ジョン・F・ ケネディー・インターナショナル・スクール

スイス・ドイツ語圏の高級ウィンターリゾート地グシュタードから一駅の距離にある町、ザーネンにある2歳半~13歳までを受け入れている学校です。(入寮は6歳から受付)学校周辺には山以外に背の高い建物はなく、近くにプライベート機専用の広い滑走路がある緑に囲まれた場所です。

学校の名前から、アメリカ系の学校と想像されがちですが、提供されているプログラムは、イギリス式カリキュラムが土台となったIPC(国際初等カリキュラム)やIMYC(国際中等カリキュラム)です。校内の第一言語は英語ですが、第二外国語は、ドイツ語圏にあるにも関わらず、ル・ロゼの姉妹校であることから、フランス語となっています。“Small School, Big Heart”をスローガンに掲げており、少人数制ならではのしっかりと目の行き届いた教育や、寮生活での手厚いケアが望める学校です。とても家庭的な環境で、全校生徒は約90人、寮生となると更に少なくなります。

ル・ロゼの姉妹校であることから、英語やフランス語をある程度身に付けてからル・ロゼに進学したい場合や、ル・ロゼの受入年齢に達する8歳になるまでに寮生活やスイスの環境に慣れる為の準備期間として同校で過ごされる児童もいます。2018年初めにザーネン駅前に新しい寮が完成し、高年齢のお子様はそちらで寮生活を送っています。

 
学校訪問に便利なホテル一覧はこちら