インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのCASプログラム

 
IB(国際バカロレア)プログラムの生徒には、CAS(Career Axis Support)プログラムつまりキャリア教育のための活動も提供されています。
 
今回はそのCASプログラムの一環として、何人かの生徒がスイス東部のグラウビュンデン州の森で4日間過ごしました。目的は、山岳森林保護のための慈善団体のプロジェクトに参加することでした。

 

montana-CAS-201907

 

また何人かの生徒はインドへ行き、慈善活動として、洗濯用の水を確保するために雨水を溜める溝を掘ったり、田植え、枝刈り、ジャスミンの木に肥料を与え、子どもたちと遊んだりしました。
 
montana-CAS-201907-2
 

実際に目で見て体験し活動に参加することで、視野が広がり、将来何がしたいのか何を勉強したいのかクリアになりそうですね。

 
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクについて⇗
インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルクのサマースクールについて⇗

世界中に友達ができました!
スイスのサマースクールには、世界から約100か国の子どもたちが集います。
大自然に囲まれ、4歳から参加できる国際交流の場を体験してみませんか。
≫2019年サマースクール詳細

 

スイス留学についてお問合せ

スイス留学のカウンセリング予約

mailletter

カテゴリー: インスティテュート・モンタナ・ツーゲルベルク, 新着情報 タグ: パーマリンク
≪  |  ≫