教師が授業を行っています。子どもたちは日常生活の中で英語とフランス語の両方の言語に触れることができます。
プレフルーリ校シルビー学校長

シルビー校長

シルビー学校長は、6歳の時に初めてプレフルーリ校のウィンターキャンプに参加。これが全ての始まりとなり、時を経て1995年に学校長に就任しました。初対面でもすぐに打ち解けてしまう、とても愛情深い人柄で、「スイスの祖母」のような存在としてお子様たちを見守っています。
 

個別面談

個別面談の開催日は以下のとおりです。事前に告知した日程から変更になっていますので、ご注意ください。
 
日時:2024年3月28日(木)10時〜12時
場所:東京都内 ※会場はお申し込み後に参加者の皆様へお知らせいたします。
参加費:一家族 5,000円(税込)
 
申込方法:「お問い合わせフォーム」より、『シルビー学校長との個別面談参加希望』と明記のうえ、お申し込みください。
 
弊社代表 田山貴子が面談に同席しますので、プレフルーリ校の学校長からは正規留学や短期留学(サマースクールやウィンターキャンプ)に関しての具体的で詳細な情報をお聞きいただき、田山とはスイス留学について気になる点などを直接ご相談いただける、またとないチャンスです!
 
この貴重な機会をぜひお見逃しなく!

プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

ル・ロゼ校のご家族招待イベント、進学ガイダンスを行った大学とは?

以前、レザン・アメリカン・スクール(LAS)校の「ファミリー・ウィンター・ウィーク」をご紹介しましたが、多くのスイスのボーディングスクールでは、先週ロングウィークエンド(4日ほどの中休み期間)がありました。
 

ル・ロゼ校のロング・ウィークエンド

ル・ロゼ校でも、2月のロングウィークエンドでは毎年恒例のスキーレースやチャリティガラなど、ご家族を招待したイベントが2日間に渡って盛大に開催されました。
 
今年のロングウィークエンドの初日の2月15日(木)には、大学進学及び学業ガイダンスや保護者懇談会が行われ、カーネギーメロン大学、ジョンズ・ホプキンス大学、オックスフォード大学、ニューヨーク大学の専門家から大学進学について説明会が行われました。
 
弊社スタッフはご家族に同行し、国際的な大学への進学についてや国際バカロレアとフレンチバカロレアの違いなど、将来を見据えた貴重な情報収集の機会となりました。
ル・ロゼ校進学ガイダンス

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

2024年3月23日卒業生とその親御様との茶話会開催(東京)

スイスのボーディングスクール(コレージュ・ボー・ソレイユ校)卒業生とその親御様をお迎えしての茶話会を東京で開催します。
貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。
 
詳細は、以下のインスタグラムのスイス留学.com公式アカウントでも紹介しております。
インスタグラムお知らせ

日程および場所 日時:2024年3月23日(土)15:00~17:00
場所:東京都内 
※会場はお申し込み後に参加者の皆様へお知らせいたします。
内容 「スイス留学の体験談及び留学を経験して得られたもの」をテーマとし、留学当時のお子様の想いやご家族がスイス留学へ送り出すに至った経緯、IB(国際バカロレア)への挑戦、言語習得、寮生活の実態や日本の教育との違いなど、質疑応答を交えながら、スイスで過ごされた9年間の留学体験についてお話を伺います。
対象のご家族 スイスのボーディングスクールにお子様を留学させたいと思われている親御様、正規留学での寮生活や進路選択についてご興味があるお子様や親御様
参加費 一家族 5,000円(税込)
定員 5名※残席僅か
申込方法 以下の「お問い合わせフォーム」より、参加人数と『茶話会参加希望』と明記のうえ、お申し込みください。
 
個別面談お問い合わせフォーム
主催  スイス留学

2024年3月28日プレフルーリ校学校長との個別面談会開催(東京)

プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校のシルビー学校長による個別面談会の日程及びお申込みのご案内です。
通訳として、弊社代表 田山貴子も同席します。
ぜひご参加くださいませ。
 
※事前に告知した日程から変更になっていますので、ご注意ください。
 
詳細は、以下のインスタグラムのスイス留学.com公式アカウントでも紹介しております。
インスタグラムお知らせ

日程および場所 日時:2024年3月28日(木)10時〜12時
場所:東京都内 
※会場はお申し込み後に参加者の皆様へお知らせいたします。
内容 プレフルーリ校への正規留学や短期留学(サマースクールやウィンターキャンプ)に関しての具体的で詳細な情報を、シルビー学校長よりお聞きいただくことが可能です。
※弊社代表 田山貴子が通訳として同席しますので、田山へはスイス留学について気になる点などをご相談いただけます。
対象校 プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校
プレフルーリについて
 
プレフルーリのサマースクールについて
対象のご家族 お子様のプレフルーリ校への正規留学及び短期留学(サマースクール・ウィンターキャンプ)をご検討中の親御様
参加費 一家族 5,000円(税込)
申込方法 以下の「お問い合わせフォーム」より、『シルビー学校長との個別面談参加希望』と明記のうえ、お申し込みください。 
 
個別面談お問い合わせフォーム
主催  スイス留学

スイスのボーディングスクール、春休みはいつ?スケジュールをご紹介

お子様が海外に留学していると、ご家族とはあまり会えないイメージをお持ちだと思いますが、意外とお休みはたくさんあります。また、ご家族が招待されるイベントもありますので、スイスでご家族とご一緒に過ごすこともできます。
 

レザン・アメリカン・スクール(LAS)校

スイスアルプスの山中、レザンに位置するレザン・アメリカン・スクール(LAS)は、1960年から続く家族経営の学校です。ゲレンデが近くにあるため、今の季節、生徒たちは毎日のようにウィンタースポーツを楽しんでいます。
 

学校訪問アテンドサポート

LAS校では、2月5日(月)~8日(木)まで、「ファミリー・ウィンター・ウィーク」が開催され、103家族、190名のご家族が世界各国からレザンに集まりました。
 
同校に留学されているお子様の親御様が、同イベントにご出席になられたため、弊社スタッフが同行させていただきました。
 
当日は、大学の入学資格である、「国際バカロレア(IB)」と大学の単位としても認められている「アドバンス・プレイスメント(AP)」についての説明会と、保護者面談に同席しました。
また、お子様の寮母さんともお会いし、親御様を交えて一緒に面談を行いました。同日の夜には、コンサートや美術展が開催されました。
 
例年雪景色のレザンも本日はとても暖かく、雪山がとても綺麗に映えていました。
 

LAS校のお休み

1月8日(月)から新学期が始まったLAS校ですが、「ファミリー・ウィンター・ウィーク」の後の2月9(金)は休校となり、お子様は日本からいらっしゃったご家族と週末をスイスでご一緒に過ごすことができます。
 
また、3月22日(金)から4月7日(日)までは春休みで、5月中旬には卒業式があり、夏休みに入ります。意外とお休みが多いと思われたのではないでしょうか。スイスの学校の夏休みについても、機会があればご紹介しますね。
レザン山からの景色

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

レザン・アメリカン・スクール(LAS)校について⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校の体験留学⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校のサマースクール⇗

本当のところ、いくらかかるの?スイス留学~正規留学編~

前回、「スイス留学にはどのくらいお金がかかるのか。」サマースクール編をご紹介しましたが、今回は正規留学についてです。
 

スイスのボーディングスクールへの正規留学

 
正規留学にも寮生と通学生の2種類がありますが、今回はサマースクールと同様、寮生を対象とした料金をお伝えします。通学生で参加される場合は宿泊費や食費が含まれませんので、寮生よりはお安くなりますが、滞在許可が下りる条件がありますので、該当しなければ難しくなります。
 
スイスの学校の授業料の支払いは、学校により異なりますが、年間の学費、寮費を一括で支払う学校と学期ごとに支払う学校があります。また、ほとんどの学校では、何かあった時のために使用するデポジットの支払いも必要です。
 
スイスの多くの学校は、年間の授業料と寮費の合計である基本料金を設定しています。今回の料金の比較は、こちらの基本料金で算出しています。
 

正規留学の基本費用

 
弊社でご紹介しているボーディングスクールは約20校ありますが、その内のインスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校は寮費を含まない授業料のみの情報を公開していますので、こちらの学校は集計から除いています。低年齢と高年齢で別々の料金設定のある学校は、平均値で計算しています。
 
2023年の正規留学の年間の基本費用は、66,700~122,400フランという結果になりました。1フラン¥165で計算すると、1,100~2020万円。平均は92,724フラン(約1,530万円)でした。こちらの料金は毎年見直しされます。
 
各学校の具体的な費用は、学校情報ページよりご覧いただけます。

 
ご紹介した料金は基本料金ですので、こちら以外にも、以下のような費用を考慮する必要があります。
 
・お子様やご家族の渡航費、ご家族のスイス滞在費
・空港・学校間送迎費
・留学保険代
・制服代
・学校主催の遠足、国内外旅行参加費
・学校主催のチャリティイベントにかかる費用
・お子様の日本語や楽器の個別レッスン代
・お子様の外食、お小遣い、携帯電話代
・留学エージェント費用
・非常時に発生し得る費用 など
 
円安が進んでいることもあり、最低でも年間1,500万円以上がかかるスイス留学。お子様をスイスに留学させたいとお考えのご家族には慎重に学校選びをしていただきたいと思います。
 

弊社のカウンセリング

 
各学校それぞれに特徴がありますので、ご興味がある学校がある場合、お子様を留学させたいという計画がある方は、ぜひ弊社の無料カウンセリングでご相談ください。学校やプログラムに精通した弊社の留学カウンセラーがお子様に合った学校選びをお手伝いします。また、現地サポートをご希望の場合は、弊社がご提供するサポートについても説明いたします。
 
無料カウンセリングは以下のリンクよりお申し込みください。

カウンセリング予約


日本での個別面談決定!スイス留学に関する疑問やお悩みを一挙に解決

スイスでの正規留学やサマースクールをご検討されている方は、以下のようなご質問やご要望はありませんか。
 
・スイス留学全般や希望校についてもっと詳しく知りたい
・今年のサマースクールを検討しているのて、相談したい
・スイス留学について興味はあるものの、何から始めたらよいか、どのような流れで進めていくのか、分からない
・自分の子供に合う学校を知りたい
・どんなサポートをしてくれるのか知りたい など
 
通常はオンラインにて説明会や個別カウンセリングを行っていますが、来たる3月・4月、弊社代表 田山貴子が日本の主要都市にて個別面談会を開催することが決定いたしました。
 
日本での面談は、年に数回しかございませんので、ぜひこの機会にお申し込みくださいませ。
 
スイス留学をお考えのご家族からこれまで多くのご相談を受けてきましたが、ご家族が知りたいことやお悩みはそれぞれ異なります。弊社田山がスイス留学に関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご質問いただけますので、ぜひ、この機会をご活用ください!
 
