タイのプミポン・アドゥンヤデート国王が通ったスイスの寄宿学校

 
今月13日、タイのプミポン・アドゥンヤデート (Bhumibol Adulyadej) 国王の悲報が入ったことは、記憶に新しいと思いますが、プミポン国王は、1933年からご兄弟とお母様と共に小学校から大学までの18年間をスイスのローザンヌ (Lausannne) で過ごされたそうです。
 
初等・中等・高等教育は、ヌーヴェル校 (Ecole Nouvelle de la Suisse Romande) に在籍され、その後、国立・ローザンヌ大学で科学を専攻されていたそうです。(後に学科変更)
 
地元に住む通学生が多いヌーヴェル校ですが、寮もありますので、海外からも様々な国籍の生徒が来ています。
 
同校では、スイスの国立大学に進学できるマチュリテと国際バカロレア(IB)取得を目指すコースがありますので、いずれも世界に羽ばたく第一歩と繋がっています。
 
そして、同校に限らず、スイスのインターナショナルスクールボーディングスクールでは、ロイヤルファミリーの子女が在籍するケースは、珍しくありません。質の高い教育、国際性、治安の良さ、政治の安定などスイスが留学先の候補に挙がる理由はたくさんあるのです。
 
ecolenouvelle_thaikokuou
 
ヌーヴェル校について⇗
 
スイス情報.comのページ⇗

 
——————————————————————————————–
弊社代表・田山が、下記の日程にて日本で無料の面談を実施致します。
残席わずかとなっておりますので、ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい。
 
11月9日水曜日 午後 東京・銀座エリア
11月11日金曜日 15:00時以降 名古屋
11月15日火曜日 16:00以降 六本木エリア
11月16日水曜日 11-16:00 名古屋
 
お申込みは、こちら⇗ のリンクよりどうぞ。
———————————————————————————————

 

スイス留学についてお問合せ

スイスのサマーキャンプについて、正規留学について、
下記の一つにでも当てはまるなら、カウンセリングをご予約くださいませ。

  • ・入学したいスイスのボーディングスクールがほぼ確定している
  • ・スイスのボーディングスクールを決めかねている
  • ・スイスのボーディングスクールの申し込みのアシスタントをして欲しい
  • ・お子様がスイス留学中、スイス現地でサポートをして欲しい

 

スイス留学のカウンセリング予約

 

 

スイスからスイスのこと、ボーディングスクールのことなど発信しています。

 

カテゴリー: ヌーヴェル, 新着情報, 正規留学コース タグ: パーマリンク
≪  |  ≫