セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール

1927年に創設され、90年の歴史を有する英国式国際寄宿学校です。学校の校舎からは、レマン湖を眺めることができ、緑の芝生とのコントラストが印象的な美しい場所に位置しています。スイスを代表する会社の一つ、Nestlé (ネスレ) 本社のあるVevey(ヴヴェイ)のすぐ近くにある土地柄、海外から赴任するご家族のお子様も多く通っており、全校生徒400人のうち320人以上が現地通学生です。

1.5歳の幼児から通学生として受け入れる等、幼児教育にも力を入れており、Year1-5までのジュニアクラスでは英語・仏語のバイリンガル・プログラムが用意されています。高校の選択卒業コースは、国際バカロレア(IB)の他、高校卒業証明から選ぶ事ができます。音楽や芸術を重視した様々な課外活動の他、冬場は週に一度のスキーの授業がある等、学力・体力の両面を重視した教育が実践されています。また、留学を検討しているお子様が体験留学できるように1日~1学期単位での受け入れもしています。
 
学校訪問に便利なホテル一覧はこちら