日本で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

日程および場所 <東京>
■ 2024年3月21日(木)~24日(日)
■ 会場未定(都内)
 
<大阪・名古屋・福岡>
■ 2024年3月28日(木)〜4月5日(金)
■ 会場未定
 
※詳細決定後にお知らせいたしますが、ご希望の方を優先しますので、まずはお問い合わせくださいませ。
内容 正規留学やサマースクール(短期留学)について、弊社代表 田山貴子と1対1の個別での相談が可能です。
対象のご家族 お子様のスイス留学をご検討中の親御様
参加費 5,000円/約60分 一家族(税込)
個別面談予約 個別面談をお申し込みの方は、「お問い合わせ内容」にご希望の日程と開催地を明記の上、以下の「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。 
 
個別面談お問い合わせフォーム
 
※ 予約枠には限りがございますので、お早めにお申し込みください。予約枠が満席になり次第、受付終了となります。
田山貴子について スイス在住20年以上。スイス留学斡旋のプロとして、これまで数多くのお子様とご家族をサポートしてきた実績がございます。
代表からのご挨拶
主催  スイス留学

日本人に人気のボーディングスクール、ラ・ガレン校の人気の理由とは?

ラ・ガレン・インターナショナル・スクール校

ラ・ガレン校は、標高1,300mのスイスアルプスの中、素晴らしい立地環境にあります。同校のスイス留学体験が日本の本で紹介され、低年齢の留学先として広く認知されていることから、毎年、サマースクールや正規留学も日本人枠が早々に埋まってしまいます。
 
本に登場するメアンご夫妻のご子息が現在の理事長で、ラ・ガレン卒業生のご夫人と共に子育てをされながら学校経営をしています。
 
生徒2人に対しスタッフ1人がサポートにあたり、日々の心のケアもしているため、アットホームな雰囲気の中、幼いお子様も安心して過ごすことができます。夏季にはサマースクール、冬季にはウィンターキャンプが開催され、山中にありながらも世界中から子供たちがやって来ます。
 

ラ・ガレン校のサマースクール

サマースクールは6歳からの子どもたちを受け入れており、保護者が学校近くに宿泊すれば、通学生としてサマースクールに参加することもできます。午前中は、アカデミックイヤーと同じ資格を持った教員が英語やフランス語の授業を実施し、午後からは豊富なアクティビティが開催されます。
 
今年のサマースクールの詳細につきましては、以下のリンクよりご覧ください。サマースクールは特に毎年人気があり、日本の夏休みと重なる時期のセッションは、早々に枠が埋まる傾向がありますので、早めのお申込みをおすすめしております。

2024年スイスのサマースクールスケジュール


 
同校は2024年弊社主催の渡航同行特別プランの参加校にもなっております。ご家族がスイスまで同行できない場合や、グループでの渡航にご興味がある方は、こちらのプランもご覧ください。

2024年スイスサマースクール渡航同行付き特別プラン


 

学校訪問のサポート

ラ・ガレン校への正規留学をご検討中のご家族の学校訪問に同行しました。施設見学の他、児童たちが参加されている授業も見学することができました。
 
ご家族からは、留学開始後も日本でこれまで続けてきた習い事やオンラインの授業を継続してできるか等、具体的なご希望について学校へ提示がありました。学校は柔軟に対応してくれるとのこと。通常は9月開始の学校ですが、日本人のお子様に向けて、1月や4月からの受け入れも、空席状況によっては回答をいただきました。
 
アットホームな環境の中での手厚いケアと、お子様に合わせた柔軟な対応が、同校が選ばれる理由です。また、2023年度より、一時停止していたレセプション(4歳~)の受け入れが再開されています。低年齢から英語やフランス語に囲まれる環境を体験されたいお子様にはその場所が用意されています。
ガレン校スカイ・ライブラリー

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ラ・ガレン校について⇗
ラ・ガレン校の体験留学⇗
ラ・ガレン校のサマースクール⇗
ラ・ガレン校のウィンターキャンプ⇗

スイスに正規留学したいけれど、英語は話せなくても入学できる?

英語力はどのくらい必要?

カウンセリングでよくいただく問い合わせに、「子供は英語が全くできませんが、留学できますか。」といった、英語力に対する質問があります。
 
お子様の能力や性格にもよりますが、IB(国際バカロレア)ディプロマを取得して大学を目指す場合、IB課程が開始する高校2年生には寮生活にも慣れ、授業についていける英語力も必要です。しかしながら、小学生からの留学でしたら、英語や学業成績にあまり左右されずに入学できる場合があります。
 
多くの学校では、英語が第二言語となるお子様に対して、EAL(第二言語としての英語学習)プログラム等、英語面でのサポートを提供しています。英語力に自信のないお子様には、学校がEALプログラムへの参加を提案してくれますので、英語ができなくても安心して留学することができます。
 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール(JFK)校

1971年に創立されたJFK校は、2歳半~14歳までを受け入れている低年齢に特化した学校です。ボーディングスクールの入寮は6歳からです。「Small School, Big Heart」をスローガンに掲げており、少人数制ならではのしっかりと目の行き届いた教育や、寮生活での手厚いケアが望める学校です。全校生徒数は約100人ですが、寮生は30人程度なので、とてもアットホームな環境で生活することができ、精神面での成長もしっかりサポートしてくれます。
 
こちらの学校では、EALプログラムを提供していますので、英語力のないお子様も追加でプログラムに参加することで、英語力を伸ばすことが可能です。また、特別支援教育(SEN)の提供をはじめ、外部セラピー及び教育心理学を含む専門家と提携し、感情行動学のカウンセリングなど、児童生徒のニーズに応じてあらゆる支援も行っています。
 
同校は、ル・ロゼ校の姉妹校であることから、英語やフランス語をある程度身に付けてからル・ロゼ校に進学する場合や、ル・ロゼ校の受入年齢に達する8歳になるまでに寮生活やスイスの環境に慣れる為の準備期間として同校で過ごされるお子様もいらっしゃいます。
JFKスローガン

JFK校の学校訪問サポート

同校に留学を希望されているお子様のご家族の学校見学に同行いたしました。当日は学校の施設をメインに、シニア校舎とジュニア校舎、各寮に加え、学習支援施設も見学されました。学校スタッフからは英語のサポート内容について詳しい説明もありました。
 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

JFK校について
サマースクール:JFK校

これが毎年恒例の、スイス ル・ロゼ校の保護者面談とクリスマス会!

2024年がいよいよ開始しました!皆様、素敵な年末年始の休暇をお過ごしになりましたでしょうか。
今年も皆様にとってますます良い年となりますようお祈りしております。
 
今年も本サイトでは、皆様のお役に立つ情報をどんどん発信していきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
今年最初の記事は、昨年12月に行われたル・ロゼ校の保護者面談とクリスマス会についてのご紹介です。
 

インスティテュート・ル・ロゼ校について

スイスの伝統あるインターナショナルボーディングスクールとして、日本でも名高い ル・ロゼ校 。卒業生の中には、世界の王侯貴族や著名人の子女が堂々と名を連ねています。
 
同校の人気は世界的に高く、正規留学への入学は競争率も上がり、近年では難関校となっています。また、今年のサマースクールも、日本の夏休み期間中に実施されるプログラムは予約開始後、すぐに満席になってしまうという人気ぶりです。
 
ル・ロゼ校のサマースクールにご興味がある方は、まずは弊社にお問い合わせください。
 
ル・ロゼ校には 8~18歳の400名以上の生徒が在籍しており、全員が寮生活を送っています。( 生徒の国籍数70か国以上、日本人在学生数32人、基本費用 低年齢97,800スイスフラン、高年齢138,900スイスフラン/年~ )※2023年度情報

ル・ロゼ校クリスマスツリー

ル・ロゼ校のクリスマス会へ出席

毎年、同校のクリスマス会は、各教員との保護者面談と同日に開催されます。保護者面談が実施された後に、クリスマス会がスタートします。
 
お子様が同校に在籍中で弊社のサポートをご利用いただいている親御様の代理として、面談会とクリスマス会に参加いたしました。
 
面談は限られた時間の中で複数の先生とお話をしますので、いかに時間を効率よく使うかがカギとなります。お子様の授業の様子や評価、今後の課題など具体的にお話をお聞きしました。お子様は非常に努力をされており、先生方からは、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
 
クリスマス会の前にはアペリティフの時間が設けられており、みなさんのどを潤して歓談を楽しんだ後に、クリスマス・コンサートが始まり、一気にクリスマスのムードが高まります。その後、国際色豊かなクリスマスビュッフェをいただき、後半はお子様たちのミュージカル、ロックコンサートと会が盛り上がっていきます。
 
同校の素晴らしい施設の中で、プロ顔負けのお子様たちの演奏や演技は一見の価値があり、1年の締めくくりに、ふさわしいイベントです。今年のお子様たちの活躍も、とても楽しみです。
 

スイス留学.com のサポートについて

弊社では、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。

ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

日本人にも人気のあるスイスのボーディングスクール、人気の理由は?

