学生ビザ(滞在許可証)

 
スイス留学の学生ビザ(滞在許可証)について
 
体験・正規留学の場合:
日本国籍を保有し、3ヵ月以上スイスで留学をする場合、学生ビザが必要となります。ビザ(滞在許可証)は学校の所在地のカントン (州) の移民局で発行されます。通常、正規留学されるお子様の学生ビザは、親御様若しくは弊社がビザ (滞在許可証) 申請フォームを記入し、学校が手配します。ビザの申請から発行までは、目安として、8-12週間となります。8月末~9月上旬に留学が始まった場合、通常10月の秋休み前に滞在許可証が発行されます。入手後は、スイス出入国の際、パスポートと共に提示するとスムーズに出入国手続きが進みます。
 
短期・体験留学の場合:
日本国籍を保有している場合、基本的に有効な旅券があれば入国でき、3ヶ月を超えない期間の滞在にはビザは不要です。しかし学校が発行する受入許可書を持参すれば、スイスの出入国がよりスムーズにできます。
 
親御様の滞在許可:
お子様のスイス留学を機に、ご自身のスイス移住を希望される親御様がまれにいらっしゃいます。しかしながら、お子様が正規留学される場合は、お子様にのみ滞在許可証が発行されます。親御様ご自身が留学や就職しなければ、一般的に滞在許可はおりませんので、ご注意下さいませ。また、大人の留学には年齢制限があります。