ル・ロゼ

スイス留学といえば、名門と呼ばれる「ロゼ」が頭に浮かぶご家族も多いかもしれません。1880年に創立された同校は、伝統あるインターナショナルボーディングスクールとして知られており、卒業生の中には、世界の王侯貴族や著名人の子女が堂々と名を連ねています。全校生徒400人(男女200人ずつ)ですが、一クラスの平均が6人と生徒一人一人にしっかりと目が行き届く他、フランス語と英語のバイリンガル教育に力を入れています。また、学業以外にアート、コミュニティサービス、スポーツ、文化活動などを盛んに行っており、バランスのとれた教育を目指しています。例えば、音楽のレッスンを受ける場合、コンサートも行われるホール内に大学顔負けの音響施設が整っており、心置きなく練習に励むことができます。
 
ル・ロゼには、二つのキャンパスがあります。メインとなるのは、広大な敷地に充実した施設があるフランス語圏・ロール校、もう一つが冬期(1-3月)に使われるドイツ語圏にあるグシュタード校です。グシュタードは、スイス有数のリゾート地と知られ、伝統的なシャレーに囲まれた環境で、毎日スキーやスノースポーツを楽しむことができます。
*毎年夏には、サマースクールがグシュタード校⇗ (8-13歳対象)ロール校 (9-18歳対象)⇗ で開催されます。
 
この他、節目毎に開催される学校のイベントでは、世界中から生徒のご家族が積極的に参加しており、ご家族同士のネットワークも深まっていきます。また、学校卒業後は、4千人以上が参加する「AIAR」と呼ばれる卒業生の会に入会することができ、学校を離れても、それまでに築いた深い結びつきを保つことができます。

 
学校訪問に便利なホテル一覧はこちら