ブリヤモン校

 ブリヤモン・インターナショナル・スクール校 は、ジュネーブ空港から45分のレマン湖が望める美しい街・ローザンヌ郊外にあります。スイス・ヴォー州の州都であり、市街地や、世界遺産に登録されているワインの産地ラヴォー地区にも近いため、お子様が留学中に親御様が観光の拠点にするのにも良い立地です。

全校生徒は83名と小規模な学校であるため、生徒一人ひとりに注意を払っており、学業面・生活面の両方でとても丁寧且つ柔軟な対応をしています。また、家族経営ということもあり、とてもアットホームな環境で生活をすることができます。2012年に建設された屋内多目的スポーツ文化センターには、多くの日本人卒業生のご家族が出資をしており、お子様やご家族の学校への満足度が伺えます。

ブリヤモン校のサマースクール

毎年日本人枠がすぐに埋まるほど人気のサマースクールは、最低2週間からの参加ですが、1週間単位で開催される為、2週間でも3週間でもお子様やご家族のスケジュールに合わせて参加期間を選択できるのが利点です。

キャンパスは、空港やお買い物などにも行きやすい都市にあり便利な上、湖や山でのアクティビティもプログラムに組み込まれているため、スイスの自然も満喫することができます。2024年サマースクールの日程等の詳細は以下からご覧ください。

2024年スイスのサマースクールスケジュール

学校訪問

ブリヤモン校で正規留学をお考えのお子様とご家族の学校訪問に同行しました。お子様はすでに同校のサマースクールに参加されており、学校内の施設などはよくご存じのご様子で、ご自身でご家族に説明をされていました。

また、学校訪問の際には緊張されるお子様が多いのですが、お子様はスタッフともすでに顔見知りのため、リラックスした笑顔を見ることができました。

すでに同校で正規留学生として学んでいる日本人生徒との交流もあり、少人数の学校ならではの和やかな雰囲気が校内にみられ、面談も穏やかな空気の中、行われました。

寮からの湖の景色

スイス留学.com のサポート

スイス留学.comでは、留学中のお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) (通訳含む)のご依頼も承っております。お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ブリヤモン校
サマースクール:ブリヤモン校
体験留学:ブリヤモン校

スイスの名門校、エイグロン校が選ばれる理由と出願の流れとは?

エイグロン・カレッジ校

スイスの名門校の一つである エイグロン・カレッジ校 は、1949年にイギリスから来た創設者によって6人の生徒の受け入れからスタートしました。穏やかなスイスアルプスの町・ヴィラールに位置し、学校の敷地内からは、思わず溜息をついてしまう程素晴らしい景色が目の前に広がってます。
 
エイグロン校には、60か国以上からの児童生徒が在籍しており、在校生の約9割近く(約350名)が寮生です。約30名の日本人の児童生徒も留学生活を送っています。
 
教育プログラムは、イギリス式のカリキュラムを基に構成されており、高校では2年間イギリスIGCSEを学んだ後、2年間の国際バカロレア(IB)プログラムへと移行します。学業だけでなく、課外活動も充実しており、週末のアクティビティの大半は山で過ごします。
 
また、「心・体・魂」のバランスがとれた人格育成を目標に掲げていることから、エイグロン校では、「メディテーション」という取り組みが行われています。今では「マインドフルネス」という概念が一般的に知られるようになりましたが、同校ではこの「メディテーション」を創業以来続けています。
 
同校の「メディテーション」とは、各自で行う「瞑想」とは少し異なり、スタッフ又は生徒一人が今日の自身の思いを伝え、その思いに対して考えを巡らせる沈黙の時間が各児童生徒に与えられます。その後、各自が感じた気持ちを表現します。1日の始まりに行われるこの活動は穏やかな内省を促し、忙しい日常生活の中に貴重な静寂のひとときをもたらしています。
 
寮生活では、学年や性別ごとに様々な寮に分かれており、寮は「ハウス」と呼ばれています。
在学中、生徒は卒業まで同じハウスに所属し、ハウス対抗のイベントが開催されるなど、一つの大きな家族のように絆を深めながら生活しています。
 

出願の流れ

スイスのボーディングスクールへの出願をご希望の場合、まずは、お子様に合った学校を決めるために弊社の無料カウンセリングをおすすめします。カウンセリングで候補の学校をいくつか決められた後は、学校訪問で実際に学校を見学したり、サマースクール等の短期留学で授業やアクティビティを体験したりすることも大切です。
 
お席に空きがあれば入学前の夏でも出願手続きができますが、ほとんどの学校で児童生徒の母国語や国籍による人数制限をしているため、年始には日本人枠が満杯ということも考えられます。翌年の9月からの留学をお考えの場合は、前年の年末までには願書を提出することをお勧めしています。
 
成績表など出願書類を提出した後、試験や面接が行われますが、年齢や学校により実施されない場合もあります。

エイグロン・カレッジ校の寮テラス

エイグロン校への学校見学

エイグロン校へ入学を希望されているお子様のご家族の学校見学に同行し、学校内の施設の説明や親御様からのご質問等に対して通訳を行いました。
 
エイグロン校を含むスイスのボーディングスクールの出願時の筆記試験では、英語と数学の試験が実施されるケースがほとんどです。受け入れ学年によって、要求される試験内容が違う場合もありますので、出願ご希望の場合は、ご相談くださいませ。学校にて行われる面接は、堅苦しい雰囲気はなく、お子様ができるだけ自分らしさを出せるように、リラックスした環境の中で行われます。
 
しかしながら、突然、面接の場になって普段聞き慣れない英語でどんどん質問されると、緊張してしまい、顔がこわばってしまっていたようなケースや、簡単な質問にも答えられなかった、というようなケースもあります。
 
このような経験から、弊社では、中学生以上のお子様を対象に、面接準備サポートのご提供もしております。模擬面接を実施した後、結果を踏まえて助言をし、本面接に向けた準備について、これまでの経験を元にお話しをする内容です。また、リモートでの筆記試験や面接試験に同席をして通訳をするサポートもしております。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。(※弊社の出願代行サポートとセットでのお申し込みが条件となります)
 
次回はエイグロン校のサマースクールをご紹介します。

エイグロン・カレッジ校
サマースクール:エイグロン・カレッジ校
ウィンターキャンプ:エイグロン・カレッジ校
体験留学:エイグロン・カレッジ校

スイスのボーディングスクール、ル・ロゼ校の年度末セレモニーに参加

今年の6月、2022-2023年度を締めくくる年度末と卒業のセレモニーが インスティテュート・ル・ロゼ校 で開催されました。お子様が同校に在籍中で弊社のサポートをご利用いただいている親御様の同行として、セレモニーに参加いたしました。
 

インスティテュート・ル・ロゼ校について

スイスの伝統あるインターナショナルボーディングスクールとして、日本でも名高いル・ロゼ校。卒業生の中には、世界の王侯貴族や著名人の子女が堂々と名を連ねています。
 
ル・ロゼ校には 8~18歳の400名以上の生徒 が在籍しており、全員が寮生活を送っています。 ( 生徒の国籍数70か国以上、日本人在学生数32人、基本費用 低年齢97,800スイスフラン、高年齢138,900スイスフラン/年~ )※2023年度情報
 

ル・ロゼ校の年度末セレモニー同行サポート

2日間にわたり実施された盛大なセレモニーでは、同校の広大な敷地と最先端の設備を最大限に活用して行われました。
 
当日は天候にも恵まれ、洗練された各国のお料理が、屋外でビュッフェスタイルで提供され、会場は多くの人々で熱気にあふれていました。今年の参加者は、昨年よりも50%も増えたとのことです。
ル・ロゼ校セレモニー後の外でのビュッフェ
年度末のセレモニーは同校が誇る施設、カーナルホールにて行われ、お子様によるダンスや歌などの発表会と表彰式が行われました。
 

スイス留学.com のサポートについて

弊社では、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、  訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
また、  10月には弊社代表の田山が日本で個別面談と説明会 を、  11月にはル・ロゼ校とその姉妹校の各校の担当者が個別面談 を実施します。お子様の正規留学やサマースクールをご検討されている方、スイス留学にご興味のある方は、参加をご検討されてはいかがでしょうか。詳細については以下のリンクよりご覧ください。
 
10月弊社代表田山による個別面談・説明会

2023年10月東京・大阪にて個別面談及びサマースクール説明会開催のお知らせ


11月ル・ロゼ校と姉妹校の学校担当者による個別面談

日程変更!2023年11月 東京でのル・ロゼ校との面談申込受付中!


 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

中学2年生の正規留学生にインタビュー~スイスの女子校サーバル校~

サーバル・モントルー校の留学生

 サーバル・モントルー校 にて正規留学をされていた中学2年生のお子様にインタビューをさせていただきました。
 

サーバル・モントルー校

サーバル・モントルー校はフランス語圏のMontreux (モントルー)に位置しており、 12~19歳の女子生徒を対象としたボーディングスクール です。
サーバル・モントルー校の風景
全校生徒は約60名と小規模ですが国籍数は22ヵ国以上と幅広く、家庭的な雰囲気の中で個人の資質に合わせた少人数制ならではのきめ細かい教育を受けることができます。(年間110,000スイスフラン〜、※2023年度情報)
 
また、その前身がスイスのフィニッシングスクールであったことから、イギリスやアメリカの大学進学を前提とした様々なカリキュラムを学ぶ他に、礼儀作法やマナー等、国際的な社交の現場で通用するスキルを学ぶことができる数少ない学校の一つでもあります。
 

正規留学生へのインタビュー

当日はサーバル校にお伺いして、中学2年生のお子様にインタビューをさせていただきました。
 
インタビュー動画は弊社公式Youtubeよりご覧いただけます。

 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

サーバル・モントルーの正規留学
サーバル・モントルーの体験留学
サーバル・モントルーのサマースクール
サーバル・モントルーのウィンターキャンプ

アウトドア好きにぴったりなスイスのサマースクールの入寮サポート

 ジョン・F・ケネディ・インターナショナル・スクール校 のサマースクールに参加されるお子様の入寮サポートをさせていただきました。
 

ジョン・F・ケネディ・インターナショナル・スクール校のサマースクール

ジョン・F・ケネディ・インターナショナル・スクール校(JFK校)はドイツ語圏のSaanen (ザーネン)に位置しており、小・中学生留学に特化したボーディングスクールです。
 
サマースクールは学校周辺の大自然の中で開催され、週ごとに水・山・岩のテーマに沿った、 専門マウンテンガイドによる本格的なアウトドアアクティビティ を楽しむことができます。
 
通常のプログラムでは机上の語学学習はなく、児童達は自然の中で様々な挑戦をしながら、実践的に英語を使い、生きた英語を学んでいます。
 

サマースクールの入寮サポート

当日はお子様と親御様と待ち合わせをしたのちに、学校で入寮手続きをし、学校スタッフからの説明を受けました。
 
今年の各セッションの参加者は40名程で、そのうち半数強が寮生とのことです。
 
学校のグラウンドでは他の参加者と打ち解けるためのアクティビティが開催されており、手続き後にはお子様も合流され、アクティビティを楽しまれておりました。
ジョン・F・ケネディ・インターナショナル・スクール校のサマースクール初日のアクティビティ
2週間のサマースクールを存分に楽しんでいただけることを願っております。
 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

