ラ・ガレン 6年生の科学の授業

 
ラ・ガレンの6年生は、科学の授業で、電気回路について学びました。
 
まず回路の機能の仕方について検討し、その後、回路とスイッチを利用した製品を作ります。
 
また他のトピックでは、CO2をつくり、ガラスの中に閉じ込めました。
 
そして、瓶の中の温度を測定することによって、地球と同じように、CO2が増えることによって温度が増すことがわかりました。
 
IPCトピック「気候制御」の一環として、廃棄物についても学びました。
 
家庭で出るゴミを実際に埋めて、掘り返してみることで、どの製品が生物分解性があるかを調べます。
 
lagarenne_20180614

 
ラ・ガレンについて⇗
 
ラ・ガレンのサマースクール⇗
 
ラ・ガレンのウィンターキャンプ⇗
 

世界中に友達ができました!
スイスのサマースクールには、世界から約100か国の子どもたちが集います。
大自然に囲まれ、4歳から参加できる国際交流の場を体験してみませんか。
≫2018年サマースクール詳細

 

スイス留学についてお問合せ

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

mailletter

カテゴリー: ラ・ガレン, 新着情報 タグ: パーマリンク
≪  |  ≫