プレ・フルーリの2014年サマーキャンプ

スイスの野原の中にある校舎が自慢のプレ・フルーリ。

 

プレ・フルーリサマーキャンプ

3歳から13歳までの子供たちのためのサマーキャンプは6月23日から8月9日まで。

 

2週間から参加できます。

 

日本人スタッフも常駐するので、初めてのお子様のキャンプでも安心です。

 

https://swiss-ryugaku.com/schools/プレフルーリ

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

2014年7月東京でスイス留学無料説明会・個別相談

2014年7月日本各地でスイス留学説明会・個別相談(参加費無料)を開催いたします。

 

★関東(東京)★

 

7月11日金曜日の午後~18日金曜日の夜

 

平日お忙しいお子様やご家族は、土曜日・日曜日にも開催するこの個別面談の機会を是非ご利用ください。

 

都合が会えば、この期間に東京から日帰りできる距離で個別面談をいたします。
★関東以外★

 

7月21日月曜日以降の1週間、関東以外の各地でスイス留学説明会・個別相談を開催いたします。

 

個別面談の場所はご家族に合わせます。

 

個別面談は、一家族30分~1時間要します。

 

ご希望の時間帯と面談の場所を、下記のフォームのコメント欄に2,3件挙げてください。

 

カウンセリングの予約

 

 

スイス留学はお子様の個性を引き出すのに合っているか、どの学校がお子様やご家族のご希望に合いそうか、ご相談させていただきます。

 

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

インスティテュート・モンテ・ローザ(Institut Monte Rosa)訪問

レマン湖沿いのモントルー(Montruex)にあるインスティテュート・モンテ・ローザ(Institut Monte Rosa)を訪問してきました。

 

インスティテュート・モンテ・ローザ

スイスのインターナショナルボーディングスクールが開催するサマースクールは、8月早々に終わってしまうのがほとんどですが、こちらの「サマーコース」は、8月20日まであり、8月いっぱい夏休みという日本の大半の学校に適しています。

 

最短参加期間は2週間なので、8月6日水曜日からの2週間コースが今年最後のコースとなります。

 

インスティテュート・モンテ・ローザ校では、サマースクールを、一般にスイスで呼ばれている「キャンプ」と呼ばず、「コース」と呼んでいます。

 

その理由は、「遊ぶ」イメージが高い「キャンプ」とは違って、「語学学習」など「学び」に重点を置いているので、「コース」とあえて呼んでいるのです。

 

週末にサマープログラムが始まったり終わったりするのが定番ですが、こちらは、水曜日始まりの水曜日終わりです。

 

航空券の取得にも便利な曜日ですね。

 

そして、学校近くの駅であるモントルー駅には、ジュネーブ空港から乗り換えなしで、1時間10分ほどで到着します。

とても便利な立地でもあります。

 

学校訪問中、日本の留学生にもお会いしました。

 

留学生活をエンジョイしていていました。

IMG_5310-s
スイス情報.comは、幼稚園児から高校生までのスイス留学(サマーキャンプ、正規留学)についてのお問い合わせを受け付けています。

 

インスティテュート・モンテ・ローザのサマーコースのことのみならず、スイス留学全般についてご相談に乗ります。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスの2014年サマーキャンプについてのお問い合わせ

スイスの2014年サマーキャンプのお問い合わせ引き続きいただいております。
今、ご連絡をくださる親御さんと参加対象のお子様は、スイスのサマースクール初心者の方がほとんどです。

 

 

20130616_BeauSoleil_bldg-s

ご友人のお子様が以前スイスのサマースクールを体験してとてもよかったというお話を聞き、そんなに良いところなら、ご自身のお子様にもとお考えになります。

 
学校名をご存じの場合もあれば、漠然と「スイス」をお考えで、とにかくお子様に楽しんでもらいたい事を口を揃えておっしゃいます。

 
スイスのサマースクールは、円安も手伝って1週間22万円ほどと、他国のキャンプに比べてお高いでしょう。

 
しかし、本当にそれだけの価値があります。

 
キャンプを開催しているスイスのインターナショナルスクールは、世界各国からの子どもたちの受け入れ体制が十分に整っています。

 
また、英語や現地語を話さない子供たちも十分に楽しんでいます。

 
子どもたちは遊びを通じて、たくさんの事を学びます。

 
是非、あなたのお子様にもスイスのサマースクールを体験する機会をご提供ください。

 

幼稚園児から高校生までのスイス留学(サマーキャンプ、正規留学)についてのお問い合わせを受け付けています。

 
日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

LAS(Leysin American School)訪問予定

 

来週LAS(Leysin American School)を訪問します。

 

LAS

 

LASは9月正規留学に向けて、4月からサマースクールを含む8月までの英語学習コースを提供しています。

 

スイス留学.comがお世話しているお子様もこのコースに参加しています。

 
今年の残り席も少なくなりましたが、LASサマースクール(SIS)や正規留学をお考えの方、LASの担当者の方に直接聞いて欲しい具体的なご質問がありましたら、ご連絡くださいませ。

 
LAS以外の幼稚園児から高校生までのスイス留学についてのお問い合わせも受け付けています。

 
日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

コンタクトフォーム:
スイス留学.comコンタクトフォーム

スイス留学(幼稚園・小学校・中学校・高校の正規入学)について

【スイス情報.com】では、幼稚園から高校生までの全寮制インターナショナルスクール(ボーディング・スクール)の留学をスイス現地で全面的にサポートしています。

 

外国語といえば、「まずは英語から」とお考えの親御さんも多いのではないでしょうか。

 

スイスの言語が英語でないためスイスを留学先の国として考慮する方は少数派だと思います。

 

しかし、インターナショナルボーディングでは、英語が第一言語です。

 

スイスには、何十年もの伝統があり、世界各国から優秀な生徒が集まる寮制私学があります。

 

低年齢から高校までの留学先としてこれらを検討しないのはとてももったいないと思われませんか?

 

スイスのインターナショナルスクールで4月から英語を母国語としない生徒用に、英語習得コースが開催している学校もあります。

 

4月から3ヶ月程度、どっぷりと英語に浸かり、夏のサマーキャンプに参加したら、9月の正規留学開催の心の準備も万端となることでしょう。

 

もちろん、初年度から、英語を母国語とする生徒と競争することはありません。

 

1年程度、英語習得に重点を置きながら、無理のない科目の勉強もできます。

 

スイスのインターナショナルスクールの公用語は英語で、誰もが、高校卒業までに英語圏の国の大学での学業にも困らないレベルの英語力を習得します。

 

SummerCamp1

 

英語を習得するのが第一目的だとしても感受性が高い時期に他の言語に接するのは決してマイナスではありません。

 

ドイツ語、フランス語、イタリア語もスイスの国語であり、英語以外の言語の習得にも抜群の環境です。

 

スイスのインターナショナルスクールは、これら3つのどの言語圏にもあります。

 

現地の言語も学校選びの1つの要素ではないでしょうか。

 

ご家族が学校近くに在住でしたら、通学や週末帰宅の寮生活も可能です。

 

学校に、日本語で対応できるスタッフが勤務している場合もありますが、外国語でのやり取りが不安な親御さんやスイス在住の日本人による、第三者の意見をご希望の方は是非ご連絡ください。

 

【スイス情報.com】の日本人スタッフが日本語でご家族のお世話をいたします。

 

数あるインターナショナルスクールからお子様の個性やご両親のご希望を配慮しながら、学校を推薦いたします。

 

学校訪問や、入学手続きのお手伝いはもちろん、在学中のお世話もスイス国内で、きめ細やかにお世話します。

 

学校選びの段階から、在学中も親御さんと学校とのやり取りのお世話をいたします。

 

親御さんに、英語力は要求されません。

 

多くの生徒は、世界中の主要要人のご子孫と一生の友情を築いています。

 

損得がない時期の友情は生涯の人脈ネットワークとしてお子様の可能性を伸ばしてくれるのではないでしょうか。

 

クラスメイトが多国籍なのは元より、多数の国際機関が集まるスイスで学生時代を過ごすということは、お子様は、世界で通用する人間に育ってくれるでしょう。

 

地元の学校に通っていることで、国際機関でのインターン(職業体験)も現実的になり、就職のチャンスも広がります。

 

GraduationCeremony

世界でも最も治安が良いと言われる国の1つのスイスでお子様には、大自然の中、おいしい空気をたくさん吸って、のびのびと学業に励んでいただきたいです。

 

スイス留学(正規留学)の主なサポート内容は以下の通りです。

 

・学校選択のお手伝い

・学校訪問の付き添い

・各種入学申込書記入代行

・空港送迎アシスト

・緊急時の連絡先

・航空券の手配

・在籍中の相談役(ご両親・お子様)

・週末や休暇中のスイス小旅行同行

・ご家族のスイス訪問時のお世話

 

まずは、サマースクールやウインターキャンプで短期スイス留学を体験してはいかがでしょうか。

 

サマースクール・ウインターキャンプについてはこちらをご覧ください。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

2014年スイスのサマースクール穴場情報!

インターナショナルボーディングが開催するサマースクールは、その知名度も手伝って、日本人枠がいっぱいになっているところもあります。

 

そして、インターナショナルボーディングのサマースクールは8月上旬に終わってしまうところがほとんどで、8月いっぱい夏休みというお子様が多い日本のスケジュールと少しずれてしまっています。

 

そこで、お勧めは、スイスのキャンプ専門校です!