スイスのボーディングスクールの学校訪問・初等部修了式への参加

ル・リージェント・インターナショナル・スクール校にて正規留学をされているお子様方の学校訪問サポートをさせていただきました。
  

ル・リージェント・インターナショナル・スクール校

リージェント校はスイスの有名リゾート地として知られるCrans-Montana(クラン・モンタナ)に位置しており、現在約260名の児童生徒が在籍しています。( 国籍数49か国、日本人在学生数15人、基本費用:7学年まで:75,000スイスフラン/年、8学年以降:年間102,900スイスフラン/年 )※2023年度の情報
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の校舎
学年に応じて幼稚部、ジュニア部(1~5学年)、中等部(6~10学年)、高等部(IB1、IB2)の4つに分かれており、お子様が在籍されているジュニア部には約45名の児童が在籍しています。
  
リージェント校では、学業はもちろんのこと、スイスの大自然に囲まれた環境を活かした冬のスキーやゴルフレッスン、乗馬等の課外活動、日帰りや泊まりがけの遠征など、文武両道の充実した学校生活を送ることができます。
  
また、同校は2022年にル・ロゼ校と正式に姉妹校提携を結びました。
  

学校訪問サポート

訪問日(6月)のクラン・モンタナは曇り空が広がり、時々スコールのような雨に見舞われる不安定な天候でした。
  
この日は幼稚部及び初等部の修了式・表彰式が執り行われ、多くの保護者がご来校されており、学校は祝賀ムードに包まれていました。
  
担任の先生や英語担当教員、寮父母と面談をして学業面や生活面についてお伺いした後、お子様と一緒に昼食をとり、修了式にも参加させていただきました。
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校<の初等部の修了式
児童の表彰や合唱の披露もあり、お子様方が多国籍な環境の中でのびのびと成長されている様子が伺え、嬉しく思いました。
  
訪問内容は、 写真付きのレポート にて親御様にご報告させていただいております。
  

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
  
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

3歳から寮生として参加可能!スイスのサマースクールの訪問サポート

プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校のサマースクールに参加されているお子様の学校訪問をさせていただきました。
 

プレフルーリ校のサマースクール

プレフルーリ校は、スイスのリゾート地、Chesières-Villars (ヴィラール)の山中に位置している低年齢に特化したボーディングスクールです。
 

サマースクールは6月下旬~8月上旬に行われ、 3歳~14歳の児童生徒 がスイスアルプスの中でのびのびと語学レッスンやアクティビティを楽しんでいます。
プレフルーリ校のサマースクールの授業風景
今年のサマースクールは 全体で90名の児童が参加 しています。
 

午前中は英語又はフランス語の授業が2時間半行われ、午後は年齢別のグループに分かれて、乗馬やバナナボート、スポーツなど様々なアクティビティを楽しみます。
 

週末にも、湖や山でのアクティビティの他、チョコレート工場やお城などの近くの観光地を訪問するなど、多彩なアクティビティが計画されています。
 

プレフルーリ校のサマースクール訪問サポート

訪問日は、お子様にお会いしてお話を伺った他、サマースクールの責任者で寮父を務めるスタッフや、お子様の語学レッスンの担当教員ともお話をさせていただきました。
プレフルーリ校の寮父と建物
また、天気の良い日は外のテラスで昼食をとっているとのことで、昼食の様子も見学させていただきました。
 

参加者は皆グループごとにテーブルに座り、スタッフやお友達とお話をして、リラックスした雰囲気の中で昼食を楽しんでいました。
 

訪問日の週末には、「アジア・フード・パーティ」が開催され、お寿司のビュッフェも提供されるとのことでした。
 

お子様や学校スタッフと実際にお会いして、サマースクールを楽しんでいる様子が伺え、弊社スタッフも安心いたしました。
 

訪問内容は 写真付きのレポート にまとめて、親御様に提出させていただいております。
 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 

お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

スイスのアメリカン・ボーディングスクールの卒業式同行サポート

スイスでの正規留学を終えられたお子様方の、 レザン・アメリカン・スクール校(LAS校) での卒業式に出席されるご家族に同行するサポートをさせていただきました。
 

レザン・アメリカン・スクール校

LAS校は、美しいスイスアルプスの山々に囲まれたLeysin (レザン)の山中に位置しています。
 
LAS校には 12-18歳の300名以上の生徒 が在籍しており、全員が寮生活を送っています。( 生徒の国籍数50か国以上、日本人在学生数20人、基本費用 109,000スイスフラン/年~ )※2023年度情報
レザン・アメリカン・スクール校の校舎
同校は充実したELAプログラム※が一つの特徴で、9-10学年では生徒の英語レベルによってクラス分けが行われる他、英語以外の科目も生徒の英語レベルに適したクラスを受講することができます。
※英語を母国語としない児童生徒のための英語学習プログラム
 
また、9月からの正規留学開始に向けて、4月から集中的に英語を勉強したり、寮生活に慣れたりすることができる「ブリッジプログラム」も提供しております。
 

レザン・アメリカン・スクール校の卒業式同行サポート

今年度は88名の生徒がLAS校を卒業しました。(うち日本人生徒7名)
 
卒業式では卒業証書授与の他、学校スタッフのスピーチや卒業生へのメッセージ、卒業生による合唱などが行われました。
 
式の後は立食パーティーが行われ、卒業生やご家族、学校スタッフの皆様それぞれが歓談を楽しまれておりました。
レザン・アメリカン・スクール校の卒業式後の歓談
弊社スタッフもご家族の通訳をしながら、一緒に参加させていただきました。
 
この度はご卒業、誠におめでとうございます!
 
今後のお子様のご活躍をお祈りしております。
 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

レザン・アメリカン・スクール(LAS)校について⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校の体験留学⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校のサマースクール⇗

40か国以上の参加者が集うエイグロン校サマースクールの訪問サポート

スイスのボーディングスクール、 エイグロン・カレッジ校 のサマースクールに参加されているお子様の学校訪問サポートをさせていただきました。
  

エイグロン・カレッジ校のサマースクール

エイグロンカレッジ校はフランス語圏Chesières-Villars (ヴィラール)のスイスアルプスの山中に位置しています。
  
かつては一つの村だったところをキャンパスにしているため、当時は郵便局だった建物やスイスの伝統的なシャレーが寮や施設として使用されており、児童生徒は村のあちこちにあるエイグロン校の施設を使って学習や生活をしています。
  
サマースクールは、全期間を通して 40カ国以上から8~16歳の生徒児童240名が参加 しており、6月下旬〜7月下旬に開催されております。(参加期間:1~4週間 費用:3,500フラン~/週)※2023年度情報
  
午前中は、語学の授業(英語又はフランス語)や様々なスポーツを行う他にも、低学年の参加者(8~12歳)には、 ロボティクスとコーディング、工学研究、スイス探検 、高年齢の参加者(13~16歳)には、 国際起業家、リーダーシップチャレンジ、映画制作、写真とウェブデザイン から、興味のあるアクティビティを選択することができます。
※中級以上の英語力が求められるレッスンもあります。
  
午後や夜には、アート、キャンプ、オリエンテーリング、ハイキング、ラフティング、キャニオニング、湖のアクティビティ、ディスコナイト等、年齢に合わせた幅広いアクティビティに挑戦しています。
  

学校訪問サポート

当日は午前中の語学レッスンの後にお伺いして、お子様や学校スタッフとお話させていただきました。
  
昼食は、午後から同じアクティビティに参加されるお子様と一緒に召し上がる形となっており、お友達ができやすくなるよう工夫されています。
エイグロン・カレッジ校のサマースクールにて昼食を召し上がる日本人留学生
訪問日も、お子様を含む8~9歳の10名程のお子様がひとつのグループとなって昼食を召し上がっていました。
  
エイグロン校の食事はビュッフェ形式になっており、各自がトレーを持って配膳場所まで取りに行きます。
  
メニューはその日のメイン(肉、魚又はベジタリアン)に加え、サラダ、デザート、ヨーグルト、フルーツなどお好みのものを取ることができます。
  
アクティビティを担当するスタッフも同じテーブルで食事を取り、子供たちがきちんと食べられているのかを観察していました。
  
サマースクールが始まったばかりの訪問でしたが、お子様もサマースクールでの体験について楽しそうにお話してくださり、安心いたしました。
  
訪問内容は 写真付きのレポート にまとめて、親御様に提出させていただいております。
  
  

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
  
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
  
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗

スイスでの小学生留学開始から1ヵ月!ボーディングスクールを訪問

4月からスイスのボーディングスクールで小学生留学を開始されたお子様の学校訪問サポートをさせていただきました。
  

ル・リージェント・インターナショナル・スクール校

お子様はスイスの有名リゾート地として知られるCrans-Montana(クラン・モンタナ)に位置する、 ル・リージェント・インターナショナル・スクール校 で留学を開始されました。
  
リージェント校は、現在約260名の児童生徒が在籍しています。( 国籍数49か国、日本人在学生数15人、基本費用:7学年まで:75,000スイスフラン/年、8学年以降:年間102,900スイスフラン/年 )※2023年度の情報
  
学年に応じて幼稚部、ジュニア部(1~5学年)、中等部(6~10学年)、高等部(IB1、IB2)の4つに分かれており、お子様が在籍されているジュニア部は約45名、お子様の学年には9名の児童が在籍しています。
  
リージェント校では、学業はもちろんのこと、スイスの大自然に囲まれた環境を活かした冬のスキーやゴルフレッスン、乗馬等の課外活動、日帰りや泊まりがけの遠征など、文武両道の充実した学校生活を送ることができます。
  
また、同校は2022年にル・ロゼ校と正式に姉妹校提携を結んでいます。
  

リージェント校の語学授業

リージェント校では、校内での共通言語は英語ですが、8学年まではフランス語、ジュニア部では中国語もカリキュラムの一貫として学習しています。
 
留学を開始されたばかりの英語を母国語としない児童には、必要に応じてフランス語や中国語の代わりに、個別又は少人数で英語を学習する特別プログラムが組まれ、集中的に英語を身に付けることができるようにしています。
 
