今年度初のゲレンデ&IPCの授業:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
高級ウィンターリゾート地グシュタードからほど近いジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールがある町では、雪が降り、子どもたちは今年度初のスキーを楽しみました!
今年からスキーを始めた子どもたちもすでに基本を身に付けることができ、みんなが楽しむことができたようです。
 
jfk-201911ski&IPC
 
4学年のIPC(International Primary Curriculum)では現在「食べ物」をテーマとして授業が行われています。
IPCは、世界中にあるインターショナルスクール向けに開発され、テーマ別にクリエイティブな学習アプローチをとり、学ぶことは楽しいことだと児童が感じるカリキュラムになっています。
テーマ学習では、ひとつのトピックを時間をかけて、理科、地理、歴史、社会、技術、美術などの複数の観点から深く掘り下げて学習します。
 
今回子どもたちは、美術の時間にパスタを使ってマンダラを表現しました。
 
jfk-201911ski&IPC-01
 
またシェフから野菜の皮の剥き方や、レストランでどのような仕事をしているのかを直接学び、学校の食事を作ってくれているシェフにもインタビューをし、キッチンや食料庫の見学をさせてもらいました。
 
jfk-201911ski&IPC-02

 
>>ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
>>ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール:午後のアクティビティ

 
6-13歳の子どもたちが共に学校生活を送っているジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでも、楽しく国際色豊かなアクティビティや授業が用意されています。
 
10月末にはハロウィンパーティーももちろん開かれ、先生も学校スタッフもみんなで思い思いの仮装をして楽しんだようです。
 
jfk-activity-201911

 
先日は7年生の子どもたちが、国際ミドルイヤーズカリキュラム(International Middle Years Curriculum =IMYC)の一つである「伝統」を学ぶために、陶器のワークショップが行われました。
このワークショップでは、日本美術から縄文土器作りに挑戦しました。
 

jfk-activity-201911-01
 
難しい部分もありましたが、みんなとても楽しめたようです。焼きあがったら次は土器にペイントをします!

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

BBQとハイキングイベント:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
今年度始まって初めてのJFKファミリーのイベントとして、BBQとハイキンが行われました。
これには生徒児童や学校スタッフはもちろんのこと、保護者も招待されました。
 
普通のクラスはハイキングで登山した後、ザーネンメサーまで電車で登りました。ゲームや公園で遊んだ後、昼食をとり、ハイキングで学校まで帰りました。帰りは下り坂や平坦な道が多かったためわりと簡単だったようです。

 
jfk-BBQ&Hiking-201910

 
一方、幼稚園児の子どもたちにとっては長すぎる道だったため、昼食後はそのまま保護者と帰宅する子もいれば、頑張って一緒に学校まで帰る子もいました。
 
幸い天気にも恵まれ、大人も子どももみんな楽しむことができたようです。

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

新学期が始まって、子どもたちの様子は?:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
スイスの学校では新学期が始まって半月が経ちました。
2.5-14歳までの子どもたちが学ぶジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールの児童生徒はどんな様子でしょうか。
 
同校の全校生徒は約70名と小規模な学校のため、1クラスの人数も少なく、一人一人に目が行き届きます。同じく寮生も20名強で、アットホームな雰囲気です。
 
9月上旬には寮生の子どもたちが、近くのプールでスキューバダイビングに挑戦しました。早速、他の学校ではなかなか体験できないようなアクティビティに挑戦していますね。
 
jfk-2019September-201909
 
授業では、今学期の中等部のテーマが「反射(REFLECTION)」ということで、導入として「人間はそれぞれどのような反射をするのか」を考えました。その過程で、ジャーナリング(書く瞑想)やヨガ、アート、笑いヨガなどにも挑戦したそうです。
 

jfk-2019September-201909-01
 
授業を通して、子どもたちも自分でリラックスしたり集中する方法を学べそうですね。
 
また、課外授業としてヴォー州のヴェヴェイにある写真美術館に出向き、写真を撮り暗い部屋を使用して写真を作る方法を学びました。
 
jfk-2019September-201909-02
 
まだ新学期が始まったばかりですが、子どもたちはすでにたくさんのことに挑戦しているようですね!
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