 

ロベルキャンプ
https://swiss-ryugaku.com/schools/ロベルキャンプ

スイスキャンプ専門校サマープログラム

レ・ゼルフ
https://swiss-ryugaku.com/schools/レ・ゼルフ

スイスキャンプ専門校レ・ゼルフ

 

実は、サイトに掲載していないけれどもご紹介できるプログラムもあるので、今年のキャンプをお探しの方は、是非ご連絡してください。

 

もちろん、学校それぞれタイプがあり、お子様の好みもありますが、プログラムの質は保障します。

 

スイス留学.comコンタクトフォーム

スイス留学(サマースクール、ウインターキャンプ)について

【スイス情報.com】では、幼稚園児から高校生までのサマースクール・ウインターキャンプ留学をスイス現地で全面的にサポートしています。

 

スイスの全寮制インターナショナルスクール(ボーディング・スクール)の数校は、夏場のサマーキャンプを提供しています。

 

スイスへ正規留学をお考えならまずは、サマーキャンプをお勧めします。

Summercamp_2

既に入学希望の学校が定まっていてその学校がサマーキャンプを提供しているなら下見も兼ねて、サマー体験をされてみてはいかがでしょうか。

 

学校のみならず、地域のことも知る良い機会になると思います。

 

入学希望のインターナショナルスクールがサマーキャンプを提供してなければ、地域のキャンプ専門の学校をお勧めします。

 

スイス各地にあるキャンプ専門の学校もレベルが高く、スイスは4歳という低年齢から受け入れる体制ができています。

 

スイスの正規留学と同じく、多国籍の生徒が集まり、1週間から1ヶ月程度のキャンプ期間中生活を共にします。

 

お子様が、国際的感覚を養うのに最適な環境です。

 

正規留学の予定がなくてもスイスのキャンプはお勧めです。

Summercamp_3

キャンプの場合も英語がメインですがスイスの国語であるドイツ語・フランス語・イタリア語にも触れる機会があります。

 

キャンプ専門の学校は、夏以外の春や冬にもキャンプを開催しています。

 

インターナショナルボーディングのサマースクールは、往々にして8月上旬で終わってしまいますが、キャンプ専門校のプログラムは、8月いっぱいまであります。

 

日本の夏休みの期間をご利用いただけます。

 

インターナショナルボーディングのサマースクールが満席になっている場合も、まだスイスのサマースクールのチャンスはあります。

 

もちろん、学校それぞれタイプがありますが、プログラムの質は保障します。

 

個人でキャンプに参加もできますし、地域や学校単位で春、または、冬にイベントとしてキャンプ体験をすることもできます。

 

キャンプ提供の学校によっては、子供の参加人数により、引率の大人の宿泊割引なども用意しています。

 

スイス留学(サマースクール・ウインターキャンプ)の主なサポート内容は以下の通りです。

 

全て、日本人スタッフによる、日本語サービスです。ご安心ください。

 

・学校選択のお手伝い

・キャンプ開催校との連絡

・キャンプ申込書代行

・空港送迎アシスト

・緊急時の連絡先

・航空券の手配

・キャンプ前後のスイス小旅行同行

 

スイスの正規留学についてはこちらをご覧ください。

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

サマースクール参加前後や留学休暇中のスイス小旅行同行サービスをご提供しています。

スイス留学.comは、スタッフがスイス在住ということで、スイスの事を知っていて、スイス国内の小回りが利きます。

 

logo2

サマースクール参加前後や正規留学の休暇中、日本人スタッフがお子様やご家族のスイス小旅行に同行するサービスをご提供しています。

 

英語やフランス語など慣れない言語に浸かっていた頭を日本語環境でリラックスさせませんか?

 

そして、せっかくスイスまで来ているのに、学校と空港の往復だけではもったいないです。

 

スイスを少し探索して、視野を広げませんか?

 

お子様お一人から、お子様のグループやご家族がご一緒の場合も臨機応変に対応させていただきます。

 

弊社がお子様のスイス留学のお世話をしていない場合もスイス小旅行同行サービスをご利用いただけます。ご相談くださいませ。

 

info@swiss-ryugaku.com
スイス留学.comコンタクトフォーム
 

LASのサマースクール(SIS)満席間近です。

昨日、LASのサマースクール(SIS)の日本人枠があと3席とお伝えしまいたが、その日が終わる前にお申し込みをいただきました。

 

お急ぎください!LASのサマースクール残り3席です。

 

日本にもLASの留学エージェントはたくさんいらっしゃいますので、既に満席になっている可能性もあります。

今がサマースクールのお申し込みの最終段階です。

 

今年の夏はスイスのサマースクールをお考えでしたら、今すぐご連絡ください。

お急ぎください!LASのサマースクール残り3席です。

ザ・スイスの自然環境の中にあるLAS(レザン・アメリカン・スクール)。

 

スイス留学.com LASLASのサマースクールは、3週間コース、4週間コース、そして、両方参加の7週間コースがありますが、日本の夏休みを考えると7月26日からの3週間コースが現実的でしょう。

 

こちらのコース、残り、あと3席となっています。

 

今年のサマーはスイスをお考えなら、今すぐご連絡ください!

2014年スイスのサマースクール申し込み、まだ間に合います!

スイスのサマースクールを検討されているご家族は、今が最終段階でしょうか。

 

親御さんからのご連絡が増えてきています。

 

日本のご家族に大人気のロゼは2月には日本人枠が埋まってしまいました。

 

昨日お伝えしたように、ブリヤモンも7月26日からの日本人枠は埋まってしまっています。

ブリヤモン・インターナショナル・スクール

 

 

幸いなことに、スイスには他にも充実したプログラムを用意されたサマースクールがあります。

 

 

どのサマースクールにするか決めかねていらっしゃるなら、是非、スイス留学.comにご連絡くださいませ。

 

 

弊社スタッフはスイス在住で、サマースクールを開催する学校は何度も訪問していて、校風も熟知しています。

ブリヤモン・インターナショナル・スクールの2014年サマースクール

ブリヤモン・インターナショナル・スクールは、レマン湖ほとりのローザンヌに位置し、アクセスが便利なスイスのインターナショナルボーディングの1つです。

 

スイス留学.com ブリヤモン・インターナショナル・スクール

校風もラフすぎず厳しすぎずで、典型的な日本の学校に似ているようにも感じます。

 

そんな学校ですので、サマースクールも人気の1つです。

 

ブリヤモンの今年のサマースクールは、7月5日から8月16日まで開催されていますが、日本の夏休み時期である7月26日からのプログラムは日本人枠が満席となっています。

 

来年こそは、ブリヤモン!とお考えの方は、お早目にご連絡ください。

地球の歩き方 スイス編 2014年~2015年版に掲載されました!

既にお手元にありますでしょうか?

 

地球の歩き方 スイス編 2014年~2015年版が4月25日に発売となりました。

 

弊社の広告も掲載させていただいております。

弊社の広告の同じページには、インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルグの広告も掲載されていますよ。

 

また、ローゼンベルグ校や弊社サービスのコメントもガイドブック内に記述していただいております。

 

地球の歩き方 スイス編 の新刊をお手に取られた方は、私たちを探してくださいね。

 

地球の歩き方 スイス編 2014年版に掲載されているスイス留学.comの広告

【スイス留学.com】ホームページをオープンしました!

スイス留学.comへようこそ!

 
このサイトは、スイス在住日本人グループによる旅行・留学(サマー・ウインター、正規留学)・挙式・土産・生活サポート情報ポータルサイト 【スイス情報.com】が運営する、スイス留学の情報サイトです。

 

スイスの留学ってどんなの?何歳から留学できるの?治安は良いの?
どんな事を学ぶことができるの?

 

留学をお考えの親御様、ご本人様の様々な疑問や不安を、スイス在住の日本人スタッフが詳しくご案内いたします。また、留学中の大切なお子様の日々の生活もサポートさせていただいております。

 

これから、スイスの学校の最新情報や、訪問レポートをどんどん更新いたしますので、ご期待下さい!

スイス留学(サマースクール・正規留学)の無料個別面談

【スイス情報.com】では、スイス在住の日本人スタッフがスイス留学をするお子さんとご家族をサポートしています。

 

留学担当スタッフがお子様とご家族にお会いするため、日本に出向いていますが、次の日本帰国はいよいよ来月です。
弊社へのお問い合わせでも今年のサマースクールについてのご質問が増えています。

 

お子様のサマースクール先としてスイスをお考えでしたら、是非一度ご相談ください。

 

当ブログにもキャンプの体験記を掲載しておりますが、スイスのキャンプの質の高さ、子どもたちの満足度を直接ご説明させていただきます。

 

20140329_1

 

地理的にも離れていて、元々物価が高いスイスですので、旅費やサマースクール参加費を考えると他国のそれに比べて割高感があるかもしれませんが、120%価値はあります。

ちなみに、サマースクール費用としましては、夏のハイシーズンの渡航費に加えて、サマースクールの参加費は、1週間約20万円です。

 

お子様に真のインターナショナルで付加価値の高い夏休みを体験させたいなら、スイスのサマースクールをご検討ください。

 

4月の日本滞在中、東京、大阪、名古屋、広島、福岡、熊本辺りで無料個別面談を開催いたします。
4月9日火曜日から12日土曜日の東京滞在中のスケジュールはほぼ埋まっておりますが、スイス留学について東京で無料個別面談をご希望の方は、是非、ご連絡くださいませ。
東京以外での面談は、ご希望の場所と日時を4月13日日曜日~21日月曜日の間で2,3候補ご指定ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

4月にスイス留学の無料個別面談 in 東京(日本)

20140315_1

 

今年のお子様のサマーキャンプはお決まりですか?

 

スイスのサマースクールについて

 

 

スイスに正規留学をさせたいけど、どの学校が良いか頭を抱えていらっしゃいますか!?

 

スイスの正規留学について

 

【スイス情報.com】発足前からスイス留学のお手伝いに携わり、【スイス情報.com】を立ち上げて以来、正式に会社事業として、スイス現地で日本のご家族のスイス留学をサポートさせていただいている、私、田山貴子が、来月日本に滞在しています。

 

4月の日本滞在中、東京、大阪、名古屋、広島、福岡、熊本辺りで無料個別面談を開催いたします。

 

決定している日程は、東京滞在が、4月9日火曜日から12日土曜日です。

 

この期間に、スイス留学について東京で無料個別面談をご希望の方は、是非、ご連絡くださいませ。

 

東京以外での面談は、ご希望の場所と日時を4月13日日曜日~21日月曜日の間で2,3候補ご指定ください。

 

20140315_2

 

無料個別面談は、留学に興味のある、お母さんだけでも、留学願望があるお子さんと留学についてもっと知りたいご両親のご家族でも参加いただけます。

 

留学生の対象年齢は、4歳から18歳(幼稚園~高校)です。

 

寮生活と学費に加え、渡航費などを考慮して、一人のお子さんに、年間1,000万円の資金がご用意できるご家族が対象となります。

 

スイスの治安の良さや、自然の美しさは、語るまでもありませんが、英語圏でないスイスのスイスの寮制インターナショナルスクールは、知る人ぞ知る情報かもしれません。

 

スイスのインターナショナルボーディングスクールのレベルは、世界でも有数で、歴史も格式もあり、学校では、英語が主体です。

それでいて、フランス語やドイツ語など、他言語(多言語)を習得する絶好の環境にあります。

 

20140315_3

 

弊社のスイス在住スタッフが、大切なお子さんのお世話をいたします。

 

ご連絡をお待ちしております。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

ロゼのゲシュタルト校訪問&サマーキャンプ既に満席です。

この季節、ロゼの生徒たちは、レマン湖湖畔のロールから雪山のゲシュタルトにキャンパスを移します。

 

昨日、雪の中ゲシュタルト校を訪問してきました。

スイスボーディングスクールロゼ・ゲシュタルト校

ゲシュタルト滞在中、ロゼの生徒は毎日のように雪山に出かけます。

 

土曜日授業があるなどして、授業の質を落とさずにできるところが、さすがロゼです。

 

さて、日本のご家族の一番人気のマースクールはロゼ校のサマースクールではないでしょうか。

 

今年に入って早々にサマースクールの申し込みが開始されましたが、なんと2月上旬の今、既に日本人枠が埋まっています。

 

来年は、ロゼのサマースクールを体験されたい方は、お早目にご連絡くださいませ!

