時差・夏時間

 
スイスの時差・夏時間
 
世界各国の時間は、世界共通の調整された時間である、協定世界時 (UTC:Coordinated Universal Time) を基準に決められます。日本の場合は協定世界時より9時間進んでいる為、「UTC+9」、スイスの場合は1時間進んでいるので「UTC+1」と表します。
スイスを含むヨーロッパの標準時を「中央ヨーロッパ時間」と呼び、英語でCET (Central European Time) と略して表記されることがあります。
 
日本とスイスの時差は、8時間です。
例)
日本が夜8時 (20:00) の場合  *日本の方が8時間進んでいる
↓ 
スイスはお昼の12時 (12:00)
 
 
夏時間(サマータイム)
スイスは、夏時間(サマータイム)を採用しており、毎年3月の最終日曜の深夜2時(1時間進み、3時になる)から、10月の最終日曜の深夜3時 (1時間戻り、2時になる)となります。ですので、この期間は日本との時差も1時間短くなり、7時間となります。
 
例)
日本が夜8時 (20:00) の場合  *日本の方が7時間進んでいる
↓ 
スイスはお昼の1時 (13:00)
 
3月と10月の最終日にお子様と電話(スカイプ) をされる場合や時間が変更となる時期の渡航やお子様の帰国時には、くれぐれもお気を付けください。