サーバル・モントルー

女子教育の分野で定評のあるスイスのフィニッシングスクールを前身としたサーバル・モントルーでは、12~19歳の女子を対象に、体験入学を受け付けています。

冬学期の受け入れは1月の入学となり、最短の3週間で体験入学が可能です。それ以外は、各学期毎での体験入学を受け入れています。春学期は4月下旬から6月中旬までの8週間、秋学期は8月下旬から翌年1月上旬までで、途中秋休みと年末年始休暇を挟む13週間です。

また、17~19歳を対象とした、ザ・スイス・ギャップ・エクスペリエンスというプログラムを提供しおり、最短6か月から2年間までの滞在が可能です。大学見学や語学検定等の大学入試の準備カリキュラムをはじめ、コミュニケーション、リーダーシップ、社交マナーや文化芸術といった幅広い教養を身に付けられる内容です。

国際的にも評価の高いスイスのフィニッシングスクールでは、女子教育の一環としてエチケットや立ち居振る舞い等の社交マナーや食に関する文化などを学びますが、このような教養は現在では経営者やキャリアのある女性等からの要望が高く、社会に出てから改めて学ぶ方も少なくありません。10代のうちからそれらが学べる環境は、他のボーディングスクールではなかなかありません。サーバル・モントルーではその前身であるフィニッシングスクールの伝統を受け継ぎつつも、大学入学を目標とした高等教育に加えてマナーや文化、社交に必須の教養を学ぶことができます。
 
学校訪問に便利なホテル一覧はこちら