TASISの卒業生の進路パート④

 
イタリア語圏にあるタシス・アメリカンスクール ( TASIS ) 。5回に分けて、卒業生の進路をお伝えしていきます。
 
Matthew Schultzさん
 
マシューさんは、TASISのMark Aeschliman先生から建築・デザインを2回専攻し、それが彼の人生を変えました。
 
blog_Matthew_Schultz
 
TASISを卒業後、アイオワ州立大学及びペンシルベニア大学で建築学を学び、学位を取得しました。その後、アイオワ州・アンケニーに不動産会社・クリエイティブバッキングを創設しました。
 
マシューさん曰く、創業当初は、電話応対、葉書に切手を付けたり、見込み顧客と会い、マーケティング資料を作成、写真やビデオを撮影していたそうです。これらの初期段階でブレない集中力を持つことは事情に重要ですが、ビジネスが成長し始めてからは、全ての作業を私自身がやることはもはやできないと悟ったそうです。
 
その後、スタッフにやってもらうことにしたのですが、詳細にこだわりのある身としては、ストレスも多かったそうです。
 
今年は、会社が大きく成長し、様々な賞を受賞しました。そして、ピューリッツァー賞を受賞した写真家に依頼し、ドローン使用した映像でステージングする方法を実験しています。次のステップとして、ブランドの認知度と提供する不動産サービスを高めるストーリーを作成したいと考えています。
 
起業を希望する人へのアドバイスは?
 
自分の本能を信じて行動して下さい。馴染みのない状況に直面することもあるでしょうが、それは、次に繋がるチャンスでもあります。
 
成功した企業は一晩で作られるのではなく、数々の挑戦と失敗により出てくるのです。厳しい状況の中で、あきらめたい時もあるかもしれませんが、経験者からのアドバイスを素直に受け止めることも時には必要です。自分自身を決して過小評価せずにしっかり乗り越えてください。起業において、近道はないのです。
 

タシス・アメリカン・スクール⇗
 
お子様の留学を漠然とお考えなら、まずは、お問合せから。スイス留学についてお問合せ

 

スイスサマーキャンプについて、正規留学について、
下記の一つにでも当てはまるなら、カウンセリングをご予約くださいませ。

 

  • ・入学したいスイスのボーディングスクールがほぼ確定している
  • ・スイスのボーディングスクールを決めかねている
  • ・スイスのボーディングスクールの申し込みのアシスタントをして欲しい
  • ・お子様がスイス留学中、スイス現地でサポートをして欲しい

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

 

スイスからスイスのこと、ボーディングスクールのことなど発信しています。

 

カテゴリー: タシス・アメリカンスクール, 新着情報, 正規留学コース パーマリンク
≪  |  ≫