また、通常の英語のクラスでも、児童をサポートするティーチング・アシスタントが配置され、必要に応じた援助を受けながら授業に参加することができます。
  

学校訪問サポート

訪問日の5月、クラン・モンタナは春らしい陽気となり、遠くには雪が残るアルプスの山々、キャンパスには色とりどりの花々が広がっていました。
ル・リージェント・インターナショナル・スクール校の校舎
今回の訪問では、担任の先生や寮父母と面談をして学業面や生活面についてお伺いしたのちに、お子様と一緒に昼食をとりながらお話をさせていただきました。
  
訪問時は留学開始からまだ1ヵ月にもかかわらず、お友達と笑顔で会話をされたり、留学生活についてお話してくださったりと、充実した毎日を送られている様子が伺え、安心いたしました。
  
訪問内容は、 写真付きのレポート にて親御様にご報告させていただいております。
  

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
  
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

スイスでの正規留学終了!ボーディングスクールの卒業式に参加

スイスでの4年間の正規留学を終えられ、インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク校を卒業されたお子様の卒業式ご家族同行サポートをさせていただきました。

 

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク校

モンタナ校は、チューリッヒ空港から車で1時間ほどのドイツ語圏の町、Zug(ツーク)に位置しています。

スイスのボーディングスクールの多くが都市部又は地方の大自然の中に位置しているのに対して、モンタナ校は、都市にありながらスイスの自然も堪能できるという素晴らしい環境にある学校です。

学校が位置する標高900mの小高い山からは、当日も青々とした美しいツーク湖を眺めることができました。
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク校から眺めるツーク湖
モンタナ校には 6-19歳の児童生徒383名 が在籍しており、地元の通学生が約3分の2を占めています。( 生徒の国籍数54か国、日本人在学生数8人、インターナショナル・スクールの基本費用 61,900スイスフラン/年~ )※2023年度の情報

小学校ではバイリンガル教育が実施されており、7学年(日本の中学1年)以降はインターナショナル・スクール(主要言語:英語)とスイス・ギムナジウム(主要言語:ドイツ語)に分かれます。

また、モンタナ校は、スイス国内で一番早く IB(国際バカロレア※)プログラム を取り入れた学校であり、経験豊富な教師陣が教鞭をとっています。

※国際バカロレア機構が認定・提供している国際的な教育プログラム。IBカリキュラムを履修し、最終試験で所定の成績を修めると、国際バカロレア資格を取得でき、世界各国の大学への入学資格を得ることができます。

 

モンタナ校の卒業式サポート

今年度は29名がモンタナ校を卒業しました。

卒業式やその後行われた歓談会では、弊社スタッフも親御様や学校スタッフと談笑を交わし、通訳のサポートをさせていただきました。

モンタナ校では教員数と生徒数の比率を1:4に保っており、卒業式でも全員の先生方がお子様一人ひとりについてしっかりと理解されているなど、アットホームな環境の中できめ細やかな指導が提供されている様子が伺えました。

改めまして、ご卒業おめでとうございます。弊社スタッフ一同、心よりお祝いを申し上げます。

これからのお子様のご活躍をお祈りしております。

 

卒業されたお子様へのインタビュー動画

弊社公式Youtubeチャンネルでは、卒業されたお子様のインタビュー動画をご覧いただけます。

 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。

お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

ボーディングスクールに体験留学中のお子様をご家族と一緒に訪問

スイスのボーディングスクールに体験留学中で、次年度から正規留学をご検討されているお子様の、ご家族の学校訪問に同行いたしました。

 

レザン・アメリカンスクール校

お子様はフランス語圏Leysin (レザン)のスイスアルプスに位置するレザン・アメリカンスクール校(LAS校)で体験留学をされています。

LAS校では12-18歳までの生徒300人以上が在籍しており、全員が寮生活を送っています。(生徒の国籍50か国以上、日本人在学生数 20人、基本費用 109,000スイスフラン/年~)※2023年度の情報

同校は ESLプログラム (英語がネイティブではない生徒を対象とした語学プログラム)が充実しており、10学年までは各生徒の英語レベルによってクラス分けが行われ、英語以外の科目も個々の英語レベルに適したクラスを受講することができます。

 

LAS校のブリッジ・プログラム

LAS校には、 ブリッジプログラム という、正規留学開始前に英語を集中して学ぶことができるプログラムがあります。

ブリッジプログラムは4~8月の間に約3か月間かけて実施されます。

スイスでは9月から新年度が開始されるため、日本で3月に学年末を終えた後、スイスに渡航して3ヶ月間集中して英語を学びながら、寮生活に慣れて新学期に備えることができます。

同プログラムでは、LAS校の正規留学生と一緒に授業に参加したり、サマースクールに参加したりする他、イギリスでのホームステイ(3週間)も計画されています。

 

学校見学サポート

訪問当日は、IB(国際バカロレア※)の最終試験が行われていたため、キャンパス内全ては見学ができませんでしたが、学校理事長や学校長、先生方と面談させていただきました。

※国際バカロレア機構が認定・提供している国際的な教育プログラム。IBカリキュラムを履修し、最終試験で所定の成績を修めると、国際バカロレア資格を取得でき、世界各国の大学への入学資格を得ることができます。

レザン・アメリカンスクール校の校内
到着時は雨が降っていましたが、帰る頃には少しずつ雲が切れ、最後に素晴らしいスイスアルプスの景色を見ていただくことができました。

お子様が生活されている学校施設を実際にご覧になり、職員の皆様ともお話していただくことができ、充実した訪問になったことと存じます。

 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。

お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

レザン・アメリカン・スクール(LAS)校について⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校の体験留学⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校のサマースクール⇗

スイスでの小学生留学をご検討中のご家族の学校訪問同行サポート

先月、スイスでの正規留学をご検討されていらっしゃるご家族に同行し、エイグロン・カレッジ校を訪問して参りました。エイグロン校では、シニア部門からの留学をお考えの方が多いですが、ジュニア部門(9歳~)から寮生活を送ることができます。今回は、主にジュニア部門を見学させていただきました。
  

エイグロン・カレッジ校について

エイグロン校はフランス語圏のChesières-Villars (ヴィラール)に位置しており、9歳~18歳の児童生徒417人が在籍しています。 (うち寮生350人、基本費用:低年齢:84,000スイスフラン/年~、高年齢:年間130,000スイスフラン/年~) ※2023年度情報
  
在籍している児童生徒の国籍数は現在65か国と、国際色豊かな環境の中で英語やフランス語を身に付けることができます。
    
また、同校は 「精神・身体・チャレンジ精神・尊敬・責任感・多様性・サービス精神」 のバランスがとれた人格育成を目標に掲げており、学業だけでなく、様々な課外活動への参加や週末には山でキャンプやハイキングなどを行っています。
   
週末に行われるアクティビティは、自立心やリーダーシップスキル、チームビルディング、コミュニケーション能力等の強化を目的に実施されており、大自然の中で心身共に大きく成長できる機会が提供されています。
  

エイグロン・カレッジ校の学校訪問サポート

当日は、入学担当者との質疑応答の後、音楽室や体育館、教室など様々な学校施設を拝見しました。
エイグロン・カレッジ校の教室
学校施設の案内は、在校生が自らの体験談を交えながら案内してくださったので、入学後のイメージを掴める貴重な機会となりました。
  

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗

スイスのボーディングスクールでの保護者面談代理出席サポート

保護者面談代理出席サポート

スイスのボーディングスクールでも、日本の学校のような保護者面談が定期的に開催されます。
   
弊社では、スイス在住の日本人スタッフが親御様に代わって保護者面談に出席する、 保護者面談代理出席サポート を提供させていただいております。
   
保護者面談では、学校の先生方や寮スタッフの方からお話を伺うだけでなく、実際にお子様にお会いして留学生活についてお話させていただくこともあり、多国籍な環境の中でたくましく成長されているお子様の姿を目にして、弊社スタッフも毎回とても嬉しく思っております。
ラ・ガレン校に正規留学生の日本人児童
今年の春も、複数の学校で保護者面談の代理出席サポートをいたしました。
   

ラ・ガレン校での保護者面談代理出席サポート

ラ・ガレン校は標高1,300mのスイスアルプスの中に位置しており、 5歳~18歳の児童生徒154人 が在籍しております。 (うち寮生116人、国籍数:35か国、基本費用:低年齢:77,000スイスフラン/年~、高年齢:年間99,000スイスフラン/年~) ※2023年度情報
  
    
ラ・ガレン校は、児童生徒2人に対しスタッフが1人の割合で配置されている少人数体制を取っているため、児童生徒一人ひとりに対するきめ細かなケアが提供されていいます。
   
今回の代理出席では、担任の先生と各教科の先生に学習面についてお話を伺い、初等部の主任の先生には寮生活についてお話を伺いました。
   
面談の内容は、写真付きのレポートにまとめてご家族に提出させていただいております。
  

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

ラ・ガレン校について⇗
ラ・ガレン校の体験留学⇗
ラ・ガレン校のサマースクール⇗
ラ・ガレン校のウィンターキャンプ⇗

1910年から続く伝統的なスイスのボーディングスクールへの視察訪問

スイスのボーディングスクール コレージュ・ボー・ソレイユ校 の視察訪問をさせていただきました。

コレージュ・ボー・ソレイユ校の概要

ボー・ソレイユ校はフランス語圏のVillars-sur-Ollon (ヴィラール・スル・オロン)にある全寮制のボーディングスクールで、 11-18歳の児童生徒280名 が在籍しています。(うち日本人 24人、111,980スイスフラン/年~)

国籍数は 53か国 と国際色豊かで、アジア、ヨーロッパ、南・北アメリカ、オセアニア、アフリカなど世界中から児童生徒が集まっています。

同校は「尊敬」「責任」「向上心」「決意」の4つのモットーを軸として学校生活が形成されており、児童生徒は質の高い個別指導・サポートを受け、学問的・創造的・身体的なチャレンジを積み重ねながら、充実した学校生活を送っています。

当日は学校スタッフの方に話を伺い、外国語学習教室や体育館、ジム、実験室、図書室などの学校施設も見学させていただきました。
コレージュ・ボー・ソレイユ校の体育館
ボー・ソレイユ校では年に7回、全校児童生徒が参加する「チャレンジ」と呼ばれる行事が実施されます。

