オーガニック食品

 
スイスのオーガニック食品
 
 
成長期の子どもたちの健康を支えているのは、やはり食事です。
 
 
スイスには、有機栽培食品・製品の証である「BIO」 があります。このマークは、有機農業の認定機関ビオスイス(Bio Suisse)の厳しい基準を満たした食品・製品だけに与えられています。通常の価格より高めではありますが、化学的な合成肥料及び農薬や人工肥料の使用を避けているので安心して食べられます。
 
 
大手スーパーMIGROSやCOOPでは、野菜、飲み物、小麦粉や肉、お菓子などほとんどのものをオーガニックでそろえることができるほか、広場で開催される野外マーケットでも、「BIO」を掲げているお店があり、日本よりもはるかに幅広い種類のオーガニック食品を手に入れることができます。
 
 
オーガニックの食材のみで飲み物や食事を提供するテイクアウトやレストランも珍しくなくなっています。