スイスのウインターキャンプ、ロヴェルキャンプ体験記

スイスでは、またまだ子供向け(5歳~18歳)のウインターキャンプが開催されています!!

 

【スイス情報.com】がご紹介するウインターキャンプは、全てインターナショナルで、学校の言語は英語、そして、寮の設備が整っています。

 

ウインターキャンプはウインターリゾート地で開催され、スイスの雪山の絶景を望みながらスノースポーツに浸れる環境です。

 

LovellCamp_WinterCamp-s

ロヴェルキャンプより

 

サマーキャンプは、午前中語学学習など学習時間が必須ですが、ウインターは語学学習は時間も短く選択の場合がほとんどです。

 

スキーやスノーボードを教えてくれるインストラクターの指示や寮内での会話は全て英語ですので、スポーツを通じて自然に英語環境に慣れることもできます。

 

スイスのウインターリゾート地であるグシュタード(Gstaad)地方で開催されるロヴェルキャンプに年末年始の1週間参加した10歳の娘さんのお母さまより、フィードバックをいただきました!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年はウィンターキャンプの件では色々とお世話になり、ありがとうございました!

 

本日、元気に無事一週間のキャンプを終えて帰ってきました。
本人の感想は、『まあよかったよ。』って言ってました。

 

参加者のほとんどの子が、英語でコミュニケーションが取れるレベルの子が多かったようで、その中で自分は英語でうまくコミュニケーションが取れないことに、もどかしさを感じていたようですが、本人がそう実際感じる事に凄く大きな意味があると思うので私としては、凄くいい経験になったと思います。

(今回の参加者は、スイス、フランス、オーストリア、ポーランド、ロシア、サウジアラビアなど宿泊20名と通いが14名の34人)

 

スキーLessonは、車で15分程のスキー場で、1日を除いてお天気がずっと良かったようです。

 

Lesson内容は、初日からリフトに乗って結構ハードだったようですが、楽しく参加出来たようです。
アフターの英語のLessonは、アンケートにビギナーと書いたしまったので、曜日や月の単語など本人にとっては内容が少し物足りなかったようです。

もう一つ上のクラスでも良かったみたいです。

 

(注釈:クラスが自分のレベルに合っていないと思ったら、先生に相談しましょう!言語的に無理でしたら、【スイス情報.com】がお手伝いしますよ。)

 

英語のLessonは、話せる子が多かった事もあり、半分以上の子が参加せず、その間外で雪合戦をして遊んだり、ロッククライミングをしたりしていたようです。

 

英語のLessonはおまけ的な感じだったみたいですね。

 

近くのプールにも泳ぎに行ったり、大晦日は街に出て花火を見に行ったり、ダンスタイムがあったりとイベントも盛り沢山で退屈はしなかったようです。

 

食事もまあまあ美味しくて、うちの子は結構お代わりもしていたようです。

 

各お部屋にトイレとシャワーもありました。スタッフの方も皆さん明るく感じのいい方たちばかりでした。

 

今回初めて、親元を一週間も離れて日本人1人、No Japaneseの環境に飛び込んだわけですが、うまくコミュニケーションは取れないながらも、途中帰りたいと思うこともなく、最後まで元気に過ごせた事は、初参加としては上出来だと思っています。
本人も、日本語に飢えていた事もあってか、キャンプの様子を色々と進んで話してくれました。

 

来年は、もう少し英語力を付けてコミュニケーションが取れる状態にして参加したいと思います。
また、何かあれば色々と教えてください。今後ともよろしくお願いします!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【スイス情報.com】は、スイス現地で日本の子どもたちのスイス留学をサポートしています。
幼稚園児、小学生、中学生、高校生のサマー、ウインタープログラム(短期留学)、正規留学(長期留学)のことなら、【スイス留学.com】にお尋ねください。

 

日本国内電話番号:050-5539-5258

メールアドレス:info@swiss-ryugaku.com

スイス留学.comに連絡

カテゴリー: キャンプ留学, ロベルキャンプ, 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

≪  |  ≫