速さなどの順位を競う行事ではなく、 困難なことをやり遂げることと集団での団結力を鍛えること を目的としており、今年度最後の「チャレンジ」は学校近くのAigleの麓から学校までの山道7kmを全員で走り遂げたとのことでした。

 課外活動は約100種類 にも及び、年に一度、各業界からの著名人を招いた講演会も設けられています。これまでには、太陽系外惑星を発見した功績で2019年にノーベル物理学賞を受賞したMichel Mayor氏などが招かれていました。

 

コレージュ・ボー・ソレイユ校の語学授業

同校は6〜10学年(日本の小学6年~高校1年)までは、英語、フランス語、母語を必修としており、日本語教員も在籍しております。
コレージュ・ボー・ソレイユ校の教室
 EALサポート(英語が母国語でない学習者のためのサポート) も提供されており。児童生徒の英語力に合わせて英語学習のカリキュラムが組まれているとのことでした。

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。

お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗

コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

スイスのボーディングスクールで留学を開始するお子様の初日サポート

先月 レザン・アメリカンスクール校 にて留学を開始されたお子様方の空港お出迎えサポートと入寮サポートをさせていただきました。
 

レザン・アメリカンスクール校のブリッジプログラム

レザン・アメリカン・スクール校(LAS校)は、スイスアルプスに囲まれたフランス語圏のレザン(Leysin)に位置しています。
レザン・アメリカンスクール校からの景色
12-18歳までの生徒300人以上が在籍しており、全員が寮生活を送っています。 (生徒の国籍 50か国以上、日本人在学生数 20人、基本費用 109,000スイスフラン/年~)   
同校はESLプログラム(英語がネイティブではない生徒を対象とした語学プログラム)が充実しており、10学年までは各生徒の英語レベルによってクラス分けが行われ、英語以外の科目も個々の英語レベルに適したクラスを受講することができます。
 
また、今回サポートをさせていただいたお子様方が参加を開始された 「ブリッジプログラム」 もLAS校の大きな特徴の一つです。
 
ブリッジプログラムは4~8月の約3か月間かけて実施され、LAS校春学期への参加(6週間程)、イギリスでのホームステイ(3週間)、スイスでのサマースクール参加(6週間)から構成されます。
 
 
新学期が4月開始の国の生徒を主に対象としていることから、例年日本人の割合は高くなりますが、寮生活にも慣れつつ、また集中して英語力の強化に取り組みながら、9月からの正規留学開始に備えることができます。
 

空港お出迎え・入寮サポート

入寮日は、空港でお子様方をお出迎えいたしました。
 
今回、お子様方は日本からUMサービス*を利用されており、到着後は航空会社のスタッフよりお子様をお預かりし、学校送迎バスに乗車して学校に向かいました。
 
*UMサービスとは、通常満5歳以上11歳未満までのお子様が対象となる、お子様の空の一人旅を航空会社がサポートするサービスです。出発前やフライト中、乗り継ぎ空港や到着時に、空港スタッフがお子様の移動をお手伝いします。
 
ジュネーブ空港からLAS校のあるレザンまでは車で約1時間半程の道のりです。長期休暇の入退寮時には、学校とジュネーブ空港を結ぶ学校送迎バスが運行されます。
 
学校へ到着した後は、学校スタッフからの説明の通訳や入寮手続きをサポートいたしました。
レザン・アメリカンスクール校の寮の共有ルーム
お子様方は長旅でお疲れのようでしたが、ルームメートや他の寮生に寮施設を案内していただくなど温かく迎えてもらい、安心されたご様子でした。
 
ご家族にも無事にご到着と入寮が完了された旨、写真付きで報告させていただきました。
 
サマースクールを含む3カ月半、様々な体験を通して多くの良い出会いに恵まれ、充実したスイス留学になることを願っております。
 

スイス留学.comのサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
2023年6月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。

レザン・アメリカン・スクール(LAS)校について⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校の体験留学⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校のサマースクール⇗

ボーディングスクールに小学生留学中のお子様の学校訪問サポート

ル・リージェント・インターナショナルスクール校にて正規留学中のお子様の 学校訪問サポート をさせていただきました。
 

ル・リージェント・インターナショナルスクール校

ル・リージェント校は弊社が紹介している中で最も新しいボーディングスクールで、2015年に創設されました。
 
幼稚部、初等部、中等部、高等部の4つの部門に分かれており、約260名の児童生徒が在籍しています。 (国籍数49か国、年間基本費用 75,000スイスフラン~(7学年まで)、102,900スイスフラン~(8学年以上))   
 
同校は、高級リゾート地として有名なCrans-Montana (クラン=モンタナ)に位置しており、日帰りや泊まりがけの遠征が学期毎に実施されるなど、児童生徒はスイスの大自然に囲まれながら、文武両道の学校生活を送っています。
 
学校から徒歩10分圏内にゴルフコースがあるため、初等部の児童はアクティビティの一環としてゴルフレッスンや乗馬等の課外活動にも活発的に参加しています。
 
また、ル・ロゼ校の姉妹校であり、ル・ロゼ校のカリキュラムが受け継がれている他、学校主催旅行を共同で実施したり、ル・ロゼ校のコンサートホールで実施されるクラシック・コンサートへ招待されたりしております。
 

学校訪問サポート

訪問日も、学校からスイスアルプスが綺麗に見渡せました。
ル・リージェント・インターナショナルスクール校から見るスイスアルプス
今回の学校訪問でも、担任の先生方や英語の授業の先生、寮母さんにお会いして、お子様の学習状況や生活状況についてお話を伺いました。
 
お子様とは、学校の食堂で昼食を一緒にいただきながら学校生活の様子をお聞きしました。
 
訪問内容は写真付きのレポートにまとめて、親御様に提出させていただいております。
 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
2023年6月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。
 

ル・リージェント・インターナショナル・スクール⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールの体験留学⇗
ル・リージェント・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

小・中学生留学に特化したボーディングスクールへの学校訪問サポート

小学生及び中学生の留学に特化したボーディングスクール、ジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール校(JFK校)を訪問して、正規留学中のお子様の 学校訪問サポート・空港同行サポート をさせていただきました。
 

ジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール校

JFK校はスイスのドイツ語圏の高級ウィンターリゾート地グシュタードから電車で一駅の、ザーネンに位置しています。
ジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール校
学校のスローガンである “Small School, Big Heart” からも想像できるように、少人数制ならではのしっかりと目の行き届いた教育や、寮生活での手厚いケアが特徴の学校となっております。
 
今年度は、総勢112名の児童生徒数が在籍しており、そのうち30名程が寮生活を送っています。( 国籍数27か国、年間基本費用 73,000スイスフラン~ 
 
冬はウィンターキャンプも実施しており、今年の冬学期は全体で154名が在籍しているとのことでした。
 
冬学期は、低学年の児童は週に3回午後にスキーの授業があり、学期を通して様々なスキーレースも行われています。
 

学校訪問サポート

今回の学校訪問では、お子様の担任の先生方や、寮母さんにお話を伺いました。
 
先生方にお子様が使用されている教材やノートを見せていただきながらお子様の学習状況を伺いました。前回の訪問時に比べ、お子様がさらに成長されている様子を拝見して、とても嬉しく思いました。
ジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール校の教員
訪問内容は写真付きのレポートにまとめて、親御様に提出させていただきました。
 
寮施設も見学いたしました。おやつはお菓子だけではなく、果物やチーズなども豊富に揃っておりました。
 
クッキーなどの甘いお菓子は一回当たりの摂取量を寮スタッフが調整しながら、児童の健康管理をしているとのことです。
ジョン・F・ケネディ・インターナショナルスクール校の寮のおやつ

空港同行サポート

翌日は退寮日のため、お子様を学校にお迎えにあがり、パスポートや貴重品などをお預かりして空港までタクシーで同行させていただきました。
 
空港でチェックイン手続きをしてゲートまでお送りした後、飛行機が離陸するのを見届けて、サポートを終了いたしました。
 

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
2023年6月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

ル・ロゼ校での保護者面談の様子とは?~保護者面談の代理出席~

スイス各地に位置するボーディングスクール

スイスには都市部や山間部など様々な地域にボーディングスクールがあり、弊社が現在サポートさせていただいているお子様方も、フランス語圏・ドイツ語圏にある10校以上の学校でスイス留学生活を送っています。
 
ボーディングスクールでの保護者面談や行事などの日程が重なることもありますが、 弊社スタッフがスイスに在住している という利点を活かし、柔軟に学校訪問サポートに対応できるようにしております。
 
2022年の年末も、多くの学校でクリスマスの行事や保護者面談などが行われました。
 
 ル・ロゼ校 では保護者面談は2日間開催されましたが、学校スタッフと日程を調整しながら、両日とも親御様の代理出席をさせていただきました。
ル・ロゼ校の保護者面談日のカーナルホール

ル・ロゼ校での保護者面談

初日はスイスの多くの平野部でも初雪となった寒い日で、学校では翌週のクリスマスコンサートに向けて、会場の準備が進められていました。
クリスマスのル・ロゼ校のカーナルホールの様子
2日目は保護者面談の後に、素晴らしい音響設備の整ったカーナルホール内でのクリスマスコンサート⇗にも参加させていただきました。
 
保護者面談では、お子様の学習状況や生活について伺ったり、IB(国際バカロレア)試験の日本語科目の対策にお勧めの教材なども紹介していただいたりしました。面談内容は後日レポートにてご家族に報告させていただきました。
 
当日の様子は、弊社公式Youtubeで動画でもご紹介しています。

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
2023年6月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。

ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)

ボーディングスクール在籍の高校生の様子伺いと進路相談サポート

今年2月に、正規留学中のお子様の様子伺い・進路相談サポートとして、 レザン・アメリカン・スクール校 を訪問いたしました。
   

レザン・アメリカン・スクール校について

レザン・アメリカン・スクール校(LAS校)はスイスのフランス語圏レザンに位置するボーディングスクールで、 12~18歳の生徒約300人 が在籍しています。( 国籍50か国以上、日本人生徒は現在20名、年間基本費用109,000スイスフラン~ 
   
