スイスの物価

 
スイスの物価
 
スイスの物価は世界一高いと言われています。
イギリスの経済専門誌「エコノミスト (The Economist)」が2016年7月に発表したビックマック指数によると、スイスのビックマックの価格は、6.5スイスフラン (約685円) で、アメリカの価格$5.04 (約519円) よりも高いのは、アメリカに比べて30.8%高いスイスがダントツで、9.3%高いノルウェー、3.7%高いスウェーデンの3カ国だけです。
 
日本ではコンビニで淹れたてのコーヒーが安く買えますが、スイスのカフェのコーヒーは4.5~5フラン (約500円) です。スイスでは、商品の値段が高いだけでなく、アルバイトの時給も高くなります。換算レートにもよりますが、時給2,500円~3,000円になる場合もあります。
 
スイスの寄宿学校、ボーディングスクールの費用が高いのは、高いレベルの学校教育や、日本では経験できないインターナショナルなクラスメート達との交流や経験等も挙げられますが、上記のように人件費が高いことも理由の一つと言えます。スイスでは教育現場の環境作りにも力を入れています。学校運営には、優秀な教師だけでなく、寮室を清掃に保つための職員、安全な施設作りのためのメンテナンスの業者等、様々な人々が安全で信頼における教育現場作りのために尽力しています。
 
けれども、スイスにあるものがすべて高い訳ではありません。スイスの名産品、乳製品やチョコレート、ビールやワイン等のアルコール飲料は、日本よりも安く手に入れることができます。例えば、1Lの牛乳は1.7スイスフラン (約180円)から、様々な種類のチーズも、3スイスフラン (約316円) 払えば最低でも150gくらいの量を購入できます。各スーパーが出しているプライベートブランドの板チョコなら、0.5スイスフラン (約53円) で、希少価値のあるスイスのワインも安いものなら10スイスフラン(約1,053円)で手に入れることが可能です。ミネラルウォーターも比較的安く、500mlのペットボトルの水は0.8スイスフラン (約84円)くらいです。