タシスの保護者向けオープンデー

 
南スイスのイタリア語圏ルガーノ(Lugano)にあるアメリカンスクール、タシス(The American School In Switzerland・TASIS)の保護者向けオープンデー、Family Weekendに昨年に引き続き保護者代理として参加してきました。
 

a-tasis1
 
スイス北部のドイツ語圏は当日曇りや雨でしたが、アルプスを通り抜けて着いたルガーノは、素晴らしい晴天が広がっていました。
 
a-tasis2
b-tasis
 

初日の午前中は、授業参観。通常の授業の時間を短縮して、昼食までに8コマの授業が開催されました。
 

保護者が教室の後ろで観ているだけのクラスもあれば、生徒と一緒に課題に取り組める生物の授業があったり、体育ではラグビーボールのパス練習をしたりと保護者も多様な体験ができました。
 

c-tasis-science
d-tasis-music
e-tasis-pe
 

昼食後、全校集会が開かれ、合唱やスピーチが披露されました。
 

その後は、保護者が先生と個別でお話しできる時間です。大勢の保護者が体育館に所せましと集まり、自身の子供の事について各教科の先生、保健師、寮担当職員などと年度が始まって2か月の経過を話す機会となっています。
 

f-tasis-parentsteachermeeting
 

翌日も面談が開催され、面談後は、国際バカロレア(IB)の演劇コース(theatre)取っている生徒による劇や他校のチームを招待してのバレーボールの試合などが見学でき、盛沢山の内容でした。
 

g-tasis-theatre
h-tasis-volleyball
 

昨年は、日本からのご家族にお会いしなかったですが、今年はお二人のお母様にお会いしました。
 

ちなみに、タシスでは、現在約260人の全寮生の内、日本人留学生9名が寮生活をしています。
 

スイスのボーディングスクールでは、年に数回、教職員と面談ができる機会を設けています。しかしながら、指定された日程でスイスに来るのが難しい場合もありますし、学校スタッフとお話しするのは、英語かフランス語、ドイツ語又はイタリア語が必要です。

 
弊社はスイス現地で、ご家族の代理で学校訪問をしたり、ご家族の学校訪問の通訳兼道案内としての同行サポートをご提供していますので、ご入用の際はお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

タシスのサマースクールについて⇗
タシスの正規留学について⇗
 
——————————————————————————————–
弊社代表・田山が、下記の日程にて日本で無料の面談を実施致します。
残席わずかとなっておりますので、ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい。

お申込みは、こちら⇗ のリンクよりどうぞ。
———————————————————————————————

 

スイス留学についてお問合せ

スイスのサマーキャンプについて、正規留学について、
下記の一つにでも当てはまるなら、カウンセリングをご予約くださいませ。

  • ・入学したいスイスのボーディングスクールがほぼ確定している
  • ・スイスのボーディングスクールを決めかねている
  • ・スイスのボーディングスクールの申し込みのアシスタントをして欲しい
  • ・お子様がスイス留学中、スイス現地でサポートをして欲しい

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

 

スイスからスイスのこと、ボーディングスクールのことなど発信しています。

 

カテゴリー: タシス・アメリカンスクール, タシス・アメリカンスクール[ルガーノ], 新着情報 パーマリンク
≪  |  ≫