1960年から続いている家族経営の学校で、校舎からは素晴らしいスイスアルプスの景色を望むことができます。
LAS校から眺めるスイスアルプスの絶景
冬は学校の近くのゲレンデでスキーなどのウィンタースポーツを堪能しています。
    
LAS校は充実した ESLプログラム(英語圏以外からの留学生用の英語学習プログラム) が用意されているのが一つの特徴で、9-10学年では生徒の英語レベルによってクラス分けが行われ、語学学習以外の科目でも生徒の英語レベルに適したクラスを受講することができます。
    
また、英語力の強化を目的とした 「ブリッジプログラム」 の提供もあります。このプログラムでは、4月から8月まで集中して英語を学び、9月に始まるスイスでの進級に備えて英語力を身につけ、寄宿生活にも慣れておくことができます。日本の学校で3月に3学期を終了した後から参加できるので、新学期開始までに英語力を鍛えたい方には最適ですね。
   
高校では、国際バカロレアプログラム(IBDP)と米国の高校カリキュラムの提供がある他、個別学習サポートにも力を入れています。
   

学校訪問サポート

LAS校はジュネ―ブ空港から1時間半程のフランス語圏、Leysin (レザン)の標高1,200mに位置しており、今回も登山列車に乗って学校まで向かいました。
    
学校では各担当の先生方とお話をさせていただきました。
  
お子様の留学生活の進捗をうかがうとともに、来年以降の進路についても相談し、色々なアドバイスをいただくことができ、有意義な訪問となりました。
     
訪問当日は学生ラウンジがオープンしたとのことで、パーティーの準備もされておりました。
LAS校に新しくオープンした学生ラウンジ
先生方とお話しした内容は、レポートにまとめてご家族の方に提出させていただいております。
    
今後もお子様が充実した学校生活を送られることを願っております。
    
学校訪問の様子は弊社公式Youtube⇗からもご覧いただけます。
   

スイス留学.comのサポート

スイス留学.comでは、 正規留学中などのお子様の現地サポート の他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。

2023年6月の日本での個別面談⇗も開催が決定しております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

レザン・アメリカン・スクール(LAS)校について⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校の体験留学⇗
レザン・アメリカン・スクール(LAS)校のサマースクール⇗

高校留学:保護者イベントに代理出席!広大な敷地の学校と寮施設紹介

今年2月に、正規留学中のお子様のご家族サポートとして、 リツェウム・アルピヌム・ツオツ校 の「ペアレンツ・デイ(保護者イベント)」に代理出席いたしました。
   

リツェウム・アルピヌム・ツオツ校について

ツオツ校はスイス有数のリゾート地として有名なサンモリッツ近郊に位置するボーディングスクールで、 12~19歳の生徒330人 が在籍しています。( 参加者の国籍約45か国、日本人生徒は現在4名、年間基本費用89,000スイスフラン~ 
   
壮大なアルプスの大自然の中に位置するツオツ校では、学業をはじめ、スポーツ・プログラムにも力を入れており、130,000㎡の広大なキャンパス内にはサッカーコートやテニスコートなど、様々なスポーツ施設が整っています。
   
イギリスの学校(イートン、オックスフォード、ケンブリッジ)とも交流が深く、クリケットなどイギリス発祥のスポーツに取り組んだり、海外への遠征旅行も盛んに行われたりしているのも特徴です。
   
校内にもアイスホッケーやバレーボールなどの他、様々なトロフィーが飾られておりました。
   

学校訪問サポート

ツオツ校はチューリッヒ空港から3時間程のこじんまりとした可愛らしいツオツの町に位置しています。
   
訪問当日も、学校から美しいスイスの景色を眺めることができました。
ツオツ校の校舎から見る雪景色
ペアレンツ・デイには授業参観と個別面談が行われますが、施設内には保護者の方々向けに学校資料や軽食が用意されていました。
   
弊社スタッフも、英語教員、大学進学カウンセラー及び寮スタッフと面談をさせていただきました。
   
面談内容、写真付きのレポートにまとめてご家族様にご報告させていただいております。
   

学校施設

ツオツ校の学校カリキュラムは、 IB(国際バカロレア)を実施する英語セクション、スイス・マトゥーラを実施する独語セクション、バイリンガル・セクション と3種類に分かれています。
   
進学先にはケンブリッジ大学やコロンビア大学などの有名校が名を連ねており、ツオツ校の充実した学習プログラムの成果が伺えます。
   
校内には劇場もあり、今回のペアレンツ・デイではここでパーティーが開催されました。
ツオツ校の学校施設内にある劇場
サッカーコートやテニスコートは、冬期はアイススケートとアイスホッケーのリンクとして使用されるとのことでした。
   

寮施設

男子寮・女子寮も見学いたしました。
   
ツオツ校には全校生徒330名のうち、 現在220名 が寮生活を送っています。
   
男女合わせて4つの寮施設があり、寮室は一人部屋または二人部屋で、基本的には異なる国籍の生徒がルームメイトとなります。
ツオツ校の寮室
共有ルームにはキッチンも併設されています。
   
各寮では、生徒の代表がハウス・キャプテンとして週末のイベント準備など、寮スタッフの手伝いをしているとのことです。
   
学校訪問の様子は弊社公式Youtube⇗からもご覧いただけます。
   

スイス留学.comのサポート

スイス留学.comでは、 正規留学中などのお子様の現地サポート の他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
   
2023年6月の日本での個別面談⇗も開催が決定しております。
   
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

リツェウム・アルピヌム・ツオツの正規留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツの体験留学について
リツェウム・アルピヌム・ツオツのサマースクールについて
リツェウム・アルピヌム・ツオツのウィンターキャンプについて

新施設が加わったボー・ソレイユ校への学校視察訪問同行サポート

スイスのフランス語圏、Villars-sur-Ollon (ヴィラール・スル・オロン)にあるボーディングスクール、 コレージュ・ボー・ソレイユ校への視察訪問をされたご家族の同行サポート をしてまいりました。
 

ボー・ソレイユ校について

ボー・ソレイユ校は1910年に創設された歴史あるボーディングスクールで、11歳~18歳の児童生徒220名が通っております。(国籍数約50か国、日本人生徒現在24名、年間基本費用111,980スイスフラン~)
 
学校は英語セクションとフランス語セクションに分かれておりますが、他校に比べて実用的なフランス語に触れる機会も多く、英語だけでなくフランス語も学びたいお子様にもおすすめの学校です。
 
また、生徒と教員数の比率は4:1を保ち、少人数クラスで生徒一人ひとりに合わせたきめ細かな指導を行っています。
 
ボー・ソレイユ校の外観

学校施設

学校スタッフに体育館や図書室などの施設内を案内していただき、学校生活について説明を受けました。
   
ボー・ソレイユ校は勉学はもちろん、スイスアルプスに囲まれた豊かな自然環境を活かしたアウトドア・アクティビティも盛んに取り入れており、冬はスキーやスノーボードなどを楽しんでいます。
  
身体を動かすことが好きなお子様にとっては天国のような学校だともおっしゃっていました。
 

新施設「Hub」

2022年4月に開設された 新施設「Hub」 も案内していただきました。
 
こちらの施設はものづくりをテーマにしており、3Dプリンターや板を切断する電動のこぎりなど、ものづくりに特化した設備が充実しています。
  
施設内には生徒達が作成した見事な作品の数々が展示されていました。
コレージュ・ボー・ソレイユ校の生徒達が制作した椅子
ボー・ソレイユ校では9学年生からコンピュータの基礎、10学年生ではプログラミングやロボット制作について学びます。
   
見学した際にもコンピューターサイエンスの授業を行っており、生徒達がコンピューターゲームの制作に取り組んでいました。
コレージュ・ボー・ソレイユ校のコンピューターサイエンスの授業
 
施設内にあるタワーパソコンも生徒がひとつづつ作製し、その性能の良さを競ったとのことです。

撮影室には、被写体の背景として設置して合成動画を制作できるグリーンスクリーンも設置されていました。

実際に学校施設を見学し、学校スタッフとお話ししていただくことで、スイス留学を開始するきっかけにしていただけたらと思っております。
 

スイス留学.comのサポート

スイス留学.comでは、 正規留学中などのお子様の現地サポート の他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
2023年6月の日本での個別面談⇗も開催が決定しております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

コレージュ・ボー・ソレイユについて⇗
  
コレージュ・ボー・ソレイユのサマースクールについて⇗

スイスのボーディングスクールのクリスマスコンサート

3月も後半になり、スイスの街ではイースターの飾りつけを目にする機会が増え、春の訪れを喜ぶ雰囲気に包まれています。
 
少し季節外れとはなりますが、昨年12月にジョン・F・ケネディ―・インターナショナルスクール校(JFK校)のクリスマスコンサートに 親御様の代理出席サポート として参加させていただいた際の様子をご紹介いたします。
 

クリスマスのザーネンの町並み

JFK校のあるSaanen(ザーネン)の町は、雪景色の中でイルミネーションが輝いており、まるで絵葉書のような美しさでした。
クリスマスのイルミネーションが輝くザーネンの町並み

JFK校のクリスマスコンサート

クリスマスコンサートはザーネンにある教会で行われました。
 
保護者の方々もたくさん出席されており、2歳半から12歳までの幼児・児童が、各学年に分かれて歌や楽器の演奏を披露しました。
ジョン・F・ケネディ―・インターナショナルスクール校のクリスマスコンサートの様子
学校スタッフによるコーラスもあり、最後は全員がステージの上にあがり、みんなでクリスマスソングを歌い、コンサートを盛り上げました。
 
コンサートの後にはホットワインや軽食がふるまわれ、保護者や学校スタッフとの歓談を楽しみました。
 
お子様の成長を感じるとともに、素敵な音楽を楽しむことができ、素晴らしい1日となりました。
 
コンサートの様子は弊社公式Youtube⇗からもご覧いただけます。

スイス留学.com のサポートについて

スイス留学.comでは、正規留学中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、 訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む) のご依頼も承っております。
 
2023年3月と4月の日本での個別面談の受付⇗2023年6月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

ラ・ガレン校の初等部(5~10歳)に新たな図書室がオープン!