 

スイスのウインターキャンプ、ロヴェルキャンプ体験記

スイスでは、またまだ子供向け(5歳~18歳)のウインターキャンプが開催されています!!

 

【スイス情報.com】がご紹介するウインターキャンプは、全てインターナショナルで、学校の言語は英語、そして、寮の設備が整っています。

 

ウインターキャンプはウインターリゾート地で開催され、スイスの雪山の絶景を望みながらスノースポーツに浸れる環境です。

 

LovellCamp_WinterCamp-s

ロヴェルキャンプより

 

サマーキャンプは、午前中語学学習など学習時間が必須ですが、ウインターは語学学習は時間も短く選択の場合がほとんどです。

 

スキーやスノーボードを教えてくれるインストラクターの指示や寮内での会話は全て英語ですので、スポーツを通じて自然に英語環境に慣れることもできます。

 

スイスのウインターリゾート地であるグシュタード(Gstaad)地方で開催されるロヴェルキャンプに年末年始の1週間参加した10歳の娘さんのお母さまより、フィードバックをいただきました!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年はウィンターキャンプの件では色々とお世話になり、ありがとうございました!

 

本日、元気に無事一週間のキャンプを終えて帰ってきました。
本人の感想は、『まあよかったよ。』って言ってました。

 

参加者のほとんどの子が、英語でコミュニケーションが取れるレベルの子が多かったようで、その中で自分は英語でうまくコミュニケーションが取れないことに、もどかしさを感じていたようですが、本人がそう実際感じる事に凄く大きな意味があると思うので私としては、凄くいい経験になったと思います。

(今回の参加者は、スイス、フランス、オーストリア、ポーランド、ロシア、サウジアラビアなど宿泊20名と通いが14名の34人)

 

スキーLessonは、車で15分程のスキー場で、1日を除いてお天気がずっと良かったようです。

 

Lesson内容は、初日からリフトに乗って結構ハードだったようですが、楽しく参加出来たようです。
アフターの英語のLessonは、アンケートにビギナーと書いたしまったので、曜日や月の単語など本人にとっては内容が少し物足りなかったようです。

もう一つ上のクラスでも良かったみたいです。

 

(注釈:クラスが自分のレベルに合っていないと思ったら、先生に相談しましょう!言語的に無理でしたら、【スイス情報.com】がお手伝いしますよ。)

 

英語のLessonは、話せる子が多かった事もあり、半分以上の子が参加せず、その間外で雪合戦をして遊んだり、ロッククライミングをしたりしていたようです。

 

英語のLessonはおまけ的な感じだったみたいですね。

 

近くのプールにも泳ぎに行ったり、大晦日は街に出て花火を見に行ったり、ダンスタイムがあったりとイベントも盛り沢山で退屈はしなかったようです。

 

食事もまあまあ美味しくて、うちの子は結構お代わりもしていたようです。

 

各お部屋にトイレとシャワーもありました。スタッフの方も皆さん明るく感じのいい方たちばかりでした。

 

今回初めて、親元を一週間も離れて日本人1人、No Japaneseの環境に飛び込んだわけですが、うまくコミュニケーションは取れないながらも、途中帰りたいと思うこともなく、最後まで元気に過ごせた事は、初参加としては上出来だと思っています。
本人も、日本語に飢えていた事もあってか、キャンプの様子を色々と進んで話してくれました。

 

来年は、もう少し英語力を付けてコミュニケーションが取れる状態にして参加したいと思います。
また、何かあれば色々と教えてください。今後ともよろしくお願いします!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【スイス情報.com】は、スイス現地で日本の子どもたちのスイス留学をサポートしています。
幼稚園児、小学生、中学生、高校生のサマー、ウインタープログラム(短期留学)、正規留学(長期留学)のことなら、【スイス留学.com】にお尋ねください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学:ロゼの2013年サマーを体験したお子さんの親御さんから

スイスのインターナショナルスクールのロゼのサマーキャンプに参加したお子様の感想をご紹介しましたが、

 

スイス留学:2013年のロゼのサマーキャンプに参加した中学生のお子さんの感想

 

今日は、このお子様のお母様による、留学に関する理念や、これまで実践してらっしゃったことの記述をご紹介しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年も元気よくサマーキャンプを終え、興奮覚めやらぬ様子で帰国したわが子。

ついに留学の時期が近づいてきているようです。

 

漠然と留学させてみたいな~~とか、将来必ず、、、とお考えの親御さんにこんな段取りもありですよ~で、、体験談を、、。

 

海外旅行も便利で近くなった昨今、少子化の現代では、休みの日などはご家族で旅行など楽しまれていらっしゃることと思います。

 

我が家では留学させたい、語学を学ばせたいと思って子育てをしてきましたので、ヨチヨチの時期から海外を選んでおりました。
お子さんの年齢、休暇の期間、金額の問題など様々ですが、国内旅行より案外安かったりする方法もかなりあります。

 

では、わたくしの場合

 

1)3、4歳までは近くて時差のない国

  • キッズクラブがあるホテルを、えらんだ。
  • キッスクラブはまさしく多国籍
  • (結構あります、ホテル代は少し上がりますが買い物、お土産、我慢すればおつりがくるくらいでは?^^。)

 

2)5歳くらいから10歳くらいまでは留学させたい国を中心に旅行。

  • この時、私は、ユースホステルや、安全そうな場所の2つか,3つ星ホテルに宿泊。
  • (私が若い時にスイスのユースホステルに泊まった時北欧の学生が合宿で来ていました。結構グレードの高い学校でしたが、宿泊はユースホステルです。それらからも、子供には、あまりに便利すぎたり高級すぎるところばかりを経験させてしまうと留学した時に寮などで本人が戸惑うと思いますので。)

 

3)電車、バスなど利用し、時刻表も一緒に見たりしながら少しでも現地に馴染む経験をさせ、少しでも海外で自信をつけさせる。

 

4)9、10歳くらいからサマースクールやウインタースクールなどで、本番の予行練習

  • きっと、語学力も含め、親の心配ほど子供の心配はございません^^
  • 子供の遊びに言葉はいりません。

 

私がスイスを選んだのはやはり第一に治安、そして環境と海外からの子供への対応力です。
スイスは他国より少し教育費や物価など高めですが、治安の良さには代えられません。
また、ほとんどの学校で、スポーツや芸術系にも力を入れ経験させていること、、

 

また国が小さいので遠足などで国内のいろんなところへ行けることも、今回新めて気に入った1つです。
18歳まではある程度、親が環境を選択してあげたほうが良いと思ってます。その後は自分に合った大学をいずれ選んでいくことでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いかがですか?

 

やはり、治安、学校の質が親御さんには一番重要なことで、スイスはその点、親御さんのご要望を満たしていると言えます。

 

まずは、サマーキャンプから体験するのがお勧めです。

 

「今年の夏は、スイス」にしませんか?

 

【スイス情報.com】は、スイス現地で日本の子どもたちのスイス留学をサポートしています。
幼稚園児、小学生、中学生、高校生のサマー、ウインタープログラム(短期留学)、正規留学(長期留学)のことなら、【スイス留学.com】にお尋ねください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学:2013年のロゼのサマーキャンプに参加した中学生のお子さんの感想

年明け早々、今年2014年のサマースクールの選択で頭を悩ませていらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか。
大切なお子さんを海外のサマーキャンプ(サマースクール)に送り出すのは、大きな決断です。

 

無数にある選択肢から、どの国、どの学校を選べば良いのかは、親御さんの悩みどころだと思います。
キャンプ校を選ぶ最大の要素は、キャンプを実際に体験したお子様の感想ではないでしょうか。

 

こちらの感想が、あなたの決断プロセスの手助けになることでしょう。
2013年のロゼのサマーキャンプに参加した中学生(13歳)の女の子の感想文です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回のサマースクールの経験で絶対に英語をしゃべれるようになりたいと強く思いました。

だから絶対に留学したいと思いました。

なぜなら、今はFacebookやLine、Skypeなどで、友だちになった子と瞬時に会話が進んで、お互いの近況などが共有できるからです。

きっと文通だったら続かないかも、、、。

 

そしてスイスの学校では、フランス語も勉強できるのでもっと楽しくなると思います。
親から離れて暮らす者同士が共有できる体験を、たくさんしたいと思います。
もちろんpapaやmamaともskypeで顔を見ながらたくさんお話しするつもりです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらのお子様は、昨年のサマーキャンプでとても充実した日々を過ごし、今年もロゼのサマーキャンプに参加されます。

 

リピーターも多いロゼのサマーキャンプはお勧めです。

 

IMG_2917-s

 

ロゼのサマーキャンプは、6つのプログラムがありますが、日本の典型的な夏休み期間だと、こちらの2つのプログラムからの選択となります。

 

1)2014年7月28日~8月17日 8歳~13歳対象

  • 場所:グシュタードキャンパス
  • 費用 : 9,500CHF + 400CHF(お小遣い)
  • 特徴:初めてのキャンプ参加に最適
  • スポーツ:マウンテンスポーツ、野外/室内でチーム、個人スポーツ練習
  • 芸術、工芸活動なども組み込まれています。

 

2)2014年8月4日~8月23日 9歳~16歳対象

  • 場所:ロールキャンパス
  • 費用 : 9,500CHF + 500CHF(お小遣い)
  • 特徴:英語、フランス語、英語の数学授業から選択
  • スポーツ活動:アーチェリー、ゴルフ、水泳、バトミントン、ラグビー、卓球、野球、セーリング、テニス、バスケットボール、護身、ユニホッケー、ビーチバレー、エアライフル射撃(13歳から)、ウォータースキー、 クライミング、サッカー
  • 芸術活動:サーカス、デジタル写真、マジック、料理、映画制作と演技、歌、芸術創造、ヒップホップ、ウェブデザイン、ダンス

 

 

「今年の夏は、スイス」にしませんか?

