お子様の一人旅(UM)

 
お子様のスイスへの渡航について
 
日本・スイス間の移動で、お子様がお一人で渡航される場合があります。その際、年齢に応じてご家族や付添人なしで、お子様のみで移動できる航空会社のUM(アナカン)サービスが受ける必要があります。航空会社によっては、一定年齢以上のお子様の付き添いにも対応しています。詳細は、ご利用になる航空会社の適用条件をご確認くださいませ。
 
 
UM (アナカン/Unaccompanied Minor) サービスとは・・・
通常、満5歳以上11歳未満までのお子様が対象となるお子様の空の一人旅を航空会社がサポートするサービスです。出発前やフライト中、乗り継ぎ空港や到着時に、空港スタッフがお子様の移動をお手伝いします。出発時と到着時には、必ず指定された付添人が必要となります。
 
通常、フランス語圏の寄宿学校に通うお子様は、学校送迎をご利用になる場合、ジュネーブ空港まで行く必要があり、ジュネーブ空港に到着するには、日本からは必ず乗り換えが必要となります。
 
UMサービスを利用した場合でも、乗り継ぎを行う空港スタッフは日本語を話さない場合が多い上、親御様にとっても、特に小さなお子様の初めての渡航は、UMを使われても不安があるかもしれません。UMでも心配という方向けに弊社では、お子様の渡航に同行するサービスを行っております。
 
例えば、行き (日本⇒スイス)は弊社スタッフが渡航に同行し、海外に慣れた後、帰りはUMサービスを使用し、帰国することも可能です。
 
詳しくは、弊社サービスの一覧表をご覧くださいませ。
http://swiss-ryugaku.com/documents/support-list.pdf