新しい図書館『スカイ・ライブラリー』

フランス語圏ヴィラ―ルに位置するボーディングスクール、ラ・ガレン校の初等部に、新たな図書室『スカイ・ライブラリー』が完成しました。これまで使用されてきた地下の図書室を地上階へ移動させたため、よく光が入る環境となりました。
ラ・ガレン校の新たな図書室スカイ・ライブラリー

ラ・ガレン校の特徴

ラ・ガレン校は5歳から児童を受け入れており、2021年には新たに高等部の校舎が建設されました。

2022年9月からは、同校で初めて12学年に進級した生徒達が、卒業・進学に向けて学習しています。

今回のスカイ・ライブラリーは幼稚園留学や小学生留学の児童を含む初等部向けの図書室となっており、在校生のご家族の寄付によって設立されました。

スカイ・ライブラリーからの景色

スカイ・ライブラリーの名の通り、図書室からは、スイスアルプスを綺麗に見渡すことができます。
ラ・ガレン校の新たな図書室スカイ・ライブラリーから眺めるスイスアルプス

種類豊富な本

ラ・ガレン校は英語だけではなく、フランス語の学習にも力を入れており、日本語を含む、各児童生徒の母国語も学ぶことができます。

図書室にも、英語やフランス語だけでなく、日本語、イタリア語、スペイン語など様々な言語の児童向けの本が並んでいました。
ラ・ガレン校の新たな図書室スカイ・ライブラリーにある多言語の本

読書を楽しむ空間作り

本を読むスペースには、机やいすだけではなく、クッションも用意されており、のんびりとリラックスしたり、写真のような小さな空間にこもったりと、自由なスタイルで読書ができる空間が作られていました。
ラ・ガレン校の新たな図書室スカイ・ライブラリーにある小さな空間
自分だけの世界に入って、じっくり読書を楽しむことができそうですね。

以前、初等部の寮母さんから、寮では児童たちの読書の時間をとても大切にしており、週末にはみんなで本を読む時間を設けていると伺いました。

新たな図書室の設置によって、お子様方がさらに読書に興味を持ち、想像力豊かに成長していかれることがとても楽しみです。

弊社の訪問サポート

スイス留学.comでは、正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼も承っております。

2023年3月と4月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。

お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
ラ・ガレンについて⇗
ラ・ガレンの体験留学⇗
ラ・ガレンのサマースクール⇗
ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

スイスのボーディングスクール、ラ・ガレン校の行事とは?

5歳から17歳までの児童生徒が通うボーディングスクール、ラ・ガレン校のクリスマスコンサートに12月上旬に参加いたしました。
 
同校は幼稚園から高校生までの留学生を受け入れており、約30か国の児童生徒、170名ほどが在籍しています。(うち寮生は約120名)
ラ・ガレン校のクリスマスコンサート
ラ・ガレン校での留学体験を綴った本が日本で出版されたこともあり、日本人のご家族にも人気のあるボーディングスクールです。
 
今回は、正規留学されているお子様のご家族がスイスを訪問されたため、保護者面談の通訳サポートもさせていただきました。
  
クリスマスコンサートは、初等部の音楽室で開催されました。
サンタクロースの帽子やトナカイの角をつけたかわいらしい児童生徒達が、歌やピアノの演奏などを披露してくださいました。
ラ・ガレン校のクリスマスコンサートで歌を歌う児童生徒
この日のために、児童生徒が一生懸命練習した歌やダンスの成果が十分に発揮されており、楽しいクリスマスコンサートとなりました。
  
コンサートの後は、高等部のLe Rocにて移動し、お昼には来校されたご家族が児童生徒と一緒に昼食を召し上がっていました。
ラ・ガレン校の高等部の校舎
ラ・ガレン校の昼食
弊社では、保護者面談の同席やオンライン面談の代理出席サポートもお受けしております。
  
毎回、学校行事に参加させていただくたびに、弊社でサポートさせていただいているお子様方がたくましく成長されている様子を拝見することができ、弊社スタッフもとても嬉しく思います。
 
スイス留学.comでは、正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼も承っております。
 
2023年3月と4月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
ラ・ガレンについて⇗
ラ・ガレンの体験留学⇗
ラ・ガレンのサマースクール⇗
ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗

安心安全なスイスでの幼稚園留学と小学校留学~寮生活について~

3歳から留学が可能なボーディングスクール、プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の寮生活についてお伝えします。
 
プレフルーリ校には現在約80名が在籍しており、2022年12月時点で10名の児童生徒が寮生活を送っています。
 
幼稚園留学や小学生留学のお子様も受け入れている学校ということもあり、学校スタッフは一人ひとりの児童生徒について詳しく把握しており、学校全体が一つの大きな家族のような温かい雰囲気に包まれています。
 
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の学校施設外観
 
プレフルーリ校が位置するヴィラール・スール・オロン (Villars-sur-Ollon) は、フランス語圏の標高約1,200mに位置しています。
 
ヴィラール・スール・オロンは、同校の他、何校かのボーディングスクールがあり、年齢が高いお子様を受け入れている名門校や別荘が数多くあるリゾート地としてその名が知られており、児童生徒は安全な環境の中で英語とフランス語を使って留学生活を送っています。
 
寮室は基本4人部屋となっています。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の寮室
寮室の窓からも、スイスの美しい大自然が見渡せます。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の寮室から見るヴィラ―ルの景色
太陽の光も差し込み、毎日気持ちの良い一日を始めることができそうですね。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の校庭
児童生徒の持ち物はロッカーに保管され、ロッカーには顔写真付きで各児童の名札が貼られています。
 
また、洗濯物も寮スタッフが管理してくださいます。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校のロッカー
こちらはシャワールームです。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校のシャワールーム
低年齢の児童は、シャワーの際も寮スタッフが付き添い、綺麗に洗えているか見守ってくれているとのことです。
 
スイス留学.comでは、正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼も承っております。
 
2023年3月と4月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

幼稚園留学、小学生留学といえばプレフルーリ校!~学校生活~

プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校は、3歳~13歳の低年齢の児童生徒の留学に特化したボーディングスクールです。
 
同校の児童生徒達は治安の良いスイスの大自然に囲まれながら、英語とフランス語を使ってのびのびと留学生活を送っています。
 
弊社スタッフが、2022年にプレフルーリ校を訪問した際の写真をご紹介します。
 
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の外観
プレフルーリ校の全校生徒は約80名(寮生は現在約10名)と小規模な学校で、70年以上の歴史を持っています。
 
フランス語圏の標高約1,200mのヴィラール・スール・オロン (Villars-sur-Ollon) に位置しており、学校から眺めるスイスアルプスは季節によって色や表情を変え、毎日見ても飽きることがないと勤続25年の学校スタッフもおっしゃっていました。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の園庭
シルビー校長先生を始め、学校スタッフ一人ひとりが子ども達のことをよく把握しており、訪問日には校長先生自身が子ども達と元気に遊ぶ姿も拝見しました。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校のシルビー校長
 
各教室も案内していただきました。
 
プレフルーリ校はイギリスとフランスの公式カリキュラムが用いられており、英語とフランス語を使った高水準のバイリンガル幼児教育を提供しています。2022年には新校舎も設立されました。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の新校舎
初等部では、イギリスの公式カリキュラム又はフランスの公式カリキュラムを選択して学習し、寮ではフランス語を使って生活しています。

 
学校の食事はこちらの食堂でとっていますが、天気の良い日にはテラスでスイスのおいしい空気と共に食事を楽しんでいるそうです。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の食堂
訪問日当日も、テラスで児童達が手作りのチョコレートムースを召し上がっていました。
プレフルーリ・インターナショナル・アルパイン・スクール校の
学校にはリンゴの木がなっており、リンゴがなる年には、みんなで手作りのリンゴジュースを作っているとのことです。
 
自然豊かなスイスの学校ならではの素敵な活動ですね。
 
スイス留学.comでは、正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼も承っております。
 
2023年3月と4月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
プレフルーリについて
プレフルーリのサマースクールについて
プレフルーリのウィンタースクールについて
プレフルーリの体験留学について

スイスのボーディングスクールでの寮生活~エイグロン・カレッジ校~

フランス語圏ヴィラ―ルの大自然の中に位置するボーディングスクール、エイグロン校の寮施設についてご紹介します。
エイグロン・カレッジ校の寮外観
エイグロン校には、60か国以上からの児童生徒が在籍しており、在校生の約9割近く(約350名)が寮生です。
 
日本人は約30名の児童生徒が留学生活を送っています。
 
学年や性別ごとに様々な寮に分かれており、寮は「ハウス」と呼ばれています。
 
在学中、生徒は卒業まで同じハウスに所属し、ハウス対抗のイベントが開催されるなど、一つの大きな家族のように絆を深めながら生活しています。
 

寮にはそれぞれ共有ルームが設置されており、放課後や週末に友達とくつろいだり、テレビを見たりして過ごしています。


シニア寮には卵やベーコン、ハムなども冷蔵庫に常備されており、キッチンで生徒が料理をすることもできます。
エイグロン・カレッジ校の寮のキッチン
朝食は学校の食堂で温かい食事をとることもできますが、寮の食堂でクロワッサンなどの軽食をとる生徒も多いとのことでした。
エイグロン・カレッジ校の寮の食堂
こちらは寮室です(生徒のいない夏休み中の写真です)。
エイグロン・カレッジ校の寮部屋
寮生は最大4名で部屋を共有し、基本的には国籍の異なる生徒と同室となり、学期ごとに変更されます。
 
各寮にはキャプテンが任命され、キャプテンとなった生徒は一人部屋を使用することも可能です。
 
天気の良い日には、生徒達はテラスで素晴らしい景色を眺めながらリラックスしているそうです。
エイグロン・カレッジ校の寮テラス
2023年には新しい寮施設が完成するとのことで、新施設を訪問させていただくのも楽しみにしております。
 
スイス留学.comでは、正規留学やサマースクール参加中などのお子様の現地サポートの他にも、スイスのボーディングスクールの視察訪問を希望されるご家族のために、訪問予約(無料)や訪問同行(通訳含む)のご依頼も承っております。
 
2023年2月のサマースクール無料オンライン説明会の受付⇗2023年3月と4月の日本での個別面談の受付⇗も承っております。
 
お子様のスイス留学にご興味がある方は、弊社までお気軽にお問合せ下さいませ。
 
エイグロン・カレッジについて⇗
エイグロン・カレッジのサマースクールについて⇗
エイグロン・カレッジのウィンターキャンプについて⇗
エイグロン・カレッジの体験留学について⇗