 

【スイス情報.com】は、スイス現地で日本の子どもたちのスイス留学をサポートしています。
幼稚園児、小学生、中学生、高校生のサマー、ウインタープログラム(短期留学)、正規留学(長期留学)のことなら、【スイス留学.com】にお尋ねください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学:ロゼのサマープログラム2014

スイスのインターナショナルボーディングスクールとして日本でも名高い「アンスティテュ・ル・ロゼ」。通称「ロゼ」。

 

サマープログラムも充実していて、毎年早い段階で満員となります。

 

昨年、留学担当者が変わったロゼですが、送られてきた今年のサマープログラムの資料を見て、びっくりしました。

 

IMG_2918-s

日本語です!

 

実は、事前に掲載されていたネット情報をみて、日本語版を独自に作成していたのですが、今年からその必要もなくなるようです。

 

資料は日本語ですが、まだ日本人スタッフはいらっしゃらないようです。

 

IMG_2917-s

 

昨年、ロゼのサマーキャンプの最終日のパーティに出席しましたが、日本からの参加者が10人近くいらっしゃいました。

皆さんとても充実した顔をしていらっしゃいました。

 

パーティでは、子どもたちみんなが様々なパフォーマンスを披露してくれました。

日本ではあまり体験できない事でしょう。

 

「今年の夏は、スイス」にしませんか?

 

【スイス情報.com】は、スイス現地で日本の子どもたちのスイス留学をサポートしています。

幼稚園児、小学生、中学生、高校生のサマー、ウインタープログラム(短期留学)、正規留学(長期留学)のことなら、【スイス留学.com】にお尋ねください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスの子ども向けウインターキャンプ【短期留学】

幼稚園児・小学生・中学生・高校生のスイス短期留学の選択支にウインターキャンプがあります。

 

「キャンプ」と言っても、テント生活ではありません。
スイスの典型的なウインターキャンプは、スイスのスキーリゾート地でウインタースポーツ三昧です。
そして、週8時間程度から英語などの語学学習も選択できます。
世界各国から参加している子どもたちと寮生活をします。

 

LovellCamp_WinterCamp-s
Lovell Campより

 

【スイス情報.com】がご紹介するインターナショナルキャンプは、校内言語は、英語です。

スキーやスノーボードのインストラクターも英語で指導してくれます。
スイスの絶景の雪山の中で、自然に英語が身に付くことでしょう。

 

【スイス情報.com】がお世話しているご家族の娘さんのウインターキャンプは、今開催中です。
こちらのキャンプ校には、世界各国から5歳から15歳の子どもたちが参加しています。

 

娘さんを送りに行かれた親御さんから、

 

「娘は少し緊張気味でしたが、経験豊富なスタッフがしっかりフォローして下さって、安心してお任せできそうな雰囲気でした。

一週間後、貴重な経験をして少し成長した娘に会えることを期待しています。」

 

と、ご連絡いただきました。

 

こちらの日本人ご家族は、実は、スイスに滞在されています。

 

【スイス情報.com】は、在住先に関わらず日本人の皆さんをサポートしています。

 

冬休みは期間が短いので、1週間以上の海外旅行は難しいかもしれませんが、この時期だからこそ、日本人の子どもたちがとても少ないです。

 

海外を体験させる絶好の機会です!
今年の年内計画に、ウインターキャンプを入れてみてはいかがでしょうか!!
まずは、無料カウンセリングからどうぞ。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学:インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクのBall(舞踏会)

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク(Institut auf dem Rosenberg)のBall(舞踏会)、今年も盛大に行われました 。

 

20131123_Rosenberg_Ball1

 

Ballとは、フォーマルな舞踏会、ダンスパーティという意味で、男性はタキシード、女性はロングドレスを着用するドレスコードもあります。

 

ローゼンベルグ・ボールは、世界各国に住む生徒の家族が一同に会し、学校関係者の方々と語らえる絶好の機会です。

 

ローゼンベルグには、現在、日本人の男子、女子生徒それぞれ二人ずつ計4人の生徒が通っています。

その生徒たちの親御さんも日本からこの日のために、お越しになっていました。

 

こちらは、恒例のボールダンス。

 

20131123_Rosenberg_Ball6

 

この他にも多くのパフォーマンスがありました。

パフォーマンスに参加する生徒は、希望者のみということですが、毎回のように登場する生徒もいました。

 

学業の合間の9月から3ヶ月間の練習にしてはとても完成されたイベントでした。

 

日本人留学生の成長を伺いに、来年も是非出席したいBallです。

 

ローゼンベルグ・ボールの過去の様子は、こちらのサイトからご覧になれます。
http://www.instrosenberg.ch/eng/rosenbergball-e

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学:インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク訪問

11月は、あるスイスのインターナショナルボーディングスクールに取って、とても重要な時期です。

 

9月からこの発表会に向けて全校生徒が練習に練習を重ね、800人ものゲストを前に、国際会議場の大ホールの舞台で成果を披露するのです。

 

その学校とは、インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク(Institut auf dem Rosenberg)。

 

Rosenberg_School

 

ユネスコ世界遺産にも登録されているサンクトガレンの主要駅から車で数分ほどの丘の上に、古式ゆかしいヨーロッパ風の校舎を構えています。
この日に合わせて、日本から来られている親御さんもいらっしゃることでしょう。

 

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルクのボールについて:

http://www.instrosenberg.ch/eng/rosenbergball-e (英語)

 

昨日は、当校にご興味がある日本からのご家族に同行して、学校を訪問してきました。

Rosenberg_Dinning
昼食前の食堂

 

Rosenberg_Cafeteria
生徒が使用するカフェテリア

 

インスティテュート・アウフ・デム・ローゼンベルク校もクリスマスデコレーションが進んでいましたよ。

 

20131121_Rosenberg_xmastree-s

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学:小学生、中学生、高校生向けのウインターキャンプ

スイスのキャンプ専門校、レ・ゼルフ(Les Elfes)のウインターキャンプの概要のご紹介です。

 

高校生以下のスイスへの短期留学となると、1~7週間のサマープログラム(サマーキャンプ)が一般的ですが、スイスには、キャンプ専門校があり、冬も春もプログラムが組まれています。

 

ゆくゆくは、スイスのインターナショナルボーディングスクール(寮制私学)の小学校、中学校、高校に留学を考えていらっしゃるなら、その学校が開催するサマースクールに参加するのも一案ですが(ウインタープログラムを用意している小学校もあります)、お子様に、安全な土地で、国際的な英語環境の場を体験させたいなら、スイスのキャンプ校のウインタープログラムも考慮する価値があるのではないでしょうか。

 

お子様が、キャンプ生活を楽しんでいる間、親御さんは、スイスの雪山の絶景を望みながら、スイスワインで乾杯!は、いかがでしょうか?

 

 

レ・ゼルフ(LES ELFES)ウインタープログラム

 

開催場所: ヴェルビエ
開催時期: 12月初旬~4月下旬(最低参加期間: 1週間)
対象年齢: 8歳~18歳

 

部屋: シャワー、トイレ付き2~4人部屋
費用: 1,855スイスフラン/週 (土曜日開始、土曜日終了)

 

 

■ 参加費用に含まれるもの

  • ・ 1日6時間(午前・午後3時間ずつ)のインストラクター付きスキーかスノーボードレッスン
  • ・ 週8時間の英語、フランス語、スペイン語又は、ドイツ語の語学レッスン
  • ・ 上記以外のインストラクター付きウィンタースポーツ(ノルディックウォーキング、フィギュアスケート、アイスクライミング、アイスホッケー、ソリ滑りなど)
  • ・ キャンププログラム内の移動
  • ・ 宿泊・全食事
  • ・ 週末旅行やその他アクティビティ

 

■ 参加費用に含まれないもの

  • ・ スキー・スノーボード用具、またそれに付属する装備のレンタル
  • ・ 週7時間の英語、フランス語、スペイン語又は、ドイツ語の追加語学レッスン
  • ・ お小遣い
  • ・ 健康・事故(怪我)保険

 

★毎週末終日1日、週末旅行を予定しています。行き先はチーズやチョコレート工場、ジュネーブ観光、モントルーの城塞見学など多種多様のアクティビティをご用意しています。

 

一般的な平日のモデルスケジュール

  • 7時30分: 起床
  • 8時00分~8時45分: 朝食(コンチネンタルブレックファースト)
  • 9時00分~12時00分: スキーまたはスノーボードレッスン
  • 12時00分~13時00分: 学校所有のシャレー風レストランにて昼食
  • 13時00分~16時00分: スキーまたはスノーボードレッスン
  • 16時00分~17時00分: 語学学習、又は、自由時間(キャンプ内にて思い思いに過ごします)
  • ※スキーまたはスノーボード以外のアクティビティ参加者に対しては、この後水泳や市内観光、スケートなどのアクティビティを予定しています。
  • 19時00分: 夕食
  • 20時00分~22時00分: 夜のアクティビティ(たいまつを持って森の散策、アイスホッケー、アイススケート、ビデオ鑑賞、ディスコ等)

 

同じ内容が写真でご覧いただけます。

LesElfes_WinterProgram

 

【スイス情報.com】は、幼稚園児、小学生、中学生、高校生のスイス留学をスイス現地でサポートしています。

 

まずは、お気軽にご連絡くださいませ。

 

日本やシンガポールでの無料個別面談スケジュールはこちらです。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学(幼稚園、小学校、中学校、高校)のフライヤー

スイス留学をご紹介するフライヤーを作成しました。

 

RyugakuFlyer

先日もお伝えしたように、2014年の4月中旬~5月上旬、7月、そして、10月に日本で無料個別面談を開催いたします。

 

さらには、2014年1月15日水曜日、18日土曜日、19日日曜日には、シンガポールでの無料個別面談を開催いたします!

 

【スイス情報.com】の留学担当スタッフと直接お会いしてスイス留学について何でもご質問してくださいね。

 

予約制でお電話でのご相談も受け付けています。
まずは、お気軽にご連絡くださいませ。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

2014年スイス留学(幼稚園児、小学、中学、高校生のサマースクール・正規留学)

2014年の留学先は、スイスに決定!!

