今年度初のゲレンデ&IPCの授業:ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

 
高級ウィンターリゾート地グシュタードからほど近いジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールがある町では、雪が降り、子どもたちは今年度初のスキーを楽しみました!
今年からスキーを始めた子どもたちもすでに基本を身に付けることができ、みんなが楽しむことができたようです。
 
jfk-201911ski&IPC
 
4学年のIPC(International Primary Curriculum)では現在「食べ物」をテーマとして授業が行われています。
IPCは、世界中にあるインターショナルスクール向けに開発され、テーマ別にクリエイティブな学習アプローチをとり、学ぶことは楽しいことだと児童が感じるカリキュラムになっています。
テーマ学習では、ひとつのトピックを時間をかけて、理科、地理、歴史、社会、技術、美術などの複数の観点から深く掘り下げて学習します。
 
今回子どもたちは、美術の時間にパスタを使ってマンダラを表現しました。
 
jfk-201911ski&IPC-01
 
またシェフから野菜の皮の剥き方や、レストランでどのような仕事をしているのかを直接学び、学校の食事を作ってくれているシェフにもインタビューをし、キッチンや食料庫の見学をさせてもらいました。
 
jfk-201911ski&IPC-02

 
>>ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール⇗
 
>>ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクールのサマースクール⇗