ル・ロゼのクリスマス会は盛り沢山のイベント(後半)

今回は、二日間にわたるル・ロゼのクリスマス会の二日目の模様をご紹介いたします。前半の様子は、こちらでご紹介しています。
 
二日目は全児童生徒のクリスマス会がカーネルホールで行われました。現在ではロゼのシンボルでもあるカーネルホール内のコンサートホールは音響が素晴らしいことで有名です。
rosey-noel-04
約1000席程あるホールでは、会議、演劇、ミュージカル、コンサートなど、ロゼにとって大切な文化イベントが行われます。そして、このコンサートホールは児童生徒が使用する他、世界でも有名な音楽団(ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルクフィルハーモニー管弦楽団、スイスロマンド管弦楽団)やソリスト(エレーヌグリモー、マキシムヴェンジェロフ、ポールマイヤーなど)が演奏の場として活用します。
 
もちろん生徒たちは、これらの有名な音楽団のコンサートを毎回鑑賞することができます。その上、バイオリニストの中ではとても有名なInternational Menuhin Music Academy (IMMA)が、本ホールをホームとして活躍していますので、バイオリンやチェロを習っている児童生徒たちはプロと共に演奏したり、練習することができるのです。
rosey-noel-05
コンサートは様々な学年の児童生徒がソロやグループで色々な楽器を演奏します。メインのイベントでは、ロゼの素晴らしいオーケストラと合唱団が共にクリスマスの曲を数曲演奏し、クリスマス気分で盛り上がるコンサートが開催されました。
 
その後のカクテルタイムでは、コンサートホールの外で、校庭で採れたとても美味しそうな蜂蜜が販売されていました。ロゼでは、チャリティー活動にも力を入れており、イベントなどでの利益は全て学校が運営している活動(マサイ野生保護トラストなど)へ寄付されます。
 
夕食後は、カーネルホール内にある演劇専用施設でフランス語の演劇があり、その後スクールバンドの演奏が23時ごろまで続くなど、夜までクリスマス会を楽しむことができます。二日間に渡るイベントでは、ご家族で参加される方も多く、このような機会にご家族同士の交流を持つことができます。
 
ロゼでは学業だけではなく芸術にも力を入れており、生徒がコンサートや演劇などに出演するサポートも整っているため、毎年すばらしいパフォーマンスが披露されます。保護者の皆様は、来年はどんな演出になるのか、既にとても楽しみにされている様子で帰国されました。
 
前半と後半に分けてご紹介いたしました、名門校ル・ロゼのクリスマス会、いかがでしたでしょうか?動画でもご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください。
 

 
ロゼのクリスマス会、前半の様子は、こちらでご紹介しています。
ル・ロゼ校について
サマースクール:ロール(9-18歳対象)
サマースクール:グシュタード(8-13歳)
 
+++ お知らせ +++
誠に勝手ながら、スイス留学.comは2019年12月14日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。休業中のメールやお問い合わせは受け付けておりますが、年始より順に返答させていただきます。