 

2013年もまだ終わっていませんが、日本のご家族も来年の夏のサマースクールや、9月からの正規留学に向けて着々とご準備をされていらっしゃるのではないでしょうか。

 

【スイス情報.com】も、お問い合わせをいただいております。

 

【スイス情報.com】は、スイス現地で、幼稚園生、小学生、中学生、高校生の短期・長期の留学の成功のお手伝いをしています。

 

ご紹介する学校は、全てインターナショナルなボーディングスクールです。
【スイス情報.com】の留学担当スタッフは、ご紹介する全ての学校を訪問しており、学校スタッフや生徒と直接お話をしています。
スイスに滞在されるご家族なら、学校に毎日通ったり、平日寮生活の選択も可能です。

 

スイスは、多国語国家ですが、ボーディングスクールの公用語は、英語です。
そして、地元言語も手伝って、第2外国語としてフランス語、ドイツ語、イタリア語も習得できる環境です。

 

スイス現地に居る事で、学校との連絡も時差なく密にでき、緊急時の際には、同日にお子様に会いに行く事もできます。

 

【スイス情報.com】の留学担当スタッフは、全員日本人です。
留学担当スタッフが日本を訪問をする際、無料の個別面談をさせていただいております。

 

2014年の日本での面談は、4月中旬~5月上旬、7月、そして、10月の予定です。

 

さらに来年は、1月にシンガポールでも無料個別面談を開催します!
近年、日本人のシンガポール移住は急増しているようですね。

 

今年の夏、名門ロゼのサマーキャンプにシンガポール在住の日本人ご家族のお子さんも参加されてました。

 

シンガポールの気候を考えると、スイスの夏はどこも避暑地のようではないでしょうか。
シンガポール在住の日本人の皆さん、今年の夏は、ちょっと違った風景を楽しんでみられませんか?
(お子様のサマースクール参加には、ご家族が同伴する必要はありません。)

 

シンガポールでの無料個別面談は、2014年1月15日水曜日、18日土曜日、19日日曜日に可能です。

 

スイス留学にご興味がある方、個別面談をご希望の方、是非ご連絡ください。
まずは、7月、8月に1~7週間開催されるサマースクール(サマーキャンプ)に参加して、スイスを体験されてはいかがでしょうか?

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのサマーキャンプ:ル・ロゼ(Le Rosey)の2014年サマースクール受付開始

スイスで開催されるサマースクール(キャンプ)の中でも、ル・ロゼ(Le Rosey)のサマースクールは、一番人気といっても良いでしょう。

 

ル・ロゼから、2014年のサマーキャンプの受付が始まったと連絡がありました。

毎年、早い段階から定員一杯になります。

 

「今年の夏は、ル・ロゼのサマー」とお考えなら、今すぐチェックしましょう。

 

RoseySummerCamp

 

今年のロール校のサマーキャンプ最終日のパーティにお邪魔しましたが、日本から参加していた子どもたちもとても楽しそうでした。

ちなみに、今年は、キャンプのお申し込みは、オンラインのみとなっているようです。

 

 

【スイス情報.com】は、サマーキャンプや正規留学の学校選びや申込み手続き、そして在学中のお世話をしています。

 

お申し込みの代行もしていますが、【スイス情報.com】のスタッフとスカイプで電話をしながら、オンラインの申し込みを完了していだくこともできます。

お忙しくて時間の調整が難しい方には、申込画面の和訳資料もご用意しています。

スイス現地で日本の子どもたちがスイスの留学を安心して楽しめるよう活動しています。

 

是非、ご利用ください。

 

ル・ロゼのサマーキャンプのサイト:
http://www.roseysummercamps.ch/

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのキャンプ専門校:ロヴェルキャンプ(Lovell Camps) ウインタープログラム

【スイス情報.com】は、お子様のスイスのサマー・ウインター・スプリングキャンプに参加申込み手続きのお手伝いをしています。

スイスの大自然の中で、世界各国から参加する子どもたちと友情を育むお手伝いをします!

 

日本の春・夏・冬休み期間に、キャンプを開催しているキャンプ専門校もあります。

 

今回ご紹介するのは、ウインターリゾート地のグシュタードに校舎を構えるロヴェルキャンプです。

 

 

ロヴェルキャンプ(Lovell Camps)ウインタープログラム

 

開催場所: グシュタード
開催時期: 12月中旬~3月下旬(最低参加期間: 1週間)
対象年齢: 5歳~15歳

 

寮キャンパー

定員: 50人
部屋: シャワー、トイレ付き2~4人部屋
費用: 2,000スイスフラン/週 (日曜日開始、土曜日終了)

宿泊施設の動画: http://youtu.be/Kc9nRzQcLug

 

通いキャンパー

定員: 10~15人
参加曜日: 月曜日~金曜日、8時45分~17時45分
費用: 2,000スイスフラン/週

 

 

■ 参加費用に含まれるもの

  • ・ リフト券
  • ・ インストラクター付きスキーまたは、スノーボードレッスン(1グループ最多生徒数7人)
  • ・ 英語、フランス語、または、ドイツ語の語学レッスン
  • ・ キャンププログラム内の移動
  • ・ 宿泊・全食事(寮キャンパー)
  • ・ 金曜日のフォンデュとディスコパーティー
  • ・ スキーレースや特別イベント

 

■ 参加費用に含まれないもの

  • ・ スキー・スノーボード用具レンタル
  • ・ ロヴェル支給のシャツと帽子
  • ・ お小遣い
  • ・ 健康・事故(怪我)保険

 

★ 2週間以上滞在の場合、週末のアクティビティプログラムがあります。★
土曜日は、午前中スノースポーツ、午後はグシュタードでショッピング、水泳、映画を楽しみます。
日曜日は、近隣のスキーリゾートでスキーを楽しんだり、スイスの主要都市や観光名所、美術館を訪問したりします。
料金:1週末につき、100フラン。

 

一般的は平日のスケジュール:
http://lovellcamps.ch/admin/downloads/day_schedule.pdf

 

語学学習を選択した場合は、16:00からの”Afternoon Program”が語学学習となります。

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのウインターキャンプ

日本もやっと極暑から開放されて、秋の気配を感じるようになって参りました。
昨日、日本の実家に電話すると、鈴虫の声がとてもよく聞こえていました。

 

「秋の日はつるべ落とし」とは、太陽がはやく落ちることという意味ですが、秋もすぐに終わり、いつの間にか、冬に突入することでしょう。

 

スイスのウインターキャンプは、もう準備万端です!!

 

スイスのウインターリゾート地にキャンパスを構えるインターナショナルなボーディングキャンプ校が、スイスの大自然を組み込んだプログラムを用意して、日本の子どもたちの参加を待っています。

 

スイスのウインターキャンプは、毎年12月から4月まで開催されています。

 

典型的なプログラムは、午前中言語学習、午後はスキーやスノーボードなどスノースポーツをスイスの絶景雪山を望みながら楽しみます。

 

参加対象年齢は、5歳から17歳までで、平均的な宿泊費込みのキャンプ料金は、週2,000フランです。

 

キャンプ開催日程や空き状況、送迎やスノースポーツのレンタルなど諸オプショナル費用など、詳細はお問い合わせください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイスはサマーキャンプシーズン!インターナショナルと大自然の環境で子どもたちは大きく成長します!

スイスも連日最高気温が25度を超える過ごしやすい夏の天気が続いています。

 

ボーディングのインターナショナルスクールは、既に先月卒業式・終業式を終え、サマーキャンプを開催しています。

 

今、キャンプに参加している子どもたちは、天気に恵まれてラッキーですね!!
日本の子どもたちが多く参加する今月下旬や来月頭の天気が気になります。

 

今回ご紹介するのは、キャンプ専門校のレ・ゼルフ( Les Elfes )。

 

Les Elfes

 

キャンプ専門校だけに、夏のみならず、スノースポーツ三昧のウィンターキャンプやスプリングキャンプも開催しています。

 

レ・ゼルフも現在サマーキャンプ中です。

 

世界各国から集まった子どもたちが、レ・ゼルフのサマーキャンプを楽しんでいる様子がこちらのビデオから伺えます。

 

正直申し上げると、キャンプを心底から楽しめるように、2,3週間滞在して欲しいのですが、たとえ1週間のキャンプ参加でも、お子様たちは大きく成長して親御さんの元に帰って行きます。

 

 

こちらの動画は英語ですが、あなたはどれだけ理解できましたか?

 

来週配信の【スイス情報.com】週刊メールマガジン『The Swiss Report』で、こちらの日本語訳のダウンロード先をお知らせします。

 

メルマガをメールボックスに受け取る方だけの特典です。

 

【スイス情報.com】のメールマガジンは、登録も購読も完全無料です。

 

こちらからご登録ください。

ご登録フォーム

 

あなたの英語力を試して、フィードバックをください。

【スイス情報.com】の訳のご指摘もお待ちしております。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

【スイス情報.com】では、スイスのサマーキャンプの学校選び、参加申込手続きをお手伝いしています。

 

申込書記入代行はもちろんのこと、1週間のみの参加や、スケジュール以外のキャンプ参加をご希望の場合など、【スイス情報.com】が学校と直接連絡を取り、参加状況や費用をお知らせします。

 

煩雑な海外送金を避けるため、ゆうちょ銀行やペイパルの日本円振込みも受け付けます。

 

ご安心して、日本語でお子様をスイスのサマーキャンプに送ってください。

 

【スイスのサマー・ウインター・スプリングキャンプのお問合せ】

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイス留学・ルガーノのタシス・アメリカン・スクール概要とサマーキャンプ

20130417_TASIS_0411_board-s

 

スイスの南国、ティチーノ州はルガーノにあるタシス・TASIS(The American School in Switzerland)を4回にわたりご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

同じスイスでも、フランス語圏、ドイツ語圏のインターナショナルスクールとはまた別の格式のある学校です。

 

タシスでは、現在275人が寮生活をしていて、日本人も高校生が10人ほど寮生活をしています。
高校生は、380人で、幼稚園から高校まであり、全校生徒は、640人在籍しています。

 

生徒は、50カ国もの国から来ていて、子供たちの母国語は、30言語にもなります。

 

タシスでは、英語環境を確保するため、英語を母国語とする生徒数の上限はありませんが、学校が占める各言語の割合は、10%以下に留めるようにしています。

 

現在、20%の生徒がアメリカから来ています。

 

TASISは、幼稚園前のグループから高校まであり、7学年、通常12歳から寮生活ができます。

 

20130417_TASIS_0411_kindergarden-s

 

サマーキャンプは、4歳から18歳までを3つのグループに分けて受け入れています。

 

低年齢留学で知られるスイスですが、これほど低年齢のサマーキャンプは数が少ないです。

 

しかし、キャンプ中の寮生活は、6歳からなので、ご注意ください。

 

TASISの今年2013年のサマーキャンプは、6月22日から7月18日までと、7月21日から8月10日までです。

 

スイスの「南国」と言っても、日本の夏に比べると「さわやか」で「快適」でしょう。

 

