セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールのキャンパス

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール(St. George’s International School)は、1927年に創設され、90年の歴史を有する英国式国際寄宿学校です。
現在1歳半-18歳の子どもたち400人がこちらで学んでいます。
 
可愛らしいスイスの山小屋風の建物では、1歳半-7歳の子どもたちが学んでいます。寮生は8歳からですので、この子達は全て通学生です。
Year1-5までのジュニアクラスでは英語・フランス語のバイリンガル・プログラムが用意されています。
 

 
セント・ジョージズではサマースクールも開催しており、親御様もご一緒にスイスに滞在できる場合、3-7歳のお子様も通学生として参加することが可能です。
 
同校の敷地は約12エーカーですが、低年齢の子どもたちの校舎シャレーのすぐ横にはサッカー場があり、そのまた隣にはテニスやバスケットボールなどができるスペースと遊具があります。そして湖側にはメインの校舎が建っており、天気の良い日には湖とアルプスの素晴らしい景色を見渡すことができます。
 

 
正規留学を検討されているお子様には、1日~1学期単位での受け入れも行なっていますので、ご興味ございましたら、ぜひ弊社までご相談くださいませ。
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて

セント・ジョージズのサマースクールについて

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの体験留学について

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの寮から最新ニュース

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールでは、8歳から寮生として暮らすことができ、現在約80名の様々な国から来ている子どもたちが共に生活しています。内2名が日本人留学生です。(2019年11月時点)
 
ここ最近とても冷え、山には雪が降り、学校周辺も雨が続いた残念な天気ではありましたが、中には秋晴れとなる気持ちの良い日もありました。
7-9学年の寮生たちは、週末、ローザンヌのオリンピック博物館に行き、その後ショッピングも楽しみました。この日は天気にも恵まれ、オリンピック博物館へ行ったことで、子どもたちはローザンヌ2020年ユースオリンピックがさらに待ち遠しくなったようです。
 
stgeorges-boardingNews-201911
 
日曜日には、もうすぐやってくるスキーシーズンへ向けて、道具の整理を行いました。スキーレッスンは来学期、1月から始まります。
 
来週末にはフェンシングのデモンストレーションが行われ、子どもたちも挑戦することができるそうです。
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて⇗
 
セント・ジョージズのサマースクールについて⇗
 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールの体験留学について⇗
 

セント・ジョージズ・インターナショナル・スクール: フードフェスティバル

 
今年、セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールは、学校が選択した慈善団体の資金集めのため、そして子どもたちが国際的な環境で生活できることを祝うためにフードフェスティバルを開催しました。
 
保護者会の協力も得て、イングリッシュスコーンやバミゴレン、チーズフォンデュ、カレー、ロシアンケーキなどさまざまな美味しい料理を提供する19の屋台を出すことができました。
 

 
セント・ジョージズ・インターナショナル・スクールについて⇗
 
セント・ジョージズのサマースクールについて⇗