来年のサマースクールの申し込みが開始しています!:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
スイスではサマースクールが終わったところではありますが、すでに来年のサマースクールの予定が公開されていたり申し込みが始まっている学校もございます。
 
本日はドイツ語圏Saanen (ザーネン)にあるジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールの2020年サマースクールをご紹介します。
 

jfk-2020summer-201909
 
<開催期間>
2020年7月3日〜8月14日
 
<参加期間>
2〜3週間
 
<対象年齢>
6〜13歳
 
プログラム内容は、今年同様、学校周辺の大自然の中で様々なアクティビティを行い、自然と英語に慣れ親しむことができるものです。
 
来年の夏は東京オリンピックもありますので、期間中の航空券は取りづらい可能性があります。
お早めにご検討されることをおすすめいたします。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール 2018-2019年度 寮生活を動画でご紹介

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでは、約70名の2.5歳-14歳の子どもたちが学校生活をおくっています。
全校生徒の内約20名(6歳から)が親元を離れ、寮生活をしています。
 
寮には、共同ルーム、キッチン、勉強部屋、図書館、遊び場、卓球台、ミニサッカー、トランポリン、スポーツ道具、室内ゲームなどが用意されています。
 
週末には恵まれた自然を活かした様々なアクティビティを行います。
 
夏には外でのチームゲーム、料理、ハイキング。冬にはスキーレッスン、スケート、雪そり、スノーシューイングなどができます。
 
他にも、もう少し足を伸ばして、シルク・ド・ソレイユなどのサーカスを見に行ったり、泊まりでレゴランドやヨーロッパパーク、ディズニーランドへ行くこともあります。
 
とっても楽しそうな寮生活!こちらの動画でご覧ください。
 

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール 4週目のアクティビティ

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナルスクールのサマースクールも、8月16日までと終わりが近づいてきました。
 
こちらのプログラムでは、語学学習はないのですが、様々なアクティビティを楽しみながら、実践で英語に慣れ親しんでいくものとなっています。

 
週ごとにテーマがあり、4週目は「水」がテーマでした。
 
参加者は川沿いを歩いたり、あるいは川に入って涼んだり、小さい子どもたちは町の噴水で遊んだりもしました。
 
jfk-summer4thweek-2019-2

 

そして昼食には、森で火をおこして、パンのタネを木の棒に絡めパンを焼き、一緒に焼いたソーセージといただきました。
ワイルドですね!
 
jfk-summer4thweek-2019

 
その他にも、いちごを摘んだり、見たことのない虫を見つけたりしたそうです。
 

最後の週のテーマは「岩」です。参加者はロッククライミングなどのスポーツに挑戦する予定です。
めいっぱい楽しんでください!

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクールの様子

 

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクールも7月5日からスタートしました!
 
6〜13歳のお子様が対象のプログラムで、学校周辺の大自然を活かした様々なアクティビティを楽しみながら、英語が自然と耳に入ってくる環境を体験できます。
 

週ごとにテーマがあり、先週は「水」がテーマでした。
 
子どもたちは、川を歩いたり、キャニオニングをしたり、アーレ川でラフティングをしました。ラフティングは同校のアクティビティの中でもとても人気があります。
 
jfk-summer-201907-01

 
また週末のスイス観光としては、電車でモントルーまで行き、レマン湖でボートに乗ったそうです。
 
jfk-summer-201907-02
 
今週のテーマは「山」です。
森を探検したり、川や湖に行くそうです。
 
元気一杯楽しんでくださいね!

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

世界中に友達ができました!
スイスのサマースクールには、世界から約100か国の子どもたちが集います。
大自然に囲まれ、4歳から参加できる国際交流の場を体験してみませんか。
≫2019年サマースクール詳細

 

スイス留学についてお問合せ

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

mailletter

ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール 6月のアクティビティ

 
本日7月5日から、ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクールが始まります!!
 