スイス観光としては、マイナーですがスイス・イタリア語圏の夏を体験されてはいかがでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4歳から18歳までの子供が在籍するタシス・アメリカン・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)TASISアメリカンスクール訪問
2)TASIS、さすがアメリカンスクール
3)TASIS校内見学
4)タシスの建物自慢
5)タシス概要とサマーキャンプ(当記事)

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校選択、入学手続きのお手伝い、在学中のお世話をしています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイスのアメリカンスクール、タシスの建物自慢

スイスのイタリア語圏ルガーノに校舎を構えるタシス・アメリカン・スクールの第一の誇りは、もちろん生徒ですが、校舎も訪問客に自慢できる学校の要素でしょう。

 

20130411_TASIS_adminBuilding-s

 

1600年代の伝統的建物が改装に改装を重ねて実際に使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20130411_TASIS_newuilding-s

 

 

近年に建設された建物も周りの風景を乱さないように調和が取れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

体育館やジムの施設も完備で、夕方の自由時間に生徒が利用しているそうです。

 

20130417_TASIS_0411_gymhall-s  20130417_TASIS_0411_gym-s

 

寮も隣接されています。

 

2人から4人部屋で、ドアには、入居している生徒の名前と国が書かれていました。

 

20130411_TASIS_boarmroom-s

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4歳から18歳までの子供が在籍するタシス・アメリカン・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)TASISアメリカンスクール訪問
2)TASIS、さすがアメリカンスクール
3)TASIS校内見学
4)タシスの建物自慢(当記事)
5)タシス概要とサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校選択、入学手続きのお手伝い、在学中のお世話をしています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイス・ルガーノのインターナショナルスクールTASIS校内見学

南スイスの観光名所ルガーノにあるインターナショナルスクールTASIS。

 

The American School in Switzerlandという名前だけに、英語は、必須中の必須です。

 

授業は英語で行われ、イタリア語、スペイン語、フランス語のいずれかも学習します。

 

20130411_TASIS_classroom-s

 

教室は、ガラス張りが多く、学校を訪問中、授業を垣間見ることができまいた。

 

たまたま教室の横を歩いていると、女子生徒が教室のドアを開け、何か、通路に置きました。

 

何だったと思いますか?

 

iPhoneです。

 

携帯電話の持ち込みは禁止なんです。

 

1クラスは、13人程度で、どの生徒にも担当のアドバイザーがつきます。

 

20130411_TASIS_theater

シアターでは、ピアノの個人授業が実施されているところでした。

 

立派な施設内の立派なグランドピアノでレッスンを受けれるなんて、とても贅沢ですよね。

 

TASISには、3人の進学カウンセラーがいて、2人は、アメリカの大学向け、1人は、ヨーロッパなどその他の大学進学のカウンセリングを担当しています。

 

20130411_TASIS_library-s

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4歳から18歳までの子供が在籍するタシス・アメリカン・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)TASISアメリカンスクール訪問
2)TASIS、さすがアメリカンスクール
3)TASIS校内見学(当記事)
4)タシスの建物自慢
5)タシス概要とサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校選択、入学手続きのお手伝い、在学中のお世話をしています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイス・イタリア語圏ルガーノのTASIS、さすがアメリカンスクール

南スイスのティチーノ州のルガーノにある、TASISアメリカンスクールに、訪問時間より、20分ほど早く着いたので、校門を入ったベンチで休憩していました。

 

昼食後の自由時間だったのか、高学年の子供たちが校庭で伸び伸びと遊んでいました。

 

20130417_TASIS_0411_overview-s

 

先生に引率されて、幼稚園の児童や小学校低学年の生徒たちが私の前で、一時立ち止まっていました。
5分程度の出来事でしたが、午前中の授業の復習だったのか教員が子供の興味をそそる質問をとっさに投げかけ、会話は続きました。

 

スイスでは、珍しいアメリカ英語の会話に懐かしささえ覚えながら先生と生徒のやり取りを心地よく眺めていました。

 

20130417_TASIS_0411_adminBldg-s

 

「スイスだけど、アメリカだな」が、私の第一印象でした。

 

学校は、制服がありますが、学年により違い、それも1デザインでないということで生徒たちの服装も自由っぽい印象を受けました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4歳から18歳までの子供が在籍するタシス・アメリカン・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)TASISアメリカンスクール訪問
2)TASIS、さすがアメリカンスクール(当記事)
3)TASIS校内見学
4)タシスの建物自慢
5)タシス概要とサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校選択、入学手続きのお手伝い、在学中のお世話をしています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイス・イタリア語圏ルガーノのTASISアメリカンスクール訪問

スイスは2013年の今年例年より遅い春を迎えています。

 

スイスのどこよりも早く暖かい季節を迎えるイタリア語圏はティチーノ州の観光地ルガーノ近くに校舎を構える、インターナショナルスクールのTASIS(The American School in Switzerland)を訪問させていただきました。

 

20130417_TASIS_0411_board-s

 

20130417_TASIS_0411_bus-s

 

ルガーノ駅からバスで7分で行け、学校の目の前にバス停があるのですが、ルガーノ駅のバス停は少々見つけにくいです。

 

ルガーノ駅を出ると、3、4ヶ所のバス停があり、お目当てのバス停は一番近いのですが、植物に隠れていて、見つけるのに時間がかかりあやうくバスに乗り遅れるところでした。

 

バスはそれほど頻繁に走っていないので、タクシーが無難かも知れません。

 

ルガーノ湖を望む小高い丘にTASISの校舎が群をなしています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4歳から18歳までの子供が在籍するタシス・アメリカン・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)TASISアメリカンスクール訪問(当記事)
2)TASIS、さすがアメリカンスクール
3)TASIS校内見学
4)タシスの建物自慢
5)タシス概要とサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校選択、入学手続きのお手伝い、在学中のお世話をしています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comへお問い合わせs

スイスのサマーキャンプに決めた親御さんの証言

今年のお子さんのサマーキャンプ先はもうお決まりでしょうか?

 

2013年のサマーキャンプ先として、13歳の娘さんを3年連続スイスのサマーキャンプを選択されたご家族に、サマーキャンプ先を選びかねていている親御さんのみなさんのために、サマーキャンプ選びについて、記述していただきました。

 

Iさん、ありがとうございます!

 

サマーキャンプ参加を決断しているご家族も必見事項がございます。

 

SummerCamp1

 

既に、お子さんをスイスのサマーキャンプに参加させている親御さんの貴重な経験談は、こちらです。

 

——————

 

まず、私の場合は数年後の留学に向け、事前調査も兼ねて、希望の数か国でサマースクールや夏休みを利用した語学学校に参加させました。

 

将来の子供の留学先での日常を考えると、やはり親子で滞在型で事前調査的にたとえ数日でもその街に溶け込むことをお勧めしたいです。

 

それぞれの家庭環境による親御さんの勘の様なものが働くと思います。

 

 

① スイスのサマースクールを選んだ理由

 

・長年のサマースクール開催での教師やスタッフの豊富な経験
・治安の良さ
・多民族の集まりでより国際的であること
・豊かな自然環境での多彩なアクティビィティ
・多言語の習得(英語 + フランス語orドイツ語)

 

 

② 感想

 

我が子はスイスでのサマースクールやスキーやスケート等中心のウインタースクールを毎年楽しみにしています。

しっかりしたお子さんであれば10歳くらいで大丈夫そうに思います、、、学校にも寄りますが、、、。

参加している子供たちの事も今まで、いい人ばかりで楽しいと言っております。

こうして、日本の田舎で外国人と接する機会の少ない我が子でも、将来の留学への不安は確実に少なくなっていきました。

青少年のうちは大自然の中で心と身体を鍛えられる絶好の国だと思います。

ただし、もう少し物価がお安ければね~~~^^。

 

PS  各国の人数割合の調査をお勧め、、、、学校によっては1ヶ国の子で偏っていたところもあります。

 

 

③   お決まりになった方へ  ご参考

 

一日の中での気温の変化は激しいので必ず羽織物2,3枚。
その内一枚は雨対応のコートがあれが役立ちます。
パジャマ等は長袖で、、、。

 

100円ショップなどのもので、充分ですので、日本らしい小物が数点あれば、女の子など特にお友達になりやすかったり、話題提供に事欠かないようです。

 

因みに、日本のお菓子も持って行きました。

 

目薬、、、、、、  何度もプール遊びをしますので、、。すぐに役立ちます。
鼻づまり解消テープor点鼻薬、、、  気温の変化の多さの為、ちょっとした鼻かぜをひく子が多かった様です。
鼻詰まると眠れませんもんね^^

 

以上です。

 

——————

 

あなたのお子さんのサマーキャンプの選択方法、体験談、または、ご質問など、お待ちしております!

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学・ブリヤモン(Brillantmont)のサマーキャンプ

スイス・全寮制インターナショナルスクール・ブリヤモン(Brillantmont International School)では、夏休み中、同じ校舎を使って、サマーキャンプを開催します。

 

キャンプを通して、英語力アップや、スイスや国際的な環境を経験するだけでも大変価値がありますが、将来ブリヤモンに正規留学をお考えなら、学校環境を知るためにとても有意です。

 

20130226_Brillantmont_sign-s

 

キャンプ受入年齢:11歳から16歳
選択語学: 英語・フランス語
キャンプ費用:一週間1,750フラン

 

2013年のサマーキャンプは、7月6日土曜日から、8月17日土曜日までです。
土曜日に始まり、土曜日に終わります。
2週間から4週間まで選択が可能です。

 

 

キャンプ費用に含まれるアイテム:

 

・週20コマのフランス語か英語学習
・毎週水曜日の午後のフィールドトリップ(視察遠足)
・イブニングイベント(例:ローラースケート、アイススケート、ボーリング、映画など)
・日曜日の一日アクティブティ(例:ロッククライミングなど)
・ブリヤモン校内の全食事付きのすばらしい寮滞在
・ジュネーブ空港かローザンヌ駅までの送迎(土曜日のみ)
・熟練スタッフによる24時間体制のお世話
・事故(怪我)保険

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_library-s

 

お小遣いは、各生徒が用意し、学校の金庫に保管されます。

 

サマーキャンプの申し込みには、1,500フランのデポジットが必要です。
この金額は、キャンプ費用から差し引かれますが、デポジットをお支払い後、キャンプ参加をキャンセルしても払い戻されません。
いかなる理由でもキャンプを切り上げた場合、キャンプ費用の払い戻しはありません。
ご注意ください。

 

——————

 

11歳から18歳までの子供をボーディング生徒として受け入れているブリヤモン・インターナショナル・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)ブリヤモン訪問
2)ブリヤモンの昼食
3)ブリヤモン校内案内
4)ブリヤモンの寮生活
5)ブリヤモンの歴史と概要
6)ブリヤモンのサマーキャンプ(当記事)

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校訪問の同行、学校選択のアシスト、入学手続きのお手伝い、そして、在学中のお世話をスイス現地からご提供しています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス留学・ブリヤモン(Brillantmont)の歴史と概要

スイス・ローザンヌにある、寮制インターナショナルスクール・ブリヤモン(Brillantmont International School)は、家族経営の学校です。

 

20130226_Brillantmont_sign-s

 

元々は、女子に学ぶ機会を提供する場だったそうです。

 

現在5代目のフレイ3きょうだい(娘2人、息子1人)がオーナーになっています。

 

創立:1882年
寮生数:100人
通学生数:60人
受入年齢:11歳から18歳
1クラスの生徒数:10-15人
日本人生徒:6名(2013年3月現在)
国別生徒数上限:全生徒数の10%
(校内の英語レベルを保つため、英語ネイティブであるアメリカとイギリスの生徒には、
上限数なし。)

 

20130226_Brillantmont_gate-s

 

全教科英語(言語としてのフランス語以外)
一定の英語レベルに達するまでフランス語学習は保留だが、英語とフランス語学習必須。

 

9月から正規留学を前に、4月から6月の英語習得コース、その後、サマーキャンプ参加が理想です。

 

 

——————

 

11歳から18歳までの子供をボーディング生徒として受け入れているブリヤモン・インターナショナル・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)ブリヤモン訪問
2)ブリヤモンの昼食
3)ブリヤモン校内案内
4)ブリヤモンの寮生活
5)ブリヤモンの歴史と概要(当記事)
6)ブリヤモンのサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校訪問の同行、学校選択のアシスト、入学手続きのお手伝い、そして、在学中のお世話をスイス現地からご提供しています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス・ブリヤモン・インターナショナル・スクールの寮生活

スイスの代表的風景である、レマン湖を望むブリヤモン・インターナショナル・スクール
(Brillantmont International School)では、100人の生徒が寮生活をしています。

 

個室から3人部屋までありますが、どれも宿泊料は同じなのです。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_boardroom1-s  20130228_Brillantmont_Visit_0226_boardroom2-s

 

個室生活を許されるのは、往々にして、学校滞在が長く、優秀な生徒ということです。

 

生徒が寝る部屋の他に、集える空間もあります。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_RecRoom-s

 

全寮生徒は、5つある「ハウスファミリー」の一員となり、ファミリーのイベントや発表会などに参加します。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_HouseFamily-s

 

学業や友人関係でつまづくのは、誰もが通る過程です。

 

生徒と先生の信頼関係の元、レマン湖を眺めていたら、心も晴れそうですよ。

 

 

——————

 

11歳から18歳までの子供をボーディング生徒として受け入れているブリヤモン・インターナショナル・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)ブリヤモン訪問
2)ブリヤモンの昼食
3)ブリヤモン校内案内
4)ブリヤモンの寮生活(当記事)
5)ブリヤモンの歴史と概要
6)ブリヤモンのサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校訪問の同行、学校選択のアシスト、入学手続きのお手伝い、そして、在学中のお世話をスイス現地からご提供しています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス・寮付きブリヤモン(Brillantmont)校内案内

スイスの寄宿舎付きインターナショナル学校のブリヤモンは、創立1882年で、現在5代目の
フレイ(名字:Frei)3きょうだいに受け継がれています。

 

学校訪問では、マーケティングディレクターのサラ・フレイさんに学校を案内してもらいました。

 

サラさんは、3きょうだいの唯一の男性の奥さんで、20年前に英語教師としてブリヤモンに
赴任して以来、ブリヤモンに関わっています。

 

ブリヤモンの歴史や、学業、サマーキャンプのことを伺い、校舎を回りました。

 

20130226_Brillantmont_classroom-s

 

 

どのクラスも授業中にも関わらず、とてもリラックスした雰囲気で、来客を平然と迎えてくれました。

 

100年以上前に、ブリヤモンが学校の施設として建設した校舎で、建物の歴史そのままです。

 

 

20130226_Brillantmont_stairs-s

 

 

ここで学ぶ子供たちは、自分もブリヤモンの歴史の一部になることをとても誇りに思っていることでしょう。

 

 

 

 

あいにく、私が訪問した日は、もやが掛かっていたので湖と山々の美しい絶景は望めませんでしたが、ブリヤモン校内のいたるところでレマン湖が望めます。

 

 

学業や進路に悩んでいても、レマン湖や山々を眺めていたら何でも解決しそうな壮大さです。

 

昨年2012年に、校舎史に新しい歴史が刻まれました。
敷地内の地下に、屋内多目的スポーツ文化センターが完成したのです。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_NewHall-s

 

半地下と言った方が適当かもしれません。

 

ローザンヌは、坂道や丘で有名です。

 

ブリヤモンも傾斜地にあり、元々あった屋外運動場の下を堀り、屋内施設ができたのです。
そのため、レマン湖側には、窓があり施設内に十分太陽が差します。

 

教室や防音の演奏部屋も併設されていますが、メインは、バスケットボールもできる体育館です。

 

そこには、舞台もあるので、イベント会場に早代わりできます。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_NewHall_Inside-s

 

多目的スポーツ文化センターの建設に当たり、数多くの生徒の親御さんが献金しています。

 

日本の名前も複数、それも献金額が大きい方にリストされています。
日本の家族のブリヤモンへの信頼、そして、感謝の気持ちが伝わってきます。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_NewHallDonation-s

 

 

 

——————

 

11歳から18歳までの子供をボーディング生徒として受け入れているブリヤモン・インターナショナル・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)ブリヤモン訪問
2)ブリヤモンの昼食
3)ブリヤモン校内案内(当記事)
4)ブリヤモンの寮生活
5)ブリヤモンの歴史と概要
6)ブリヤモンのサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校訪問の同行、学校選択のアシスト、入学手続きのお手伝い、そして、在学中のお世話をスイス現地からご提供しています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス・寄宿舎付き国際学校・ブリヤモン(Brillantmont)の昼食

世界各国から留学生を受け入れるスイス各地のインターナショナルスクールを訪問していますが、訪問する際、できるだけ昼食もご一緒させてもらうようにお願いします。

 

授業中とは違う子供たちの表情が見れるからです。

 

食堂での決め事、子供たちのマナーなどで校風も垣間見ることができます。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_DinningHall-s
ブリヤモンの食堂では、150人分の席がないので、昼食は2セッションに分かれています。

 

席は、生徒が好きなところに座ります。

 

食器や食事はテーブル近くまで運ばれてきますが、各テーブルで、誰となく、みんなのお皿を運んできたり、食べ物がのっている大皿を運んできてくれます。

食器の片付けもしかり。

 

どのテーブルも自然に生徒が動いていました。

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_lunch-s

(生徒・スタッフの顔を含む写真の掲載許可済み)

 

飛び入りで頂いた昼食の献立は、

 

20130228_Brillantmont_Visit_0226_LunchMenu-s

 

・パン
・とうもろこし
・ポテトフライ
・鶏肉
・ビーンズ
・みかん、りんごなど丸々果物

 

美味しく、いただきました!!

 

 

——————

 

11歳から18歳までの子供をボーディング生徒として受け入れているブリヤモン・インターナショナル・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)ブリヤモン訪問
2)ブリヤモンの昼食(当記事)
3)ブリヤモン校内案内
4)ブリヤモンの寮生活
5)ブリヤモンの歴史と概要
6)ブリヤモンのサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校訪問の同行、学校選択のアシスト、入学手続きのお手伝い、そして、在学中のお世話をスイス現地からご提供しています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイス・寄宿舎付き国際学校・ブリヤモン(Brillantmont)訪問

20130226_Brillantmont_sign-s

 

薄い日差しと寒風の中、レマン湖(ジュネーブ湖)を望むローザンヌに校舎を構えるブリヤモン(Brillantmont
International School)を訪問してきました。

 

11歳から18歳までの全校生徒が約150人と、寮付きのインターナショナルスクールとしては小規模な学校です。

 

校舎を見学中にも高校一年生の日本人留学生とお話する機会がありましたが、他の4人の日本人女子留学生と学校の食堂でお昼を共にし、ブリヤモンの良さを確信しました。

 

「ブリヤモンの生活どうですか?」と尋ねると、

 

「楽しいです!」と即答。

 

「ブリヤモンのどこが一番いいですか?」と尋ねると、

 

「家族みたいなところ」と、これまた即答でした。

 

悩み事があっても、躊躇せずに先生や職員に相談することができるそうです。

 

20130226_Brillantmont_gate-s

 

どの生徒さんも日本語できちんと挨拶ができ、話し方もはっきりしていました。

 

ほとんどの方が、高校一年生でしたが「いまどきの高校生」感がなく、とても好感をもてました。

 

日本に住む、私の姪も同じ高校一年生ですが、家族以外と接する時に、これほどきちんとできているのかなと考えさせられたほどです。

 

 

——————

 

11歳から18歳までの子供をボーディング生徒として受け入れているブリヤモン・インターナショナル・スクールを連載でご紹介しています。

 

1)ブリヤモン訪問(当記事)
2)ブリヤモンの昼食
3)ブリヤモン校内案内
4)ブリヤモンの寮生活
5)ブリヤモンの歴史と概要
6)ブリヤモンのサマーキャンプ

 

【スイス情報.com】は、スイス留学の実現に向け、学校訪問の同行、学校選択のアシスト、入学手続きのお手伝い、そして、在学中のお世話をスイス現地からご提供しています。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのサマーキャンプの選び方

スイスのサマーキャンプにお子さんを参加させたいけれど、選ぶ基準は何でしょうか?