地域によって天候や気温にも差がありますが、全体的に素晴らしい天気が続いているスイス。子どもたちには、たくさんの思い出とお友達を作ってもらいたいですね。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールで正規留学をしている子どもたちにとっては、学年度末となった6月。夏休み前(帰国前)に、スイスの仲間たちと様々なアクティビティを行ったようです。
 
jfk-juneActivity-201907
 
低学年の子どもたちは、外で元気に泡パーティを行いました!校庭に滑り台も作り、楽しそうですね。
 
また、スイスと言ったら綺麗な湖!
jfk-juneActivity-201907-01
 
アルネン湖でカヌーをしてすごしたり、BBQやラフティングも行いました。
 
同校のサマースクールのアクティビティでも、これらのアクティビティが楽しめます!
今年の夏を逃してしまった方。ぜひ来年いらしてください!
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

連休のアクティビティ:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 

5月30日はAscension Day(アセンション・デー)、キリストの昇天を記念する日(イースター40日後)ということで、スイスでは学校も大半のお仕事もお休みでした。
木曜がその日にあたったため、金曜日も続けてお休みするところが多く、4連休となりました。
 
この連休中、ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールの寮生はパリに出かけたそうです。
 
パリはスイスから割と近く、フランスの特急列車(TGV)でも行くことができます。
 

パリ近郊にはディズニーランドがあります。近年、サービスの向上をはかったため、以前よりも気持ちのよいサービスが受けられ、夢の国が楽しめるそうです。
 
jfk-longweekend-201906
 
子どもたちの笑顔からも楽しんでいる様子がうかがえますね。

 
jfk-longweekend-201906-01
 
もちろん、パリ市内の観光にも行きました。
 
滞在先はディズニーリゾートの屋外プール付きホテルで、天気にも恵まれ存分に休日を楽しめたようです。

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

世界中に友達ができました!
スイスのサマースクールには、世界から約100か国の子どもたちが集います。
大自然に囲まれ、4歳から参加できる国際交流の場を体験してみませんか。
≫2019年サマースクール詳細

 

スイス留学についてお問合せ

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

mailletter

いじめへの対策:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
先日のジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールの集会では、初等部の子どもたち向けに「どのようにお友だちと良い関係を築くか」について話されました。
 
「良いお友だち」とは何か、意地悪(being mean)といじめ(bullying)の違い、もし嬉しくないことが起きたらどうするか、間違った方向に行ってしまった時の怒りのコントロールの仕方についても説明がありました。

 
jfk-assembly-201905
 
様々な性格をもった子どもたちが一緒に生活していくわけですから、日本の学校に限らず、どこの学校でも何かしらの問題が発生する可能性は十分にあります。
 
こうした問題を未然に防ぐためにも、学校スタッフからの説明はとても重要ですが、保護者様の協力も必要です。
 
学校と保護者様、そしてその間に弊社スタッフが入ることにより、よりスムーズで親密な関係を築き、お子様が安心して学校生活を送れることが理想です。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

世界中に友達ができました!
スイスのサマースクールには、世界から約100か国の子どもたちが集います。
大自然に囲まれ、4歳から参加できる国際交流の場を体験してみませんか。
≫2019年サマースクール詳細

 

スイス留学についてお問合せ

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

mailletter

蜂クラブ:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
スイスのインターナショナルスクールでは、放課後も子どもたちの興味や強みを伸ばすために、様々なアクティビティを用意しています。
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールでは、今学期から「蜂クラブ」をはじめました。
 
jfk-beeclub-201905-02
 
クラブの子どもたちには、2つの蜂の巣のお世話をしてもらいます。
さらに、世話をするだけではなくミツバチやミツバチの生活について学んだり、彼らの環境や保護についても学びます。
 
jfk-beeclub-201905-01
 
蜂の巣は透明な箱の中にあり見えるようになっているため、クラブに参加していない子どもたちにも、自分たちが勉強したことをそれを見せながら説明することができるそうです。
 
そしてもうすぐ、新鮮なハチミツが出来上がるので、きっとみんなワクワクしているでしょうね。

 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗

 

世界中に友達ができました!
スイスのサマースクールには、世界から約100か国の子どもたちが集います。
大自然に囲まれ、4歳から参加できる国際交流の場を体験してみませんか。
≫2019年サマースクール詳細

 

スイス留学についてお問合せ

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

mailletter