 

と言う、ご質問を受けました。

 

SummerCamp1

 

当社では、私たちが実際に訪問した学校が開催するキャンプばかりをご紹介しています。

 

どちらも優秀で、自信を持ってお勧めしますが、参加するお子さん一人ひとりの個性で
キャンプの体験も異なります。

 

これまでにお世話してきたお子さんのキャンプ体験談や、スイス留学をしている生徒さん
のお話を総合して、個人的見解を申し上げます。

 

 

スイスのボーディングのインターナショナルスクールで正規留学を視野に入れている場合:

 

  • ・留学したい学校が開催しているサマーキャンプに参加する。
  • ・学校がある地域で開催されるサマーキャンプに参加する。
  • ・正規留学先として複数の学校を視野に入れているなら、1サマーに、複数のキャンプ、または、複数年に渡って各学校のキャンプに参加する。

 

20120712_summercamp2

 

スイス正規留学も考慮するが、めぼしい学校を選択していなかったり、キャンプについて
も特に指定がない場合:

 

  • ・お友達が以前参加して、「良かった」と言っているキャンプに参加してみる。
  • ・同行する親御さんがスイス・ヨーロッパ旅行をするのに、都合が良い立地のキャンプに
    参加してみる。
  • ・興味のある、言語圏にあるキャンプの中から感じの良いキャンプを選ぶ。
  • ・特別に希望するアクティビティがあるキャンプに参加する。
  • ・日程の都合が良いキャンプに参加する。

 

いずれのキャンプも、受け入れ年齢を設定していますが、1年未満なら枠外でも受け入れ
てくれる場合があります。

 

お問い合わせください。

 

【スイス情報.com】は、スイスのサマーキャンプ、正規留学の実現に向け、学校選択、入学手続きのお手伝い、在
学中のお世話をいたしております。

 

少しでも、スイス留学にご興味があればご連絡ください。

 

関連記事:
スイスのサマースクール・サマーキャンプの特徴

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのサマーキャンプに必要な英語力は?

スイスのサマーキャンプにお子さんを参加させたい親御さんが一番心配するのは、お子さんの英語力です。

 

キャンプ参加に必要なお子さんの英語力についてお話しましょう。

 

Summercamp_3

 

「相手の話すことがだいたい分かる」レベルでの参加は問題ないでしょうか?
みなさん、やはり日常生活レベルの会話力があっての参加でしょうか?
という質問を受けました。

 

結論から言うと、キャンプの活動参加に、英語力は必須ではありません。

 

もちろん、ある程度分かっている方が、子供たちも楽しさが増すでしょう。

 

でも、これまでほとんど英語が分からない状態の子供たちも参加していて、それぞれに楽しんでいました。

 

SummerCamp1

 

キャンプ中には語学学習があります。

 

私の個人的意見では、キャンプ参加に言語力は必須ではありません。

 

スイスの大自然と英語環境の中で、世界各国の友達と触れ合う機会を得るのが一番の目的です。

 

日本で体験したことのない、スポーツやアクティビティに挑戦するのもいいでしょう。

 

Summercamp_2

 

ただ、心配するとすれば、予期せぬ事件・事故に巻き込まれた場合です。

 

状況を瞬時に説明できないのは、大変かもしれません。

 

でも、そんな精神状態であれば、母国語の人も混乱して言葉を発するのが難しい場合がほとんどでしょう。

 

【スイス情報.com】は、サマーキャンプや正規留学など、スイス留学に関する様々なサポートをご提供しています。

 

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスの2013年サマーキャンプ: レ・ゼルフ(Les Elfes)編

スイス有数のサマーキャンプ開催校であるレ・ゼルフ(Les Elfes)について、昨日、ご紹介しました。

 

スイスのキャンプスペシャリスト、レ・ゼルフ(Les Elfes)

 

今日は、レ・ゼルフの2013年のサマーキャンプの詳細をお知らせします。

 

Les Elfes

 

2013年の夏、レ・ゼルフは、ヴェルビエ・キャンパスで年齢別に別れた3つのコースを開催します。

 

■  7歳から10歳向け: ディスカバリー・キャンプ
■ 11歳から13歳向け: エクスプローラー・キャンプ
■ 14歳から17歳向け: パイオニア・キャンプ

 

 

【2013年のキャンプスケジュール】

 

セッション1: 6月 8日~6月22日(2週間)
セッション2: 6月23日~7月 6日(2週間)
セッション3: 7月 7日~7月27日(3週間)
セッション4: 7月28日~8月10日(2週間)
セッション5: 8月11日~8月24日(2週間)

 

 

【レ・ゼルフ・クラブ】

 

キャンプ参加中、子供たちは、「クラブ」を選ぶことができます。

 

キャンプ終了時には、子供たちが、それぞれのクラブで学んだことを発表することになっています。

 

2013年のサマーは、こちらのクラブが用意されています。

 

○ タパス: グルメになろう!
○ ダンスアカデミー: ヒップホップやストリートダンスにチャレンジ
○ アートとクラフト: あなたの芸術タレントを発見しよう!
○ 写真: 写真は言葉より多くを語ります!
○ 山岳オリエンテーリング: スイスアルプスの美しさを発見しよう!
○ ハリウッド: 役者になってみよう!
○ ロックスター: 楽器を習ったり、ステージで演奏しよう!
○ ミュージックビデオ: クールなミュージックビデオを作成してみよう!

 

20120712_summercamp2

 

レ・ゼルフのサマーキャンプは、数多くのアクティ
ビティを 提供することでどの子供でも率先して
参加したくなるアクティビティを選択できます。

 

どのアクティビティも、楽しく、国際色豊かです。

 

そして、経験のあるスタッフが子供たちの安全を
まず第一に守ります。

 

 

 

キャンプに参加した子供たちは、たくさんのすばらしい経験、思い出、そして、一生続くの友情を持ち帰ることでしょう。

 

 

【スイス情報.com】では、スイスのサマーキャンプの学校選び、参加申込手続きをお手伝いしています。

 

申込書記入代行はもちろんのこと、1週間のみの参加や、スケジュール以外のキャンプ参加をご希望の場合など、【スイス情報.com】が学校と直接連絡を取り、参加状況や費用をお知らせします。

 

煩雑な海外送金を避けるため、ゆうちょ銀行やペイパルの日本円振込みも受け付けます。

 

ご安心して、日本語でお子様をスイスのサマーキャンプに送ってください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのキャンプスペシャリスト、レ・ゼルフ(Les Elfes)

スイスは、世界でも有数のサマーキャンプ開催地として知られていますが、その中でも、キャンプ専門校のレ・ゼルフ(Les Elfes)は25年の歴史を誇ります。

 

Les Elfes
世界各国から参加する子供たちをヴェルビエ・キャンパスで開催されたサマーキャンプに受け入れたのが始まりです。

 

それ以来、レ・ゼルフは、サマー・ウインターキャンプやスクールツリップの開催校としてその地位を確立してきました。

 

サマーキャンプでは、

 

午前中は、語学学習、
午後は、アクティビティやスポーツ

 

をします。

 

このスケジュールは、レ・ゼルフが長年用いている成功パターンです。

 

20120712_summercamp1

 

 

■ 語学学習 ■

 

週8時間の必須の語学学習はキャンプ費用に含まれています。
語学は、フランス語、英語、スペイン語、そして、ドイツ語から選択します。
(週15時間のインテンシブコースも用意しています。)

語学学習は、ヴェルビエの語学学校と共に開催しています。

 

 

■ スポーツとアクティビティ ■

 

マウンテンバイク、テニス、ゴルフ、ロッククライミング、パラグライディング、ウェイクボーディング、ハイキング、乗馬、ダンス、バナナボート、チームスポーツ、など40種類のアクティビティから選択することができます。

 

 

■ 社会見学 ■

 

ベルン、ローザンヌ、そして、ジュネーブの国連や旧市街の訪問、チーズやチョコレート工場の訪問、モントルーのシオン城や、ヴヴェイの訪問など、スイスを代表する場所を子供たちに紹介します。
レ・ゼルフのサマーキャンプは、数多くのアクティビティを提供することで、どの子供でも率先して参加したくなるアクティビティを選択できます。

 

どのアクティビティも、楽しく、国際色豊かです。

 

そして、経験のあるスタッフが子供たちの安全をまず第一に守ります。
キャンプに参加した子供たちは、たくさんのすばらしい経験、思い出、そして、一生続くの友情を持ち帰ることでしょう。

 

明日は、2013年のサマーキャンプの詳細情報をお知らせしいたします。

 

 

【スイス情報.com】では、スイスのサマーキャンプの学校選び、参加申込手続きをお手伝いしています。

 

申込書記入代行はもちろんのこと、1週間のみの参加や、スケジュール以外のキャンプ参加をご希望の場合など、【スイス情報.com】が学校と直接連絡を取り、参加状況や費用をお知らせします。

 

煩雑な海外送金を避けるため、ゆうちょ銀行やペイパルの日本円振込みも受け付けます。

 

ご安心して、日本語でお子様をスイスのサマーキャンプに送ってください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのウインターキャンプのお問い合わせ

スイスのウインターキャンプについてお問い合わせいただいておりますが、スイスのウインターキャンプの概要は、こちらです。

 

スイスのウインターキャンプについて

 

キャンプ開催校をご紹介させていただくためには、次に情報をお知らせください。

 

・ 参加希望のお子様の年齢・学年、性別
・ キャンプで学習する言語希望
・ キャンプ地の地元言語希望
・ 希望スノースポーツ(または、スノースポーツなし希望)
・ キャンプ参加可能時期(キャンプは週末に始まり週末に終わります)
・ キャンプ中にやっておきたいこと
・ キャンプ前後にスイスでやっておきたいこと
・ その他、ご希望・特記事項

 

ご希望であれば、キャンプ費のお支払いは、日本円で日本の銀行にお振込みいただけます。

煩わしいく高額手数料の国際送金をする必要がありません。

 

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

スイスのウインターキャンプについて

スイスのウインターキャンプについてお問い合わせいただいたご質問にお答えいたします。

 

20121009_1

 

子供向けのキャンプといえば、サマーキャンプが一般ですが、スイスのキャンプに特化した学校ではウインターキャンプも実施しています。

 

外国語で一番人気は、英語で、海外のキャンプとなるとアメリカ、イギリス、オーストラリアに目が向きがちですが、スイスのキャンプも英語が主体です。

 

学校により、対象年齢、参加費用が違いますが、一般情報を掲載します。

 

年齢:

6歳から20歳

 

学習言語:

英語が主体で、ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語など選択可能

 

費用:

一週間 1,500フランー2,500フラン

 

キャンプ期間:

12月ー4月

 

キャンプ活動:

スノースポーツがメイン。

観光や、水泳なども可能。

20121009_2

 

 

対象家族:

日本語で情報発信しているため、日本在住のご家族がメインですが、日本国外の日本人ご家族、英語・日本語でコミュニケーションが取れるご家族ならどなたでもサポートいたします。

国籍不問です。
スイス在住のご家族もサポートいたします。

 

ちなみに、2013年のサマーキャンプの日程も確定しています。

開催期間は、6月から8月まで。

日本の夏休み期間の参加も可能です。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